« 参議院議員選挙の東京地方区は、誰に入れるか。 | トップページ | 8時、締め切りギリギリに投票所へ駆け込んだ。 »

2016年7月10日 (日)

ファミリーヒストリー 矢野顕子 母の死に方に会津藩の武士魂 見る

矢野 顕子(やの あきこ、女性、1955年2月13日 - )は、日本のシンガーソングライター。アメリカ合衆国ニューヨーク州在住。000025 東京都に生まれる。幼少期を青森県で過ごす。青山学院高等部中退。医師である父の開業にともない、3歳で青森に転居。中学まで青森市で過ごす。青森市浪打の青森明の星高等学校付属ピアノ教室でピアノを習い始める。鍵盤にカミソリを立てて演奏するという厳しいレッスンだったという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 母方の曽祖父が、幕末の会津藩の殿、松平 容保が江戸で謹慎するときも、000042000038_2最後まで付き添っていた7人にふくまれていた優秀な人材だったようだ。
その後、会津藩は青森に斗南藩(となみはん)としてゆるされたが、その会津藩の教育を続ける校長になった。息子も孫も校長になっている。

 その子孫が矢野顕子の母(鈴木淳)。000010その母は、65歳くらいで胃がんの末期になったとき、手術は断り、死を受容する文面が残っている。000005「この度 寿命によりお別れする事となりました。
 幸い家族・友人・趣味に恵まれ楽しく過ごさせていただき感謝申し上げます
 この先は宇宙の塵となり、自然の大環境の中に組み込まれ、やがて他の生命誕生に参加する事でしょう

 雪ひとひら川面に映る灯をとりに

 御献花ありがとうございます
 平成十三年二月十二日
             鈴木 淳」
 コノ挨拶状を死の前に用意していたという。この死を受け止める覚悟を見て、こうでなくちゃいけないとヒシヒシを感じた。000036_2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 参議院議員選挙の東京地方区は、誰に入れるか。 | トップページ | 8時、締め切りギリギリに投票所へ駆け込んだ。 »

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

ファミリーヒストリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参議院議員選挙の東京地方区は、誰に入れるか。 | トップページ | 8時、締め切りギリギリに投票所へ駆け込んだ。 »