家庭問題

2016年8月27日 (土)

パーキンソン病 原因は何か.

パーキンソン病 とは、話には聞いたが、それはどんな病気かわからなかった。

原因は何か.
 原因は現在も不明です。脳の病理学的変化では、中脳の黒質こくしつドーパミン性神経細胞の変性が確認されています。ドーパミン性神経細胞の変性により、神経伝達物質であるドーパミンの産生が減少し、前述した特徴的な症状が現れます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 症状の現れ方.
片方の手の震え(安静時振戦しんせん)
歩行障害が多く、前かがみで小きざみに歩く。
筋のこわばり(歯車様固縮こしゅく)
手足の震えは当初は片側、進行すると反対側にも。
(すくみ足)1歩めが出にくくなり、
(小きざみ歩行)歩幅も小さくなります。
(動作緩慢)全体に動作が遅くなり、
方向転換や寝返りが苦手になる。
(突進現象)歩いている足が体に追いつかなくなる。
(姿勢反射障害)姿勢の反射も障害され、前のめり姿勢が直せずに転倒する。
 そのほか、
(仮面様顔貌)表情が乏しく、おでこや頬が脂っぽくなる。
(起立性低血圧)自律神経系では、便秘や立ちくらみが現れる。
 うつの精神症状もみられるが、知能は正常に保たれる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

寺内正毅元帥の次男寺内毅雄陸軍大尉妻あや子が殉死&坂田山の心中

 寺内正毅(てらうち まさたけ)元帥で総理の次男、寺内毅雄陸軍大尉は1929年(昭和4年)病死したのだが、その枕元で、通夜の夜、妻あや子は後追い自殺。昭和4年(1929年)の新聞号外が、葛飾郷土博物館の壁に張ってあった。7199 時の元帥で総理の御曹司で、スポーツマンで士官学校卒のエリートと名家の美女のカップルの二人は、憧れの有名人であった。その美女が、夫の死を悲しんで後追い自殺とは、話題にならないはずはない。

 その枕元で妻あや子が、同日に拳銃、将校用ブロウニング六連発で右胸を打ち抜き殉死して話題となった。
「かくするのが私の道」と夫の名刺の裏に記した遺書
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昭和一桁の純愛事件は、他にもある。昭和8年(1932)には、坂田山の心中・・・純愛心中が、一転、猟奇事件に変わる。01_2 昭和8年(1932)年5月9日午前10時、岩崎家所有の松林の中で若い男女の心中死体を発見。男性は慶應義塾大学の制服姿で、女性は錦紗の和服姿の美人。前日の5月8日夜に現場に到着、昇汞水《写真現像溶剤)を飲んで服毒自殺を図ったものと思われた。

 高貴な身なりであったため、神奈川県警察部は直ちに捜査を開始し、まもなく身元が判明。男性は慶應義塾大学理財科の学生(24歳)で、華族調所広丈の孫であった。女性は静岡県の素封家の娘(22歳)で現在の頌栄女子学院中学校・高等学校に通学していた。

 二人はキリスト教の祈祷会で知り合い、交際を始めた。男性の両親は交際に賛成していたが、女性の両親は反対。別の縁談を進めようとしていた。
 二人の死体は、遺族が引き取りに来るまで、町内の寺に仮埋葬されることになった。
 ここまでなら、お気の毒にとで終わる話しが、埋葬した墓から女性の遺体が消えたのだから、大変。

 東京日日新聞(1932年5月13日)
 翌日5月10日朝、寺の職員が線香をあげようとしたところ、女性を葬った土饅頭が低くなっているのを発見、掘り起こしたところ、女性の死体が消えていることが判明。辺りには女性が身に付けていた衣服が散乱していた。これにより、単なる心中事件から一転して「女性の死体が持ち去られる」猟奇事件へと発展した。

 警察は変質者による犯行と断定し、大磯町消防組も協力して一斉捜索が行われた。翌日5月11日朝、墓地から300m離れた海岸の船小屋の砂地から発見された。町の火葬場職員が犯人として逮捕された。警察は女性の死体の検死を行い、「死体はなんら傷つけられていなかった」と発表した。
01_3
 亡くなった女性の遺体はきれいだった(つまり、処女だった)という警察の発表により、新聞各紙は二人がプラトニック・ラブを貫いて心中したことを盛んに報じた。
 特に東京日日新聞は
「純潔の香高く 天国に結ぶ恋」の見出しを掲載した。

