« 若い人の言葉は早すぎ、年長者の話はカツゼツが悪い | トップページ |  ラジオ体操も無理しないで、やりたくないのは、やらんでよろしい。 »

2016年6月24日 (金)

英国EU離脱を決意、これはナニを意味するか?

 飛行機が(英国)ヒースロー空港に着いて、歩くと本当にここがイギリスかと思わせるモノが少ない。空港で働いている人はイギリス人という感じの人がいない。
 これをウインブルドン方式と聞いたことがあるが、鼻の高い、色白の堂々たる体格の代表的なイギリス人がいない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 EU離脱ガックリだ。ヨーロッパが人類の統合のさきがけになると、多くの人々が期待していたのに。

ウインブルドン方式というのが、場所を貸して、いろんな人種の人の集まる場所で、稼くというのが、イギリス人、英国だと思っていたが、そうすると、イギリス人の自主性がなくなる。イギリスを取り戻そうと思ったのが今回のEU離脱の意思表明だったのかもしれない。

 観光名所を歩くと、これでもかというほど、外国人が多い。まあ、観光なら、それでいいのだけど、たしか、医療がただだから、日本なら保険料を払って、その上に診察代金とか、毎月初診料をとる。日本人が欲我慢していると思うほどだが、イギリスは「ゆりかごから墓場まで」所皆保険がただ。植民地があるからそれが可能だったというカゲクチを叩かれるが、そういう楽な幸せを知っているから、それを外国から入ってきた外国人は幸せだ。

 15年ほど前、イランから出稼ぎに日本に来てたカレが、日本からクニに帰るといっていたが、その後、イギリスヘ行って稼ぐケースが多いらしかった。英語はなじみやすいし、日本語を使えるようになるには、2年くらいは掛かるが、英語なら行ったときから理解できる。

 イギリスへ行ったのは、一回しかないが、都会には労働者風な外国人ばかりだった。娘一家が住んでいる家の下には、リタイアした夫妻が住んでいた。色白なインテリそうな老人だった。紳士がいるのは田舎だ。
 私たちが帰る一日前に、向うのお父さんが話しかけてきた。「ゆっくりしゃべってください」という英語が通じたら、喜んで話してくれた。

イギリスが外国人で一杯になるのは、住んでいる人には、ガマンできないのだ。日本に置き換えたら、韓国人、中国人、その他の外国人ばかりの日本になったら、EUから脱退したくなる気持ちがわかるような気がする。

 経済の面での損失を日本のテレビは言っているが、経済の面で勝ち組の体制側は、英国のEU脱退を困ったことだというが、それを選択したのだから、この道をいくしかない。

EUというヨーロッパという人類の知恵の結晶だという面をヨーロッパの統一は人類の知恵だと思うしかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 若い人の言葉は早すぎ、年長者の話はカツゼツが悪い | トップページ |  ラジオ体操も無理しないで、やりたくないのは、やらんでよろしい。 »

国家戦略」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

英国イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若い人の言葉は早すぎ、年長者の話はカツゼツが悪い | トップページ |  ラジオ体操も無理しないで、やりたくないのは、やらんでよろしい。 »