教育

2016年7月28日 (木)

『可』は放棄、取り直して『優』に並べなおす生き方について

  テニスプレーヤー錦織圭選手は、対戦相手に勝てないセットでは「あきらめモード」になり、ボールを懸命に追ったりしない。取れないセットで手を抜くのは、世界で勝ち残るための見事な戦略を取っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 テニスの試合は4時間に及ぶこともある長期戦。体力で勝る外国人選手と渡り合うために、スタミナを温存して「ここぞ」というときに備えているわけで、反対に自分に勝機があるセットでは、錦織選手は全力を尽くしてもぎ取りにいく。それが彼の強さの秘密。

 一方、ビジネスの世界では、日本人の真面目な気質のせいか、何事にも手を抜けずに全力投球、いわば「完璧主義タイプ」の人をよく見かける。この完璧主義は弊害のほうが大きい。

 完璧主義のBさんはミスがないか心配で、時間が許す限り何度もチェックする。仕事ぶりが丁寧で、評価は高いが、必要以上の時間をかけ、残業や休日出勤も多い。次第にストレスが溜まって、仕事の能率が下がるという悪循環にもつながる。

 それでもプレーヤーから、その上のマネージャーになると、そうはいかない。管理職で実務も担当する「プレーイングマネージャー」が増えている。Bさんは課長に昇進したものの、部下が1人減って、穴埋めのため自分でその部下の仕事も引き受け、その結果、長時間労働で疲れ果てて精神を病み、休職を余儀なくされてた。

 これは、最近のマネージメント学の内容らしいが、どう?この生き方は、点数制で評価する社会の典型だね。要領よく点数を評価してもらうには、学校なら悪い点『可』は放棄して、改めて取り直して『優』にして通知表を並べなおす。生き方上手の人生だね。社会は、同じ条件での競争ではないのだよ、と教えたほうがいいのかね。

 あるいは、そういう見方以外を知らないから、疑問をもたないのか、あるいは、その逆で、一本気というのは幼稚だと笑い飛ばすのか。サーどういうものだろうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

「はじめまして 愛しています」各所に見所あるストーリーで楽しめる

 民放のドラマは、若者に媚びるストーリーが多いだが、この「特別養子」を扱った「はじめまして 愛しています」は、問題の深さが底辺にあるから、訴える力がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 性急に問題点にぶつかることなく、周りを固めて、登場人物を描いた後に、核心をつく手法で作者(脚本)の円熟味を感じる。
★はじめまして、愛しています。 第1話 ★
  第1話では美奈と信次の夫婦と、男の子との出会い。
 10年前に結婚した梅田信次(江口洋介)と美奈(尾野真千子)。
信次は、近所の不動産管理会社に勤務しており、美奈は、国際コンクール入賞を目指しながら、自宅でピアノ教室を開いていた。
 ある日、ゴミ箱をあさる不審な生き物が出没していると近所で噂になる。美奈がある日、ピアノの練習をしていると、“不審なもの”が庭に侵入。恐る恐るその正体を確かめると、なんとその正体は幼い男の子だった!服も体も汚れ、無表情で何もしゃべらない男の子だった。

 男の子は。美奈が何を聞いても口を一切口をひらかない。空腹のため、美奈の差し出したドーナツをむさぼる。その後、男の子は親から虐待され、その親も1カ月以上、姿が確認されないことから、養護施設に入ることになる。

しかし、数日後、男の子は再び梅田家の庭に姿を現す。相変わらず何も語らないが、二度も自分の家にやってきたことに運命めいたものを感じた信次(江口洋介さん)は、ひそかに特別養子縁組について調べ始める……という展開だった。

非血縁の子どもの親になる「養子縁組」の現実。
養育里親の親子関係のトラブル、その覚悟と理解が
児童相談所に見捨てられた中学生の自殺。
児童相談所、50代女性担当のヒス:

 自分を子供として認めてくれるか、確認をする行動を養子になった子はいろんなことをする。養子となった場合、どんな行動をするか、それを見極めたい。

 児童養護施設の児童指導員になる方法
①大学で心理学・教育学・社会学・社会福祉学を専攻、
②大学で教員免許取得、
③専門・短大で保育士免許を取得
④児童指導員養成校を卒業
⑤社会福祉士・精神保健福祉士資格取得

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

孫との交流 彼の内気を治してあげたい

10 子どもはしつけられるとできるが、登山のマナーが案外若い人は「こんにちは」というのが、難しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 もう高校生になってしまったR君、保育所に入っていた頃、母親が勤務のときには、おじいちゃん。おばちゃんが親代理でお迎えに行ったりしていた。二歳になるかという年齢から入っていたので、保母さんにだっこされたりして、オトナとの交流になじんでいた。ゴク親しい保母さんには話しができるが、帰りには別の保母さんか保父さんになると、途端に別の感情が芽生えて、さようならがいえなくなった。

