ニュース

2016年8月 9日 (火)

他者との違いを許さない日本! オリンピックはお祭りだか

 他者との違いを許さない日本!0102
 一体となって応援は、味方には優しいが、ちょっとでも違うと手厳しいバッシングを受ける。このムラ社会の象徴が、この応援にある。一体化こそが最上の価値なんだと磨り込み、それ以外を排除するのは、よく見かける、アレアレ、「朝鮮人は、日本から出ていけ!」という●●。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0402 日本大好きの日本人、よその国へ行っても、日本を応援に行くのだから仕方ないのかもしれないが、他の国のことは何も考えないのを日本でやられたら、まあ例えば韓国、中国人が我国で「ペヤクチャ」と意味のわからない言語で、日本国内でやられたら、コワーッ!、君が悪いよね。

 国内でも、今リオオリンピックが始まった途端、日本大好き出結構だけど、日本以外の国が負けると喜ぶ、そういう応援の仕方は止めたほうがいい。勝つことが唯一の価値ではないと言いながら、勝つことにこだわるスポーツは、どうも納得がいかない。たのしいスポーツ、美しいスポーツを楽しみたい。

 あまりプロフェッショナルに鍛えすぎるのは、戦いになってしまう。そんな戦争みたいなスポーツには、人間の醜さが出る。ソレを推奨する傾向は、問題だと誰も言わないのですかね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

オバマ演説(広島)英文と日本語(エキサイト翻訳)

よくアメリカ大統領が広島へ来た。アメリカ大統領が共和党だったら、とても実現は無理だったと思う。あと数ヶ月しか任期がないからこそ、やれたことだ。人生も残り少なくなったら、思い切って、勇気を出して主張すべきはしなければならない。

広島市の平和記念公園での演説で「核兵器なき世界」への決意を表明するオバマ米大統領=27日午後5時49分(代表撮影)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed. A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed the means to destroy itself.
71年前は明るい雲ひとつない朝、死において空から低下し、世界は変更された。ライトのフラッシュおよび火の壁は、都市を破壊し、人類が、自身を破壊するための方法を所有しているのを証明した。

Why do we come to this place, to Hiroshima? We come to ponder a terrible force unleashed in the not so distant past. We come to mourn the dead, including over 100,000 Japanese men, women and children, thousands of Koreans and a dozen Americans held prisoner.
 なぜ広島にし 私達 、この場所に来るか?私達は、過ぎて遠い において解放されたひどい力を考えるために来る。私達は、100,000人を超える日本人男性、女性と子供、数千人の韓国人、およびダースアメリカ人 拘束囚人 を含む死にを悼むように来る。

Their souls speak to us. They ask us to look inward, to take stock of who we are and what we might become.
それらの人は私達と話す。彼らは、私達に、鑑定する 誰の私達のareのおよび もの 私達がなるかもしれない ために中であることに見えるように頼む。

It is not the fact of war that sets Hiroshima apart. Artifacts tell us that violent conflict appeared with the very first man. Our early ancestors, having learned to make blades from flint and spears from wood, used these tools not just for hunting but against their own kind.
それは、広島を異なっているようにする戦争の事実ではない。人工物は、私達に、暴力的な衝突が非常に最初の人と出現したと言う。私達の早い祖先は、木材からの火打石と鎗からブレードを作るのを学び、ただハンティングを起こすことのためにけれども彼ら自身の種類に対してこれらのツールを使った。

On every continent the history of civilization is filled with war, whether driven by scarcity of grain or hunger for gold, compelled by nationalist fervor or religious zeal. Empires have risen and fallen, peoples have been subjugated and liberated, and at each juncture innocents have suffered -- a countless toll, their names forgotten by time.
 すべての大陸には、文明の歴史は金への穀物または熱望の不足により動かされるかどうかにかかわらず戦争によって満たされて、国家主義の熱情または宗教の熱心により強要される。帝国は上がり、落ちて、民族鎮圧および解放されて、個々の連結無邪気な子供で苦しんだ--時間までに忘れられたそれらの名前という無数の使用料。

The World War that reached its brutal end in Hiroshima and Nagasaki was fought among the wealthiest and most powerful of nations. Their civilizations had given the world great cities and magnificent art. Their thinkers had advanced ideas of justice and harmony and truth, and yet the war grew out of

the same base instinct for domination or conquest that had caused conflicts among the simplest

tribes, an old pattern amplified by new capabilities and without new constraints.広島と長崎のその残忍な終わりに達した世界大戦と国家で最も裕福に、最も強力に戦った 持ち 。それらの文明社会は世界大きい都市および壮大なアートを与えた。それらの思想家は、公正と調和と真実のアイデアを進めて 新しい機能および新しい制約により拡大された古いパターン 、それなのに、戦争は、最も簡単な種族の間の衝突を起こした支配または征服のための同じ基本の本能から生じた。

In the span of a few years some 60 million people would die: men, women, children -- no different than us, shot, beaten, marched, bombed, jailed, starved, gassed to death.

There are many sites around the world that chronicle this war -- memorials that tell stories of courage and heroism, graves and empty camps that echo of unspeakable depravity.

数年のスパンにおいて、約6000万人の人々が死ぬ:人、女性、子供--いいえ、私達、撃たれて、打ち延ばされて、行進して、爆撃されて、拘留されて、飢えていて、死ぬまでガスを入れられて違う。

この戦争を記録する世界中に多くのサイトがある--勇気の物語、および言いようもない堕落で反響する英雄的素質、墓、および空のキャンプを話す記念物。

Yet in the image of a mushroom cloud that rose into these skies, we are most starkly reminded of humanity's core contradiction -- how the very spark that marks us as a species, our thoughts, our imagination, our language, our tool making, our ability to set ourselves apart from nature and bend it to our will -- those very things also give us the capacity for unmatched destruction.

How often does material advancement or social innovation blind us to this truth? How easily do we learn to justify violence in the name of some higher cause?

Every great religion promises a pathway to love and peace and righteousness. And yet no religion hasbeen spared from believers who have claimed their faith has a license to kill.

Nations arise telling a story that binds people together in sacrifice and cooperation, allowing for remarkable feats, but those same stories have so often been used to oppress and dehumanize those who are different. Science allows us to communicate across the seas, fly above the clouds, to cure disease and understand the cosmos. But those same discoveries can be turned into ever more efficient killing machines.
まだ、これらの空に昇ったきのこ雲のイメージにおいて、私達は人間性の中心的な否定を最もはっきりと思い出す--どのように、種、私達の考え、私達の想像力として私達をマークするまさしくそのスパーク、私達の言語、私達のツール制作、自然から自身を目立たせて、私達の意志にそれを曲げる私達の能力--それらのまさしくその物は私達にたぐいまれな破壊の能力も与える。

何回 物質的な進歩 または社会的な革新が、私達をこの真実に盲目的にするか?私達は、どれほど容易に、あるより高い原因の名において暴力を正当化するのを学ぶか?

すべての大きい宗教は、愛情と平和と正義に、小道を約束する。それなのに、宗教は、殺すために、それらの信頼がライセンスを持っていると主張した信者から全然節約されなかった。

顕著な偉業を考慮し、国家は生じて、犠牲と協力において人々をバインドする物語を話すけれども、それらの同じ物語は、違う人々を圧迫し、人間性を失わせるためにそんなにしばしば用いられた。科学は、海を横切って私達が通信すること、病気を治療し、宇宙を理解するために雲の上で飛ぶことを可能にする。しかし、それらの同じ発見物はいっそうの効率的殺害マシンに変えられうる。

The wars of the modern age teach us this truth. Hiroshima teaches this truth. Technological progress without an equivalent progress in human institutions can doom us. The scientific revolution that led to the splitting of an atom requires a moral revolution as well.

