« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

新規記事を作成:

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

オバマ演説(広島)英文と日本語(エキサイト翻訳)

よくアメリカ大統領が広島へ来た。アメリカ大統領が共和党だったら、とても実現は無理だったと思う。あと数ヶ月しか任期がないからこそ、やれたことだ。人生も残り少なくなったら、思い切って、勇気を出して主張すべきはしなければならない。

広島市の平和記念公園での演説で「核兵器なき世界」への決意を表明するオバマ米大統領=27日午後5時49分(代表撮影)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 Seventy-one years ago, on a bright cloudless morning, death fell from the sky and the world was changed. A flash of light and a wall of fire destroyed a city and demonstrated that mankind possessed the means to destroy itself.
71年前は明るい雲ひとつない朝、死において空から低下し、世界は変更された。ライトのフラッシュおよび火の壁は、都市を破壊し、人類が、自身を破壊するための方法を所有しているのを証明した。

Why do we come to this place, to Hiroshima? We come to ponder a terrible force unleashed in the not so distant past. We come to mourn the dead, including over 100,000 Japanese men, women and children, thousands of Koreans and a dozen Americans held prisoner.
 なぜ広島にし 私達 、この場所に来るか?私達は、過ぎて遠い において解放されたひどい力を考えるために来る。私達は、100,000人を超える日本人男性、女性と子供、数千人の韓国人、およびダースアメリカ人 拘束囚人 を含む死にを悼むように来る。

Their souls speak to us. They ask us to look inward, to take stock of who we are and what we might become.
それらの人は私達と話す。彼らは、私達に、鑑定する 誰の私達のareのおよび もの 私達がなるかもしれない ために中であることに見えるように頼む。

It is not the fact of war that sets Hiroshima apart. Artifacts tell us that violent conflict appeared with the very first man. Our early ancestors, having learned to make blades from flint and spears from wood, used these tools not just for hunting but against their own kind.
それは、広島を異なっているようにする戦争の事実ではない。人工物は、私達に、暴力的な衝突が非常に最初の人と出現したと言う。私達の早い祖先は、木材からの火打石と鎗からブレードを作るのを学び、ただハンティングを起こすことのためにけれども彼ら自身の種類に対してこれらのツールを使った。

On every continent the history of civilization is filled with war, whether driven by scarcity of grain or hunger for gold, compelled by nationalist fervor or religious zeal. Empires have risen and fallen, peoples have been subjugated and liberated, and at each juncture innocents have suffered -- a countless toll, their names forgotten by time.
 すべての大陸には、文明の歴史は金への穀物または熱望の不足により動かされるかどうかにかかわらず戦争によって満たされて、国家主義の熱情または宗教の熱心により強要される。帝国は上がり、落ちて、民族鎮圧および解放されて、個々の連結無邪気な子供で苦しんだ--時間までに忘れられたそれらの名前という無数の使用料。

The World War that reached its brutal end in Hiroshima and Nagasaki was fought among the wealthiest and most powerful of nations. Their civilizations had given the world great cities and magnificent art. Their thinkers had advanced ideas of justice and harmony and truth, and yet the war grew out of

the same base instinct for domination or conquest that had caused conflicts among the simplest

tribes, an old pattern amplified by new capabilities and without new constraints.広島と長崎のその残忍な終わりに達した世界大戦と国家で最も裕福に、最も強力に戦った 持ち 。それらの文明社会は世界大きい都市および壮大なアートを与えた。それらの思想家は、公正と調和と真実のアイデアを進めて 新しい機能および新しい制約により拡大された古いパターン 、それなのに、戦争は、最も簡単な種族の間の衝突を起こした支配または征服のための同じ基本の本能から生じた。

In the span of a few years some 60 million people would die: men, women, children -- no different than us, shot, beaten, marched, bombed, jailed, starved, gassed to death.

There are many sites around the world that chronicle this war -- memorials that tell stories of courage and heroism, graves and empty camps that echo of unspeakable depravity.

数年のスパンにおいて、約6000万人の人々が死ぬ:人、女性、子供--いいえ、私達、撃たれて、打ち延ばされて、行進して、爆撃されて、拘留されて、飢えていて、死ぬまでガスを入れられて違う。

この戦争を記録する世界中に多くのサイトがある--勇気の物語、および言いようもない堕落で反響する英雄的素質、墓、および空のキャンプを話す記念物。

Yet in the image of a mushroom cloud that rose into these skies, we are most starkly reminded of humanity's core contradiction -- how the very spark that marks us as a species, our thoughts, our imagination, our language, our tool making, our ability to set ourselves apart from nature and bend it to our will -- those very things also give us the capacity for unmatched destruction.

How often does material advancement or social innovation blind us to this truth? How easily do we learn to justify violence in the name of some higher cause?

Every great religion promises a pathway to love and peace and righteousness. And yet no religion hasbeen spared from believers who have claimed their faith has a license to kill.

Nations arise telling a story that binds people together in sacrifice and cooperation, allowing for remarkable feats, but those same stories have so often been used to oppress and dehumanize those who are different. Science allows us to communicate across the seas, fly above the clouds, to cure disease and understand the cosmos. But those same discoveries can be turned into ever more efficient killing machines.
まだ、これらの空に昇ったきのこ雲のイメージにおいて、私達は人間性の中心的な否定を最もはっきりと思い出す--どのように、種、私達の考え、私達の想像力として私達をマークするまさしくそのスパーク、私達の言語、私達のツール制作、自然から自身を目立たせて、私達の意志にそれを曲げる私達の能力--それらのまさしくその物は私達にたぐいまれな破壊の能力も与える。

何回 物質的な進歩 または社会的な革新が、私達をこの真実に盲目的にするか?私達は、どれほど容易に、あるより高い原因の名において暴力を正当化するのを学ぶか?