 この「天国に結ぶ恋」は坂田山心中を象徴する名文句となり、事件は、ロマンチックに美化され映画や歌が製作公開され人気を博した。事実に近い映画も作られたが、そちらは人気が出なかった。

 以後坂田山で心中する男女が後を絶たず、同じ年だけで20組が心中、1935年(昭和10年)までの自殺者(未遂も含む)は約200人にものぼった。中には、映画を見ながら昇汞水を飲んで心中するカップルまで現れたため、映画の上映を禁止する県もあった。

 大掃除中に新聞記事を読み始めた感じで、つい過去の事件にのめり込んでしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

「はじめまして 愛しています」各所に見所あるストーリーで楽しめる

 民放のドラマは、若者に媚びるストーリーが多いだが、この「特別養子」を扱った「はじめまして 愛しています」は、問題の深さが底辺にあるから、訴える力がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 性急に問題点にぶつかることなく、周りを固めて、登場人物を描いた後に、核心をつく手法で作者(脚本)の円熟味を感じる。
★はじめまして、愛しています。 第1話 ★
  第1話では美奈と信次の夫婦と、男の子との出会い。
 10年前に結婚した梅田信次(江口洋介)と美奈(尾野真千子)。
信次は、近所の不動産管理会社に勤務しており、美奈は、国際コンクール入賞を目指しながら、自宅でピアノ教室を開いていた。
 ある日、ゴミ箱をあさる不審な生き物が出没していると近所で噂になる。美奈がある日、ピアノの練習をしていると、“不審なもの”が庭に侵入。恐る恐るその正体を確かめると、なんとその正体は幼い男の子だった!服も体も汚れ、無表情で何もしゃべらない男の子だった。

 男の子は。美奈が何を聞いても口を一切口をひらかない。空腹のため、美奈の差し出したドーナツをむさぼる。その後、男の子は親から虐待され、その親も1カ月以上、姿が確認されないことから、養護施設に入ることになる。

しかし、数日後、男の子は再び梅田家の庭に姿を現す。相変わらず何も語らないが、二度も自分の家にやってきたことに運命めいたものを感じた信次(江口洋介さん)は、ひそかに特別養子縁組について調べ始める……という展開だった。

非血縁の子どもの親になる「養子縁組」の現実。
養育里親の親子関係のトラブル、その覚悟と理解が
児童相談所に見捨てられた中学生の自殺。
児童相談所、50代女性担当のヒス:

 自分を子供として認めてくれるか、確認をする行動を養子になった子はいろんなことをする。養子となった場合、どんな行動をするか、それを見極めたい。

 児童養護施設の児童指導員になる方法
①大学で心理学・教育学・社会学・社会福祉学を専攻、
②大学で教員免許取得、
③専門・短大で保育士免許を取得
④児童指導員養成校を卒業
⑤社会福祉士・精神保健福祉士資格取得

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

孫との交流 彼の内気を治してあげたい

10 子どもはしつけられるとできるが、登山のマナーが案外若い人は「こんにちは」というのが、難しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 もう高校生になってしまったR君、保育所に入っていた頃、母親が勤務のときには、おじいちゃん。おばちゃんが親代理でお迎えに行ったりしていた。二歳になるかという年齢から入っていたので、保母さんにだっこされたりして、オトナとの交流になじんでいた。ゴク親しい保母さんには話しができるが、帰りには別の保母さんか保父さんになると、途端に別の感情が芽生えて、さようならがいえなくなった。

 親しい保母さんでも、帰り園庭に出てしまうと、二階で手を振る保母さんに「さようなら」と大声は出せない。この度胸が・・・むずかしいところだ。大声で叫ぶタイプではなかったが、気兼ねなくオープンにできる元気さを賞賛する傾向がある社会では、ソンな性格かもしれない。

投稿の記事から、孫の少年の姿が、ウチの孫に似ているなァと思った。この孫との付き合いの時期は、アーという間に過ぎてしまう。せいぜい10年くらいしかない。いい関係を築くことがその後も、影響が残る。

 自分を売り出すにはソンかもしれないが、内気の性格が悪いわけではない。友人というグループをつくれば、案外中で核心部分を形成する中心になりうる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

