戦争

2016年7月25日 (月)

「おやじ」と呼べる幸せ 父の顔を知らない出征兵士の子

 再軍備を目指す政権に憲法改正を許したくない気持ちは、戦争の残滓を少しでも知っている世代としては、戦争の無残さは、こんなところにもあるのだよ、と話して聞かせたい。04 74歳になっても、父を知らない空虚感は伝えたくても、誰にも理解されないと思う。ニューギニア島(インドネシア)に赴いて、父の戦死の場所で思う存分「おやじ!」と声を上げて叫んだその気持ち、他人ごとながら、涙ぐんだ。たった一回の「おやじ!」という叫びに万感の思いが伝わってきた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おやじ!」といえる場は、無いほうがいいのかもしれないが、内なる叫びはいつも持っていたい。このような関係を育てるのが「道徳教育」なのではないか、そんなことに点数つけて、管理する教育って何だろうとも思う。

 ニューギニア島(英語: New Guinea、インドネシア語: Nugini):太平洋南部に位置する島、インドネシアとパプアニューギニアの2カ国。3d8 島の西半分=インドネシアで、島はオセアニアに含まれる。また、メラネシアの島々の一つ。オーストラリアとはトレス海峡を隔てその北側にある。パプア島 、イリアン島とも呼ぶ。

 面積は約78.6万km²で日本の国土の約2倍の大きさ。グリーンランドに次ぐ世界で第2位の島で、大陸を含めても8番目に広い陸塊である。

 このニューギニアの首都マノクワリで、_island 加東大介が演じる「南の島に雪が降る」が、希望のない戦争末期の兵士に涙を流させたストーリがある。『南の島に雪が降る』(みなみのしまにゆきがふる)は、俳優加東大介の従軍経験手記である。初版は1961(昭和41)年9月に、文藝春秋新社から刊行された。戦争を知っている人の多かったころだから、反響は大きかった。
 昨年、ニューギニアのマノクワリで戦死した叔父を持つ人と、8月15日、千鳥が淵の戦没者霊園で話しをしたが、この「南の島に雪が降る」を知らなかった。

 Wikipediaからの引用であるが、紹介しておく。
 太平洋戦争(大東亜戦争)末期、兵士の慰安と士気高揚のため作られた劇団の物語。飢えとマラリアに苦しむニューギニアの首都マノクワリで、加東大介(本名・加藤徳之助)軍曹が座長を務め、漫画家小林よしのりの祖父(母方で博多出身)も座員で、「快僧曹長 篠原龍照」として登場する。

 当時加東(劇団前進座)が、昭和18年(1943年)10月に召集を受けニューギニアに向かった。そこは主力部隊から脱落し、救援物資も届かない最果ての地。戦友たちは飢えとマラリアでバタバタと死んでゆく。いつ戦争が終わるかわからない希望がなかった。
 そんな過酷な状況で、上官命令で、加東は演芸分隊を立ち上げ、熱帯のジャングルの真ん中に舞台を作り、三味線弾き、ムーラン・ルージュの脚本家、スペイン舞踊の教師、舞台美術・衣装担当の友禅職人などが集まり、個性的なメンバーと共に、公演を始めた。

 ありあわせの布に絵を描いて衣装を作り、ロープを解きカツラにし、亜鉛華軟膏を白粉にする。今その舞台を見たら、なんと粗末な舞台だと思うだろう。生きて帰る希望のない日本兵にとって、日本を思わせる夢があった。希望そのものだった。女形の内股の白さに女房を思い、小道具の長火鉢に日本を思う。
 日本より広いニューギニア内地から、続々と兵士がやって来た。加東らの舞台を見るまでは死ねない。時には重病人を回復させるまでもの希望が、その舞台にはあった。

 長谷川伸『関の弥太っぺ』の舞台では、紙の雪を降らせ、客席から毎回、どよめきと歓喜の声があがった。加東らは、日本の雪景色を充分堪能させてから登場するようにしていた。
 ある日の公演で、紙の雪を降らせても、いくら待っても客席がしんとしている。不審に思って舞台の袖からのぞくと、数百名いた兵隊が皆、涙を流していた。聞いてみると彼らは東北の部隊だった。
 かくして日本への帰還に至るまで、兵たちを慰安するため、ほぼ休演日無しで公演を行っていった。

 こんな戦争にまつわる胸迫る話は、戦後70年たつと、伝わらなくなるのだろう。そして、日本国土を守るためには、70年間憲法を改正しない国は、世界に無いのだと得意げに語る改正論者がいる。とくにドイツは20数回改正したという。
 そのドイツは、戦争を引き起こしたナチス・ヒットラーに対する国民の意識は日本では考えられないくらい厳しい。引き換えて、東條内閣の岸通商大臣は、戦争時の責任を巣鴨プリズンで済んだのでしょうか。戦時中の思想を一掃しないまま、新しい社会に参加して、戦前教育の残滓を一掃するキャンペーンを新聞もしていない気がしている。朝日新聞だって、戦争が終わって、記者も戦争に対して責任があると社を辞めたが、多くの人は生活があるにしても、その責任をどうしたのか、さっぱりわからない。

 政治の世界では、そういう戦時中の思想からの脱却を、総括というかもしれないが、日本は一過性の国民だから、八月になると、急に「戦争反省月間」になって、コレが終わると、ヤレヤレと秋風が吹くように忘れるというか、水に流す。

 こんな国民が「憲法改正」改憲勢力が3/2になって、どうなるか、心配で仕方ない。武士階級に政治を任す日本の百姓、町人の意識がいまだに綿々と続いているのが現状だから、選挙を自分の権利だとは思っていないのかもしれない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 バングラディッシュのレストランで、27歳の女性の祝い事をしていたときに、ISの兵士・・・賛同者というべき連中に襲われて、皆殺しにあった。これも戦争。
 こういう攻撃するのは、弱い側の特攻隊。戦争は、戦争したくなくても、弱い側が幸せな人に向って攻撃をする。これも戦争だ。
 

 日本でテレビを見ていると、「人身事故でダイヤが乱れています」とテロップが流れるが、自殺者が社会に対する攻撃のような気がしてならない。自分を殺すという攻撃であり、同時に社会へのメッセージ。アメリカのような銃社会だと、銃乱射になるところだ。 

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

『コクリコ坂から』アニメ映画、縦糸、横糸がきれ合わさった評価AA

スタジオジブリ製作のアニメ映画『コクリコ坂から』CDを、どうかな、と見始めたが、予想以上によかった。原作佐山哲郎、作画高橋千鶴という下地があるから、アニメにするにもしやすかったのではないか。
 原作漫画は、『なかよし』(講談社)1980年1月号~同年8月号、全8話が連載。単行本は同社より全2巻が刊行。2010年に角川書店より新装版、2011年に同社より文庫版が発売。