 親しい保母さんでも、帰り園庭に出てしまうと、二階で手を振る保母さんに「さようなら」と大声は出せない。この度胸が・・・むずかしいところだ。大声で叫ぶタイプではなかったが、気兼ねなくオープンにできる元気さを賞賛する傾向がある社会では、ソンな性格かもしれない。

投稿の記事から、孫の少年の姿が、ウチの孫に似ているなァと思った。この孫との付き合いの時期は、アーという間に過ぎてしまう。せいぜい10年くらいしかない。いい関係を築くことがその後も、影響が残る。

 自分を売り出すにはソンかもしれないが、内気の性格が悪いわけではない。友人というグループをつくれば、案外中で核心部分を形成する中心になりうる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

『コクリコ坂から』アニメ映画、縦糸、横糸がきれ合わさった評価AA

スタジオジブリ製作のアニメ映画『コクリコ坂から』CDを、どうかな、と見始めたが、予想以上によかった。原作佐山哲郎、作画高橋千鶴という下地があるから、アニメにするにもしやすかったのではないか。
 原作漫画は、『なかよし』(講談社)1980年1月号~同年8月号、全8話が連載。単行本は同社より全2巻が刊行。2010年に角川書店より新装版、2011年に同社より文庫版が発売。

000114・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味。アニメでは、舞台は横浜になっていた。

 松崎海(メル、女子高生)は、海の見える丘に建つ"コクリコ荘"(下宿屋)で賄いの仕事をしている。メルの父は、朝鮮戦争中、船LSTが魚雷接触で炎上沈没で事故死。乗りの父を偲んで毎朝庭に旗を上げていたが、高校新聞に"旗を上げる少女"の詩が匿名で掲載されると、自分のことではないかと胸をときめかせる。000148 メルの父、風間俊の父立花洋は、俊が生まれたすぐ直後に父と母も亡なり、それをメルの父が抱きかかえて自宅へ連れてきて、自分の戸籍に入れてから子供のいない船員に貰われた。これが、ビミョウにおかしな話が出来てしまう。

 高校の文化部部室棟"カルチェラタン"が、老朽化による取り壊しが論争になっていた。取り壊し反対の論陣を高校新聞で張る部長の風間俊と知り合い、メルは淡い恋心を抱くようになる。
 俊に協力したいと思ったメルが、カルチェラタン(部室棟)の大掃除を提案。女子生徒達をも巻き込んだ一大掃除作戦が始まる。

 ところが、カルチェラタン(部室棟)取り壊し反対運動の過程で、メル宅でパーティが行われたとき、亡くなった父の学生時代の写真を俊に見せてから、俊は急に考え込んだ。
 メルが問いただすと、海メルの父は俊の父と同一人物、戸籍を調べたところ、自分たちが兄妹であることが分かった、という。俊は養子に出されたメルの兄だった。俊から「今まで通り、ただの友達でいよう」と告げられたメルは、落ち込んでしまう。

 カルチェラタンの大掃除が進み、建物が蘇ると、取り壊し派の生徒達も、保存を望むようになる。しかし、学校側は、取り壊しを決定した。メルと俊は生徒の代表として、東京の理事長に直談判して、綺麗になったカルチェラタンを見学してもらう約束を取り付ける。

 その帰り道に、例の詩の作者が俊であったことをメルは知る。俊は毎朝コクリコ荘の前を、父の船で通っており、海の旗に応答する旗を船に上げていた。「たとえ兄妹でも、俊のことがずっと好きだ」とメルが告白すると、俊も「メルが好きだ」と答える。

 メルが帰宅すると、母がアメリカから帰国したばかりで待っていた。母によれば、「俊はメルの兄ではなく、父が亡き友人から引き取ってきた子だ」という。しかし、当時のメルお腹にメルを抱えていて、俊を育てる余裕は無かった。俊を里親に譲り渡していた。それを聞かされたメルは、母の胸で泣き続ける。

 翌日、約束通りにカルチェラタンを訪問した理事長は、生徒たちのカルチェラタンの保存への愛を感じて、新しい建物を再建する約束した。喜びに沸く学校に、父から俊に電話があった。「俊の生い立ちを知っているという人物が近くに来ている」

 メルと俊は、港へ駆けつける。
 その人物は、三人で撮った写真の一人、メルの父、俊の父とのかつての親友であった。その人物から真相を聞かされた二人は、笑顔で肩を並べるのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

18歳、家具職人の徒弟制度、軍隊もこの仕組みに似ている

 横浜市都筑区に家具職人の徒弟制度で鍛える場所がある。000000 ここの生徒たちが、技能コンクールで上位独占するという評判の徒弟スクールだという。家具職人の徒弟制度は、軍隊もこの仕組みに似ている。軍隊はムリ偏にゲンコツだといっていた。こうして教え込むと、きちんと人は覚える。000047_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・000001 徒弟の期間は五年で、お礼奉公が3年だ。この五年が厳しい。
 そこを出た先輩は、「職人の働ける期間は40年で、その五年だから1割程度だ。この期間は、自分を捨てて、修業するべきだ」という。

