裁判

2016年5月20日 (金)

裁判員裁判が高裁(二審)で覆ることの可否

   裁判員制度が始まって、5月21日で7年となった。Ecb2fc23b64ea55d469b3dc4adf5dc6b_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 裁判員制度とは、刑事裁判(一審)において、事件ごとに市民から選ばれた裁判員が裁判官とともに審理に参加する裁判制度。
 原則、裁判官3名、裁判員6名の計9名で構成。(法2条2項)
ただし、公訴事実について争いがない簡単な事件(自白事件)は、裁判官1名、裁判員4名の5名の合議体で裁判も可能。(法2条3項)


 これは一審のみで、二審の高裁では市民裁判員が加わらないので、判決が覆ることが、最近多くなったという。裁判員判決が2審で取り消される割合が1%未満から7%近くにまで高くなっている。(最高裁判所の調査)10754_01_03「裁判員裁判の1審を2審がどう判断したのか、検証していくべきだ」と専門家は指摘している。

 民事裁判でも、裁判員を導入しないと、裁判官の法律と従来の慣例で裁くことが多くなる。民間の感覚を導入する必要があるのではないか。法律と判例を悪用する詐欺も出るのではないか。

 裁判員裁判を傍聴している市民グループ「裁判員ネット」が東京・千代田区で開き、裁判員の経験者や学生などが意見を交わした。
 集会の参加者からは「市民の判断力を信用して始まった制度なのに納得できない」という意見が出ました。
 一方、裁判員の経験者の男性は「裁判員の判断に間違いがあった場合を考えると、2審で判決が覆されてもいいのではないか」と述べました。また、別の裁判員経験者の女性は「きちんとした理由があれば納得できる」としたうえで、「今の制度では2審の判決の内容は裁判員を務めた市民に知らされないので、何らかの仕組みを作ってほしい」と訴えました。

 去年はオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で、1審の実刑判決が2審で取り消され無罪になるなど353人の被告のうち24人の判決が取り消された。

同じ裁判官が裁判員裁判を覆らせている。
裁判員裁判の死刑判決が覆された事件
松戸女子大生殺害放火事件 - 村瀬均高裁裁判官
長野市一家3人殺害事件 - 村瀬均高裁裁判官
南青山妻子殺人服役後男性殺害事件 - 村瀬均高裁裁判官
Th2mz2sd91 2014年現在、控訴審が裁判員裁判の死刑判決を破棄した事例は3例あり、その全てが村瀬が裁判長を務める合議体(東京高等裁判所第10刑事部)による判決である。いいのか、悪いのか、私には分からないが、だれかコメントをしてほしい。

 東京高等裁判所の元裁判長で慶應義塾大学法科大学院の山崎学客員教授は
「高裁の判決が、裁判員の判決に対してどのようにおかしいと指摘しているのか、検証すべきではないか。裁判官としての経験を押しつけるのは問題。1審判決が経験則に違反すると考えるのであれば、今まで以上に中身を考えていくべき時期だ」と話しています。

 「裁判員ネット」の代表の大城聡弁護士は「裁判員の経験者やこれから経験する人が意見を出し合う場を今後も設け、制度の改善につなげていきたい」と話している。

 裁判に裁判員を加えたのは、従来の裁判官だけの判断に新しい見方を注入したのだから、裁判員の考えが尊重されるべきではないか。硬直した法律重視から、生きた人間の感覚が重んぜられるように変わったはずだ。
 もう一点は、二審で変更した判決した場合の、下級審へなんら教えないというか、無視する上級審の態度が、民主的ではない。これは高裁が地裁より偉いと勘違いしている。これは直すべきだ。

 記者の書くコメントも、恐る恐る言っているように見える。日本の弱点は権威に対して意見がいい難いところだ。制度の硬直化している点には、ずばり改革するべきだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

nozawa22newの楽しみ方 | おすすめサイト | お金、経済 | アジア問題 | アニメ・コミック | アメリカ | アンケート | アンケート処理 | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ヨーロッパ | ロシア問題 | 中国問題 | 中東問題 | 事件、事故 | 人種問題 | 企業情報 | 住まい・インテリア | 健康体操 | 八千代市 | 北朝鮮問題 | 司法問題 | 国会 | 国家戦略 | 国際情勢 | 執筆代行 ゴーストライター | 季節感、自然情景 | 学問・資格 | 宗教=仏教 | 家庭問題 | 心と体 | 恋愛 | 戦争 | 携帯・デジカメ | 政局・政治・選挙 | 故郷郷愁 | 教育 | 文化・芸術 | 旅、旅行 | 旅行・地域 | 日本の姿、文化 | 日本史 | 日本近代史 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島+韓国 | 東京見聞録 | 死の招き | 生き方 | 病気と健康 | 私のかつしかまちナビ | 科学研究、発明発見 | 経済・政治・国際 | 経済・金融問題 | 結婚 | 美容・コスメ | 育児 | 自分育て | 自然現象 | 芸能・アイドル | 英国イギリス | 裁判 | 言葉、言語問題 | 趣味 | 選挙 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国関係 | 音楽 | 音楽、メロディ、歌 | 食料、食べ物 | ファミリーヒストリー