That is why we come to this place. We stand here in the middle of his city and force ourselves to imagine the moment the bomb fell. We force ourselves to feel the dread of children confused by what they see.

We listen to a silent cry. We remember all the innocents killed cross the arc of that terrible war, and the wars that came before, and the wars that would follow.

Mere words cannot give voice to such suffering. But we have a shared responsibility to look directly into the eye of history and ask what we must do differently to curb such suffering again.

Some day the voices of the Hibakusha will no longer be with us to bear witness. But the memory of the morning of August 6, 1945 must never fade. That memory allows us to fight complacency. It fuels our

moral imagination, it allows us to change.
現代の時代の戦争はこの真実を私達に教える。広島はこの真実を教える。人の組織で等しい進歩なしの技術進歩

は、私達を運命づけることができる。原子の分割を引き起こした科学の革命は、その上、道徳的な革命を必要と

する。

それは、私達がこの場所に来る理由である。私達はこの都市の中央でここに立ち、爆弾が落ちた瞬間に、想像し

ていることを自身に強制する。私達は、彼らが見るものにより混同された子供の恐怖を感じることを自身に強制

する。

私達は静かな叫び声を聞く。私達は、そのひどい戦争の円弧、および前に来た戦争、および続いている戦争を横

切ってすべての無邪気な子供が殺したことを覚えている。

単なる言葉は声をそのような苦しみに与えることができない。しかし、私達は、歴史の目を直接調査し、再びそ

のような苦しみを抑制するために、私達が何を違ったふうにしなければならないかを尋ねるために、共有された

責任を持っている。

いつか、被爆者の声は、証拠を支えるために、もう私達にない。しかし、1945年8月6日の朝のメモリーは決して

薄れるはずがない。そのメモリーは、私達が自己満足と戦うことを可能にする。それは私達の道徳的な想像力に

燃料を供給し、それは、私達が変わることを可能にする。

And since that fateful day we have made choices that give us hope. The United States and Japan forged not only an alliance, but a friendship that has won far more for our people that we can ever claim through war.

The nations of Europe built a union that replaced battlefields with bonds of commerce and democracy.

Oppressed peoples and nations won liberation. An international community established institutions and treaties that worked to avoid war and aspired to restrict and roll back and ultimately eliminate the existence of nuclear weapons.

Still, every act of aggression between nations, every act of terror and corruption and cruelty and oppression that we see around the world shows our work is never done. We may not be able to eliminate man's capacity to do evil, so nations and the alliances that we formed must possess the means to defend ourselves.

Among those nations like my own that hold nuclear stockpiles, we must have the courage to escape the logic of fear and pursue a world without them. We may not realize this goal in my lifetime, butpersistent effort can roll back the possibility of catastrophe.

そして、その決定的な日以来、私達は、私達に希望を与える選択をする。米国と日本は、同盟を作り上げたけれども、ずっと私達が戦争を通じて要求できる私達の人々のためにずっともっと勝った親交。

ヨーロッパの国家は、戦場を商業と民主主義の束縛と取り替えた組合を築いた。圧迫された民族と国家は、解放を勝ち取った。国際的なコミュニティは、戦争を避けるために働き、限定し、後退し、核の武器の存在を最終的に取り除くことを熱望した組織と条約を設立した。

それでも 国家の間のすべての幕の侵略 、すべての幕の恐怖と腐敗、および世界中で私達が見る残酷さと抑圧、私達の仕事を示す 決してされない 。私達は、悪をするために、人の能力を取り除くことができないかもしれない。従って、私達が形成した国家と同盟は、自身を防御するための方法を所有していなければならない。

核の資材を持っている私自身のようなそれらの国家の間には、私達は、恐怖のロジックを免れて、それらなしで世界を追跡する勇気を持っていなければならない。私達は私の生涯のこのゴールを実現できないけれども、持続的な努力により大災害の可能性は巻き戻されうる。

We can chart a course that leads to the destruction of these stockpiles, we can stop the spread to new nations, and secure deadly materials from fanatics. And yet that is not enough, for we see around the world today how even the crudest rifles and barrel bombs can serve up violence on a terrible scale.

We must change our mindset about war itself -- to prevent conflicts through diplomacy and strive to end conflicts after they've begun; to see our growing interdependence as a cause for peaceful cooperation and not violent competition; to define our nations not by our capacity to destroy but by what we build. And perhaps above all we must reimagine our connection to one another as members of one human race -- for this too is what makes our species unique.

We're not bound by genetic code to repeat the mistakes of the past. We can learn. We can choose. We can tell our children a different story, one that describes a common humanity, one that makes war less likely and cruelty less easily accepted.

We see these stories in the Hibakusha: the women who forgave a pilot who flew the plane that dropped the atomic bomb because she recognized what she really hated was war itself; the man who sought out families of Americans killed here because he believed their loss was equal to his own.

私達は、これらの資材の破壊を引き起こすコースをチャートで示すことができて、私達は新しい国家に広がりを止めて、狂信者から必殺の素材を守ることができる。それなのに、今日、世界中で、私達が、最も天然のライフルと樽爆弾でさえどのようにひどいスケールの暴力の上で役立つことができるかをわかるので、それは十分ではない。

私達は戦争自身についての私達の思考様式を変更しなければならない--外交を通じて衝突を防止し、それらが始めた後に衝突を終えるために努力するために;私達の成長相互依存を暴力的な競争ではなく、平和な協力のための原因と考えるために;破壊する私達の能力ではなく、私達が築くものによって私達の国家を定義するために。そして、たぶん、とりわけ私達は、互いの私達の接続を1人の人類のメンバーと再想像していなければならない--また、私達の種をユニークにするものがこれのためにである。

私達は、遺伝情報により、過去の誤りを繰り返すことを義務づけられない。私達は学ぶことができる。私達は選ぶことができる。私達は、違う物語、共通の慈善行為、それほどありそうではない戦争およびそれほど容易ではなく受け入れられて戦争するものを説明するものを私達の子供に話すことができる。

私達は被爆者においてこれらの物語を見る: 彼女が認めていたので原子爆弾を落とした飛行機を操縦したパイロットを許した女性もの 彼女が本当に憎悪した 戦争自身であった;彼がそれらの損失が彼自身と等しいと信じたので、ここで殺されたアメリカ人のファミリーの外で捜した人。

My own nation's story began with simple words: "All men are created equal, and endowed by our Creator with certain unalienable rights, including life, liberty and the pursuit of happiness."

Realizing that ideal has never been easy, even within our own borders, even among our own citizens. But staying true to that story is worth the effort. It is an ideal to be strived for, an ideal that extends across continents and across oceans.

The irreducible worth of every person, the insistence that every life is precious, the radical and necessary notion that we are part of a single human family: that is the story that we all must tell.

That is why we come to Hiroshima, so that we might think of people we love, the first smile from our children in the morning, the gentle touch from a spouse over the kitchen table, the comforting embrace of a parent.

We can think of those things and know that those same precious moments took place here 71 years ago. Those who died, they are like us.