 新人4人今年入ってきた。
000086 新人は、朝5時20分、000011合宿所から自転車で作業所へきて、交代で先輩たち合計12人の食事を30分という制限時間内でつくる。000012
それが新人の仕事。
 6時までに、食卓に並べ、みんなが集まると、毎朝、雨が多少降っても2キロのジョギング。所長72歳も、学生に混じって走る。確か、遅いが走っている。

00002415分走って戻って、一斉に食事をする。皆と同じに15分間で終えるように合わせる。000028 食事が終わると、職場から200m以内の清掃をする。音やゴミを出して迷惑を掛けるからそのお詫びもこめて、000030毎朝清掃をする。そのあと、8時、朝礼をする。000031000034 朝礼は、一人ひとり、きょうの自分の覚悟を述べる。このパターンが続く。
 仕事は、最初の一年は、先輩について助手を勤め、

000044000041_2






 先輩の仕事を見ながら、先輩が何を必要としているか、例えば釘だったらどのサイズの釘か、ソレを見極めて渡す。それが確実にできるようになることは、先輩の仕事から覚える。

 夜9:30に終わると、一年生の新入生は、道具の片付けと、手入れを残ってやる。それには、一切不服は言わせない。徹底したスパルタでもある。
 食事の支度をしている最中、新人の子がジャンバーの上着に片手を突っ込んで行動をしていたら、

000019000021





所長がソレを見つけて、厳しく注意をした。「人から見て、こいつ仕事できると思えるか?」という。彼は、すぐソレに反応しておとなしく所長の注意に従ったが、これがそう簡単に従える年18歳ではない。 000047 一人の少年が、「これは古い考え方だ。仕事を習いにきているのに、頭から仕事と関係ないことを押し付けられるのは・・・。そういう経験がないから分からないが、サッカーをしたいのに、ボール磨き、ボール拾いばかりだったら、意味ない」という。
 ジュニアがいう「オレも、こんなところでガマンできひん」
ヒロミも「オレも、暴れている」といって、同調してみせるが、
「彼がオトナになったら、全く同じことをいうだろう」とフォローしてオトナの意見を聞かせる。ヒロミも立派になった。
 

 こうして、制限のある中で、自分ノ個性を殺して修業を続けるのは大変だろう。カチンとくることは、当然あるし、所長だって羽を伸ばしてでっち修業の塾生のいないところで・・・子供達に言っていることとは違う自分も発揮したくなるだろう。それをどこで、帳尻あわせをするのだろう。

こんなことやってられるか!とケツをまくって飛び出すのは、簡単だ。一つ、技術の修業だから、案外これは押さえ込めるかもしれない。徹底的に仕込めば、全員上達するというが、不器用なのがやったら、どうなんだろう。

000071秋山利輝72歳、
一流のプレーヤーをつくりたい。
心さえあれば、自然と上手になっていく。
心を先に教えなくてはいけない。
それにはでっち(徒弟)制度が必要。

 まず「心」だという。これに反発するのが、18歳だ。早く黒檀のテーブルをつくりたいし、立派な机をつくりたいと思う。それを台所で食事当番、朝のランニング、近所の清掃を強いられて、カチンときてしまうのが18歳だろう。ソレを我慢して一人前になる・・・といいうのは、大人の目だ。当事者には、サッカーのボール磨き、ボール拾いはいやなんだ。回り道は、したくない。

 そこで聞かせるのが、
 そこを出た先輩は、「職人の働ける期間は40年で、その五年だから1割程度だ。この期間は、自分を捨てて、修業するべきだ」という。

 なかなか、一般の生徒には、徒弟制度に入る機会がない。オレ、18歳で、文章教育とか、なにか厳しく鍛えていないから、全部おれ流、我流になってしまっている。ソレは遠回りになって、いつまでも、終わりというか、頂点になったという意識が持てない。

 「現代の丁稚制度」と呼ばれる社員研修制度を導入。
まずは秋山学校で「1年間の丁稚見習いコース」を学び、その後採用されると「丁稚」と呼ばれる家具職人見習い。丁稚は4年間で、1年間の丁稚見習いを含めて5年間寮生活を送る。
 丁稚の期間は朝5時に起床し朝食の支度。
 朝食の前朝6時に1.5キロのマラソンを行う。
 夜の11時まで休みは無い。
 入寮10日以内に男女とも丸坊主、
恋愛禁止・携帯電話禁止。
 休みは盆と正月のみ、家族との面会・電話は許されず、手紙のみが可能。
 このような研修制度を導入理由は、
 社長の秋山が16歳で大阪の家具会社へ入社し、7年間丁稚修行を送った際、このときの集団生活こそが職人として必要な人間性や技術などを教えてくれた、と考えているから、である