『コクリコ坂から』アニメ映画、縦糸、横糸がきれ合わさった評価AA

スタジオジブリ製作のアニメ映画『コクリコ坂から』CDを、どうかな、と見始めたが、予想以上によかった。原作佐山哲郎、作画高橋千鶴という下地があるから、アニメにするにもしやすかったのではないか。
 原作漫画は、『なかよし』(講談社)1980年1月号~同年8月号、全8話が連載。単行本は同社より全2巻が刊行。2010年に角川書店より新装版、2011年に同社より文庫版が発売。

000114・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味。アニメでは、舞台は横浜になっていた。

 松崎海(メル、女子高生)は、海の見える丘に建つ"コクリコ荘"(下宿屋)で賄いの仕事をしている。メルの父は、朝鮮戦争中、船LSTが魚雷接触で炎上沈没で事故死。乗りの父を偲んで毎朝庭に旗を上げていたが、高校新聞に"旗を上げる少女"の詩が匿名で掲載されると、自分のことではないかと胸をときめかせる。000148 メルの父、風間俊の父立花洋は、俊が生まれたすぐ直後に父と母も亡なり、それをメルの父が抱きかかえて自宅へ連れてきて、自分の戸籍に入れてから子供のいない船員に貰われた。これが、ビミョウにおかしな話が出来てしまう。

 高校の文化部部室棟"カルチェラタン"が、老朽化による取り壊しが論争になっていた。取り壊し反対の論陣を高校新聞で張る部長の風間俊と知り合い、メルは淡い恋心を抱くようになる。
 俊に協力したいと思ったメルが、カルチェラタン(部室棟)の大掃除を提案。女子生徒達をも巻き込んだ一大掃除作戦が始まる。

 ところが、カルチェラタン(部室棟)取り壊し反対運動の過程で、メル宅でパーティが行われたとき、亡くなった父の学生時代の写真を俊に見せてから、俊は急に考え込んだ。
 メルが問いただすと、海メルの父は俊の父と同一人物、戸籍を調べたところ、自分たちが兄妹であることが分かった、という。俊は養子に出されたメルの兄だった。俊から「今まで通り、ただの友達でいよう」と告げられたメルは、落ち込んでしまう。

 カルチェラタンの大掃除が進み、建物が蘇ると、取り壊し派の生徒達も、保存を望むようになる。しかし、学校側は、取り壊しを決定した。メルと俊は生徒の代表として、東京の理事長に直談判して、綺麗になったカルチェラタンを見学してもらう約束を取り付ける。

 その帰り道に、例の詩の作者が俊であったことをメルは知る。俊は毎朝コクリコ荘の前を、父の船で通っており、海の旗に応答する旗を船に上げていた。「たとえ兄妹でも、俊のことがずっと好きだ」とメルが告白すると、俊も「メルが好きだ」と答える。

 メルが帰宅すると、母がアメリカから帰国したばかりで待っていた。母によれば、「俊はメルの兄ではなく、父が亡き友人から引き取ってきた子だ」という。しかし、当時のメルお腹にメルを抱えていて、俊を育てる余裕は無かった。俊を里親に譲り渡していた。それを聞かされたメルは、母の胸で泣き続ける。

 翌日、約束通りにカルチェラタンを訪問した理事長は、生徒たちのカルチェラタンの保存への愛を感じて、新しい建物を再建する約束した。喜びに沸く学校に、父から俊に電話があった。「俊の生い立ちを知っているという人物が近くに来ている」

 メルと俊は、港へ駆けつける。
 その人物は、三人で撮った写真の一人、メルの父、俊の父とのかつての親友であった。その人物から真相を聞かされた二人は、笑顔で肩を並べるのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

 亡くなった昭和4年の早生まれのT兄の思い出を

 手紙検閲 昭和25年頃 昭和4年の早生まれのT兄は、終戦後の風潮を一番謳歌していた。 人のいい兄貴だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10数歳も年下の弟や妹に、仕事をさせ紙で書いた約束手形で払って、最後に相当の金額をチャラにする兄だった。

 小5の夏休み、当地出身の十両の関取が来て、子ども相撲大会が横町で行われ、同級生のY君と取って、最初は先手を取られて負けたが、二度目は用心して実力を発揮して勝った。その賞品として、サイダーを商品に貰った。それを机の上に置て楽しみにして取って置いた。数日後、飲むと味がない。おかしい。水になっていた。サイダーの王冠はきちんと閉まっていた。うまく細工してあった。兄弟の中でこういうことをするのは、T兄しか頭に浮かばなかった。