Ordinary people understand this, I think. They do not want more war. They would rather that the wonders of science be focused on improving life and not eliminating it.

私自身の国家の物語は簡単な言葉から始まった:「すべての人は等しく創造されて、私達の創造者から、ライフ、自由、および幸福の追跡を含む一定の譲渡できない権利を与えられる。」。

私達自身の市民の間でさえ私達自身の境界内でさえ理想が一度も容易であったことがないことに気がつく。しかし、その物語に忠実なままでいることは、努力に値する。それ、大陸と海洋を横切って拡張する理想のために努力することが理想である。

すべての人、主張の削減できない価値 すべてのライフが貴重である 、根本的で、必要な観念 that 私達は単一の人ファミリーの一部である:それは、私達すべてが話さなければならない物語である。

それは、私達が広島に来る理由である。私達が人々について考えるように私達が愛していること朝の私達の子供からの最初の微笑み、キッチンテーブルの上の配偶者からの優しい感触、親の慰め抱擁。

私達はそれらの物について考えて、71年前ここでそれらの同じ貴重な瞬間が起こったと知っているかもしれない。死んだ人々 それらは 私達に似ている。

普通の人々はこれを理解し、私は考える。彼らはより多くの戦争を望まない。彼らは、科学の不思議の焦点がライフを改善し、それを取り除かないことに合わせられることを望んだ。

When the choices made by nations, when the choices made by leaders reflect this simple wisdom, then the lesson of Hiroshima is done.

The world was forever changed here, but today the children of this city will go through their day in peace. What a precious thing that is. It is worth protecting and then extending to every child.

That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

そしてリーダーによりされた選択がこの簡単な知恵を反映する時に国家により広島のレッスンにされる選択がされる時。世界はここで永久に変更されたけれども、今日、この都市の子供は平和のそれらの日を通り抜ける。もの である貴重な物 。保護し、それから、すべての子供に拡張することが値する。

それは、広島と長崎が核戦争の夜明けではなく、私達自身の道徳的なめざめの開始として知られている未来に、未来 私達が選ぶことができる, である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

亀井静香、石原慎太郎の特派員記者クラブでの発言内容

  某新聞社のOBの紹介で中へ入ったが、日本外国特派員クラブで記者会見した人の写真がカベに一覧のように貼ってあった。石原慎太郎と亀井静香が、米大統領選の共和党の有力候補、ドナルド・トランプ氏に日米関係などに関する意見交換を申し込んだと発表するために外国特派員クラブで記者会見を開いた。Ref_l・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
As20140212003703_comm ついでに、最近の話題に、舛添要一知事のことに言及した。そうしたら、石原慎太郎は、舛添要一が家族との宿泊費などを自身の政治団体の政治資金収支報告書に計上していた問題について
「あまりに惨めな話。ただ彼は何回も結婚したり離婚したりしてお金がないので気の毒だ」と皮肉混じりに同情してみせた。

 マスコミは舛添要一を槍玉に挙げて、勝ち誇ったようなコメントをつけて、一般国民も、生活費を公私混同は一番、批判しやすいのか、巨悪を見逃している。八場ダムのムダ、核燃料リサイクルの船(名前も挙げられないほど)の浪費の方が断然大きい。

Bbteopz 生活費を公私混同で舛添要一は、小者だ。悪くないとはいわないが、数万単位のカネをスクネても、大したことではない。巨億のカネの上で寝ている政治家や英雄はもっといるはず。

 公私混同?こんなことは、昔の政治家は、もっと激しいはずだ。岸信介、佐藤栄作は、そんなみみっちいことで尻尾を出さなかった。

 また、対中政策にも言及。「中国を崩壊させるために、中国共産党幹部の堕落を積極的に(中国国民に)伝える必要がある。必ず内部から崩壊していく」と主張した。香港フェニックステレビ記者に「なぜ崩壊させなければいけないのか」と質問されると、「嫌いだから、あの国が」と断言した。
 慎太郎の中国嫌いは、理屈に合わない言い草で、それを記者はまともに取り上げて、オカシイ。「中国を崩壊させるために、」という言い草には、一体何が背景にあるのか、誰も追及しないから、ヘンナ話だ。

 消費税率の10%への引き上げに関し、石原・亀井両氏が、「国民所得が減少しているときの大衆課税は、江戸時代の悪代官でもやらない。私は安倍晋三首相がそこまで身を落とすとは思っていない」と述べ、引き上げを見送るよう求めた。 

 私は、政府が信頼できるなら、憲法改正も、消費税25%だっていい政策だと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外国人特派員記者クラブでの発言内容。
Kameiきちんと詳細を聞いたほうが、話が面白い)
  今回、亀井氏が企画し、石原氏に持ちかけたという。

亀井氏は「アメリカがまさにエゴむき出しの状況になろうとしていることに危惧を覚えております。トランプ氏が大統領になられて、それから日本の事を知り、世界の事を知ったのでは手遅れであります。それでこの際、会談をして、率直に世界の情勢、また日米関係等について話をしたいと考えました」と趣旨を説明。

亀井氏、ポケットからトランプと花札を取り出し、「"トランプ"に対して花札で、ヤンキー魂に対して大和魂でやってまいります」と語り、会場を湧かせた。

石原氏は快諾した理由について「(亀井氏は)君もいい歳だし、どうせ死ぬんだから、最後に、お国のために働いたらどうだと提案してくれた」「私もクレイジー・キャット、トランプもクレイジー・キャットということで、喧嘩したらいいじゃないかと」と説明。

「おそらくトランプはアメリカ大統領になるでしょう。しかし、あまりにも日本のことを知らなさすぎる。私が"日本の歴史をもっと勉強しなさい"、鬼龍院花子のように、"なめたらあかんぜよ"と言いに行こうと思います」と冗談交じりにぶち上げた。 白人が優位の時代は終わった

石原氏は「私が手に入れたバチカンの文書には、西インド諸島に渡った宣教師がパウロ三世に"一体我々は有色人種をどう扱ったよいでしょうか。彼らは獣でしょうか、人間でしょうか"と尋ねた記述がある。
 パウロ三世は"彼らは獣であるが、改宗したら人間と認めてよい"と答えた。また、15世紀のポルトガルの宣教師とアウグストゥス四世によるやりとりでは、"近畿地方に線を引いて、東と北はスペイン、南と西はポルトガルで支配する"というものがある。

 信長や秀吉がこれを知ったら怒ったでしょうね。その場で宣教師を斬り殺したかもしれない。私はトランプの言動に、そういう考え方の残滓を見る」とし、「中世以来、近現代まで続いてきた有色人種に対する一方的な収奪と支配は終わりを迎えた。そういう歴史の転換点を迎えたことをトランプ氏は考えなくてはいけない」と主張した。

 さらに
 「力を失っていくアメリカが一番大事にしなければならないのはヨーロッパではない。中国やロシアとのパワーバランスからいっても、それは日本しかない」と日米同盟の重要性を訴え、
 トランプ氏が日本の核武装について言及したことに対しても「核武装しようと思ったら瞬間的にできますよ。ですけど、私はもうその時代じゃないと思います。アメリカが開発し始めている新しい戦略兵器、日本がこれを作ろうと思ったら簡単にできます。今更、顰蹙を買いながら核兵器を持つ必要はない。もしトランプが持てと言うなら、アメリカのどこかで核爆発実験をさせてくれるんですか?」。