 有限会社 秋山木工:神奈川県横浜市都筑区にある家具制作会社。オーダーメイドの家具製作、迎賓館や国会議事堂、宮内庁などでも採用されている。
〒224-0004神奈川県横浜市都筑区荏田東町4394
代表者 代表取締役 秋山 利輝
資本金3,450万円 (平成23年に10倍に増資)
売上高 10億円(2008年度)
従業員数 本社(総務、設計、管理)10名、製造24名

2005年 -第43回技能五輪全国大会家具競技にて、研修生が金・銀・敢闘賞メダルを受賞。
2006年 - 第44回同競技、研修生が銀メダル(2名)受賞。
2007年 - 第45回同競技、研修生が敢闘賞を受賞。
2008年 - 第46回同競技、研修生が銀、銅メダル受賞。
2009年 - 第47回同競技、研修生が銀、銅、敢闘賞メダル。
2010年 - 一般社団法人秋山学校を設立。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

「世界の果ての通学路」学校に通う困難な小学生4組を紹介

フランスのTV局が制作した番組「世界の果ての通学路」は、簡単なことだが感動した。000140 学校へ通える幸せを忘れてはいませんか。
 世界には、学校に通うのも困難な地域があります。
 毎朝 時には命がけで“学校”への旅をするこどもたち
そこには真実の物語があり、彼らは皆そのヒーローなのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
岐阜県の長野県寄りの木曽路にも、市内にある小学校に通えない子たちは、4年生までは、分校へ行った。五年生からは本校へ1時間か1時間半、歩いて通っていた。朝8時に始業ベルがなるから、その一時間半前、つまり朝6時半には出発していた。

 市内に住む私たちは、八時ギリギリに登校していた。中学生になっても、分校のエリアに住む子たちは、がんばって登校していたのだ。ソレを知らずに、色の黒い子のグループで、学校・クラスの役員もしなかったから違和感があった。それが何十年もして、同窓会で彼らの苦労を聞いて、なるほど・・・と思った。

 

 それが地球規模で、登校困難地区で少年少女が通学のために、困難と闘っているのだと知った。

①モロッコ(北アフリカ)アトラス山脈に住む12歳少女ザビラ。毎週月曜日に寄宿舎のある22Kmを4時間かけて通う。「家族には学年1番にmなれ」と言われている。彼女は、村で始めての女子教育を受ける。奨学金をもらっている。将来は貧しい人のために医者似ると決めている。
000004 寄宿舎に月曜日から金曜日までいるので、家からお金の代わりにニワトリを一羽持って行った。4時間の旅の間に、同級生二人と待ち合わせ、3人でいく。途中一人の少女が足を痛め、途中で出会う馬・ロバを引くオトナに乗せてほしいと頼んでも、乗せない、急いでいるとか、そんなことをと過ぎ去っていく。000137_2 平坦な道でも車に便乗をヒッチハイクしようとしても、なかなか捕000020_2
まらない。
 羊を運ぶトラックがやっと止まって、交渉の結果、荷台に羊と一緒に乗り込み、やっと始業時間にまにあう。
 
学校へ着く前に市場に寄って持ってきたニワトリを店で買ってもらう。一羽を850円であった。代わりに一週間分のお菓子を買って寄宿舎へ行く。それから学校へいく。

②ケニアのジャクソンは、妹のサロメと野生動物のいるサバンナを走って通学。学校までの距離15キロを2時間で走りぬく。000018 こんな生活をする人がオリンピックに出たら優勝間違いないと思う。一番危険なのは象だ。
 一度高い崖の上に立って、象の集団がいる場所を確認して、ソレを避けるコースを選んで、妹のサロメと走る。
000002 彼はきょうは朝の集会の国旗を上げる当番であったから、遅刻するわけにはいかなない。走って、走って、間に合って、国旗を揚げて、皆で国歌を歌う。将来の希望はパイロット。大人になったらお金を稼げる仕事をしたいと、願っている。

 

③アルゼンチンのパタゴニアのカルロスは砂漠で羊の牧畜をやっている一家だ。朝、羊の世話をして、子ヤギに親羊を捕まえて寝かせて、子羊を乳房に吸い付かせる。000031 5歳下妹ミカを後ろに乗せて、乗馬で通学。18キロを一時間半で学校へ行く。途中で乗馬通学の仲間二人に出会って、三人の乗馬通学だ。精悍な少年は、将来はパイロットだと語る。もう実現したような印象を与える落ち着きがある。妹のミカは学校の先生になると決めていた。

 

④一番最後に出てきたのは、未熟児で産まれた少年は、車イスでないと学校へいけない。その車イスを二人の弟が、毎朝彼らが押して学校へ行く。000130母親が麻痺した体を海で洗い、マッサージをしている。それから、二人の弟が前と後ろで押して、1時間かけて4~5キロ通学する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