000114・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味。アニメでは、舞台は横浜になっていた。

 松崎海(メル、女子高生)は、海の見える丘に建つ"コクリコ荘"(下宿屋)で賄いの仕事をしている。メルの父は、朝鮮戦争中、船LSTが魚雷接触で炎上沈没で事故死。乗りの父を偲んで毎朝庭に旗を上げていたが、高校新聞に"旗を上げる少女"の詩が匿名で掲載されると、自分のことではないかと胸をときめかせる。000148 メルの父、風間俊の父立花洋は、俊が生まれたすぐ直後に父と母も亡なり、それをメルの父が抱きかかえて自宅へ連れてきて、自分の戸籍に入れてから子供のいない船員に貰われた。これが、ビミョウにおかしな話が出来てしまう。

 高校の文化部部室棟"カルチェラタン"が、老朽化による取り壊しが論争になっていた。取り壊し反対の論陣を高校新聞で張る部長の風間俊と知り合い、メルは淡い恋心を抱くようになる。
 俊に協力したいと思ったメルが、カルチェラタン(部室棟)の大掃除を提案。女子生徒達をも巻き込んだ一大掃除作戦が始まる。

 ところが、カルチェラタン(部室棟)取り壊し反対運動の過程で、メル宅でパーティが行われたとき、亡くなった父の学生時代の写真を俊に見せてから、俊は急に考え込んだ。
 メルが問いただすと、海メルの父は俊の父と同一人物、戸籍を調べたところ、自分たちが兄妹であることが分かった、という。俊は養子に出されたメルの兄だった。俊から「今まで通り、ただの友達でいよう」と告げられたメルは、落ち込んでしまう。

 カルチェラタンの大掃除が進み、建物が蘇ると、取り壊し派の生徒達も、保存を望むようになる。しかし、学校側は、取り壊しを決定した。メルと俊は生徒の代表として、東京の理事長に直談判して、綺麗になったカルチェラタンを見学してもらう約束を取り付ける。

 その帰り道に、例の詩の作者が俊であったことをメルは知る。俊は毎朝コクリコ荘の前を、父の船で通っており、海の旗に応答する旗を船に上げていた。「たとえ兄妹でも、俊のことがずっと好きだ」とメルが告白すると、俊も「メルが好きだ」と答える。

 メルが帰宅すると、母がアメリカから帰国したばかりで待っていた。母によれば、「俊はメルの兄ではなく、父が亡き友人から引き取ってきた子だ」という。しかし、当時のメルお腹にメルを抱えていて、俊を育てる余裕は無かった。俊を里親に譲り渡していた。それを聞かされたメルは、母の胸で泣き続ける。

 翌日、約束通りにカルチェラタンを訪問した理事長は、生徒たちのカルチェラタンの保存への愛を感じて、新しい建物を再建する約束した。喜びに沸く学校に、父から俊に電話があった。「俊の生い立ちを知っているという人物が近くに来ている」

 メルと俊は、港へ駆けつける。
 その人物は、三人で撮った写真の一人、メルの父、俊の父とのかつての親友であった。その人物から真相を聞かされた二人は、笑顔で肩を並べるのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

葛飾区役所が全焼は、昭和20年(1945年)2月

B29bombing_of_japan 闇雲に焼夷弾をバラまいたのではなく、目標地点をはっきり決めた上で かなり緻密に爆撃している。
Wikipedia 東京の市街地で空襲を免れた区域

 空襲で葛飾区役所が全焼は、昭和20年(1945年)2月、青戸の高射砲陣地(現・白鳥三丁目10番)から発射された砲弾がB-29一機に命中した。それに米軍が怒って始まったらしい。命中したのは、青戸高射砲でなく、小岩陣地の砲弾ではないかとも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
79882b◆本所(現・墨田区)、深川(現・江東区)が甚大な被害を受けたことは
 よく知られていますが、
 それ以外の被災地は、
・日本橋/浅草/上野/淀橋(新宿)/豊島(池袋) といった繁華街。
つまり商業と民需品の流通ポイントのターミナル駅。
・王子(大小工場)~ 田端(中小工場と国鉄機関区)といった
 軍需物資の流通拠点。
・蒲田(現大田区)および荏原北側。中小工場の多いところ。
 民需品ルートを破壊し、市民生活の窮乏に焦点を当て、戦後の闇市形成に大きな影響があったかと思われる。

焼かれていない所で目立つのは、
 ・小石川/本郷(≒東大周辺)
 ・神田 (御茶ノ水から神保町(古書店街)
 ・皇居~丸の内 (三菱の本拠地)
 ・日本橋室町 (三井本館と日銀は今日なお健在)
 ・京橋 (大手企業本社) 
 ・芝/品川 (大企業の工場)
 ・十条 (陸軍施設が多かった所。王子/田端と対照的)
 ・牛込~市ヶ谷 (陸軍司令部)
 ・目黒~世田谷方面(政財界要人)
 ・半蔵門にあるイギリス大使館だけが、焼け残っている。
 アメリカ人捕虜の宇田川陸軍刑務所は焼かれている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

明治維新のスローガンは「尊王攘夷」、明治政府は「開国洋学」の国

000002 近代史を学んでいると「尊王攘夷」というスローガンを唱えて、長州なんか、ドンドン進んで、薩摩と同盟組んで討幕する・・・ここまでは、順調にわかるというか、そういう学習をする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000016 その後、ゴチャゴチャになって、アッという間に開国するじゃないか。井伊直弼を暗殺する水戸学派の思想っていえば「尊王攘夷」の総本山だよね。
それが、明治政府がきてみれば、「開国・洋学」の国家でしょ?このプロセスが近代を学ぶ高校生に、歴史の先生たち、うまく説明できているか、心配だ。
 000028 歴史好き、社会には関心が高い私も、相当長く、志士のいう攘夷尊王を信じていた。そんなに魅力あるスローガンではないのに、あのあ幕末の志士たちを酔わせて、突ッ走ったのはなにか。明治以後の日本を観ている身にはわかりにくい。

 理性的にみれば、開国、文明を取り入れるのが妥当、とわかる人にはわかっている。磯田道史が司馬遼太郎の「明治という国家」「この国のかたち」から説明していた。
 

 「開国して貿易をして戦争にならないように外国と対処しないといけない」と主張していては、討幕はできないのである。その当時、外国という夷えびすを追い払うか、植民地にされて食われるか、の二者択一だった。それで、外国と同じ立場に立とうとした・・・。 