テロのきっかけを誰が作ったのは誰か
記者からISとの戦いについて尋ねられた亀井氏は、
「私は警察官時代、テロ・ゲリラと戦う総指揮を執っておった男です。そうしたものが起きるのには、必ず原因があるんです。イスラムの人たちも、ある日突然やるわけではない。宗教上の理由だからといって、突然やるわけではない。きっかけがあるんです。そのきっかけを誰が作ったのか。
大国が自国の権益を守るため、伸ばすために中東等に介入しておるのが原因だと思いませんか。自分たちの都合の良い勢力にそこを支配させる。ダメになるとやっつけちゃう。大国が土足で中東に乗り込んでそういうことをやってきた結果です。

"世界の警察官"という美名の下で、
 後進地域で強盗をやっているんじゃないでしょうか。そういう点を反省して、内政は不干渉、自主独立に任せる、そういうことを大国はやるべきじゃないですか。トランプ氏にはそういうことを申し上げたいと思っています。」とコメントした。

 オバマ大統領は広島で謝罪を
 また、「オバマ訪問の広島について一言」と亀井氏。

「なにも私の兄が原爆で殺されたということだけで申し上げているわけではおりません。反省もされない、謝罪もされないんであれば、もうおいでいただかないで欲しい。それをされないでおいでいただくとすれば、凶悪な、残虐な、そうした戦闘行為をした国の現在の代表が、我々の前に見せ物として姿を表すのか!

 私はオバマ大統領を、ある面で、評価しております。もし謝罪をされない、そういうことであれば、おいでいただくのはおやめになったほうがいいように思います。もし見物に来るんであれば、(大統領を)お辞めになられた後にお越しください。私も歓迎します」と力を込めた

 精神的回復力=レジリエンス(resilience)=逆境力...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

最近の気になる出来事に関連する意見。朝日新聞“声”欄

02新規記事を作成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
01新規記事を作成02_2新規記事を作成01_2新規記事を作成02_3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









| | コメント (0)

2016年2月 1日 (月)

3歳児暴行、20歳男、彼女への嫉妬心で虐待、かかと落とし

1月28日頃から連日報道している「三歳の子の虐待致死」のニュースが多くの人の心に突き刺さっている。一体どういう育ち方をしたら、体はオトナ、頭脳・感情は幼児になるか。マスコミはその点を追及して、一般人を啓蒙する記事にしてほしい。02 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 永富直也20歳、身長が1m95cmあって、朝日新聞には記事には書いてないが、指定暴力団住吉会系組員という。000002

1/29朝刊 「息している」一日放置。暴行後病院いかず。
1/29夕刊 「公園でけがしたと言え」容疑の男、母に指示。
1/30朝刊 (傷害罪から)傷害致死容疑に変更。3歳児死亡。

 礼人ちゃんの母と永富容疑者の説明では、25日午後8時半ころから暴力を開始し、顔への平手打ちから始まり、正座させ、かかと振り落とす「踵落とし」をしたほか、投げ飛ばしもした。91 包丁を床に突き刺して激しく怒り、ベランダを指差し、「飛び降りろ」の意味で「行け」といい続けた。それが午後10時ごろまで続いた。000010

 永富容疑者の動機としては、「夕食中ににらまれた」と供述。「お前が甘やかしているからだ」と母親を暴力を止めに入ったら突き飛ばされたという。000004 礼人ちゃんは、翌日26日午後8時、「苦しい」と母親に訴えたが、その後容態は悪化し、27日午前0時過ぎに母親が消防に通報、搬送先で死亡が確認された。司法解剖の結果、頭への衝撃が死因と判断された。死因は外因性硬膜下血腫。

 母親の話では、「しつけがなっていない、といわれ18日頃から(礼人ちゃんに)平手打ちなどの暴力が始まった。」25日は「子どもを可愛がる私への嫉妬心だと感じた。」と
 小さな子にとっては、自分一人の母だったのに、母の彼氏が入ってくれば、にらみつけたくもなるだろう。男も、子どもの目つきが気に入らないからって、三歳の子に暴力を振るう・・・永富容疑者の精神構造を問題にしなければならない。

 逮捕後の永富容疑者は「悪いことをやりきった。人生に後悔はない」と供述とは、相当の悪をやったということだ。
 人を慈しむ気持ちがないのはなせだろう。
彼は愛された記憶がないのだろうか。

●昨日の深読みベスト5
仏像② 如来、菩薩、明王、天の区別:24a

李香蘭が日本人の心を揺さぶった頃:23
満州からの引き上げ 宝田明の場合:23
小野田寛郎さん 慰安所あれこれ話:22
川上慶子さん、日航機墜落後の人生22a.

●お勧めレコメンド
ヒットラーが独裁者になるまでに何をしたか:

鴻池安保法制委員長の反骨を見たか!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ   
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメール(電話)を頂いたのちに、電話(メール)あると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

ワタミ和民裁判の実情 和解までにとったワタミの態度

 渡辺美樹は、立志伝中の人物だけど、のし上がるために、かなりムリをしている。ビルの何階か、高層で会議している最中、
「出来ないなら、ここから飛び降りろ!」と
 むちゃを押し付けるエピソードを聞いたことがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参議院議員になる前、都知事選に立候補した時、京成上野駅近くの公園入口で街宣車を止めて、階段駆け上がりながら握手をしていた。見ていると、若い女の子ばかりに握手したがる。アレ、えこひいきの人だな・・・という印象だった。

000010 大手居酒屋チェーン「和民」で正社員だった森美菜さん(当時26歳)が過労死した事件で遺族がワタミと当時社長だった渡辺美樹参議院議員らを損害賠償請求で訴えた裁判の和解が行われた。000006 000016000009  と、全面降伏のような内容になっているのが、腑に落ちない。逆に、ナニを考えているのだろう、という疑問さえ湧く。社会での逆風に気付いたというのだろうか。今頃になって、そんなことに気付くのは、遅い。
 自民党のバックがあるのからか、記事を読むとと、あまりブラックの実例が出てこない。しかし、裁判を見に来た傍聴席からのツイートを見ると、社員を使ってマスコミを排除したり、一般傍聴者を妨害したりと、ワタミの幹部には
やばい人しか残っていない、と言われるような印象だ。良識ある社員は、この社風に耐えられなくて残っていない。


 ワタミグループ全社員に配布される「理念集」や、採用担当者向けの想定問答集に当たる「質疑応答」に、
「365日、24時間死ぬまで働け」、「できないとは言わない」
 学生から「休日はどれくらいありますか。」という質問に対して
「そもそも、“休日”は与えられるものでしょうか」「“休日”とは、“あたえられるもの”ではありません。」「休みがあっても、自分の意志で出勤する社員もいます」といったようなことが書かれていると紹介している。
 渡辺氏が研修時に
「(勤務をしている)12時間のうち、メシを食える店長は二流だと思っている」と語っていたり、社員の勤務状況などを根拠にして、同社を「典型的なブラック企業」と断じている。

(第2回口頭弁論が3月27日(木))
●目撃者から聞いたところ
 公判がはじまる1時間くらい前にワタミの社員と思われる人たちが30人くらい法廷入り口を半円形になって、塞ぐような形で立っていた。責任者と思われる人が出欠をとっていた。
 第二回公判には被告の渡邉美樹氏が出席し、意見陳述するため、社員が動員された模様。危機管理室の室長が責任もって社員を引率していた。
 