文系の学生の教養の積み方はどうしたらいいか

10 文系の学生は、まず授業を隙間なく時間割が作れないから、空き時間を無駄にしてしまう。その上、授業にきちんと出ない生徒がダイヘンを頼んだりして・・・という現実を見ると、文系の学生は・・・という偏見ができる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 調べてみたら、水曜日、1時限ドイツ語(逸見2-403)、2時限法学(楠本19-219)、午後3時限哲学(川原19-112)、4時限史学(西村1-402)で、朝8時から午後4時まで。水曜日だけがフルに詰まっているが、ほかの曜日は、月は10時から一個地学だけ。火曜日は3コマ、水曜日は今書いたとおり。木曜日は、朝法学、午後から体育(柔道)。金曜日は英語が10時から小説(東宮)高慢と偏見というイギリスの小説を読解。土曜日が中尾の英語でする授業の文法、作文だった。午後が原の経済だった。とにかく、コレで慣れてしまうと、全く学力が付かない。
 図書館で毎日篭って勉強しない限り、バカになる。


01追悼 
 川原栄峰先生 ― 早稲田の最後の哲学の死
2007年01月23日亡くなった。先生がご健在だったのは、1960年代だから、60年も過ぎたら、人間ポンコツになる。
早稲田大学名誉教授:ハイデガー研究者http:www.ashida.info/blog/2007/01/post_185.html
 哲学の一般教養だったから、教室は毎回満杯だった。授業は面白いが、点数は取れない授業だった。

 そりゃね、人気ある先生だったが、授業中に雑談してたか、タバコの煙りが見えたのか、その学生を他の周りにいる学生に「つまみ出せ」と言って、授業をストップしてそこから進まなかった。アレは西洋哲学の川原先生だった。

 そういう個性の優れた先生と親しくなるには、学力も伴って、接しないと認めてくれない。鞄持ちのつもりで、接しないとだめだよ。

 人間は先ず存在して、どう生きるかで本質がつくられる。人間の本質って何ですか、と質問したくなるのはわかるね。
どう本質をつくるかは、自由で個々それぞれにせきにんがある。だから、積極的に自らの生き方を選んでほしい」という先生の答えは、じつに明確だ。こういう先生がいると、いいね。この投書の結の部分に
深い思考力と幅広い人間性を持った者を養成する力は、一見無駄に思えるものの中にある。」という言葉は、いい。
 これに理系の学力の人にこういう「深い思考力と幅広い人間性」があったら、オニに金棒だ。

 文系へ行ってしまうと、資格と技術がないから、組織にカバーしてもらうしかないかな。能力を伸ばし、自分の人生を充実する。これが文系学生の方向だ。

 勉強というのは、机に向っていると出来るとは限らないが、まず学校の図書館は使いにくいし、本も揃っていないから、町、区の図書館は、関連図書館の本も利用できるから、パソコンで図書館のシステムに入ると、予約して借りると、あらゆる本が利用できる。自分用の書庫になる。お金のない学生には、実に便利なシステムだ。一日一冊くらいの勢いで読み続けたら、かなりの冊数が読める。そうして、どうしても手元に置きたい本だけを買う。お金を稼げるようになったら、ドンドン買って、自宅を書庫にしてください。
 本は終活の時期になると、処分することになる。多くは、司馬遼太郎とか、立花隆の集めた本ほどあるなら、記念館になるだろうが、一般の人の本は最後処分に困るらしい。

 アナログの本は必要最小限度にして、デジタルで所蔵している方法もある。これも、電源が切れになってしまったら、クラウド所蔵も、イマイチ信用しきれないな。

 文系の学力の高いが、資格と所属がなくなると、使ってくれる雇い主がない。自分で動くしかないが、キミは何になるつもりか?なりたい仕事というのは、競争率が激しい。TVに出てくる歌手だといっても、アノ後ろには、少なくとも、500人程度のライバルを踏みつけ、掻き分け出て来ているということを覚えておいたほうがいい。そう、相撲取りに入門しても、大関になるのは、500人に一人だよ。弁護士になる競争率や、医師になる入学試験のほうがよっぽどラクだ。昔弁護士の合格率8%だというが、100人で8人は合格するわけだから、歌手やお笑い芸人になるほうが難しい。

民事訴訟で勝った被害者が脅される。2013/11

犯罪者レッテルA氏(40)その後の行動2013/12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

恩師千村昌幸(英語)最初の出会いConscious thatが第一声

Photo 高2の夏休み講習に出た最初の授業の、文章の最初の文章が“Conscious that”(=That以下を意識して)という分詞構文。Be(conscious that)のBeが省略された文章を先生は「コンシャス・ザット」と、発音が漢文調であった。
 先生の発音を聞いて、漢文の先生じゃないか、と思うほど英語的でなかった。名古屋(国立)大学=六高を出た学力のある先生だが、気取らない先生だったから、
生徒の間では「千村さん」と呼ばれていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 旭陵会だより(同窓会新聞)に千村昌幸先生の訃報が載っていたが、まだ90歳には間があると思っていたが。9回生の吉田豊美君が追悼文をかいていた。906 彼は、大学では学生運動で60年の三井三池炭鉱争議にも参加していると書いているから、真剣な活動家だ。就職後も組合運動に関わったのだろう。