「前の国家を壊して新しい国をつくる」というのは、並みのエネルギーではできない。人を酔わせて酒の力を借りてソレに乗っていく。人は酒に踊らされやすい。

   幕末の討幕エネルギーは攘夷から起こったことはいうまでもない。「開国」なんてのは、イデオロギーとしては弱い。
 開国は理の当然で正しく、かつ常識的なありかたで、それは液体で言えば水。水はいきるのになくてはならないもの。しかし、革命というのはみんなが酔っ払わなくてはならないから、水ではどうにもならない。強い酒を必要とするものだ。

 「尊王攘夷」という標語は利用価値があった。
 天皇こそが日本を支配していた。武士は天皇に委託されて政治を日本を支配しているだけだ。という思想である。天皇から委託されて天皇を支える身分と言う意味では、草莽の一般人も同じ、ボクも天皇の家来だ。ということで、一気に身分制度を破壊する力を持った。
 

 一般人にも、幕府に不満をもっていた人には、「尊王攘夷」とセットになって、テンションが上がる。幕府の失態をみつけて噛み付くキッカケを探していた。これが革命のエネルギーだった。 

 それまでは、人は藩に所属し、村、町に所属していた。勝海舟は政府の要人で、日本全体を考える立場に立っていた。イギリスやドイツ、アメリカの植民地にならないようにするには、海軍を持たないと考えた。まず、日本に海軍を作ろうと、以前から親しいオランダに相談した。 

000006 軍事顧問として、海軍を作るために来たカッテンディーケが来日した。勝は彼から海軍と船の操縦を学んだ。

「オランダの場合はどうなんですか」
 カッテンディーケに勝が質問したでしょう。

000005「オランダには憲法があります。いかなる人といえど、オランダに生まれたら、ごく自然にオランダ人です。自分の身と国を一体のものと考え、オランダ国の代表として振る舞い、また、敵が攻めてきた場合には、自ら進んで防ごうとします。それが国民というものです。
 日本がなぜそうでないかが不思議ですね」

 このとき、勝は「国民国家」ということに目覚めた、と司馬遼太郎は書いている。この後、咸臨丸でアメリカは行っている。そのときも、なお一層「封建国家」ではもうダメだと確信する。「国民国家」をつくらないとダメだと気付いた人物の一人だ。国民国家であれば、日本が攻撃されたら、国民が一体になってみんなで守るという意識が根付く。ソレが国民であり、国民国家である。
 

 明治維新は、国民国家を成立させて、日本を植民地化の危険から救いだすという、唯一つの目的のために一挙に封建社会を否定した革命である。青写真が描けていなかった。ドイツへ行って、イギリスへ行って学んできた。法体系もヨーロッパから入れた。 

 導入しても、日本には江戸時代の基礎があったから、うまく定着したのである。280もの藩に別れて、各国が夫々の教育をしていたから、それぞれの藩独特の成果があった。000041 加賀藩では、理系、科学知識の教育をした。会津は、学問好きな人が多かった。この多様さは明治政府が徳川幕府から引き継いだ遺産であった。若くて優秀な人材を東京に集められた。東京大学が、明治政府の配電盤になった。000043 一個の配電盤として、機能したので、明治政府は、一気に走り出した。アレヨアレヨという間に、ヨーロッパの先進国と肩を並べた。ロシアと戦争して勝つまでの一炊の夢を見た。

 明治の青年は、圧縮されたガソリンのように、火をつけると、内燃機関のように、一定の順序に爆発を起こした。金を稼ぐという観念ではなく、世の為、人のタメに、身を投じた。鉄道が必要だとしたら鉄道技師になり、不景気だというなら、政府に不満をぶつけるより、今より20%多く働くという考えで、がんばったという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

東京の田舎葛飾区空襲 「東京大空襲」江戸東京博物館発行

 東京都心から見て田舎だった葛飾区の空襲被害は、合計として、死者も焼失面積も少ない。B29などが都心を空襲したのち、余った爆弾を捨てる形で落としただけだ・・・という。Photo_3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
02 高砂周辺は、空襲はない。昭和20年3月10日の東京大空襲のときは、向島周辺から葛飾区へ避難して来た人がそのまま住み着いたといわれる。

 初空襲(ドーリットル空襲)、昭和17年4月18日、13機が襲来し、日本側には死者87名、重軽傷者466名、家屋262戸の被害。
   非戦闘員に対する攻撃を故意に行った機もあり、葛飾区にある水元国民学校高等科生徒石出巳之助が機銃掃射を腹部直撃されて死亡した。水元小併設の記念館に少年の写真がある。
 この学童には「悲運銃撃善士」という戒名が与えられ、朝日新聞社は『鬼畜の敵、校庭を掃射』等を報じている。

 ドーリットル空襲:アメリカ軍が航空母艦に搭載したアメリカ陸軍航空軍の爆撃機によって行った日本本土に対する初めての空襲である。なお、作戦遂行において中華民国の国民革命軍の支援を受けた。

日本家屋を空襲に効果を挙げたのが、焼夷弾である。02_2 一つの焼夷弾の中に子爆弾が数十個入っていて、それが空中でバラバラになって落ちてくる。直撃弾は避けることはできないが、焼夷弾は即死はないから、消すために砂袋が軒先につるしてあった。砂をかけて消すことを政府は勧めていたが、原料が粘っこい油だから、建物の木造部分や衣服にくっつくと離れないし消せない。

 風船爆弾 
 風船爆弾をアメリカ大陸に 製造は両国公会堂

43afc 今の北朝鮮のような立場だった日本は、太平洋を越えたアメリカ大陸に、ジェット気流に乗せて、アメリカを攻撃する風船爆弾を飛ばした。実際に、アメリカ大陸へ届いた風船爆弾は、いくつかはあるようだ。アメリカは報道規制して、絶対報道しなかったから、戦時中にはアメリカ人は誰も知らない。
 昭和40年代に、学生時代、蔵前の大講堂で、風船爆弾を作っていたという人(当時60代前後)の話をきいたことがある。
 広い板敷きの場所で、和紙をコンニャクのりで張り合わせて、丈夫な大きな一枚の風船をつくったという。それを千葉の九十九里から上空に上げていたという。

  気流に乗せて、アメリカ大陸に飛ばすのだが、夜気温が下がると風船も下がり、気温が上がるとまたジェット気流に乗るの打と説明があった。アメリカの山林に落ちて山火事が何件か起きたらしい。風船爆弾に対する恐怖は米軍幹部にはあったらしいが、それは極秘にされた。06