  リーダーズダイジェストは、アメリカの雑誌の翻訳版だったが、兄貴は雑誌の折込ハガキを送って契約して毎月取っていた。この内容は、アメリカの雑誌の直訳であまり、興味引く内容ではなかった。
 東京へ来たとき、毎日新聞社と隣併せに「リーダーズダイジェスト」の日本支社を見つけたと奇妙な懐かしさを感じた。 兄はそれほど熱心には読んでいなかった。

 うちの兄弟で一番流行に敏感であったT兄は、ベレー帽を被っていた。近所とか、知り合いの女の子を集めて、手回しの蓄音機でレコードを掛けてダンスをしていた。 すぐ下の中学生の兄も、そういう音楽とかダンスには興味深々だった。

 時々、女の子がT兄を訪ねてきて、コソコソと外に出て行き、路地の陰の暗闇で立ち話をしていた。単に立ち話だったのか、何か知らないが、我々小学生がそれをつけて行って、のぞくのが当時の子供の楽しみというか、風習だった。

  田端義夫の「ハワイアン航路」の歌が流行っていたから、あれに影響されたのだろう。T兄は白いズボンにビニールの透明なベルトをしていた。透明のベルトも半年もしない間にくすんだ色に変色した。

 当時の芸能雑誌「平凡」には、田端義夫がハワイロケで現地の背の高い女性と親しくなって、結婚したという記事が載っていた頃だと思う。後に離婚したが。

 この投書の方の検閲された手紙の話で思い出した。
T兄のところに来ていた手紙も検閲してあった。ラブレターかどうかは、小学生の私にはよくわからなかったが、封筒の下がハサミで開けた後にビニールテープで「OPEN  HERE」だろうと思うが、「開けました」という意味が英語で書いてあった。

 開けた封筒の底が「接着ビニール」で閉じてあるを見て、ヘーエすごいものがアメリカにはあるもんだ、と感心した記憶がある。その頃は、日本にはセロテープもないし、張り合わせるには、うどん粉を煮て糊にしたものだ。市販の糊は「不易糊」が第一号だった。

  進駐軍は全国どの町にも来ていたのだろう。中津の町にも、軍人ではないが、教会に2名の若いGHQが二名滞在していた。彼らは、GHQを代表して教育委員会へ行って指導をしていた。

 車は、茶色の濃い色したジープではなくセダンとオフロードカーの中間の車種だった。それで町中を駆け回っていたから、目だった。

  中津の町では、英語が使える人は、商業学校の菅井先生、教会の水垣牧師、あと旧本陣の市岡先生(女性)の三人だった。

 市岡先生が一番若くて、このGHQに付き添って通訳をしていたと後に聞いた。昭和22年~25年ころだろうと思う。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

児童相談所に見捨てられた中学生の自殺、あなたは、どう思うか。

01 児童相談所の説明によると、2013年11月、生徒の顔がはれているなどと、市の担当課から通報があった。児相は当初、学校などを通じて対応していたが、14年6月の深夜に生徒がコンビニに駆け込み、警察官に保護された。生徒が「親から暴行を受けた」などと説明したことから、以降は定期的に両親と生徒への直接指導を続けていた。

 だが、一年後の14年10月、母親の体調不良で両親への指導ができなくなった。児相は、引き続き学校で指導は続けてきたが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 男子生徒(14)は、両親から虐待を受けたとして、一昨年、学校や児童相談所に自ら「保護してほしい」と訴えていたが、その4か月後、11月中旬、親族宅で自殺を図って2月末に死亡した、と発表した。

 職員の怠慢もあるような気がしてならない。個別の所長の責任をウンヌンするのは証拠にもとづかなくてはならないが、一般的に事件に対する裁判官、弁護士のような当事者ではない場合、病人に対する医者、第三者は気持ちと同じではない。緊急の場合でも、勤務時間が終わるのをイライラして待っているかもしれない。

児童相談所、50代女性担当のヒス:
男児虐待死7年放置(厚木) なぜ防げない?児童相談所

 児相には強制的に親から子どもを引き離して保護する職権などが認められているが、児相は「急迫した状況ではなかった」などとして保護していなかった。。その後、意識不明の状態が続いていたが、今年2月に死亡した。 

 両親による暴力は、遅くとも小学校高学年から続き、両親も認めていた。児相は生徒の一時保護を提案したが、親の同意が得られなかった。生徒は、児相が関わる以前から、継続して児童養護施設への入所を希望していた。Photo_2 しかし、生徒への(面談による)指導も可能だったので、一時保護は行わなかった、という。 