●42席ある傍聴席の半分20席はワタミの社員が占拠原告支援者たちが座れないようにしている。公判が始まる前には、法廷入り口をワタミ社員が入場妨害し、マスコミや市民が入れず揉め、社員の何割かが渋々退出して決着。ワタミが姑息すぎる。

●今日はワタミの過労死遺族が渡邉美樹氏らを相手取った訴訟の期日で、渡邉美樹本人が出廷した様子。それに備えてワタミの管理職20名ほどが法廷の入口をふさぎ、入口が開いてすぐに傍聴席の多くを埋め、遺族の支援者のくを入れなくさせてしまったのこと。
 

●ワタミの過労死裁判を傍聴するつもりだったのですが、傍聴席約50の大半をワタミ社員が占有して、マスコミの方や市民が入れず揉めました。社員の何割かが渋々退出して決着。私は結局入れませんでしたが、面白い場面が見られて、来た甲斐はありました。

●ワタミ裁判傍聴しようとしたら、ワタミが管理職を動員して傍聴席を占領。法廷に入る時に競り合いに。これは前代未聞だ。
 

●ワタミ過労死裁判はワタミ社員20名を半分程追い出し、裁判を進めました。今日は渡邉美樹氏本人が来ました。口頭では謝罪をしていましたが、ワタミへの批判は「社会的風評」などとも発言しました。また、法的責任は一切認めませんでした。

●支援者は「傍聴する権利を奪うのか」と言いながらワタミ社員は全て退廷しろ」という明後日の主張を展開。被告の指定代理人として渡辺美樹参議院議員が出廷していたことで支援者らはかなりヒートアップしていた。 

●過労自殺のワタミ社員の遺族がワタミフードサービスなどに損害賠償請求した民事裁判。原告の支援者がワタミ社員が確保した傍聴席を空けろと息巻いてワタミ社員が退廷することになるという異常事態に。 

●ただ、裁判を傍聴する権利はすべての者に等しく与えられているものだからこれは仕方のないことで、原告支援者らが抗議するのもおかしいし、ワタミ社員を退廷させることになったのはもっとおかしい。 

●東京地方裁判所に来ています。ワタミの過労死裁判を傍聴するつもりだったのですが、傍聴席約50の大半をワタミ社員が占有していて、マスコミの方や市民が入れず揉めました。社員の何割かが渋々退出して決着。私は結局入れませんでしたが、面白い場面が見られて、来た甲斐はありました。 

●その話を聞く限り、まともな感受性を保ってたらワタミの幹部社員なんて務まらず、辞めていって、やばい人だけ残るように思われる。

渡邉 美樹(わたなべ みき、男性、1959年10月5日 - ):日本の政治家、実業家。自由民主党所属の参議院議員(1期)、ワタミ株式会社創業者。学校法人郁文館夢学園理事長、岸和田盈進会病院理事長、一般社団法人ソーシャルビジネス・ドリームパートナーズ代表理事。

神奈川県横浜市出身。10歳で母と死別。父の広告会社が清算されたのを目にし、将来は経営者になることを決意。また、近所の大学生からキリスト教系宗教に誘われ、信者として伝道活動に従事したが、「信者以外は救われない」という教義に疑問を持ち、卒業を機に決別した。
神奈川県立希望ヶ丘高等学校に進学。高校時代は図書館にこもって本ばかり読んでいたが、進路指導の教員から、経営者を目指すのなら大学で勉強し、様々な人生経験を積んでからでも遅くはないと言われ、明治大学商学部に進学。大学在学中、大規模なイベントを多数企画実施。1982年2月に北半球を放浪した。

 大学卒業後は経理会社「ミロク経理」(1986年に倒産)で半年勤務した。佐川急便(東京)でセールスドライバーを1年間勤務。資金300万円を1年間で稼ぎ、1984年、「渡邉美樹」から有限会社渡美商事を設立。経営不振のつぼ八の店舗を買い取り、フランチャイズ店オーナーとなる。1987年に社名をワタミフードサービス独立。

1996年に株式店頭登録、1998年に株式上場。2002年にワタミは全300店舗を超える規模となる。
 外食産業以外、2002年に農業、2005年に介護、2008年に(高齢者向け)弁当宅配事業に参入。
「地球上でたくさんのありがとうを集めるグループになろう」理念のもと、労働集約型事業を展開し、独自の6次産業モデルを構築

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2015年12月12日 (土)

中国の「赤色警報」を聞いて、日本の環境を考える

05
  今は、東京という都会の空は、まだ星が見える。中国の空は、空気汚染で酷い汚れようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 中国の赤色警報を聞いて、前10メートルがはっきり見えない写真を見て、すごいと思った。バケツに靴下を入れて、ゆすぐと濁り始めるが、相当汚れていないと、バケツの底が見えなくなることはない。とすると、相当すごいヨゴレだ。

 中国の首都・北京で重度の大気汚染が続いている。12月7日、北京市政府は重度の大気汚染が長く続くと予測されたことから、4段階ある警報のうち最も重い「赤色警報」を初めて出した。000006000013  中国のPM2.5汚染は、日本の基準の10倍に達した。
 これでは、人間の生存限界を越しているといわれても仕方がない。汚染された川に棲む魚に奇形が生じるような現象が人間の子孫に出るのではないか?でも、いつかは中国の社会も、公害のない社会になるだろう・・・か。中国国民の意識が高くならないことはない、はずだ。
 しかし、高額所得者は、南の島、海南島へ移住するという動きがある。自分さえよければ、それでいい。そう考えるのが人間の性だから、地球の環境は極限まで行ってしまう可能性がある。



 警報が出た翌日の8日以降、市内は白いスモッグに覆われた。小中学校などは休校となり、企業でも在宅勤務を許可するなどの措置を取った。また政府はナンバープレートの末尾の数字による通行制限や工場の操業停止などの対策を実施した。
 北京市周辺は11月末から12月初めにかけても重度の大気汚染に見舞われたばかり。少々の大気汚染ではマスクはほとんどしない北京の人々だが、さすがに多くの人がマスクを付けて歩いていた
 

 中国の生活レベルを上げるには、産業を起こし、国民のGDPを上げて・・・という国力をつける必要がある。そのためには、多少の犠牲があっても産業が盛んにならないと、他の先進国に追いつけない。清国以前の中国は、世界の中心という自負があった。それが、イギリスの進出で、中国は食い物にされた、という被害者意識が底流にあるから、アヘン戦争前後から、ズーッと・・・香港、上海、大連等の沿海都市を外国に奪われて産業の発達も遅れていた。

 つまり、貧困生活が長く続き、いかにして中国のプライドを取り戻すか、並々ならない苦労をしてきた。それが、中国共産党という組織が中華民国軍を追い出して、やっと自立した。その中国の歴史を考えると、人民公社という経済組織を理想に燃えて作ったが、それは生産性が上がらなかった。なぜか、怠けても、努力しても、成果としてもらえるものは同じ・・・という、人間の欲望という本質に反していたから、という事だと思う。鄧小平が共産主義を維持しながら、資本主義を導入した。
000011000033 共産主義と矛盾した市場原理を導入している、と私には思えるが、それでも、中国の一国二制度みたいなやり方で、産業はドンドン発展してきたのは、確かだ。
 産業の発展は、最初「万元戸」と呼ばれるお金持ち階級が誕生した。それでも、鄧小平は「先に豊かになる人は先に」「白い猫も、黒い猫も、ネズミを取る猫は、よい猫だ」と、面白い格言を作って、資本市場の発展を喜んでいた。
 