  徴兵検査は、今の人には分からないことが多い。08 甲種合格が一番上のランクで、20歳で検査終えて帰ると、大きな顔していれたものだ。戦争が激しくないときはいいけれど、負け戦になると、本心は戦争に取られたら、生きて帰れない・・・と思っていたから、銃を撃てないように右手人指し指を切り落としたという話も聞いたし、醤油を一升飲んで病気になって・・・とイロイロ手を使ったという話はあるが、それを実際やった勇気のある人は、周りにはいなかった。

甲種 身体頑健〜健康 現役に適する 155cm以上
乙種 健
第一 乙で在っても現役を志願する者
第二 抽籤で外れた者
丙種 身体上極めて欠陥の多い者 現役には不適だが 国民兵役には適する
丁種 目・口が不自由な者、精神に障害を持つ者 兵役に適さない
戊種 病中または病後など 兵役の適否につき 判定出来ない
   国民兵役
兵役とを終えた男子=第1国民兵役、
満17歳以上45歳以下=第2国民兵役。

 あなたの“思い出ベンチ”を水元公園のに置いてみませんか

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

  録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月17日 (木)

シベリア抑留 近現代史①マンガで知る基本知識

01 若い女性漫画家“おざわゆき”が自分の祖父から聞き取った事実を表現した画期的なマンガ作品。ちばてつやが“賛”を贈っている。

マンガ本の題名は「凍りの掌」(氷の手)と読ませている。零下20°、30°を表現するのに、“凍りの”と言わないと表せないが、とにかく、現代の日本からは想像しにくい世界だ。人間としての尊厳を吹き飛ばす環境にいたことは確かだ。
 
「凍りの掌」は、シベリア抑留の基本知識は押さえている。今後、多くの人に読んでもらえるように、願っている。

日本の将来は、シベリア抑留の記憶から 
日本人 ①勤勉 ②権力には弱い ③論争しない
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

03 ①なぜ、日本兵が満州からシベリヤへ連行されたか?
 大きな理由として、規則や命令に従順な日本人の性格がある。
 ソレを見込んで、日本兵が
武器を引き渡し丸腰になった途端、彼らソ連軍は態度が変わった。
 
「ダモイ トウキョウ」と盛んに口にして、日本兵は外の見えない貨車にギュウギュウ詰め込まれた。その後、貨車に
乗せて北へいく。韓国の釜山から行くなら、南下するのが普通。それに疑問に思わないように“釜山は戦闘で破壊され使えない”という。常にウソを聞かされ・・・半信半疑でいるところを「ダモイ、ダモイ」と聞かされた。ダモイ=帰国のロシア語。

日本人の特色(イワン・コワレンコKGBの日本人観)
①集団主義の国民、勤勉な国民
②日本人は約束すれば、それを実現するために遂行する。文化的にも高いが、権力には弱い
③この国民性は、日本人管理に役立った。日本人はまず論争を一切しない。命令には「はい、そうですか」との返事以外は聞いたことがない。
④「日本人は強く出れば、引き下がる」という。
 (コワレンコの自伝「対日工作の回想」 )
04②貨車から下りて海を見ると、日本の船で帰るのだと思っていたところに、ソ連の船だ。ドイツ人なら、「だまされた!」と大騒ぎになるところだが、日本人の優しさだろう。従順にソ連の言い分を聞いてしまっている。

③ソ連と日本はどういう取り決めをしたか、さっぱりわからないのが事実である。日本の参謀本部からソ連に抑留の取り決めをダレか、やっているのだが、正直にダレも戦後70年経っても告白していない。
05 ソ連のシベリア開発に労働力として、抑留日本人を利用しようとスターリンが号令をかけたということになっているが、それが事実か、はっきりしない。日本人代表が“日本人抑留”の言質を与えたのではないか。日本兵の抑留前に、大本営の代表として瀬島龍三がクレムリンへ行って話し合いをしている。
 向うのペースで話し合いになって、瀬島龍三は囚われの身になっている。

不毛地帯(山崎豊子)主人公モデル瀬島龍三
「不毛地帯」主人公壱岐正=瀬島龍三の経歴

  瀬島龍三は、1945年7月1日、関東軍作戦参謀に任命され、満州へ赴任。
 日本の降伏後、8月19日、ジャリコーウォでソ連軍と停戦交渉を行う。日本側は、関東軍参謀長秦彦三郎、瀬島作戦主任(中佐)、在ハルビン日本総領事宮川舩夫、ソ連側は、極東ソビエト赤軍総司令官アレクサンドル・ヴァシレフスキー元帥、第一極東司令官キリル・メレツコフ元帥、同会議委員シュチコフ大将であった。
 このとき瀬島は軍使であったので、内地に帰還することは可能であったが、同年9月5日、関東軍総司令官山田乙三陸軍大将や総参謀長秦彦三郎陸軍中将らとともに捕虜となった。
 この交渉の際、“日本人労力提供について密約が交わされた”という説が伝わっているが、瀬島は否定している。 
 その後、瀬島はシベリアで11年間抑留された。
 本来将校である捕虜は、労働の義務のないにもかかわらず、強制労働を強いられ、建築作業に従事させられた。瀬島は後に「佐官が左官になった」とシャレとして述懐している。

 ④何もない場所、あるいは壊れかかった建物を日本人で自分たちの収容施設を作って、監視された。もちろん収容所はたくさんあるから、それぞれ収容所によって事情が違うが。ソ連の属国(モンゴルなど)のような国で収容された場合は、案外ラクであったという人もいる。06⑤日本人は、器用で真面目に仕事をするという評判がある。徴兵される前は大工だったとか、左官屋だったという人がいると、彼の下で仕事を覚えて、にわか大工や左官になって、結構いい仕事をしている。09⑥シベリアの寒さには、日本人は体質的に合わないようだった。ロシア人の寒さに強いのは驚く。08 毎日、食い物は少なく、重労働を強いられて体力は衰弱していった。前の晩には元気だった仲間が翌朝は死んでいることはよくあった。07⑦日本の事情を知りたいということから、ソ連の肝いりで「日本新聞」が発行された。内容は、日本はアメリカの属国になっているから、それをソ連のような共産主義の国にするべきだと、思想教育が始まった。110212 そうすると、ソ連の思想に迎合する輩が、日本人リーダーになって思想教育を始めた。それをアクティブと言って、積極的な人が“優先的に帰国できる”という吹き込みがあって、いっせいに左翼思想に踊らされ始めた。
⑧赤化思想教育が収容所全体を包み込み、つるし上げが始まった場所もあったようだ。
1713 それが行き過ぎ、全員でイジメ、真冬の雪中に木に縛り付けて、死に瀕する(有名な)“暁に祈る”という処刑を行った事実が、抑留者が帰国後、国会で問題にされた。