Photo_2 彼が、学生運動で三井三池炭鉱争議に関わり、恵那の教育に影響されていたとは、意外な印象を受ける。
 遠目から、ハンサムな彼なら女性にもてるだろうと思っていたが、一度もクラスが一緒にならず親しく話しをしたことがなかった。出身小中校も出身の町、大学はどこへ行ったかも、
彼の詳細は知らなかった

 Nenkinn06_2中津(岐阜県)の市内出身の高校生は、東小、南小も、『恵那の子の作文教育』でかなり免疫がある。高校で千村先生の左翼的な言葉にも、一歩引いて冷静にみていた。そんな記憶がある。彼のように即、左翼的言辞に影響受けなかったような気がする。
 T先生以下何人かの先生は、左翼思想の先生であることはわかっていたが、一方では、思想とは一歩離れた姿勢の「無思想・保守的な」先生もいた。社会改革を夢想する先生のほうが面白いから、そういう先生は人気があった。
 無着セイキョウ先生の『作文教育』の影響はかなり中津市でも強かった。その影響を受けたのは小学生だった。その洗礼を受けて何人かは、改革思想を持って高校に入っていた。彼のように、高校へ入ってから思想に影響受けるのは純粋だ。

 思い出すと、当時、モラロージという“最高道徳”という思想を盛んに言う友人が数人いた。直接影響は受けなかったが、“最高道徳”の団体があった。
 盛んに素晴らしい思想だと語っていた。仏教と儒教、キリスト教のいいところを取っているから・・・、高校のPTA会長のHさんの父親が責任者だとかも言っていた。モラロージの良さを盛んに吹聴していた仲間がいた。
 モラロージについては、欄外で説明

 高校三年生のとき、
千村先生は生徒会顧問として新聞の部室に出入りしていたから、親しくなった。心理学同好会を結成して、これもT先生に顧問やってもらったが、一回開いただけで、その後どうやって進めていいか分からずポシャッたが、先生に甘えていた。

 新聞部の顧問は千村先生は、生徒会の顧問をやっていて、生徒会長になったHが中学からの友で、我が家へ出入りして、会長やりながらタバコを吸うアレで、先生も呆れて返っていたが・・・まあ、それはソレとして。

 千村先生が、本町、横町、下町から左に曲がって(間酒造の裏)大正町に住んでいた。私の家、本町から行くと5分程度でいけた。途中、Nさんの家の前を通って、夕飯の済んだあと、7時頃かな、「こんばんわ、先生」といって、本を借りに行った。
 結構、先生宅へ平気で行ったものだった。先生、そのころ月給いくらだったか分からないが、昭和32年か322年ころ、「毎月書籍代は2000円は使う」と言っていた。
 先生宅に女の子の赤ちゃんが生まれた直後だった。
 奥さんが苗木小で桜木君の担任した、と自慢していた。アレは、彼が東大へ入った直後の会話だった。それを、「東大生に育て上げた」ようなニュアンスに聞こえたのか、千村先生は「バスか、電車に乗り合わせた」のと同じだと、混ぜ返していた。気さくな先生であったのは、確かだ。

 ホワイト・ピッグのあだなの英語の先生、
太利先生の親戚の間一族だが、一生懸命に自分の思想を伝えようとしていたのは、わかっていた。こうして、戦後の平和思想を伝えることが、先生の立場から言ってはいけないと今ならそうなっているが、その当時は、先生の使命だと思っていたようだ。

 今回の同窓会だよりには、他の糸魚川忠平、市岡玉枝先生が亡くなったことが書いてあった。残念だが、人生はそういうものだ。

 中津の町では、英語が使える人は、商業学校の菅井先生、教会の水垣牧師、あと旧本陣の市岡玉枝先生(女性)の三人だった。戦時中、田舎の中津川市で、英字新聞を取っているのは、三人だと新聞配達の人から伝わって、皆知っていた。

 市岡先生が一番若くて、このGHQのジープに付き添って、教育委員会などに行って通訳をしていた、と後に聞いた。昭和22年~25年ころだろうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■「モラロジー」とは
(
http://moralogy.jp/?page_id=1293)
「道徳」モラル(moral)と「学」ロジー(logy)からなる学問名。日本語では「道徳科学」と言います。
 前身である道徳科学研究所の創立者廣池千九郎(法学博士)が、著書『新科学モラロジーを確立試みとしての道徳科学の論文』(昭和3年)の中で使った学術語(合成語)です。
■モラロジーの創建
 人間は長い歴史で、人間尊重の考えと豊かな文明を築いてきました。一方で、環境破壊、民族や宗教の対立、心の荒廃など、まさに地球規模の危機に直面しています。
 廣池千九郎は、これらを解決するためには私たち一人ひとりが自分中心の考え方を止めて、道徳心を高めていくしか方法はないと考えました。