すべての大きい宗教は、愛情と平和と正義に、小道を約束する。それなのに、宗教は、殺すために、それらの信頼がライセンスを持っていると主張した信者から全然節約されなかった。

顕著な偉業を考慮し、国家は生じて、犠牲と協力において人々をバインドする物語を話すけれども、それらの同じ物語は、違う人々を圧迫し、人間性を失わせるためにそんなにしばしば用いられた。科学は、海を横切って私達が通信すること、病気を治療し、宇宙を理解するために雲の上で飛ぶことを可能にする。しかし、それらの同じ発見物はいっそうの効率的殺害マシンに変えられうる。

The wars of the modern age teach us this truth. Hiroshima teaches this truth. Technological progress without an equivalent progress in human institutions can doom us. The scientific revolution that led to the splitting of an atom requires a moral revolution as well.

That is why we come to this place. We stand here in the middle of his city and force ourselves to imagine the moment the bomb fell. We force ourselves to feel the dread of children confused by what they see.

We listen to a silent cry. We remember all the innocents killed cross the arc of that terrible war, and the wars that came before, and the wars that would follow.

Mere words cannot give voice to such suffering. But we have a shared responsibility to look directly into the eye of history and ask what we must do differently to curb such suffering again.

Some day the voices of the Hibakusha will no longer be with us to bear witness. But the memory of the morning of August 6, 1945 must never fade. That memory allows us to fight complacency. It fuels our

moral imagination, it allows us to change.
現代の時代の戦争はこの真実を私達に教える。広島はこの真実を教える。人の組織で等しい進歩なしの技術進歩

は、私達を運命づけることができる。原子の分割を引き起こした科学の革命は、その上、道徳的な革命を必要と

する。

それは、私達がこの場所に来る理由である。私達はこの都市の中央でここに立ち、爆弾が落ちた瞬間に、想像し

ていることを自身に強制する。私達は、彼らが見るものにより混同された子供の恐怖を感じることを自身に強制

する。

私達は静かな叫び声を聞く。私達は、そのひどい戦争の円弧、および前に来た戦争、および続いている戦争を横

切ってすべての無邪気な子供が殺したことを覚えている。

単なる言葉は声をそのような苦しみに与えることができない。しかし、私達は、歴史の目を直接調査し、再びそ

のような苦しみを抑制するために、私達が何を違ったふうにしなければならないかを尋ねるために、共有された

責任を持っている。

いつか、被爆者の声は、証拠を支えるために、もう私達にない。しかし、1945年8月6日の朝のメモリーは決して

薄れるはずがない。そのメモリーは、私達が自己満足と戦うことを可能にする。それは私達の道徳的な想像力に

燃料を供給し、それは、私達が変わることを可能にする。

And since that fateful day we have made choices that give us hope. The United States and Japan forged not only an alliance, but a friendship that has won far more for our people that we can ever claim through war.

The nations of Europe built a union that replaced battlefields with bonds of commerce and democracy.

Oppressed peoples and nations won liberation. An international community established institutions and treaties that worked to avoid war and aspired to restrict and roll back and ultimately eliminate the existence of nuclear weapons.

Still, every act of aggression between nations, every act of terror and corruption and cruelty and oppression that we see around the world shows our work is never done. We may not be able to eliminate man's capacity to do evil, so nations and the alliances that we formed must possess the means to defend ourselves.

Among those nations like my own that hold nuclear stockpiles, we must have the courage to escape the logic of fear and pursue a world without them. We may not realize this goal in my lifetime, butpersistent effort can roll back the possibility of catastrophe.

そして、その決定的な日以来、私達は、私達に希望を与える選択をする。米国と日本は、同盟を作り上げたけれども、ずっと私達が戦争を通じて要求できる私達の人々のためにずっともっと勝った親交。

ヨーロッパの国家は、戦場を商業と民主主義の束縛と取り替えた組合を築いた。圧迫された民族と国家は、解放を勝ち取った。国際的なコミュニティは、戦争を避けるために働き、限定し、後退し、核の武器の存在を最終的に取り除くことを熱望した組織と条約を設立した。

それでも 国家の間のすべての幕の侵略 、すべての幕の恐怖と腐敗、および世界中で私達が見る残酷さと抑圧、私達の仕事を示す 決してされない 。私達は、悪をするために、人の能力を取り除くことができないかもしれない。従って、私達が形成した国家と同盟は、自身を防御するための方法を所有していなければならない。

核の資材を持っている私自身のようなそれらの国家の間には、私達は、恐怖のロジックを免れて、それらなしで世界を追跡する勇気を持っていなければならない。私達は私の生涯のこのゴールを実現できないけれども、持続的な努力により大災害の可能性は巻き戻されうる。

We can chart a course that leads to the destruction of these stockpiles, we can stop the spread to new nations, and secure deadly materials from fanatics. And yet that is not enough, for we see around the world today how even the crudest rifles and barrel bombs can serve up violence on a terrible scale.

We must change our mindset about war itself -- to prevent conflicts through diplomacy and strive to end conflicts after they've begun; to see our growing interdependence as a cause for peaceful cooperation and not violent competition; to define our nations not by our capacity to destroy but by what we build. And perhaps above all we must reimagine our connection to one another as members of one human race -- for this too is what makes our species unique.

We're not bound by genetic code to repeat the mistakes of the past. We can learn. We can choose. We can tell our children a different story, one that describes a common humanity, one that makes war less likely and cruelty less easily accepted.

We see these stories in the Hibakusha: the women who forgave a pilot who flew the plane that dropped the atomic bomb because she recognized what she really hated was war itself; the man who sought out families of Americans killed here because he believed their loss was equal to his own.