 ただ、中国は、日本の10倍以上の人口を抱えて、現実的には、都市と農村を公平に発展はできないから、切捨てとは言わないが、農村の発展は後回しになっている。

 自然破壊、空気汚染は後回しにして、産業発展を優先した結果、道徳より産業発展が定着している。
日本の1960年代の四日市公害でゼンソク患者が多発したあの頃を思い出す。
000002

  1600年代の四日市では、
 コンビナートから発生した“集団喘息”は、三重県四日市市(塩浜地区を中心とする四日市市南部地域・四日市市中部地域)と、南側に隣接する三重郡楠町(現:四日市市)に広がり、高度経済成長期の1960年(昭和35年)から1972年(昭和47年)にかけて政治問題化。四日市大気汚染による障害。
 四大公害病の一つ。四日市喘息。環境問題(水質汚染を含め)は、四日市公害と呼ばれる。
 

 1960年代まで、岐阜県の田舎の話では、市内のM酒造会社はイモ焼酎を製造していたが、高い煙突からモクモクと煙を出して、ニオイをばら撒いていた。そのニオイが小学校の教室に漂ってきても、そういうモノ=当然だと思っていた。代わりに、というのはヘンだが、ボイラーのお湯を排出して、大正町付近の人はそれをバケツに汲んで洗い物につかったり、拭き掃除に利用していた。

 中津川市の由来になっている「中津川」は、本州製紙(王子製紙)工場から製紙の排水が流れていた。
 当時「悪水(灰汁水)」と言って、魚も棲まない川であったが、市民はそれに慣らされていた。二中の某先生は、しゃべると口角に泡が溜まるので「アク水」とひそかにあだ名がついていた。
 それが排水を流さなくなったのが昭和40年代。多分公害が口やかましくなって、本州製紙がやっと、排水公害に目覚めたのだろう。しかし、その真偽は、私の耳には伝わっていない。 

000025000058_3 高気圧のヘリを通って、北海道に流れているのが明瞭である。
 そとではマスクし、室内では空気清浄機を24時間回して防衛しているが、雨が降ればさっとキレイになる。また風が吹けば、PM2.5も黄砂もなくなると思っているのが、大半の中国人だ。
 中国人の意識には、本格的に産業公害を重大事案であると自覚がなさそうに見える。死人が相当出ても、ピンとこないらしい。今、空気の汚染で、気管支の病気で死ぬ数は、タバコの喫煙で死亡と同じ数らしい。だから、体の弱い人は死ぬのが当然みたいに考えられているようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

ロシア旅客機(メトロジェット)がエジプト・シナイ半島墜落

 “ロシアがシリアで空爆をした報復”とISイスラム国の主張で民間航空機を爆破したというのが、大方の判断だ。000001・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ウチの孫娘も、イギリスから来る4歳だったとき、旅客機がエアポケットに数メートル、ガクンと落ちたらしい。彼女は、客室全体に響く悲鳴を発したという。死ぬ思いをしたのだろう。それをこちらに着いてから聞いたが、ロシアの航空機が、阿鼻叫喚の中に墜落炎上すると思うと・・・その中に居る人の絶望はいかばかりか。000028情景を想像すると、たまらない。犠牲になった乗員乗客224人のほとんどはロシア人だった。Ws000000ロシアでは5日から葬儀が始まっている。000015
 これがテロだとすると、(既に、テロだと半ば断定されている)
 エジプトでは、観光収入に打撃を受けるから、「3万キロ上空を攻撃する地対空ミサイルをISイスラム国はないから、撃墜ということはない」だろう。そんなコメントを出している。000003ISイスラム国側は、犯行声明を出している。欧米アメリカの支配体制の反発しているから、やったと思われる。000009

 ロシアのコガリムアビア(メトロジェット)航空9268便がエジプト・シナイ半島で墜落した問題で、オバマ米大統領も5日、機内に爆発物が仕掛けられていた「可能性」があると発言した。オバマ大統領が「可能性がある」というには、根拠があるものだ。000008コメンテーターは「スパイが、電話を盗聴して証拠をつかんでいる」という。イギリスの政府スジでも、同様にISイスラム国がやったこととコメントしている。000012 こうした事態を受けて、オバマ大統領はCBSのラジオに対して、爆発物による墜落の可能性を「真剣に検討している」と述べた。これでは、第三次世界大戦に近い状態だ。000007 フランス、ベルギー、オランダ各国は、シャルムエルシェイク空港への移動をとどめるよう促し、ドイツの航空会社はフライトをキャンセルした。フランスはシャルムエルシェイクへの旅行は必要最低限にとどめるよう勧告。オランダも控えるよう警告。ベルギーの外相は、空港の安全性の確認が得られるまで旅行は控えるよう促している。ドイツのルフトハンザは、現地からの帰国便は用意するが、国内からのシャルムエルシェイク便をキャンセルすると発表。ロシアの旅客機はまだシャルムエルシェイク空港を利用している。
 英政府はすでに、シャルムエルシェイク空港と英国間のフライトを全便の運航を中止。英首相は5日、英国民の安全が最優先されると述べている。

 ロシア機はシナイ半島の山間部に墜落した 現場ではロシアとエジプトが協力している(2日)。エジプトの観光相は、全便をキャンセルした英国の判断は「不当だ」と批判。首脳会談のため訪英中のシシ大統領は、ダウニング街でキャメロン首相と共同会見し、安全確保に懸念を抱く他国とエジプトは協力していく用意があると述べた。000017000019 エジプト経済の観光収入への依存度は、4割に近いから、各国が直行便が止められたら、まるで経済封鎖になって、エジプトとしては首が絞まってしまうから、一大事だ。

 シャルム・エル・シェイク(アラビア語: شرم الشيخ ‎, Sharm el-Sheikh)は、エジプト、シナイ半島南端の都市。エジプトにおける第一の国際的リゾート地、中東各国、ヨーロッパ各国から多数の定期便、チャーター便が就航する世界的に人気が高い観光地。
 アカバ湾の入り口であるティラン海峡に面する戦略的位置からエジプト海軍の基地がある。しばしば戦場となった。

過去一週間ベスト5
JR新小岩駅でなぜか人身事故多発… 
韓国ドラマ「トンイ」息子クムが 「イ・サン」祖父英祖
カラクリTV 10年前、吉田昌平と近藤ミハヤちゃん...
所ジョージの脱力的別荘で 渡辺篤史住宅探訪:
SONGS高橋真梨子 母の不倫 父の死が歌手の糧:
河上和雄(元最高特捜部長)千葉紘子と幸せな最後

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

外務省の書記官(年収1200万円+経費)の現地報告がおもしろい。

嘉治 美佐子さんは、000007翁長沖縄知事が、国連人権委員会での意見陳述したのに対して政府代表で反論を述べた女性大使だけど、 彼女がベトナムにいた頃、いろいろ書いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 東京大学教養学部で教える立場から横すべりで外務省へ移った経歴で、在ヴィエトナム日本大使館参事官になった。
 外務省の大使館では、①大使>②公使>③公使参事官・参事官>④一等書記官>⑤二等書記官>⑥三等書記官の序列になっている。(その他、現地採用の職員は除いて)