 児相の鳥谷明所長は、22日の記者会見で
「我々が関わってからは関係改善がみられたので、職権保護をしなければならないような“急迫した状況”ではなかった。対応は間違っていなかった」と説明し、
9 「一人のお子さんの命が失われたことは大変深く重く受け止めている」今後、対応が適切だったかについて、市の審議会に意見を求めるという。
 また、“両親の暴行と生徒の自殺との因果関係”については、「因果関係を私の口から(はっきりと)述べることはできない」と述べた。
 親だから、肉親の愛情があるとは限らない。肉親だから、余計に邪魔なモノと子どもをジャケンに扱う親もいる。そういう眼も必要だ。子どもが独立するまで、親の相当する者が必要だ。

養育里親の親子関係のトラブル、その覚悟と理解が
里子虐待死で 声優逮捕 東京杉並

356072_l 義家文部科学副大臣は、渡嘉敷厚生労働副大臣とともに、相模原市の児童相談所を視察し、市立中学に通っていた男子生徒(14)が、「保護して欲しい」と訴えていたのに対し、保護を見送った対応について、職員らから話を聞きました。 

 「学校と児童相談所と保護者、これは一度も3者では行われていない。それぞれが動いてはいるが、情報共有した今後どうしていくのか、ここは極めて重要なことでありまして」(義家弘介 文部科学副大臣)

 警察庁は、児童虐待の早期発見と被害児童の早期保護のために、積極的に児童相談所に通告するように全国の警察に通達した。
 “子どもの言動”や“外傷”から虐待の疑いがある場合や虐待が疑われる情報を入手した場合は、児童相談所に積極的に通告するよう全通達した。
 去年1年間に児童虐待の疑いで通告された18歳未満の子どもの数は3万7020人で、過去最多を記録している。

 制度をいじっても、親の子イジメはなくならないだろう。親が子どもを亡き者したい理由は、別のところに原因がある。この問題は一体誰が考える問題か、じっくり考えてみたいものだ。

 この記事を読んで、若い人が「よーし、やってやる!」と考えても、そのプロセスが分からないと困る。
 以下に、児童指導員になる道筋を書いておく。

 児童養護施設の児童指導員になる方法
①大学で心理学・教育学・社会学・社会福祉学を専攻、
②大学で教員免許取得、
③専門・短大で保育士免許を取得
④児童指導員養成校を卒業
⑤社会福祉士・精神保健福祉士資格取得

 傾向として、大学卒業後、専門学校で社会福祉士を取得し、児童養護施設に勤める方が増えている。多くの施設で、社会福祉士を持っていると、手当てが月5000円別途支給される。

 児童養護施設では、近年専門職員が多くいる。たとえば、家庭支援専門相談員(FSW)や、里親支援専門相談員、心理担当職員、自立支援コーディネーターなど。
 今から児童養護施設で自分がなにをしたいか。それを知るには、「社会的養護の現状と課題」「児童養護施設の運営指針」(厚生労働省HP)を参考に考えてみるとよい。
 確実にその仕事に辿りつくには、大学在学中にボランティアで、近くの児童養護施設で活動されるとよい情報が得られる。たいていの施設でボランティア募集しているから、(度胸を出して)問い合わせてみてください。
 児童養護施設の職員は、これは本当にすばらしい職業です。

●お勧めブログベスト5

安倍晋三に「三奸四愚」議員がつき物
100歳まで生きるのは今5000人に一人
家庭内暴力夏目漱石と悪妻ヒステリー鏡子の夫婦
奥底の悲しみ(山口放送)~引揚げ者の記憶~:
韓国軍31万人は9年間ベトナムで何をしたか!:
昭和30年高砂駅前通りは、60年間にどう変化したか:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

中学生の自殺に関連して 昔の学校と今の教育の差を考える

 小学校の保護者会も似た様なものだが、中学生の保護者会へ父親が一人で参加すると、お互いに孤(個)立して、あまり居心地がいいものではない。1 授業参観のあと、「残って保護者会へ参加してください」とはいうものの、保護者会までに片付けや掃除があって、(作為的かなと思われるほど)段取りが悪く、保護者会まで間が持たなくて大抵の父親は帰ってしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 教員は仕事で当然残ってはいるが、父親はあくまでも強い意志がないと残れない。大抵は自分の子どもの様子さえ分かれば、というエゴが見えて、PTA全体への意識が薄いのが原因。また残れば、役員の押し付けがあったりするのを避けたいという理由が、底流にはある。
 そういうとき、生徒の自殺と言う問題、非行から事件があると、学校の責任を追及しようと集まるときは、様相が変わる。
02 あらぬうわさで一人の子どもを追い詰めることがある。親にも毅然とした態度が必要だし、先生にも教育に対する信念が必要だ。プロの先生なら、生徒が本当に非行をやった原因にまで踏み込んで、その子を立ち直らせる努力をするものだ。