私達は、これらの資材の破壊を引き起こすコースをチャートで示すことができて、私達は新しい国家に広がりを止めて、狂信者から必殺の素材を守ることができる。それなのに、今日、世界中で、私達が、最も天然のライフルと樽爆弾でさえどのようにひどいスケールの暴力の上で役立つことができるかをわかるので、それは十分ではない。

私達は戦争自身についての私達の思考様式を変更しなければならない--外交を通じて衝突を防止し、それらが始めた後に衝突を終えるために努力するために;私達の成長相互依存を暴力的な競争ではなく、平和な協力のための原因と考えるために;破壊する私達の能力ではなく、私達が築くものによって私達の国家を定義するために。そして、たぶん、とりわけ私達は、互いの私達の接続を1人の人類のメンバーと再想像していなければならない--また、私達の種をユニークにするものがこれのためにである。

私達は、遺伝情報により、過去の誤りを繰り返すことを義務づけられない。私達は学ぶことができる。私達は選ぶことができる。私達は、違う物語、共通の慈善行為、それほどありそうではない戦争およびそれほど容易ではなく受け入れられて戦争するものを説明するものを私達の子供に話すことができる。

私達は被爆者においてこれらの物語を見る: 彼女が認めていたので原子爆弾を落とした飛行機を操縦したパイロットを許した女性もの 彼女が本当に憎悪した 戦争自身であった;彼がそれらの損失が彼自身と等しいと信じたので、ここで殺されたアメリカ人のファミリーの外で捜した人。

My own nation's story began with simple words: "All men are created equal, and endowed by our Creator with certain unalienable rights, including life, liberty and the pursuit of happiness."

Realizing that ideal has never been easy, even within our own borders, even among our own citizens. But staying true to that story is worth the effort. It is an ideal to be strived for, an ideal that extends across continents and across oceans.

The irreducible worth of every person, the insistence that every life is precious, the radical and necessary notion that we are part of a single human family: that is the story that we all must tell.

That is why we come to Hiroshima, so that we might think of people we love, the first smile from our children in the morning, the gentle touch from a spouse over the kitchen table, the comforting embrace of a parent.

We can think of those things and know that those same precious moments took place here 71 years ago. Those who died, they are like us.

Ordinary people understand this, I think. They do not want more war. They would rather that the wonders of science be focused on improving life and not eliminating it.

私自身の国家の物語は簡単な言葉から始まった:「すべての人は等しく創造されて、私達の創造者から、ライフ、自由、および幸福の追跡を含む一定の譲渡できない権利を与えられる。」。

私達自身の市民の間でさえ私達自身の境界内でさえ理想が一度も容易であったことがないことに気がつく。しかし、その物語に忠実なままでいることは、努力に値する。それ、大陸と海洋を横切って拡張する理想のために努力することが理想である。

すべての人、主張の削減できない価値 すべてのライフが貴重である 、根本的で、必要な観念 that 私達は単一の人ファミリーの一部である:それは、私達すべてが話さなければならない物語である。

それは、私達が広島に来る理由である。私達が人々について考えるように私達が愛していること朝の私達の子供からの最初の微笑み、キッチンテーブルの上の配偶者からの優しい感触、親の慰め抱擁。

私達はそれらの物について考えて、71年前ここでそれらの同じ貴重な瞬間が起こったと知っているかもしれない。死んだ人々 それらは 私達に似ている。

普通の人々はこれを理解し、私は考える。彼らはより多くの戦争を望まない。彼らは、科学の不思議の焦点がライフを改善し、それを取り除かないことに合わせられることを望んだ。

When the choices made by nations, when the choices made by leaders reflect this simple wisdom, then the lesson of Hiroshima is done.

The world was forever changed here, but today the children of this city will go through their day in peace. What a precious thing that is. It is worth protecting and then extending to every child.

That is a future we can choose, a future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of atomic warfare, but as the start of our own moral awakening.

そしてリーダーによりされた選択がこの簡単な知恵を反映する時に国家により広島のレッスンにされる選択がされる時。世界はここで永久に変更されたけれども、今日、この都市の子供は平和のそれらの日を通り抜ける。もの である貴重な物 。保護し、それから、すべての子供に拡張することが値する。

それは、広島と長崎が核戦争の夜明けではなく、私達自身の道徳的なめざめの開始として知られている未来に、未来 私達が選ぶことができる, である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月25日 (水)

A5ワード原稿二枚をA4一枚に印刷

 A5冊子の原稿をA4に印刷するのは紙のムダだから、2ページ分をA4一枚に印刷したい。その方法を覚えた。02_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 キャノンお客
様相談室へ電話して、教えてもらった。050-555-90015 今回は割りと空いていた。 
 教えてもらったが、それは「1→2」という設定になっていた。ホントウは「2←1」の流れしないと正解ではなかった。


 モノクロで、ページ「2←1」設定の二箇所が直して、覚えた。冊子にするには、縦書き文章は、ページ「1→4」「3←2」設定なんだけど、校正段階は「2←1」「4←3」で提示しないと、見にくいわけだ。

 そのために、印刷をクリックして、プリンターが指定通りか、000000_3MG67730キャノンのプリンター①、そしてプロパティ②を開き、ここから始まる。まず、「クイック設定」で標準印刷にして保存、次にやることは、「ページ設定」000010 割付を選ぶと、2ページがA4一枚に並んで出てくる。02
03_2
モノクロを選ぶと、コンナ感じになる。知っていると知らないでは、雲泥の差になってしまう。

 右方向へ進むか、左方向へ進むか、それはページレイアウトの下にある詳細設定で設定する。分かり難い場所にあるから、注意。007 これによって、右へ進むか、左へ進むか決まる。000012_3 ヤレヤレだ。コレをすぐに使えると、プリントも簡単になる。