「外務省から出向を命じられた直後は、期限付とはいえ、・・・示唆を得て、微力を尽くすことにした。周囲の暖かい支援により、新米ながら何とか滑り出している。
 日本語という環境も独特の特性のひとつであろう。言語は思考を支配する。外国語を習得し、外国のことを学ぶのは日本人にとっても、外国人にとっても、ますます求められていることである。日本語や日本人のことを知りたいと言う気持ちをたくさん持って来日している留学生や研究者の期待には、英語、数字といった国際場裏で共通語となった手段と並行して、日本語で応えることも大切であると思う。
 

 すったもんだもあるけれど
 日本からヴィエトナムへの知的支援は、始まってまだ数年なので、手続き面でのトラブルもあります。これに対処するのも私の仕事である訳ですが、専門家一人一人の気概と包容力に頼る面も多いのです。でも、人と人との接触を通じたこれらのプログラムは、この土地の人々がこれからも元気で自由な経済活動を続け、社会が安定して繁栄していくために、なかなか大きな役割を果たし得るのではないかと期待は膨らむのです。在ヴィエトナム日本大使館参事官 嘉治美佐子」

  これは、まだまだ理屈ぽい文章だが、なじむに従って、彼ら(外務省職員、一等書記官、二等書記官)の書く文章は、現地の様子がよく分かる報告になっている。
 三等書記官・・・外交官 駆け出しのランク
 二等書記官・・・30才台前後の外交官のランク
 一等書記官・・・40才台前後の外交官のランク
*結局は、外交官としての経験年数の差ですね。

  世界一周「何でもレポート」 これは、NHKラジオの土曜日、日曜日の「世界現地から報告ラジオ」に近い感覚で読める。

 吉村さんは2000年夏から、イタリア北部のボローニャ大学で2年間の語学研修をスタートさせることになったのですが、
4p1「5年間イタリア語を勉強してきた一方で、イタリア暮らしはこれが初めてで、最初は部屋探しから苦労しました」。イタリアは古い建物が多く、ワンルームマンションのような物件はまずありません。吉村さんは掲示板に「部屋を探しています」との広告を出して、アパートをシェアしてくれる人を探しました。10件近く見て回った末、日本料理に興味を持っていたイタリア人女子学生2人が、シェアメイトとして迎えてくれることになりました。共用の居間兼キッチンに部屋が3つ。料理上手な2人に誘われて、一緒にのり巻きを作ったり、すしパーティを開いたりしながら、徐々にボローニャの生活に溶け込んでいきました。

  省員徒然草 嘉治 美佐子さんの報告
 中部には千年間チャム人の王国がありました。中部最大の都市ダナンには、チャムの彫刻博物館があります。先日行ってきたのですが、インド文化・石の文化の別世界へワープしたような感覚を覚えました。近代になって80年間のフランス植民地支配、ジュネーヴ協定による南北分断など、国土の統一に殊のほか気を使わなくてはならないことは歴史をみれば頷けます。
 16  ダナンの100キロ北には19世紀にグエン王朝の首都となった、京都のような古都、フエがあります。パフュム・リヴァーというゆかしい川を小舟ですべるように行くと、五重の塔のあるお寺や龍のうねるシメトリックな王宮があったりして中国を思い起こさせます。ダナンとフエの間にはハイヴァン峠という晴れれば真っ青な南シナ海を見下ろせる美しい峠があります。1
 雨上がりの道は曲がりくねって狭く、落石はあちこちにあり、正面衝突してしまったらしい大型トラックとバスがめりこむまでにがっぷり組んだまま放置してあるのに遭遇しました。
 日本は、一号線にある橋や、大きな発電所、ハノイとハイフォン港を結ぶ道路等の建設にヴィエトナムに援助も実施しています。今度始まるのがハイヴァントンネルです。ダナンとフエが一つの経済圏として一緒に繁栄することが、中部を豊かにする重要なファクターであり、トンネルが通ればそれを助けるに違いないと思う。」政府よりの報告だが、日本が行っている援助の詳細がわかる。
 

 アフリカからの報告http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/staff/expert/int02.html

   彼らの報告は、出征軍人の働きを見る思いだ。日本の税金を彼らが使う金の様子が見えるようだ。そういうカネの使い道を見せてくれる報告でもある。現地で住まいを見つけることも経験させて、語学を身につけさせる。若いうちに現地に飛びこませ、お金の心配しないで振る舞えるのは、苦労もなくはないが、楽しいだろう。 Be ambitiousアンビシャス!度胸をもって外交官になるのも、いいものだ。

 一等書記官=年収1200万円+経費使い放題。二等書記官,三等書記官も同じくらい。(YAhoo知恵袋でも、正確に答えられる人がいない)大使館には、専門の料理人もいるし、住まいも保証。

 外務専門職試験(ノンキャリア)は、外務省が独自に実施し、採用された職員は各言語の専門家として活躍することが期待される。担当言語を母国語とする特定の国(地域)で在外公館に勤務し、担当地域の情報収集・分析を行い政策立案を支える。

 受験資格
1.年齢が21歳以上30歳未満の者。学歴は問いません。
2.年齢が21歳未満の者で,次に掲げる者。
(1)大学を卒業及び当該年3月までに大学を卒業見込みの者。
(2)人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者。

 平成22年度 申込者:26888人
合格者:1314人 合格率:9.6% 倍率:20.4倍
 

--外務省専門職員の合格率・倍率--
平成21年受験442 合格39 合格倍率11.3倍
平成20年受験676 合格45 合格倍率 8.8倍
平成19年受験440 合格47 合格倍率 9.3倍
平成18年受験478 合格46 合格倍率10.0倍
 

試験日程・試験種目
 試験は,大学卒業程度の学力を基準とし,知識のみならず理解力,判断力,表現能力並びに人物について,外務公務員としての適格性を判断します。
 

一日目
 専門試験(記述式)(各科目2時間)
 憲法 /国際法 /経済学
各科目3題出題,うち各科目2題選択解答
二日目
1科目/基礎能力試験(多肢選択式)(2時間20分)
知能分野27題,知識分野13題,計40題出題
(基礎能力試験が基準点に達しない者は,他の科目の成績のいかんにかかわらず不合格)
2科目/時事論文試験/(1時間30分) 1題出題
3科目/外国語試験(記述式)
 (2時間) 外国語和訳 2題出題
       和文外国語訳 2題出題
(以下の外国語から1ヵ国語を選択。
①英語・②フランス語・③ドイツ語・④ロシア語・⑤スペイン語・⑥ポルトガル語・⑦イタリア語・⑧アラビア語・⑨ペルシャ語・⑩ミャンマー語・⑪タイ語・⑫ベトナム語・⑬インドネシア語・⑭中国語・⑮朝鮮語)

通訳ガイドと外務省外交官試験 連動させよ
 「ロシア油田」中国と競合から考える 

昨日深読みベスト5
史蹟「金町関所」探し もう少し分かるといいのに:
「世界の村で発見 日本人」葛根廟かっこんびょう事件 
nozawa22 New!: 宗教=仏教
秋の夜更けに ちあきなおみの歌 一曲いかが :
森元総理、韓国朴大統領、ロシアプーチン大統領
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。 
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

