« 取材に行ったらそこは昔からの豪邸だった | トップページ | 名古屋に転勤した野際陽子の泥棒にあった話 »

2016年5月11日 (水)

はずみで「IME」(言語バー)の設定が変わって

  何かのはずみで「IME」(言語バー)の設定が変わってしまi、「初期入力モード」が「半角英数」などになる場合があります。
  以下の手順で「初期モード」を「ひらがな」に変更してみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.「言語バー」に「ツール」ボタンがあればクリックして、表示
  されたメニューから「プロパティ」を選択します。Photo
※ 「ツール」ボタンがなければ「言語バー」右下にある小さな
 下三角(▼)をクリックして現れるメニューから「ツール」を選択すると「ツール」ボタンが表示されます。Sp

2.「IME のプロパティ」画面が開いたら、画面上の「全般」タブを
  選びます。通常は、最初に「全般」タブの画面になっています。

3.「全般」タブ画面の「入力設定」項目より、「初期入力モード」
  の設定をプルダウンメニューで「ひらがな」に切り替えます。5o

4.「プロパティ」画面を「OK」ボタンで閉じたら、このあと使う
  ソフトウエアから「初期入力モード」は「ひらがな」になります。

  
この「IME のプロパティ」の「全般」タブ画面には「入力設定」の項目として「初期入力モード」のほかにも
  ・ ローマ字入力/かな入力  ・ 句読点   ・ 記号
  ・ スペース入力       ・ テンキーからの入力 などYb3_2を設定することができるので、たとえばいつも「ローマ字入力」の設定のはずが、いつのまにか「かな入力」に切り替わってしまい困っている場合なども、この「IME のプロパティ」で直すことができます。 
◆◇◆
初期入力モードは「ひらがな」でも、入力作業中に「半角」に切り替えたいときなどに「言語バー」の「入力モード」ボタンをクリックして、メニューから入力モードを毎回、切り替えている方が少なくありません。Xuy_3

もちろん、それでも「正解」ですし、確実な操作ではありますが、文字入力中には「キーボードで切り替え」できると、文字入力の効率が格段によくなりますので、ぜひ覚えてみてください。

◆ カタカナ入力やモードの切り替えが面倒
http://www.724685.com/weekly/qa030205.htm

パソコン操作で一番時間がかかるのが文字入力作業です。キーボードのタイプ練習も効果がありますが、入力モードの切り替えをキーボードでできるようになるのも大きな前進になることでしょう。

After many efforts,But My PC is still  out of order.
It is all right about writing in English but Japanese writing.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 取材に行ったらそこは昔からの豪邸だった | トップページ | 名古屋に転勤した野際陽子の泥棒にあった話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取材に行ったらそこは昔からの豪邸だった | トップページ | 名古屋に転勤した野際陽子の泥棒にあった話 »