 説明書で印刷方法は書いてあるだろうが、覚えられないものだ。お客様相談室で聞いたら、的確にわかった。教える方法も技術だし、それを書く専門家もいるが、案外相手にわからせるのは困難が伴う。相手の知識レベルに合わせて説明するのが難しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


















| | コメント (0)

小保方晴子と瀬戸内寂聴の対談「婦人公論」

300pxsetouchi_jakucho
  「あなたを応援する人も世の中にはいることを知らせたかった」(瀬戸内寂聴さん)と、世間からバッシングされた小保方さんを思いやって婦人公論が手紙で呼びかける文章を掲載したら、失意の小保方晴子さんが読んでこの座談会が成立した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ミヤネヤでは、コメンテーターの雑誌編集者が「しまった、この手があったか」とだいぶ残念がっていた。この対談は雑誌「婦人公論」の売上げに貢献するにちがいない。
000002

 

「お手紙を読ませていただいて、まるで心が溶け出したような涙が溢れたのです」(小保方晴子さん)
 涙が溢れたというだけあって、「STAP細胞はあります」(小保方晴子さん〔2014年4月〕)時とは違って、あの勝ち誇った時期の彼女にはそれなりに魅力があったが、踏みつけられた後、4キロ痩せて、別の小保方晴子になったようだ。

 

493_6 数々の不正疑惑の渦中に立った小保方さん。純白のワンピースに身を包んで、作家で僧侶の瀬戸内さんと腕を組む様子が掲載されています。対談のために、体重を4キロ戻したという小保方さんですが、空白の2年間の生活については涙ながらに、こう語りました。000040 「STAP細胞論文の不正問題をめぐって理化学研究所を退職した小保方晴子さんが、24日発売の雑誌「婦人公論」で瀬戸内寂聴さんと対談。対談は、瀬戸内さんが手紙で呼びかけて先月、行われたといいます。
 寂聴「あなたを応援する人も世の中にはいることを知らせたかった
 小保方「お手紙を読ませていただいて、まるで心が溶け出したような涙が溢れたのです」

 

 空白の2年間の生活については涙ながらに、こう語りました。
 「夜になると『ああ、また明日が来てしまう』、『明日の朝までは頑張ってみようか。でも、もう持たない』。その繰り返しだったのです」

 

 今年出版した手記「あの日」についても言及しました。
小保方「『あの日』は失恋の物語です。何より愛していたものを失った。失恋の物語として、私は書きました」
寂聴 「失恋は必ずするんですよ、みんな。また恋愛は生まれます」    対談が進行するにつれて、打ち解けていった2人は今後も親交を続けることを約束しました。(6月24日22:59)

 

 これは、小保方晴子の研究人生の全てを奪ったから、打撃は大きい。上司の優れた研究者を自殺に追いやったし、山梨大の研究恩師と離別したし、早稲田の大学院から博士号を剥奪されたり・・・。博士号の剥奪するなら、もっと他にもいるはずだ。000051000053 解雇されると、彼女を追い落とすためにか、若山研究室からES細胞サンプルが盗まれ、小保方研究室の冷蔵庫で発見ということで、事情聴取された。地検では、この窃盗事件は発生自体が疑わしということで終わっている。000059 男の嫉妬が暴力的で、殺されるかと思ったという小保方さんの気持ちが、この窃盗事件の捏造がソレかもしれない。若山研究室のメンバーが仕組んだとも考えられる。 000068

 

 小保方さんは、STAP細胞はあると信じているようすだ。違う形で世界のどこかの研究所では、研究が進んでいるかもしれない。研究の手違いとか、ズサンさはあるにしても、手の裏を返した態度は、実に見事というか。「男性からの攻撃はものすごく暴力的で、本当に殺されると思いました」などと心境を吐露した。小保方さんの態度も高慢ちきで、有力の先輩研究者にヒイキされていたことの裏返しが、“男性からの攻撃”に現れたのだろう。研究者には、小保方さんのライバルというか、地位を奪われていた人にとっては、後ろ盾のなくなった小保方さんほど攻撃しやすい相手はいないから。

000064000065




 

 
 若山研究室では、新しい発見“マウスの尿からクローン新技術”、これで先生は一躍ノーベル候補になったりして・・・

000077
 いい研究している若山先生だが、人格を小保方さんは見誤ったのかもしれないと、書いている。000076 若山先生山梨大と離れていたから、意思疎通ができていなかったのか、若山先生は小保方さんの再生実験をするときに、協力をサボタージュしたようだ。小保方さんの手法の最後で、ES細胞を使ったのか、なんかよく分からない。

「笹井氏と小保方氏との不倫」説、問題点はそこじゃない。
STAP細胞の存在否定と小保方晴子の今後:
STAP細胞ができるか?できないか?で、議論しよう  

 小保方さんの人生に同情する瀬戸内寂聴さん、人生の挽回とソレとは別に、研究者の研究そのものが、混然一体で、素人はどの点に注目していいのか、迷うし、困る。小保方さんのタレント風に悪口をいう女性も多いし、研究者の嫉妬もある。それまで、可愛いからそのてんで上司が甘かったことがある。だから、早稲田の博士号授与にも、そういう見過ごした反省もしてもらいたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

| | コメント (0)

2016年5月24日 (火)

賢い生き方は、逆らわない生き方 自己規制をかける日本人

 日本人って、いやサラリーマンを長くすると、保守的になるというか、政治体制に逆らわない。そういいう自己規制する人が大勢を占めるようになる。ソレを賢い生き方というのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 作文教育を受けて育つと、先ず疑ってかかる。政治的なニオイがすると、それに触れないように、自己規制をしてかかる。この大勢では、戦争になりそうになっても、政府のやることに反対しないのだね。もっと反対するシニアにならなくちゃ。
 黙ってお上の言うことばかり聞いていると、もう市民は逆らわないものと胡坐をかいてしまって、国民主権ではなくなる。責任者は、お上の意向を敏感に感じ取って、自己規制を始めるから、なんだろう。こんなだらしない主権者でいいのだろうか。

