« 「都議会の一掃!」小池ゆり子が知事選の公約 その意味は? | トップページ | 「おやじ」と呼べる幸せ 父の顔を知らない出征兵士の子 »

2016年7月20日 (水)

永六輔を兄貴と思っていた私の哀悼の気持ち

 退位したいと漏らす天皇と同じ歳だから、永六輔が亡くなるの自然の摂理かもしれないが、精神的な支えだっただけに、淋しい。000125 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
カレ永六輔が紹介してくれたことで、思い出せるのは、今一つ上げるとしたら、
ころり寝ころべば青空
こんなにうまい水があふれてゐる
さてどちらへ行かう風がふく
どうしようもない私が歩いてゐる
雨ふるふるさとははだしであるく

 「山頭火」の自由俳句だ。初めて聞いた 「山頭火」の俳句には圧倒された。そういう引き出しを永六輔はたくさん持っていた。
000147 反骨精神の固まりだ。早稲田精神とも相通じていて、野坂昭之、五木寛之、大橋巨泉、いじわるばあさんの●●、早稲田の中退・退学の昭和8年生まれだ。

「くり煎餅が不当表示である」と公取から煎餅屋さんが言われて、永六輔に「何とかしてほしい」と訴えたそうだ。それをラジオで説明していた。
“駄菓子に近いのだけど、くり煎餅という煎餅があるのだけど。くりの形をしてんの、
ところが、この煎餅にはくりが入っていないのに、くり煎餅っていうのはおかしいって、公取(公正取引委員会)からクレームが入ったのですよ。
「永さん、なんとかしてください」
 お役人と闘うというってことがあった。
 ボクも交渉の場へ行きました。
ウグイス餅にウグイスは入っていませんよ。
 キリン麦酒にキリンは入っていませんよ。
 ブルドックソースにブルドッグは入っていません

 お役人が法律を決めるときに、文化ってことを考えていない。
 零細企業ですよくり煎餅屋さんなんて。

 くり煎餅! くり煎餅という名称を「日本文化」と考えていくのが60才以上だったら、普通だけど、今の風潮は許さないのかもしれない。  法律っていう条文にしなくても、不文律という決まり、常識をもって解決すると考えるべきだ。息苦しい社会にしている。

 法律、条例が毎月、毎年多くなって、一度一掃しないと、動きが取れなくなってしまいそうだけど、どうなんだろう。000155 淋しさには耐えられる
 悲しさにも耐えてみよう
 苦しさにも耐えてみて
 耐えて耐えて

 耐えてられないのは、虚しさ
 虚しさ空しさ
 虚しさが 耐えられるのは

 ともだち あなた 戦う心

 
永 六輔(えい ろくすけ、1933年4月10日 - 2016年7月7日)は、日本のラジオ番組パーソナリティ、タレント、随筆家。元放送作家、作詞家である。本名は永 孝雄(えい たかお)。晩年の所属事務所は「オフィス六丁目」だった。角刈り頭と細長い顔がトレードマーク。長女の永千絵は映画エッセイスト、次女の永麻理は元フジテレビアナウンサー(現在はフリー)、麻理の長男で孫の育乃介は俳優。藤本義一とは遠戚である。

1933年、代々東京・元浅草の最尊寺の住職父の子として生まれた。江戸時代初期に渡来した中国の学僧を先祖に持つ在日本外国人17代目と自称。父や祖父は永という姓を「ヨン」と名乗っていた。東京都下谷区(現・台東区)の国民学校。1944年、長野県北佐久郡南大井村へ学童疎開、そこで終戦を迎えた。000128 1946年に長野県立上田中学校(旧制)入学、翌年東京へ帰り早稲田中学校(旧制)に2年編入転校。この間同校が学制改革により新制の早稲田中学校・高等学校となったため3年で高等学校に。ラジオに興味を持ち、焼け跡の金属を換金し秋葉原で部品を買い鉱石ラジオ組み立てグループを作る。そのリーダーが渥美清。

 この頃からNHKのラジオ番組『日曜娯楽版』にネタを投稿する。また、1948年から淀川長治主催「東京映画友の会」のメンバーであった。1952年に早稲田大学第二文学部へ入学。大学では民俗学者であった宮本常一の影響を受ける。在学中に『日曜娯楽版』の三木鶏郎にスカウトされ、メンバーとして放送作家としてデビュー。早稲田大学文学部を1952年に中退。

 これは、ラジオに届いたはがき。永さんは、届いたはがき1万通にラジオで読めなかった人には、全員返事を書いたという。それで腕を悪くした。ラジオのパーソナリティ相手遠藤泰子が紹介していた。
000167 「さよなら」だけが人生だと言ったのは、坂口安吾だというが、そういう気持ちになるときがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 「都議会の一掃!」小池ゆり子が知事選の公約 その意味は? | トップページ | 「おやじ」と呼べる幸せ 父の顔を知らない出征兵士の子 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「都議会の一掃!」小池ゆり子が知事選の公約 その意味は? | トップページ | 「おやじ」と呼べる幸せ 父の顔を知らない出征兵士の子 »