⑨帰国が近づくと、最後までアクティブの幹部が、最後まで帰国者の思想をチェックした。16そして、船に乗って出航後は、今まで我慢していた連中が集団で、ソ連の背景がなくなって、船の中でアクティブ連中に殴りかかる事件もあったらしい。18 一方で、赤化左翼思想を信じた帰国者が、下船後、労働歌を歌って集団で行進する写真が新聞社によって撮られている。19 ソ連に収容されている間に、日本はアメリカによってヘンな国になっているから、帰国したら労働者中心の国家に作り変える必要があると多くの帰国者は信じていたらしい。すぐさま、共産党へ入党申し込みに行った人もいるらしい。それも数年後には、日本の現状に気付いて・・・覚めたという。

 そんな事情で、ソ連からの帰国者は思想的に赤だからと、企業に就職できない人が多かった。帰国のため、積極的に赤の思想を纏って
アクティブ活動したが、それが溶けるには時間が掛かった。

  シベリアで重労働と栄養失調で、帰国した人は、故郷についてからは体力を回復するには、数ヶ月から半年は、病人のように寝付いていたという。義父の場合、30代で帰国しても、衰弱していたから、それ以上の年齢の人はもっとダメージが大きかったはず。

●昨日の深読みベスト5
集団暴行容疑者 腰縄をはずし、逃走:20u
「綴り方」天才少女豊田正子の作文とその後:16a
「世界の村で発見 日本人」葛根廟事件 14
最後のサラメシ 43年の締めくくり 日替わりランチ:14a
婚活中、彼の誕生日、遠出ドライブ、どうしたら?:13

●是非読んで頂きたいベスト1
シリアの日本語教室からドイツへ移民:8

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

日本の将来は、シベリア抑留の記憶 これらの上に立つのだ。

 太平洋戦争末期の昭和20年(1945年)8月9日。ソ連は“日ソ中立条約”を破棄し、満州国に侵攻した。ソ連のスターリンは、満州の関東軍は南方へ引き抜かれてカラッポ、その後には形だけの素人ばかりの兵隊を並べていたところに、175万のソ連軍が三方面から侵入してきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本は、この“日ソ中立条約”を金科玉条のようにソ連を信じたが、ソ連にとっては、ドイツとの戦いの最中に日本が攻めて来ないための“日ソ中立条約”は保険のようなものだった。ドイツとの戦いが終われば、日本に向うのは当然の理だった。アメリカ・英国は、日本の分捕りを許可して北海道をソ連に呉れてやるような勢いで、戦争終結を図っていた。

 現場の将軍は、独ソ戦で傷ついたのを癒したあとに日本戦に半年以上の準備時間をほしがったが、原子爆弾を日本本土に落とすことを聞いたから、戦争が終わる前に強引に、スターリンは日本参戦を急いだ。

  関東軍の大半の部隊は局地的には敢闘した部署もあるが、全般的には圧倒的な戦力を前に、激しい戦闘をすることもなく、張子の虎状態の関東軍は武装解除された。日本軍将兵や民間人はソ連によって捕らえられ、57万を超える人々が各地の収容所に送られた。

  当時ソ連は、ドイツとの戦争で国土が疲弊。国内インフラも少なく、深刻な労働力不足に直面していた。スターリンは、抑留者の強制労働によって豊富な資源が眠るシベリアの開発を推し進め、国力回復の足がかりにしようとした。
 冬には氷点下30度を下回るシベリアで、抑留者たちは森林伐採や炭坑作業など、「食糧不足からの飢餓」「極寒」「重労働」というシベリア三重苦の下で、過酷な労働で少なくとも5万5千人が命を落とした。
 ロシア人は、寒さに耐える体力持っていたが、日本人の多くは南方から北上した人種だったから、寒さには弱かった。

 シベリア抑留体験者 極寒の記憶 絵筆に込めて ★絵筆を持って、シベリア抑留からの記憶だけで描く絵は、聞くも涙の話だ。

日本人のシベリア抑留には、ソ連領内に留め置かれた人以外に、カザフスタンとか、外蒙古といったソ連の植民地に連れて来られた人もいる。ソ連の植民地だから、案外扱いがよかった印象がある。
カザフスタンで生きる元日本人抑留者 2011.9.28

 このような惨めな境地に追いやられた日本人は、ソ連の上層部からみると都合のいい特色があったという回顧録がある。

 日本人の特色(イワン・コワレンコKGBの日本人観)
①集団主義の国民、勤勉な国民。
②日本人は約束すれば、それを実現するために遂行する。文化的にも高いが、権力には弱い。
③この国民性は収容所での日本人管理に役立った。日本人はまず論争を一切しない。命令には「はい、そうですか」との返事以外は聞いたことがない。
④「日本人は強く出れば、引き下がる」という。
 
コワレンコの自伝「対日工作の回想」
 ゲルマン民族のドイツ人は、こんな日本人のように素直にソ連の管理には従わなかったという。

ソ連が満州に侵攻した夏(半藤一利)①
満州ソ連国境地帯 入植者へ 国は責任取らないでいいのか 
「暁に祈る」シベリア抑留の悲劇を忘れない
満州国崩壊は、「対ソ有事」考えない関東軍のせい:.
日露戦争勝利 バルチック艦隊を壊滅した日。
日本人シベリア抑留は、ソ連邦国家建設の一部 
樺太真岡電話局女子交換手集団自決
シベリアの抑留日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~02

 昨年2015年、山口放送では、引揚げに関する特集を放送し、視聴者から寄せられた体験記を紹介するなどした。日本海に面しているから、終戦時には、引揚者に多く接した。
奥底の悲しみ(山口放送)~引揚げ者の記憶01
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●深澤幸代 89歳
 19歳の時に北朝鮮から門司に引き揚げた、山口県周南市の深澤さんを訪ねる。
000008 敗戦後、北朝鮮にソ連軍が押し寄せてきた。深澤さんの両親はソ連兵の暴力から逃れるため年頃の娘を2ヶ月間天井裏に隠した。深澤さんは男のように頭を剃り食料は天井の隙間からいれてもらった。用を足すのはツボの中だった。000001 怖いというのは通り越していた。タダどうしたら生き残れるか、両親がいるから、生き抜かなくてはと思った。ソ連兵は、ゲルマン(ドイツ兵)と戦ってきた囚人兵というから、一番荒い連中だ。000003
000004