 人の多く集まる団体に所属していなかったので、一般市民がどんな反応を示すか、あまり熟知していなかったが、案外多くの人は孤立をおそれるものだ。「敵は百万とも、我行かん」と言うスローガンは、ウソ。ウソでなかったら、そういいう勇気ある人は、皆無ではないが、殆どいないから、あえて「敵は百万とも、我行かん」と言う。そういうめったそういう人はいないから、そういう言葉が目立つわだな。

具体的な場面、人を出すわけにはいかないが、政治的な発言を多くの人は口ふさぐ。それでいて、陰ではタラタラ文句を言う人が、男でも多い。そんなことこそ、表立って言わないかぎり、社会が変わらない。そのために、言論の自由が憲法で保障しているのだ。男が意見を言わないでどうするのだ。

 右顧左眄をごく自然に、様子見するのを見て、ホー、男はこうやって生きていくのだな、と勉強不足を痛感した。政治的な・・・どちらかの陣営に所属しないかぎり、意見を発しないのが日本の風習だろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

モーリー・ロバートソンの出自 日本育ちの米国籍

 アメリカ国内では、大統領の広島訪問については、反対する声も少なくなかった。Nobamasmilelarge570  しかし、オバマ氏らが「アメリカで大きな政治的反発を招くことはなく、戦争の犠牲者に哀悼の意を捧げることはできる」などと意欲を見せ、国家安全保障会議(NSC)もアメリカの世論が大統領の広島訪問を「前向き」に受け止めていると判断。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 NHK土曜日の朝番組「ふか読み」で、出席者は、アメリカ大統領オバマの広島訪問をまるで「腫れ物」を触るような扱いである。
 日本人の基本姿勢は、よくも原爆を日本に落としてくれたな!という意見を持ちながら、まあ、よく来てくれた。徐々にアメリカ国民を納得させてほしい。次に、人類は核兵器を廃絶しようぜ。という共通認識をもつことだ。

 オバマ大統領が広島訪問について、討論していた。そこで、モーリー・ロバートソンが参加していて、アメリカの代表的な意見をいうのかとおもったら、彼は広島で育っているその日本のルーツを語った。
 
モーリー・ロバートソン(Morley Robertson、1963年1月12日 - ):日本を中心に活動している米国籍のDJ、ラジオパーソナリティー、ミュージシャン、ジャーナリスト。妻は日本人。
 モーリー・ロバートソンって、時々見かける顔だったが、どういう人だか知らなかった。まるで日本人、日本で小学生中学の途中までいたから、そうなるのだろうが、日本びいきだ。

000005 モーリー・ロバートソンは、途中まで発言していなかったが、
3949l_2「まず、私の出自をちょっとお話したい。
 僕は、アメリカ人医師の父と日本人の母の間に生まれました。1968年5歳の時、広島に移住しました。研究員だった父は当時ABCCと呼ばれた「原爆調査委員会」という研究所へ赴任したからです。後に放射線研究所の名前は変わります。

 僕の家族の認識は、父が被爆者の方をなんとか健康に戻るゆように助けているのだ、と意識があった。大人になって調べると、もう少しドロドロした占領国側の思惑もいっぱいあったようで、当時の僕はそれは意識せず、5歳から13歳まで広島に住んでいました。

 小学校5年生のころには、完全に広島っ子になってしまって、外国人の学校はやめて日本の小学校へ編入し、地元の男子校の修道中学へ行き、だから、完全に広島っ子になってアメリカへ帰った。「はだしのゲン」はリアルタイムで連載を読んでいた。完全に広島側の見方を原爆について持っていた。
000006 原爆資料館には、何度となく子供時代に訪れています。それ以外にも、原子爆弾の爆心地の模型みたいなものが、研究所のABCCの中にあって、下校時にそこで父との待ち合わせをしていたから、頭に入っていた。原子爆弾はリアルで痛ましい凄惨なものだった。

 アメリカに戻った途端に、誰も知りませんでした。誰も知識を持っていなかった。もし、戦争の話をしようものなら、日本は真珠湾攻撃をするよう卑怯な民族だろか、というような人種差別を受けた。それは'70年代、13歳、14歳だった。

 大学になって、80年代になって、論理的に「原子爆弾はこんなにひどい、アメリカもソ連も、日本の憲法9条を輸入して、直ちに「核開発をやめろ!」と、あらゆる回りの学生に言うと、“オマエは、バカか”と言われてしまった。

 ユダヤ系の
同級生の家に泊まったときに、
“そもそも日本にアメリカの基地がある”から始まって、
 要は「一人ひとりの被爆者に顔がある」と言うと、
“じゃあ、ユダヤ人のガス室で死んだ名前を言えるか?”みたいなふうになり、“広島の原爆は正しい”と急に言い出して、
 「何を言うのですか?」というと、
“ユダヤ人が何人死んだか知っているか?ナチスと日本は組んでいたのだぞ!その罪を日本は購えるのか?”みたいになっちゃって、絶句した。 80年代には、(アメリカと日本は)意識が乖離していた。」

司会:オバマ訪問で、何か変わるでしょうか。
 広島っ子の私は、オバマ大統領としては、謝罪をしてほしいし、被爆者にも会ってほしい。本当だったら、(アメリカは)憲法9条を採用してほしい。
 その後、ジャーナリストの仕事をすると、いかにこれが難しいか、そして、2009年オバマさんが就任して以来、いかにして共和党とすべてを政治的に妨害して彼のやったことを「弱腰」と決めつけ、プロパガンダしてきたか、それも今大統領選ですからもっと激しくなっています。
 今の段階で、オバマさんが謝罪をすると、国内の政治にもヒビが入ってしまうので、ジャーナリストとしては難しい。
 というのが、
今のモーリー・ロバートソンの立場と意見だ。