 そこで、東西の諸聖人に共通する質の高い道徳に注目し、それを最高道徳と名づけました。質の高い道徳の実行とその効果を明らかにするために研究と実証を積み重ね、大正15年(1926)、新しい学問として「モラロジー」を提唱しました。

■育てたい3つの心
1.感謝の心

 大自然の恵み、また家庭や国の恩恵などに対する感謝の心は、自分の命はもちろん人や周囲のあらゆる命を大切にする尊厳性をはぐくみます。そして恩返しをしたり、社会や世界に貢献していく勇気を育てます。
2.思いやりの心
 相手の立場に立って考えることのできる思いやりの心は、人の喜びや悲しみ・痛みへの共感性をはぐくみます。そして自分を反省したり、相手を許す謙虚さや周囲に奉仕する深いやさしさを育てます。
3.自立の心
 夢や志に向かって、主体性を持って生きようとする自立の心は、家庭人、社会人、また国民としての責任感や使命感をはぐくみます。そして地域や国際社会に目を向けていくたくましさを育てます。
 
以上、「モラロジー」の説明。
 いいこと尽くめだけど、さあそれに従いなさいといわれて、どうする?思い切って、食いつけないのは、何が不足しているのだろう。自発の動機がないから?

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

中学生の自殺に関連して 昔の学校と今の教育の差を考える

 小学校の保護者会も似た様なものだが、中学生の保護者会へ父親が一人で参加すると、お互いに孤(個)立して、あまり居心地がいいものではない。1 授業参観のあと、「残って保護者会へ参加してください」とはいうものの、保護者会までに片付けや掃除があって、(作為的かなと思われるほど)段取りが悪く、保護者会まで間が持たなくて大抵の父親は帰ってしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 教員は仕事で当然残ってはいるが、父親はあくまでも強い意志がないと残れない。大抵は自分の子どもの様子さえ分かれば、というエゴが見えて、PTA全体への意識が薄いのが原因。また残れば、役員の押し付けがあったりするのを避けたいという理由が、底流にはある。
 そういうとき、生徒の自殺と言う問題、非行から事件があると、学校の責任を追及しようと集まるときは、様相が変わる。
02 あらぬうわさで一人の子どもを追い詰めることがある。親にも毅然とした態度が必要だし、先生にも教育に対する信念が必要だ。プロの先生なら、生徒が本当に非行をやった原因にまで踏み込んで、その子を立ち直らせる努力をするものだ。

 我が田舎の中学校は、一年ごとに記念文集をつくったり、文化祭には劇をやった。劇を上演までに二ヶ月間は放課後練習をした。文化祭には家の人が見に来ていた。
006
 それ以外、運動会もあるし、遠足も郊外に歩いて出かけた。昭和20年代から30年代にかけて、人々の進学率は高くはなかったが、先生方は生徒の教育に情熱をかけていた。学力という点では、まるでダメだったろう。高校進学率は50%だった。ソレは学力の問題ではなく、家庭の経済力の問題だったと思う。
 
毎月1回は学校から映画館へ行って映画を見た。学校の教育方針の一貫であった。
 小学生のころは、「鐘の鳴る丘」シリーズを見た。そのほか、「二十四の瞳」「原爆の子」「長崎の鐘」「黒い雨」「原爆の子」・・・反戦映画が多かったのは、日教組が強い時代のせいかもしれないが、平和の有難さを知ったことは確かだ。
 一度、我々世代が、この町でどんな教育を受けたか、まとめて紹介したいものだ。

 一年間クラスを担任すると、いろいろ事件や問題が起きる。Photo 文集をつくる作業中に、集金下お金がなくなった事件があった。それに関して、先生はダレが取ったか調査して、疑われた生徒は文集を作成を放棄した。
 その揉め事のために、
担任の間太利先生は奮闘した。
 (田舎だからできたのかもしれないが)問題解決のために授業の終わったあと、
生徒宅一軒一軒を訪問して回っていた。坂道の多い(岐阜県)中津川市の町を歩いて回っていくのは負担の多い仕事だったと思う。
03 「専願」という制度のために、非行歴を問題にすること自体がヘンな教育だと思うが、その非行の記録を信じて、生徒を切り捨てる教師はどんな教育を受けてきたのか、と教育者としての資質を疑う。非行で希望する学校へ行けないという事実を生徒と共に共闘する立場に立つののが教師じゃないか。その非行の事実で生徒に「ダメ」の判定を下す立場に立っているのは、「ダメ」なのは教師のあなたでしょう。