 我が田舎の中学校は、一年ごとに記念文集をつくったり、文化祭には劇をやった。劇を上演までに二ヶ月間は放課後練習をした。文化祭には家の人が見に来ていた。
006
 それ以外、運動会もあるし、遠足も郊外に歩いて出かけた。昭和20年代から30年代にかけて、人々の進学率は高くはなかったが、先生方は生徒の教育に情熱をかけていた。学力という点では、まるでダメだったろう。高校進学率は50%だった。ソレは学力の問題ではなく、家庭の経済力の問題だったと思う。
 
毎月1回は学校から映画館へ行って映画を見た。学校の教育方針の一貫であった。
 小学生のころは、「鐘の鳴る丘」シリーズを見た。そのほか、「二十四の瞳」「原爆の子」「長崎の鐘」「黒い雨」「原爆の子」・・・反戦映画が多かったのは、日教組が強い時代のせいかもしれないが、平和の有難さを知ったことは確かだ。
 一度、我々世代が、この町でどんな教育を受けたか、まとめて紹介したいものだ。

 一年間クラスを担任すると、いろいろ事件や問題が起きる。Photo 文集をつくる作業中に、集金下お金がなくなった事件があった。それに関して、先生はダレが取ったか調査して、疑われた生徒は文集を作成を放棄した。
 その揉め事のために、
担任の間太利先生は奮闘した。
 (田舎だからできたのかもしれないが)問題解決のために授業の終わったあと、
生徒宅一軒一軒を訪問して回っていた。坂道の多い(岐阜県)中津川市の町を歩いて回っていくのは負担の多い仕事だったと思う。
03 「専願」という制度のために、非行歴を問題にすること自体がヘンな教育だと思うが、その非行の記録を信じて、生徒を切り捨てる教師はどんな教育を受けてきたのか、と教育者としての資質を疑う。非行で希望する学校へ行けないという事実を生徒と共に共闘する立場に立つののが教師じゃないか。その非行の事実で生徒に「ダメ」の判定を下す立場に立っているのは、「ダメ」なのは教師のあなたでしょう。

 おまけに、コレを正確に調べると、「非行」のチェックは記載ミスだったというおまけがついた。その後、中学校は、「非行を専願の基準には含まれていなかった」と言い出す。
 かつて、遅刻者が多い某高校では、門扉を時間通り閉める役目の先生が、遅刻ギリギリで飛び込んできた女子生徒を門扉で挟んで、死亡させて事件があった。その先生は、その後どうしたのだろう。
01 「非行チェック」で生徒を管理するという考え方で、日本の教育の根幹になってしまっている。だれも、教育とは何か、考えていないのではと思ってしまう。
 推薦で学校へ入る制度は、早めに安心したい生徒と早めに生徒を確保したい学校側、双方の利益が一致して出来た制度である。一般試験のみを受ける生徒からすると、あまり褒められた制度とはいえない。公平性を損なう制度だ。しかし、ラクに行きたいという人の欲に支えられた制度だ。一度、考えてみる必要がある。
 教育とは、一体なんだろう。職業教育とは違う、人間としてどうあるべきか、それを知ることが「教育」ではなかったのか。

●お勧めベスト5
男性友人を看取るは「マナーの乱れ」か「新しい関係性」か
刑務所から出て再犯率は高い。どこが問題か
『復讐するは我にあり』息継ぎを忘れさせる迫力、色っぽさ.
末期がん僧侶で医師、悟り方、もがき方、死の迎え方
先輩に意見を。後輩は現状改革の「意見」を持て。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

秋のソナタ(映画)心理的な過去を過剰に引きずる室内劇評価A

  夫と静かに暮らすエヴァは、7年も会っていない母のシャルロッテを自宅に招くために、手紙を書いた。
 次のシーンで、ノルウェーの美しい田園地方を母シャルロッテ(イングリッド・バーグマン)がクルマを走らせるシーンが続いて、
000008娘のエヴァ(リヴ・ウルマン)の牧師館へ着く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 コレだけ美しい景色があるのに、室内で過去をめぐって、言い争いを見せられるドラマって、どうなんだろう。