121207
000009モーリー・ロバートソン(Morley Robertson、1963年1月12日 - ):日本を中心に活動している米国籍のDJ、ラジオパーソナリティー、ミュージシャン、ジャーナリスト。ニューヨーク生まれの広島市育ち。妻は女優の池田有希子。(Wikipedia)

  アメリカ合衆国ニューヨークで、スコットランド系アメリカ人の父親(医師)と、毎日新聞社記者の母親のロバートソン黎子の間で出生。生後2か月から、幼稚園に通う頃まではサンフランシスコに在住。1968年に、父の仕事の転勤で広島県広島市の比治山近くに移住。父は比治山上の原爆傷害調査委員会、通称:ABCC(現・放射線影響研究所)に勤務し原爆患者の研究にあたった。広島市では小学校5年生まで広島市のインターナショナルスクールで過ごす。1973年、小5の2学期から同市五日市町の公立小学校に。1975年、修道中学校に入学、父の転勤で2年1学期末に中退し、米国ノースカロライナ州チャペルヒルに転居。 
 同年9月、チャペルヒルの公立校に入学した。
1ヶ月足らずでデューラム市の私立校に転校。ここで1年飛び級したが、1977年夏、父の転勤でサンフランシスコへ転居。同年9月、現地の公立高校に入学。
 のち留学生として高校から修道に戻るも、
修道高等学校を退学し、母の実家、富山県高岡市に母や弟と移住。当初、高岡高校に聴講生の扱いでしばらく通学。その後に編入を認められた。

  1981年3月、富山県立高岡高校卒業、東京大学理科一類に入学。同時にハーバード、マサチューセッツ工科、スタンフォード、イェール、バークレー、プリンストンの各大学にも合格。東大を同年7月に中退。1988年ハーバード大学を卒業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

裁判員裁判が高裁(二審)で覆ることの可否

   裁判員制度が始まって、5月21日で7年となった。Ecb2fc23b64ea55d469b3dc4adf5dc6b_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 裁判員制度とは、刑事裁判(一審)において、事件ごとに市民から選ばれた裁判員が裁判官とともに審理に参加する裁判制度。
 原則、裁判官3名、裁判員6名の計9名で構成。(法2条2項)
ただし、公訴事実について争いがない簡単な事件(自白事件)は、裁判官1名、裁判員4名の5名の合議体で裁判も可能。(法2条3項)


 これは一審のみで、二審の高裁では市民裁判員が加わらないので、判決が覆ることが、最近多くなったという。裁判員判決が2審で取り消される割合が1%未満から7%近くにまで高くなっている。(最高裁判所の調査)10754_01_03「裁判員裁判の1審を2審がどう判断したのか、検証していくべきだ」と専門家は指摘している。

 民事裁判でも、裁判員を導入しないと、裁判官の法律と従来の慣例で裁くことが多くなる。民間の感覚を導入する必要があるのではないか。法律と判例を悪用する詐欺も出るのではないか。

 裁判員裁判を傍聴している市民グループ「裁判員ネット」が東京・千代田区で開き、裁判員の経験者や学生などが意見を交わした。
 集会の参加者からは「市民の判断力を信用して始まった制度なのに納得できない」という意見が出ました。
 一方、裁判員の経験者の男性は「裁判員の判断に間違いがあった場合を考えると、2審で判決が覆されてもいいのではないか」と述べました。また、別の裁判員経験者の女性は「きちんとした理由があれば納得できる」としたうえで、「今の制度では2審の判決の内容は裁判員を務めた市民に知らされないので、何らかの仕組みを作ってほしい」と訴えました。

 去年はオウム真理教による東京都庁の郵便物爆破事件で、1審の実刑判決が2審で取り消され無罪になるなど353人の被告のうち24人の判決が取り消された。

同じ裁判官が裁判員裁判を覆らせている。
裁判員裁判の死刑判決が覆された事件
松戸女子大生殺害放火事件 - 村瀬均高裁裁判官
長野市一家3人殺害事件 - 村瀬均高裁裁判官
南青山妻子殺人服役後男性殺害事件 - 村瀬均高裁裁判官
Th2mz2sd91 2014年現在、控訴審が裁判員裁判の死刑判決を破棄した事例は3例あり、その全てが村瀬が裁判長を務める合議体(東京高等裁判所第10刑事部)による判決である。いいのか、悪いのか、私には分からないが、だれかコメントをしてほしい。

 東京高等裁判所の元裁判長で慶應義塾大学法科大学院の山崎学客員教授は
「高裁の判決が、裁判員の判決に対してどのようにおかしいと指摘しているのか、検証すべきではないか。裁判官としての経験を押しつけるのは問題。1審判決が経験則に違反すると考えるのであれば、今まで以上に中身を考えていくべき時期だ」と話しています。

 「裁判員ネット」の代表の大城聡弁護士は「裁判員の経験者やこれから経験する人が意見を出し合う場を今後も設け、制度の改善につなげていきたい」と話している。

 裁判に裁判員を加えたのは、従来の裁判官だけの判断に新しい見方を注入したのだから、裁判員の考えが尊重されるべきではないか。硬直した法律重視から、生きた人間の感覚が重んぜられるように変わったはずだ。
 もう一点は、二審で変更した判決した場合の、下級審へなんら教えないというか、無視する上級審の態度が、民主的ではない。これは高裁が地裁より偉いと勘違いしている。これは直すべきだ。

