« 英国EU離脱を決意、これはナニを意味するか? | トップページ | 延命寺の由来 »

2016年6月29日 (水)

 ラジオ体操も無理しないで、やりたくないのは、やらんでよろしい。

 昔タクシーに乗ったら、運転手さん、冷房をつけていなかった。
「この暑いときに冷房を入れないなんて」と思ったら、運転手さん、「冷房は体に悪いんでね」という。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近、冷房を入れていない店はないし、職場でも、当然のように冷房が入っている。しかし、私は、扇風機で夏を過ごそうと思っている。汗がでてこそ、人間の体の正常であると思っている。昔のタクシーの運転手さんのやっていたことをやっている。

 子どもの頃は、小学生時代は、毎日市営プールへ泳ぎに行っていた。そうだ、プールには男子の時間、女子の時間が分かれていた。確か、12時から2時で男子が終わった。4時までが女子だったような気がした。その以後が、一般成人となっていた。
 
 水は、四つ目川の水をそのまま引っ張ってきて、プールに入れていた。水道水15m×25mを入れ替えると、10万円くらいする。医者の●家では、7,8月は水道代に15万払ったといっていた。

 子どもが小学生までは使うけれど、家にプールがあるからってそう入るものでもない。入らないときにゴミが入って水が汚れることの心配の方が大きい。プールにかぶせるシートはない。作った医者の当人はひと夏にプールに入るのは一回か二回がせいぜい。冬のプールほどアホに見えるものはない。

 それで、昼ねしていたら、暑い。汗を胸にも首筋にも汗をかいて目覚めた。時計を見ると32・2度だ。最近は時計に温度計・湿度計がついている。30度越して、寝ているのは熱中症で危険かもしれないが、こんなことで、人間は死なないようになっている。

 シャーワーでも浴びたら、生き返るような感じになるし、いいんじゃない。夏は暑くても。しかし、集中力があれだ。欠如して、いい仕事ができないのが珠に傷だ。

 暑さの夏はおろおろ歩き、夏はそういうものだ。と思えば、いいのさ。しかし、夏も午睡もせず、セッセと働くのは日本人だけだ。

 最近、三つ用事を考えて外に出ても、二つこなして後一つは忘れて帰ってくるのが多い。

今年は、真剣に戦う夏にしたい。そうしないと、何も遺すことなく、あの世にいってしまう。大橋巨泉も永六輔も、行っちまったから、兄貴!しっかりしてくれ!

 行くべきときに行くのが、それがちょうどいいのだと、黒鉄ひろしは、そんなことを言っていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 英国EU離脱を決意、これはナニを意味するか? | トップページ | 延命寺の由来 »

健康体操」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 英国EU離脱を決意、これはナニを意味するか? | トップページ | 延命寺の由来 »