 ドイツ人なのか、ノルウエー人なのか、わからないが、言い争いをし続けるドラマ、それなりに理由はあるが、この論争は不毛だよ。過去のことだもの。
 日本人なら水に流して・・・過去をほじくり返さない礼儀があるのに、ヨーロッパの人の言い争いは、しつこい。ゲルマンの血はソレが許せないのかもしれない。

 老いても美しく華やかな母シャルロッテは、今も世界を飛び回る現役のピアニストだ。彼女は、高級車を運転して牧師館に到着し、000010娘エヴァと笑顔で抱き合う。

  夫ヴィクトール(ハルヴァール・ビョルク)を含めて、お互いを観察し、その心情を探り合う。娘エヴァも母シャルロッテも、温厚な牧師の夫も、皆が心の中に満たされない思いを抱えている。エヴァの望みは、家族の幸せだが、 母 シャルロッテは、エヴァの家には、もう一人の娘レナ(エヴァの妹)が同居していると聞いて動揺した。

  進行性脳性麻痺の病気で寝たきりのレナ(レナ・ニーマン)は長く療養所に入っていたが、母シャルロッテは見舞いに行かなかった。母と会わせるという目的をもってレナを引き取っていた。そのことをエヴァから聞くと、シャルロッテは、急に苛立ちの表情を見せるが、レナは母と会って、嬉しそうに母と対面するレナ。000035不自由な彼女にも、母に言えない隠し事があった。

  夕食後、ショパンのプレリュードを弾く自信に満ちた母の表情を見つめるエヴァ。
 その夜、夫ヴィクトールは、シャルロッテは、娘エヴァが息子エリックを生んだ時の幸福そうだった様子を語る。その息子エリックが四歳になる直前に溺死した時のことなどを語った。000062その息子がエヴァの心の中で生きている心理状態で、息子の部屋はそのまま手つかず置いている。

 その夜、エヴァはシャルロッテと二人きりで語り合う。
000107000115





 酒を飲んだエヴァは、酔いに任せて娘時代の鬱積をぶちまけ始めた。母シャルロッテは、エヴァの幼い時代、暇な時だけ過剰に干渉に苦しみつつ、嫌われまいとびくびくして暮らしたと、本音で話す。母を責めるエヴァ。その言葉に対して、母シャルロッテも自分も苦しんだと激しく反論する。


 プロのピアノ演奏家の母シャルロッテと、今でも母親の愛を乞い続けているエヴァの物語。000055母親は、家族を捨てて別の男と駆け落ちをしたり、それまでもエヴァには冷たくあたっていた。

 「秋のソナタ」のクライマックスでは、お酒の力を借りたエヴァは、「最後まで言わせて」と母シャルロッテを黙らせました。
 エヴァの回想がはじまると、彼女が子どもだったころの映像が映され、エヴァの少女時代、部屋の扉の前でピアノの音が止むのを待って、母シャルロッテの練習を邪魔をしないようにと演奏が終わってから扉を開けた、とエヴァは言う。

 映しだされた少女エヴァは、ピアノの脇にちょこんと座り、母シャルロッテは、一言声をかけたあとに、ソファーに寝そべって新聞に目を走らせます。000113「一人になりたいの、外で遊んでらっしゃい」と言う。エヴァは、部屋から出て行きました。

 母シャルロッテは、自分の物語を語りはじめる。
 彼女は、子どものころの自分も孤独だったことを教える。音楽だけが感情を表現する手段だった。おそらく、誰からもほおずりひとつされた記憶がないのだろう。
 母シャルロッテは背中を痛めて、練習もできなく引退を決めたのは、友人から「君は家族と一緒に平凡に暮らしたほうがいい」と言われたことがキッカケだった。
 
 娘であるエヴァには母親であるという事実が優先し、母シャルロッテは演奏ができなくなってどんなに辛かったかを告げて「私のほうこそ抱きしめてほしかった」と言っても、エヴァは「わたしは子どもだった」と突き放した。

 激高したエヴァは、それまで内にたまっていた母ヘの怒りを爆発させる。000116母の恋人が犯した昔の秘密の過ちまで暴露してシャルロッテを傷つけた。いつも自分や父をおいて演奏旅行に出ていった母。自分のことしか考えない人……。一方的な娘の攻撃に、たじろぐシャルロッテ。

 二階から必死に母を呼ぶレナの声にも気づかぬまま、シャルロッテは翌日、早々に翌日、母シャルロッテは牧師館を後に旅立っていった。
  数日後、すっかり落ち着いた様子のエヴァは、母宛に許しを請う手紙を書くのだった。

「秋のソナタ」のテーマは、この問題に尽きる。

母への恨みからの脱却を 
親からの虐待を、大人になって復讐しますか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

「亭主元気で留守がいい」が終わったとき、あなたはどうする?