 記者の書くコメントも、恐る恐る言っているように見える。日本の弱点は権威に対して意見がいい難いところだ。制度の硬直化している点には、ずばり改革するべきだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

亀井静香、石原慎太郎の特派員記者クラブでの発言内容

  某新聞社のOBの紹介で中へ入ったが、日本外国特派員クラブで記者会見した人の写真がカベに一覧のように貼ってあった。石原慎太郎と亀井静香が、米大統領選の共和党の有力候補、ドナルド・トランプ氏に日米関係などに関する意見交換を申し込んだと発表するために外国特派員クラブで記者会見を開いた。Ref_l・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
As20140212003703_comm ついでに、最近の話題に、舛添要一知事のことに言及した。そうしたら、石原慎太郎は、舛添要一が家族との宿泊費などを自身の政治団体の政治資金収支報告書に計上していた問題について
「あまりに惨めな話。ただ彼は何回も結婚したり離婚したりしてお金がないので気の毒だ」と皮肉混じりに同情してみせた。

 マスコミは舛添要一を槍玉に挙げて、勝ち誇ったようなコメントをつけて、一般国民も、生活費を公私混同は一番、批判しやすいのか、巨悪を見逃している。八場ダムのムダ、核燃料リサイクルの船(名前も挙げられないほど)の浪費の方が断然大きい。

Bbteopz 生活費を公私混同で舛添要一は、小者だ。悪くないとはいわないが、数万単位のカネをスクネても、大したことではない。巨億のカネの上で寝ている政治家や英雄はもっといるはず。

 公私混同?こんなことは、昔の政治家は、もっと激しいはずだ。岸信介、佐藤栄作は、そんなみみっちいことで尻尾を出さなかった。

 また、対中政策にも言及。「中国を崩壊させるために、中国共産党幹部の堕落を積極的に(中国国民に)伝える必要がある。必ず内部から崩壊していく」と主張した。香港フェニックステレビ記者に「なぜ崩壊させなければいけないのか」と質問されると、「嫌いだから、あの国が」と断言した。
 慎太郎の中国嫌いは、理屈に合わない言い草で、それを記者はまともに取り上げて、オカシイ。「中国を崩壊させるために、」という言い草には、一体何が背景にあるのか、誰も追及しないから、ヘンナ話だ。

 消費税率の10%への引き上げに関し、石原・亀井両氏が、「国民所得が減少しているときの大衆課税は、江戸時代の悪代官でもやらない。私は安倍晋三首相がそこまで身を落とすとは思っていない」と述べ、引き上げを見送るよう求めた。 

 私は、政府が信頼できるなら、憲法改正も、消費税25%だっていい政策だと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外国人特派員記者クラブでの発言内容。
Kameiきちんと詳細を聞いたほうが、話が面白い)
  今回、亀井氏が企画し、石原氏に持ちかけたという。

亀井氏は「アメリカがまさにエゴむき出しの状況になろうとしていることに危惧を覚えております。トランプ氏が大統領になられて、それから日本の事を知り、世界の事を知ったのでは手遅れであります。それでこの際、会談をして、率直に世界の情勢、また日米関係等について話をしたいと考えました」と趣旨を説明。

亀井氏、ポケットからトランプと花札を取り出し、「"トランプ"に対して花札で、ヤンキー魂に対して大和魂でやってまいります」と語り、会場を湧かせた。

石原氏は快諾した理由について「(亀井氏は)君もいい歳だし、どうせ死ぬんだから、最後に、お国のために働いたらどうだと提案してくれた」「私もクレイジー・キャット、トランプもクレイジー・キャットということで、喧嘩したらいいじゃないかと」と説明。

「おそらくトランプはアメリカ大統領になるでしょう。しかし、あまりにも日本のことを知らなさすぎる。私が"日本の歴史をもっと勉強しなさい"、鬼龍院花子のように、"なめたらあかんぜよ"と言いに行こうと思います」と冗談交じりにぶち上げた。 白人が優位の時代は終わった

石原氏は「私が手に入れたバチカンの文書には、西インド諸島に渡った宣教師がパウロ三世に"一体我々は有色人種をどう扱ったよいでしょうか。彼らは獣でしょうか、人間でしょうか"と尋ねた記述がある。
 パウロ三世は"彼らは獣であるが、改宗したら人間と認めてよい"と答えた。また、15世紀のポルトガルの宣教師とアウグストゥス四世によるやりとりでは、"近畿地方に線を引いて、東と北はスペイン、南と西はポルトガルで支配する"というものがある。

 信長や秀吉がこれを知ったら怒ったでしょうね。その場で宣教師を斬り殺したかもしれない。私はトランプの言動に、そういう考え方の残滓を見る」とし、「中世以来、近現代まで続いてきた有色人種に対する一方的な収奪と支配は終わりを迎えた。そういう歴史の転換点を迎えたことをトランプ氏は考えなくてはいけない」と主張した。

 さらに
 「力を失っていくアメリカが一番大事にしなければならないのはヨーロッパではない。中国やロシアとのパワーバランスからいっても、それは日本しかない」と日米同盟の重要性を訴え、
 トランプ氏が日本の核武装について言及したことに対しても「核武装しようと思ったら瞬間的にできますよ。ですけど、私はもうその時代じゃないと思います。アメリカが開発し始めている新しい戦略兵器、日本がこれを作ろうと思ったら簡単にできます。今更、顰蹙を買いながら核兵器を持つ必要はない。もしトランプが持てと言うなら、アメリカのどこかで核爆発実験をさせてくれるんですか?」。

