« 柴又七福神巡り | トップページ | 金敬姫党書記は存命か。(金正恩の叔母、金正日の実妹、張成沢の妻) »

2017年9月15日 (金)

北朝鮮ミサイル 飛来 北海道の東2200キロに落下着水

 北朝鮮ミサイル 飛来と、7時からラジオもテレビも一斉に国民に焼き付けるように繰り返 し、繰り返し聞かされると、一気に太平洋戦争の世界へ連れて行かれる。17mm0001pb14

000009 日本人の平和志向は、戦後、憲法によって育ったものだ。日本人の根っこにあるもっと原始の本能は倭寇の血だ。(個人の感想す)その血が騒ぐ。敵地反撃の武器をそろえて戦え!というほうが、通りがいい。これはヒットラーが政権を握るころのドイツの国民の心情に近い。それ煽ったら、日本国民は踊るよ。(個人の感想です)

 争いを好まない人は、北の核を認めてまーるく納めようと言い出しているけど、これを認めると、一気に核拡散が広がり、世界はどこの国も核武装という世界地図ができてしまう。それでいいの?20代、10代の人が60代になったら、どうなる?今は(世界は)戦国時代だ。

 今一番気掛かりなことは、核保有の北朝鮮が韓国を配下に収めて統一する可能性があることだ。韓国の経済力が北を助けて朝鮮半島を統一するのだと、多くの日本人は考える人が多いが、そうはいかないだろう。4:6で、北の方が韓国を併合するとみるほうが多い。

 韓国の文在寅(ムン·ジェイン)大統領の善良な考えが北には通じないだろう。朝鮮の分裂から統一の歴史でも、武力と権謀術数優れたほうが力を発揮して統一併合へ行く。残念ながら、善良良識の国が悲哀を被るのが現実だ。

 核を手放さない限り、北が優位だろう。アメリカは交渉の場に引きずり出されて、交渉はうまく北ペースで進んでしまう。拉致問題の交渉の場で、北朝鮮の担当者の前で、日本が何もできないで、成果ゼロで帰ってきたシーンを思い出す。一般人がヤクザ相手に話し合いに行くような場面だった。

拉致問題で、北朝鮮に手玉に取られている元日本政府代
(下のアドレスで確認してください)
new22nozawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-0b5d.html000012 政府代表の人たちの性格、線の弱さがあまりにも明瞭で、秀才がヤクザと交渉しているようなものだ。
 As20141028001333_comm_2 北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)(朝日国交正常化交渉担当大使)は、割と人当りはいいが、「拉致被害者らの調査に関する1回目の報告が当初の予定より遅れていることについて“9月初旬でも、日本側の要求さえあれば、それまでの調査内容を報告しよう”というのが 実力者ではないから、決定権はない。裏にいる黒幕が握っている。

黄長燁ファン・ジャンヨプ  脱北高官の言葉をよく読むと、北の腹の底が見える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「横田みぐみ」さん拉致を新潟の海岸で実証 
拉致被害者、何人帰ってくるか。日経新聞30人? 
横田夫妻、めぐみさん娘ウンギョンさん赤ちゃんに会った 
北朝鮮強制収容所 人権無視、アウシュビッツ以上だ 
海上拉致60名~70名 海難事故に見せかけ 
横田めぐみさんは生きている、拉致の実態。

黄長燁ファン・ジャンヨプ 脱北高官 来日  
北朝鮮 テロ支援国家指定解除されず 
南北交通遮断した北朝鮮 末期症状 
北朝鮮の窮状 ここまで来た 
北朝鮮ミサイルを撃ち落せないか? 
日朝平壌宣言 平成14年9月17日 
日朝平壌宣言 捨てるより生かせ 
北朝鮮核実験でお手上げ アメリカ 国連 
田原総一郎の北朝鮮観 
コメント あなたは在日朝鮮人ですか?  

北朝鮮は、デノミで大混乱  
脱北女性 人身売買の犠牲 
経済破綻の北朝鮮 
拉致問題がよくわかる YouTube
 
北朝鮮はなぜ潰れないのか 
福田さんの拉致と北朝鮮問題 
脱北亡命者が日本に殺到する時 
北朝鮮工作船を見に行く
帰国事業 北朝鮮帰国船 真相 
拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ
 
北と日本、どっちが大切なの?米国は 

北朝鮮問題 関連の紹介
№3人民武力相、高射砲射程距離内、処刑:
強制収容所 人権無視の実態、アウシュビッツ以上
銀河水(ウナス)管弦楽団とモランボン楽団:
北の「109常務」、猥褻取締まり80人公開処刑:
ピョンヤン「特別調査委員会」は だましの舞台装置
 
 まだまだあるよ→北朝鮮問題

 

|

« 柴又七福神巡り | トップページ | 金敬姫党書記は存命か。(金正恩の叔母、金正日の実妹、張成沢の妻) »

北朝鮮問題」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに歯切れのよい文を読ませて位だたきました。これからもご意見をお待ちしております。

Toty様
 読後感をありがとう。
 正しいことだと思って、ブログで書いたことによって、訴えられ、えらくエネルギーの損失しましたが、やっと判決がでましたので、一段落です。徐々に調子を取り戻したいと思います。

投稿: toty | 2017年9月17日 (日) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴又七福神巡り | トップページ | 金敬姫党書記は存命か。(金正恩の叔母、金正日の実妹、張成沢の妻) »