何が目的かというと、女性だった。19歳の深澤幸代たちが一番合っているから、女学校の同期でやられた人は多かった。一番悲惨なのは、1歳2歳の子持ちの女性は、子どもが静かにできないから、すぐ見つかっていたずら(強姦)されている。死んだ人もたくさんいる。000006 どうしようもない。それが戦争に負けたということだった。日本人がソ連兵の強姦から日本女性を助けることはできなかった。日本兵が助けに来ることはありえない。女学校の同期の三分の1は帰国していないから、どういう死に方をしたか分からない。000002などという。深澤さんは怖いのを通り越してどうしたら生きられるだろうかなどと思ったという。当時の国会議事録の中に現地で日本人女性に被害を及ぼすソ連兵に関して「ソ連兵は一面野獣的性格を所有している」などの記述があった。 

 新奉天市(現:瀋陽市)に暮らしていた新田浩治さん一家は、満州から佐世保に引揚げの道中で弟を3人亡くしている。

 新田さんは当時を振り返り、敗戦間際にソ連軍によって街が占領され、金品を奪われ、女性達が強姦され、辱めを受けた女性が手榴弾で子どもと一家心中をしたなどと語った。
 佐世保友の会の問診日誌にも、集団自決の記録が残っている。

●山口市に住む小林茂さんは、北朝鮮を父の転勤でいろんな場所を回ってが、終戦のときは球場という町にいた。
000021 敗戦当時、小林さん一家は、父は終戦間際の根こそぎ招集で出征していたので、家の中は母と子ども3人だった。 

敗戦後すぐに街(球場)はソ連軍に占領され、000061その後1年間ソ連軍は毎日、日本人の住む長屋にやって来ては
Th_2「マダムダワイ、マダムダワイ」(女を出せ)
 と大声でわめき叫んで銃で脅した。抵抗すると、実際にマンドリン銃で撃ち殺した。
  ソ連兵は(女を)裸にして、数人並べて壁に手をつけ背中を向けさせ、銃を口の中に押し込んで脅し、犬の交尾スタイルで男女のセックスをした。その両端に数人のソ連兵が警護し、強姦する番を待つ次の兵士がいた。足を開かない女性がいると撃ち殺し、その人を引きずり出して、別の女性を裸にして並べた。

 ソ連兵は、日中でも、雪の日も、道路でも、平気でセックスをした。それを小林少年は、恐怖と興味半々でのぞいていた。始めは遠くで見ていたが、幾度もそういう場面を見るうちに、自分のできることをしようと、ソ連兵が去ってから、放心状態の女性のため、服を拾い、湯を沸かし体を拭かせてやった。
000016 小林さんは、今まで誰にも伝えていなかった当時の様子を次世代に伝えるため手記にし、書き終えて肩の荷が下りたという。000023

  日本が降伏した直後に南下したソ連兵は、主に囚人兵だったというのが通説になっている。
 その後、昭和20年9月初め頃になると、ソ連兵の軍服は色々と異なり、規律も異なってきた。規律を守らせる憲兵の役目の兵もして、強姦しているソ連兵が射殺される場面もあったという。
  
 略奪、強奪、強姦は、ロシア人ソ連兵以外、蒙古人等黄色人種の朝鮮人、中国人もいた。
 日本の敗戦と同時に、日本人に対して、何をしてもいいという考えが広まったとも思える。彼らは日本人と見れば、略奪、強奪、強姦はソ連兵と同様であった。ただソ連兵には、満人と日本人の区別がつかなく、単独で歩いている満人女性も多く強姦された。

 領土と勢力圏を広げ、35年間植民地として朝鮮半島を支配し、多くの日本人が渡った。引揚者小林茂さんもそこに暮らしていた。
 当時、北朝鮮では皇民化教育も進められ、朝鮮人には多くの差別があった。敗戦後、逆に、日本人は現地民から棒で叩かれるなど度重なる暴力を受けた。
 小林さんは、そこで初めて日本の支配について考えた。

皇民化教育(こうみんかきょういく):大日本帝国の支配地域において、天皇(主権者)への忠誠要求した教育、内地・外地を問わず(日本人へ)同化教育。それは、民族の伝統や文化を無視し、徴兵や植民地支配強化を目的とした。
①言語統制、日本語標準語の公用語化。
②教育勅語の「奉読」、奉安殿の設置
③台湾神社、朝鮮神宮等の参拝、国家神道の強制
 

 小林茂さんも、敗戦翌年に占領された街から集団で脱出し、その道中にも、現地の人達から度々暴行を受けたと話した。 

 毎年5月、福岡県二日市では水子供養祭が行われ、堕胎手術で消えていった小さな命に今年も人々が手を合わせた。悲劇を語り継ぐ努力は静かに続いてきた。
 しかし、関係者の高齢化は進んで、その悲しみの記憶を伝え繋げることが出来るのは今を生きる私達だけなのだ。そんな思いで今こそ、その記憶を伝える努力をしている。

満州から引き揚げ 1: nozawa22
満州引上げはどう行われたか:
満州から引き上げ 宝田明の場合
赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ:
ファミリーヒストリー 藤原紀香 祖父 満州渡航の軌跡:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

  録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~01

 第11回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリの作品、71年前日本の敗戦によって引き上げてきた婦人たちの身の上に起こったソ連軍による婦女暴行の事実を追いかけている。圧倒される。
 今回の山口放送は丁寧に事実の掘り起こしている。
奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~02へ続く。

 戦後満州引き揚げ 故郷への道: nozawa22
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 山口県長門市仙崎は日本海を望む小さな港町。41万人の引揚者を受け入れた。
 

 。港のすぐ側に母と妹と暮らしていた中谷さんは、終戦は22歳の時、引き上げてくる人々にお茶を振る舞ったこと、行き場のない人々を一晩家に泊めたことを覚えている。
 港に、船が入るたびに周辺はごったがえした。引揚者の多かった当時、全国19ヶ所に“引き上げ援護局”を置き、身元の確認や疫病の検査などにあたり、地元の人々も手伝った。
 仙崎の記録に医療関係の項目に「特殊婦人」という言葉がある。
 それは、北朝鮮や満州の引き上げ婦女子で現地に暴行を受け、心身に異常をきたしている女性だという。その人達のために相談所が設けられていた。五か月の間に相談を受けた女性の5%が妊娠、または性病を患っていた。
 

 極楽寺先代の住職の手記に大勢の引き揚げ者を寺に引き受け病気の治療にあたった当時の様子が綴られている。しかし特殊婦人については全く触れられていない。
 引き揚げ者の手当をした看護婦の1人の菊本さんが、今も仙崎で暮らしていた。
 医療室に出入りしていた菊本さんでさえ、婦人特殊相談所の存在を知らない。
 