 現役時は「亭主元気で留守がいい」と、亭主はきちんと給料の運搬さえしてくれたら、いいの、というのが女の本心。それが、定年になって「やれやれ」とどっしりと家に腰を下ろすと、嫌われる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 最近聞いた話では、夫が家にいるから、ケンカが絶えないという。
各家庭の事情があるから、勝手なことはいえないが。以前のように、妻が女同士のお出かけが減り、家の中が険悪だという。

01_2 加藤茶と同じ年の男がいる。彼は、全面的に妻に食事の世話を依存している。妻と以前は、よく別れると別れないとケンカをしていたが、最近は、妻の軍門に下ったというか、あまり争いもしなくなった。外でモテなくなったのか、おとなしくなったようだ。

 男は定年になっても、主婦は定年がなくが、その後も、三度三度のおさんドンさせられては大変だと思う。

 大方の高齢者男性は、亭主関白が男の生き方と思うし、そうでないと、沽券に関わると思い込んでいる。何も家事ができない男性を育てたのは、大方女性・母親だ。

 賢い女房は、掌の上に亭主を乗瀬手転がしている。投書の精神科の医師は、家を空けて食事の支度を自分でやる事を勧めているが、何かおかしい。

 基本、男と女が仲良かったら、夫々の得意分野をやることで調和が取れるはずだ。仲悪くなる原因がある。経済的な理由、つまり稼ぎを期待しての結婚だとしたら、定年を期に結婚の理由が終わりになると、あとはお荷物になる。

 惚れた、はれた・・・を女性は、現実のものとは考えない傾向にある。若い時期の熱病のように考えると、覚めた目でみてしまう。
 ゲーテなどは80歳過ぎても18歳の少女に恋して、手ひどい失恋をするが、男はいつでも、惚れた、はれた・・の目で女性を見る。全員がそうであるとは言えないが、多分にその傾向が強い。

 息子を見る目と亭主を見る目が違う女性が多いのが、問題だ。同じ男性だから、家事分担をうまく家庭内で分担できたら、多分、夫源病の夫にはならないと思う。

 夫源病の病原菌にならないように仕向けられているし、それがお互いの領域を侵さない。まあ、女性に期待しない。代償を求めないで、率先して家事をすることだ。身についていないと、“やってやった”というドヤ顔が出やすいから、注意すること。
 ドーンと構えて、偉ぶっていられるのは、よほど稼ぎがいい人なら可能だが、年金暮らしになった場合は、ひたすら低姿勢しかムリ。それでも、夫婦円満とはいえるか、それはアタリ女性に当たった時だけだろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

nozawa22newの楽しみ方 | おすすめサイト | お金、経済 | アジア問題 | アニメ・コミック | アメリカ | アンケート | アンケート処理 | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ヨーロッパ | ロシア問題 | 中国問題 | 中東問題 | 事件、事故 | 人種問題 | 企業情報 | 住まい・インテリア | 健康体操 | 八千代市 | 北朝鮮問題 | 司法問題 | 国会 | 国家戦略 | 国際情勢 | 執筆代行 ゴーストライター | 季節感、自然情景 | 学問・資格 | 宗教=仏教 | 家庭問題 | 心と体 | 恋愛 | 戦争 | 携帯・デジカメ | 政局・政治・選挙 | 故郷郷愁 | 教育 | 文化・芸術 | 旅、旅行 | 旅行・地域 | 日本の姿、文化 | 日本史 | 日本近代史 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島+韓国 | 東京見聞録 | 死の招き | 生き方 | 病気と健康 | 私のかつしかまちナビ | 科学研究、発明発見 | 経済・政治・国際 | 経済・金融問題 | 結婚 | 美容・コスメ | 育児 | 自分育て | 自然現象 | 芸能・アイドル | 英国イギリス | 裁判 | 言葉、言語問題 | 趣味 | 選挙 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国関係 | 音楽 | 音楽、メロディ、歌 | 食料、食べ物 | ファミリーヒストリー