抗議行動 (SEALDs)安保反対の声が国会をとりまく60年代の再現、

 最近の若者は元気がない、60年安保、70年安保の安田講堂篭城、東大入試中止、新宿駅フォークゲリラ・・・000041 あのころの大衆エネルギーが、今若者がツイッター、YouTube,スマートフォン、SNSで情報の拡散が簡単になって、共感を得られたら一気の爆発する・・・、今マスコミも、百田さんの・・・・沖縄の新聞社二社をつぶさなければならない・・・発言、自民党、政府の意向に反した報道を規制したいというホンネが見えて、著名なマスコミの出る有名人が一気のヒートアップしたのに合って、大学生が始めた、大衆運動に火がついたという報道が、今新しい。
シールズ
SEALDs戦争立法に反対する国会前抗議行動
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 オレンジ革命、雨傘運動(香港)、エジプトのムバラク追放・・・、世界のあちこちに大衆蜂起が起きて、政権が変わって成功する場合もあるし、また政府ができてから分裂や前の政府が復権する国もある。 

 安倍政権の強引にやっている安保法制改革を「違憲」という憲法学者が違憲発言で、大衆が目を覚ました観がある。学生が政治離れから発言がなかったが、ツイッターでつぶやいたのに反応して、それが一気に200名、5000名と拡大し始めて、それを組織立て始めたら、年配者よりITの知識があるから、情報が拡散が早い。6月から始まったみたいだが、
「戦争立法に反対する国会前抗議行動 (SEALDs)」000070  シ-ルズと言う名称が、昔の政治セクトとは違う動きをして、大衆を動かしている。そこへ、古賀茂明、津田大介、山本太郎、瀬戸内寂聴、山口二郎、鳥越俊太郎ら著名人が飛び込んでしゃべっている。

  たしか、兵器輸出産業が許されると、ミサイル一発で1000社の会社が潤うと、山本太郎が「覚えておいてほしい」と語る。きな臭い戦争のニオイが近づくと、日本人の支えは「憲法9条」がバックについていて、政府、統治機関を抑えてくれていたのが、これを無力化して、集団的自衛権といって、世界のどこへもアメリカ支援で出かける自衛隊になるということに、ようやく、アベノミックスという経済政策の陰に隠れてやりたい放題になって、大衆に火がつき始めた。 

 日本の革命で成功したのは、明治維新だけで、それ以外の大衆運動では、全部政府に押さえ込まれている。 

サンディモーニング(TBS)で、000069シールズを取材して、“風をよむ”出取り上げていた。ノンポリ学生が組織シールズをつくり、それを週1回か2回金曜日、土曜日に国会周辺で開いている。IT技術の進歩で、呼びかけに応える人が急激に多くなっている現状をマスコミが漸く追いかけている状態だ。

シールズSEALD's 
http://www.sealds.com/

000111_2000097_4


岸井さんが、この学生から始まった大衆運動を解説していた。
「今日のこういうのを見ると、若者たちは他人事ではないと感じ始めた。(今回の安保改正は)同じ立ち位置で、60年安保の当時、安倍総理の一番尊敬して止まない、岸信介総理がやった、強引な国会運営、憲法改正、日米対等の関係を築こうとする姿勢が基本にある。
 安倍総理のやろうとしていることは、(岸祖父総理と)全く同じ相似形です。ルーツはそこにあるのだなというのを感じる。000042 あの時も、戦争に巻き込まれるという危惧があった。マスコミのそういうことで批判されると、「(60年安保では)そうならなかった」と総理はいう。「そうじゃなかったのが歴史が証明している」というが、岸総理のあとは、吉田(茂)系の護憲派が政権をとって憲法9条を守るということで、ベトナム戦争、(朝鮮戦争)にも参加せず、済んだのです。そういうことを本当に考えないと、安保法制が通ってしまう。今の若い人の世代で戦争が起きてしまう。自衛隊を海外へ出すかどうか、そこんところを本気になって考えてもらいたい。
 今学生と話しても、集団的自衛権って何か、まだ、よくわかっていない。」
①2015.06.12「戦争立法に国会前抗議行動 (SEALDs)」: 紅子さん (FULL ver.)【4/4】 ★

②戦争法案反対!女子学生スピーチ!SEALD's in 渋谷HD版 2015/6/27 ★★③雨中の国会前:反安保法案デモ 学生団体★★④渋谷駅前で学生が抗議集会★★⑤「戦争立法反対」国会前抗議わかこさん★★⑥戦争立法に反対する学生デモ★★⑦国会前 #ラップ#自民党感じ悪いよね ★
⑧ 女子学生のスピーチ1 ★好感度大!
★⑨古賀茂明氏、津田大介氏らも参加★★⑩古賀茂明氏、津田大介氏らも参加!6.12 SEALDs主催★★⑪山本太郎「戦争できる国で儲かる奴がいる」★★⑫瀬戸内寂聴さん渾身の訴え~★
⑬2万5千人 自由と民主主義のための学生緊急行動★
★⑭ 石坂啓氏 スピーチ★★⑮山口二郎氏 スピーチ★★⑯11分鳥越俊太郎氏 スピーチ★★著名人のスピーチもいいのだが、女子学生のメモ見ながら必死の訴えは、真剣に考えているだけに影響力がある。
 これで、だんだん


   創立宣言SEALD's in
 日本の政治状況は悪化し続けています。2014年には特定秘密保護法や集団的自衛権の行使容認などが強行され、憲法の理念が空洞化しつつあります。貧困や少子高齢化の問題も深刻で、新たな生活保障の枠組みが求められています。緊張を強める東アジアの安定化も大きな課題です。今年7月には集団的自衛権等の安保法整備がされ、来年の参議院選挙以降自民党は改憲を現実のものとしようとしています。 
 この1年がこの国の行方を左右する非常に重要な期間であると認識しています

 スマートフォン普及後の、学生による大衆運動が日本で行われるのは、初めてだから、これで多くの人が動員して革命が成功したら案外、日本社会の風通しがよくなるかもしれない。日本全国各地でラップでもいい、行動をしていく日本人が生まれたら、日本は変わる。若者が行動すると、利権構造の政治が崩壊するかもしれない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる
。 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

nozawa22newの楽しみ方 | おすすめサイト | お金、経済 | アジア問題 | アニメ・コミック | アメリカ | アンケート | アンケート処理 | ウェブログ・ココログ関連 | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | テープ起こし | データ入力 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ヨーロッパ | ロシア問題 | 中国問題 | 中東問題 | 事件、事故 | 人種問題 | 企業情報 | 住まい・インテリア | 健康体操 | 八千代市 | 北朝鮮問題 | 司法問題 | 国会 | 国家戦略 | 国際情勢 | 執筆代行 ゴーストライター | 季節感、自然情景 | 学問・資格 | 宗教=仏教 | 家庭問題 | 心と体 | 恋愛 | 戦争 | 携帯・デジカメ | 政局・政治・選挙 | 故郷郷愁 | 教育 | 文化・芸術 | 旅、旅行 | 旅行・地域 | 日本の姿、文化 | 日本史 | 日本近代史 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝鮮半島+韓国 | 東京見聞録 | 死の招き | 生き方 | 病気と健康 | 私のかつしかまちナビ | 科学研究、発明発見 | 経済・政治・国際 | 経済・金融問題 | 結婚 | 美容・コスメ | 育児 | 自分育て | 自然現象 | 芸能・アイドル | 英国イギリス | 裁判 | 言葉、言語問題 | 趣味 | 選挙 | 録音起こし | 青春時代 | 韓国関係 | 音楽 | 音楽、メロディ、歌 | 食料、食べ物 | ファミリーヒストリー