 かつて満州では、国策として農村の土地不足などを解消するため20万を越す人々が移り住んだ。敗戦後、海外に取り残された日本人はそれぞれ本土を目指した。
 海外にいた660万の内、引きあげることができたのは630万人。しかし、ソ連軍の占領下にあった“満州と北朝鮮”からの引きあげは大幅に遅れ、戦後数カ月から1年以上その地に留め置かれた。“満州と北朝鮮”では、およそ21万人が引きあげを終える前に命を落とした。
 

 日本の敗戦後、外地に残された660万人の日本人は本土への引き揚げを余儀なくされた。身の危険が迫る中全てを捨てて、祖国を目指逃げ帰った。 時がたつにつれ、ボロを未にまとい、履物はない無残な姿になった。
 山口県仙崎港では、当時引き上げてくる女性たちの中には、特殊婦人と呼ばれる人たちがいた。戦争の終わりは女性たちにとって新たな戦いの始まりだった。
 

 引き揚げ者の1人、19歳の時に北朝鮮から門司に引き揚げた山口県周南市の深澤幸代さんに尋ねる。
 敗戦後、北朝鮮にソ連軍が押し寄せてきた。ソ連兵の暴力から逃れるため、両親は年頃の娘(幸代さん)を二ヶ月間天井裏に隠した。男のように頭を剃り、食料は天井の隙間からいれてもらったという。深澤さんは、怖いのを通り越して、どうしたら生き伸びられるかと思ったという。

 山口県長門市に住む金谷美沙子さんは北朝鮮から博多に引き揚げた。金谷さんの住んでいた街もソ連兵に町を占領された。
 金谷さんの母も頭を坊主にし男の服を着て、「ソ連兵が来た」と言うと押し入れに隠れた。見つかったら言いなりになるしかなかった。
 金谷さんと母が博多にたどり着いたのは敗戦から10ヶ月後。
 引き揚げる船の中でも、望まない妊娠をした若い女性が海に飛び込んで死んだという。
 実際に、その一件以外にも、女性が身投げは続いた。博多港では、引き揚げ船の中で「不幸なるご婦人方へ至急ご注意」で始まるビラが配られた。「望まぬ妊娠と性病を申し出て欲しい」と呼びかける内容だった。
 

 国内最大の引き上げ港、博多港には、闇船を含めると150万人を超す人々が上陸した。その当時の博多で引き上げ者のお世話をした森下昭子さんは、活動を続けてきた。
 望まぬ子を宿し引揚げた女性たちは、当時法的に許されなかった堕胎中絶が極秘に行われていた。森下さんが作った証言集には、記録されている。
 

 終戦翌年の3月、特殊婦人の堕胎や性病に対応する二日市保養所が、引揚げ援護をする医師や関係者によって作られた。人道的立場から女性たちを救うためだった。国もこれを黙認し協力していた。
 その実態は残酷な実態であった。
 堕胎手術は、生まれる寸前の妊娠後8か月にも行われた。1年で400~500人にのぼった。医師の報告書では、この春亡くなった看護婦の村石正子さんは堕胎の様子を「麻酔なしの手術に皆声も出さず耐えていた」などと証言している。 Z7405
 赤ん坊の泣き声を聞くと、母性本能が目覚めるので、声を出さないように幼い命を始末した。バケツの中で再び息を吹き返し、泣き声を上げ、生き返ることもあった。 

 看護婦青坂寿子さんは、二日市保養所へ異動は本当は断りたかったという。当時は、道具もなく大変だったなどと語った。望まぬ子を宿した女性たちを思い、人道的な立場から手術する医師や看護婦たち。一方で、厚生省は、国外から入ってくる性病をコレラやチフスと同様に、混血児の生まれるのを水際で徹底的に食い止めようとしていた。堕胎は女性たちのためなのか、それとも国のためなのか。二日市には、水子地蔵があり、今も毎年供養祭が行われている。 

 長崎県佐世保市は、博多に次いで二番目に多い139万人が引き揚げた。佐世保引揚援護局でも特殊相談は行われ、15歳~50歳までの女性全員に話を聞いた。記録が残っている。話しを聞く相談員は、佐世保友の会の婦人達。 

 70年前の引揚げの事は語り継がれており、当時の会員の娘で現会員として活動している中山興子さんは、母が毎晩遅くに消毒の匂いをさせて帰ってきたことを覚えていると話す。
 母親達は相談内容を“問診日誌”に記録し、その中には性的暴行を受けるなどした引揚げ女性達の悲しみが綴られている。昭和22年、天皇への上奏の中にも、特殊婦人に関する記録があり、堕胎は全国の国立病院で無料で行ったなどと書かれている。

第11回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリ
山口放送/奥底の悲しみ ~戦後70年、引揚げ者の記憶~
■中央審査・審査講評:
 生存者の語りと丹念で忠実な取材をベースに、封印された事実に鋭く迫り、戦争という体験が一人の人間にどれほど重くのしかかるのかを映像の力で示した力作。
 母親が被害に遭った男性が、戦後70年を経てタブー視され密かに処理されてきた事実を語る際に見せる“笑いながら泣く、泣きながら笑う”という複雑な感情をカメラは捉えた。笑っていなければ生きていけないほどの奥底の深い悲しみ、負の世界を発掘し、描き出した貴重なドキュメンタリーである。


満州引上げはどう行われたか: nozawa22

●昨日の深読みベスト5
久米島住民虐殺事件 戦争は『公務員』の公務: 21
覚醒剤シャブ中毒の幻覚と怖さ 再掲載:19
中村錦之介と淡路恵子との子、グレる原因。12a.
自殺真相 プライドを捨てて生きられないか
便秘、整腸、胆石の予防法 「授業」より:12a
有望な男性をみつけるコツ :11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
  

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年1月31日 (日)

天皇皇后は何を伝えたいのか。フィリピン旅行を通して

 天皇は、フィリピンの地で、日本国民になり代わり、
「マニラ市街戦において、膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました。私どもはこのことを常の心におき、このたびの訪問を果たして行きたいと思っています。」

2015122200010002shincho0003view 先の大戦でフィリピンに迷惑をかけたことに謝罪とフィリピンの国民に謝意を表した。(朝日新聞1月31日朝刊)v
 