 おまけに、コレを正確に調べると、「非行」のチェックは記載ミスだったというおまけがついた。その後、中学校は、「非行を専願の基準には含まれていなかった」と言い出す。
 かつて、遅刻者が多い某高校では、門扉を時間通り閉める役目の先生が、遅刻ギリギリで飛び込んできた女子生徒を門扉で挟んで、死亡させて事件があった。その先生は、その後どうしたのだろう。
01 「非行チェック」で生徒を管理するという考え方で、日本の教育の根幹になってしまっている。だれも、教育とは何か、考えていないのではと思ってしまう。
 推薦で学校へ入る制度は、早めに安心したい生徒と早めに生徒を確保したい学校側、双方の利益が一致して出来た制度である。一般試験のみを受ける生徒からすると、あまり褒められた制度とはいえない。公平性を損なう制度だ。しかし、ラクに行きたいという人の欲に支えられた制度だ。一度、考えてみる必要がある。
 教育とは、一体なんだろう。職業教育とは違う、人間としてどうあるべきか、それを知ることが「教育」ではなかったのか。

●お勧めベスト5
男性友人を看取るは「マナーの乱れ」か「新しい関係性」か
刑務所から出て再犯率は高い。どこが問題か
『復讐するは我にあり』息継ぎを忘れさせる迫力、色っぽさ.
末期がん僧侶で医師、悟り方、もがき方、死の迎え方
先輩に意見を。後輩は現状改革の「意見」を持て。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

東京地裁に集まった弁護士、血走ってる、めだかの群れ

 数学も、理系科目も悪くないのに、彼は文系クラスを2年からとるという。文系の学生は、社会では何に向くか、職業が限定される。文系の学生が生きるには、どうしたらいいのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 文系で資格といえば、弁護士、会計士、税理士、司法書士、行政書士、弁理士。医師なら医療には保険が利くから、高い手術でも保険で3割、1割払いで済むが、裁判でお願いする弁護士料は、全額自由診療の料金と同じだ。000001保険が利くようにならないと、一般に弁護士が使えない。

 彼は期末試験が終わったから、日曜日、朝2時に起きて、パパと千葉県へ釣りに出かけた。釣果は、二人でアジ8匹。夜明けの一時間しか釣れないらしい。風ピューピューで寒かったという。帰ってくると疲れ切っていた。頭はお休みモード、勉強は向いていない。

 法学部で司法試験を受けるというが、理系の技術者のほうが安定しているのにと思うが、(若いからか)弁護士がいいという。

 東京地裁でたくさん群がっている弁護士を見た。まるでめだかの・・・だ。000000 調停のために、待合室に順番待ちで、書類抱えて群がっている彼ら弁護士、30代だろうか、そんな連中を見ると、一様に堅実なスーツで似ている。病院で見る医師の権威がない。資格を取るまでの難しさ、合格率からすると、医師より司法試験のほうが・・・。しかし、弁護士さん、裁判や調停に勝つ、勝つという意識で血走っている。
 孫も、この争いの渦中に入り込むと思うと、やるせない。

 今後、弁護士は、大企業の一部になっていくはずだ。
 たとえば、三菱東京UFJ銀行を守る司法部門のような形になるのではないか。組織に組み込まれる弁護士でないと、個人弁護士だと、探偵さんのような組織になってしまう。地方公共団体、県庁直属の弁護士でないと、大きい仕事が取れないのではないか。

弁護士 着手金30万、勝訴報酬40万円
民事裁判 手続きの流れと書記官への道   
民事判決の履行機関が必要だ
   
法科大学院の学費はなぜ高い
 
裁判員制度の問題点: nozawa22
最高裁裁判官五人の国民審査 事前調べ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

nozawa22newの楽しみ方 | おすすめサイト | お金、経済 | アジア問題 | アニメ・コミック | アメリカ | アンケート | アンケート処理 | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ヨーロッパ | ロシア問題 | 中国問題 | 中東問題 | 事件、事故 | 人種問題 | 企業情報 | 住まい・インテリア | 健康体操 | 八千代市 | 北朝鮮問題 | 司法問題 | 国会 | 国家戦略 | 国際情勢 | 執筆代行 ゴーストライター | 季節感、自然情景 | 学問・資格 | 宗教=仏教 | 家庭問題 | 心と体 | 恋愛 | 戦争 | 携帯・デジカメ | 政局・政治・選挙 | 故郷郷愁 | 教育 | 文化・芸術 | 旅、旅行 | 旅行・地域 | 日本の姿、文化 | 日本史 | 日本近代史 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島+韓国 | 東京見聞録 | 死の招き | 生き方 | 病気と健康 | 私のかつしかまちナビ | 科学研究、発明発見 | 経済・政治・国際 | 経済・金融問題 | 結婚 | 美容・コスメ | 育児 | 自分育て | 自然現象 | 芸能・アイドル | 英国イギリス | 裁判 | 言葉、言語問題 | 趣味 | 選挙 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国関係 | 音楽 | 音楽、メロディ、歌 | 食料、食べ物 | ファミリーヒストリー