明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 -82歳):
日本の第125代天皇(在位:1989年(昭和64年)1月7日 - )である。今上天皇と呼ばれる。 昭和天皇(第124代天皇)の第一皇男子。母は香淳皇后。大正天皇の孫。御称号は継宮(つぐのみや)。勲等は大勲位
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ペリリュー島に続いて、かつての戦地に足を運び、多くの国民が忘れてしまったことを思い出せている。政治的は発言や行動を控えなければならい立場だが、今できることするお気持ちのようだ。
 昨年は、安保条約改定をニガニガしくご覧になっていた天皇は、軍部の専横に引きずられた父昭和天皇のお姿にご自分を投影して、「私は、あの
(昭和天皇)のような道は進まない」と、外からは見えないご決心、かなり硬いようにお見受けする。Img_c2b23adef07e4e12371d53653fa534d 政治的な行動はできないのが天皇のお立場ではあるが、「戦地慰霊の旅」は限りなく、天皇のご意思は安保条約改定に抵抗を見せている。
天皇 ペリリュー島 戦後70周年慰霊の旅 その意図: 

 なにしろ、小5の年齢で皇居から見た戦後東京の廃墟は、Photo_4印象が深かったに違いない。美智子皇后も、ほぼ同じ東京をご覧になっているはずだから、再び日本が戦火で覆い尽くされないように、傘寿の(残りの)命を尽くされている。日本国民のために、心臓の弱った命をかけて・・・。

GHQは、皇太子が平和を愛好する人柄になってもらいたくて、アメリカ人のヴァイニング夫人を呼び寄せて、Crown_prince_akihito_and_elizabeth_皇太子直属の家庭教師となってもらい、民主主義を教え込んだ。GHQの深慮遠謀の教育がいま生きているようだ。

エリザベス・ジャネット・グレイ・ヴァイニング(Elizabeth Janet Gray Vining、1902年10月6日 - 1999年11月27日享年97歳):アメリカ合衆国の司書・作家。戦後しばらくの時期、少年時代の当時皇太子、明仁親王(今上天皇)の家庭教師をしたことで広く知られる。
1933年にニューヨークで自動車事故に巻き込まれ、夫は死亡し、自身も重傷を負った。療養中の1934年、クエーカー教の正式会員となる。
1946年にGHQによって皇太子明仁親王の家庭教師に選ばれ来日、少年時代の皇太子と義宮(現・常陸宮正仁親王)らに英語教育。学習院大学や津田塾大学で講義を行なった

 フィリピンにおいては、訪問二日目、マニラの政府語学研修センターで、日本の看護師、介護福祉士を目指す若者たちが日本語学習する様子を視察し、懇談した。
「ここまで勉強したから、きっと大丈夫」「体に気をつけて日本にいらっしゃいね」と皇后さまは身振り手振りを交えて声をかけた。懇談した看護師希望の女性(24)は、「一生に一度も経験。日本に行く励みになった」と、喜ぶ。

 冒頭、天皇の言葉にあった“マニラ市街戦と無辜のフィリピン市民が犠牲”というのは、以下の事情である。
 マニラ市街戦:第二次世界大戦末期の1945年2月3日から同年3月3日までフィリピンの首都のマニラで行われた日本軍と連合軍の市街戦。日本軍は敗れ、三年間に及んだ日本のフィリピン支配に幕。

 1944年(昭和19年)10月、アメリカ軍を中心に連合軍はフィリピン奪還に着手し、日本軍はレイテ沖海戦で敗北した。同年12月、レイテ島の戦いでも日本軍が敗れ、連合軍はルソン島へ上陸。

 現地の日本軍(第14方面軍)は、市民の被害を避ける目的で“無防備都市宣言”してマニラは放棄する予定であった。しかし、大本営陸軍部はメンツからマニラの放棄には同意しなかった。現地でも第4航空軍(司令官:冨永恭次陸軍中将)は強硬なマニラ死守派であった。海軍もマニラ放棄に反対し、マニラ駐留の第31特別根拠地隊(司令官:岩淵三次海軍少将)を中心に、レイテ沖海戦の沈没艦乗員などを集め“海軍陸戦隊「マニラ海軍防衛隊」”を編成し、市街戦の態勢を作った。

 海軍が市街戦を主張した理由は、マニラの港湾施設の戦略的価値、物資の山岳地帯への搬出が終わっていないこと、海軍将兵は野戦に自信がなかったことなどであった。ただし、現地の南西方面艦隊司令長官大川内伝七中将は、第14方面軍の“無防備都市宣言”方針=マニラ放棄に賛成であった。結局、マニラの無防備都市化は実現せず、日米の市街戦となって、(少なくとも)日本軍の戦死者は約12,000人、アメリカ軍の損害は戦死者1,020人と負傷者約5,600人であった。マニラ市民の犠牲者は約10万人といわれる
ペリリュー
の戦い:1944年(昭和19年)太平洋戦争

●昨日の深読みベスト5
オードリー・ヘップバーンの魅力 世界ふしぎ発見:27u

織田信長が浅井長政を討ち果たす理由:22u
ノモンハン事件から何も学ばない太平洋戦争:14u
消えた芸能人ジェリー藤尾 井上晴美:12
旅行中に空き巣に4500万円を盗まれたら:12u

お勧めブログ
“思い出ベンチ”を水元公園に置きませんか:
医学部 二次面接「誇れるものを見せてください」:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ   

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメール(電話)を頂いたのちに、電話(メール)あると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

nozawa22newの楽しみ方 | おすすめサイト | お金、経済 | アジア問題 | アニメ・コミック | アメリカ | アンケート | アンケート処理 | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ヨーロッパ | ロシア問題 | 中国問題 | 中東問題 | 事件、事故 | 人種問題 | 企業情報 | 住まい・インテリア | 健康体操 | 八千代市 | 北朝鮮問題 | 司法問題 | 国会 | 国家戦略 | 国際情勢 | 執筆代行 ゴーストライター | 季節感、自然情景 | 学問・資格 | 宗教=仏教 | 家庭問題 | 心と体 | 恋愛 | 戦争 | 携帯・デジカメ | 政局・政治・選挙 | 故郷郷愁 | 教育 | 文化・芸術 | 旅、旅行 | 旅行・地域 | 日本の姿、文化 | 日本史 | 日本近代史 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島+韓国 | 東京見聞録 | 死の招き | 生き方 | 病気と健康 | 私のかつしかまちナビ | 科学研究、発明発見 | 経済・政治・国際 | 経済・金融問題 | 結婚 | 美容・コスメ | 育児 | 自分育て | 自然現象 | 芸能・アイドル | 英国イギリス | 裁判 | 言葉、言語問題 | 趣味 | 選挙 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国関係 | 音楽 | 音楽、メロディ、歌 | 食料、食べ物 | ファミリーヒストリー