テロのきっかけを誰が作ったのは誰か
記者からISとの戦いについて尋ねられた亀井氏は、
「私は警察官時代、テロ・ゲリラと戦う総指揮を執っておった男です。そうしたものが起きるのには、必ず原因があるんです。イスラムの人たちも、ある日突然やるわけではない。宗教上の理由だからといって、突然やるわけではない。きっかけがあるんです。そのきっかけを誰が作ったのか。
大国が自国の権益を守るため、伸ばすために中東等に介入しておるのが原因だと思いませんか。自分たちの都合の良い勢力にそこを支配させる。ダメになるとやっつけちゃう。大国が土足で中東に乗り込んでそういうことをやってきた結果です。

"世界の警察官"という美名の下で、
 後進地域で強盗をやっているんじゃないでしょうか。そういう点を反省して、内政は不干渉、自主独立に任せる、そういうことを大国はやるべきじゃないですか。トランプ氏にはそういうことを申し上げたいと思っています。」とコメントした。

 オバマ大統領は広島で謝罪を
 また、「オバマ訪問の広島について一言」と亀井氏。

「なにも私の兄が原爆で殺されたということだけで申し上げているわけではおりません。反省もされない、謝罪もされないんであれば、もうおいでいただかないで欲しい。それをされないでおいでいただくとすれば、凶悪な、残虐な、そうした戦闘行為をした国の現在の代表が、我々の前に見せ物として姿を表すのか!

 私はオバマ大統領を、ある面で、評価しております。もし謝罪をされない、そういうことであれば、おいでいただくのはおやめになったほうがいいように思います。もし見物に来るんであれば、(大統領を)お辞めになられた後にお越しください。私も歓迎します」と力を込めた

 精神的回復力=レジリエンス(resilience)=逆境力...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

雑誌の文通欄に個人情報がズラーッと載っていた時代が懐かしい

 00162 この写真を葛飾区郷土と天文博物館へ借りに行った。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「はい、いいですよ」と承認されるかと思いきや、面倒な手続きをして、貸し出したのがCD-ROMに上の一枚を焼き付けて渡してくれた。少しも間違っているわけではないが、この手間とエネルギーの消費が文明を守ることになるのだろうか。文明が進めば進むほど、不要な部分にエネルギ-が費やされる。文明が進めば、面倒くさい。

000003 確か、ウソか、ホントウかわからない情報がウンカ雲霞の如く漂っているから、だまされてしまう。判断力が鈍くなると、スキを突いてセールスが来たり、電話で誘いが来たり、男性の好き心を突くメールが一日何十、何百も来る。

 手を変え、品を変え攻めてくる。プロとして新種の詐欺だろうが、知恵を磨いているのうで、以前は女性の名前をかたって、男心をくすぐる文言を書いていたが、一年くらい前からは、何も書かないでメルを返信するミスを待つような方向に変わった。

 これは、生活の安定した人がやるわけないから、社会の不安定と連動する社会現象だろう。アメリカのニューヨークが危険な都市だったのは、アナログ時代の現象だったが、デジタルのインターネット時代には、この種の詐欺の時代になったのだろう。

 電車の中にある中吊り広告を見ながら、どこまで上げ底でない広告があるのだろうか、疑問に思いながら見てしまう。誠意、真実、正味で勝負している人はいるのだろうか。

 所有権、権利を守ると同時に、自分の存在を秘すために、顔を隠し、住所を隠し、個人情報を秘匿するのが、常識で、他人にしらなれないようにする。

 人間の習性なのか、他人のことを知りたいくせに、自分のことは隠す。文通欄に住所を雑誌の後半にズラーッと載っていた時代を知っているだけに、なぜ、アノ時代が終わってしまったのか、不思議だし、悲しく思う。
 高校生のとき、女性の雑誌に載っていた20代のOLに手紙を出したら、丁寧な返事が来たことがある。まあ、軽くあしらわれていたが、日本中の人と交流が可能だった。まあ、今もSNSとか、ツイッターで即時交流が可能。
 それが、身の危険に及ぶ社会になっている現状が問題だけど。人を信頼できない都会化した現代を考えるべきだ。つまり、「人情、紙のごとし」とは、随分昔から言われている。田舎暮らしにこそ、人間の味がある。どこの國へ行っても、都会は似たようなものだが、田舎には、その國の味がある。
05

 写真や記念品、造形物を「撮影禁止」とするか、ああいうものは、日本国民の遺産だったら、あるいは戦争を憎むなら、それを公開して・・・国民共有の遺産にするべきではないか。そんなことを常に思う。 

「葛飾区の昭和」いき出版から、昭和17年の水戸薬局前で防空訓練の状況の写真17使用許可が写真を持つ方から承諾を得たのだ。ブログでの使用は、どうなんだろう。疑問があるが、この写真で商売するわけではないから私的使用は・・・。が使用OKだと、電話が掛かってきた。ただ提供者の氏名を入れてほしいという。

 著名な出版物の著者の映像は、遺族が出版社に管理を委託していて、ブログ上でも使用させないでいる。しかし、現在のようにスキャンが発達していれば、ドコで使用されても、禁止できない。にも拘らず、管理をする出版社は、専属の管理者が目を光らせているようだ。管理費が出るほど、価値ある著作者に限るが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

清原和博の初公判=論告求刑

 元スター選手清原和博の姿を一目見ようと、初公判に、わずか20席の傍聴席に3769人の希望者が集まった。日比谷公園で抽選を行なった。000020000012 これまでの最高倍率は女優・酒井法子の初公判で約330倍。歌手・ASKA(14年)の初公判は21席に2646人の126倍だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 弁護側の情状証人として、大魔神の佐々木主浩さん(48)が、出廷し、「2回目(再犯)はないと信じています」コレに対して、清原は涙を流して・・・、一番傷つけている息子たちに申し訳ない様子だった。
 前にも書いた気がするが、やはり、高校から入団するとき、清原の純真さを裏切って、大学へ行くという桑田真澄を指名して、巨人に入る心つもりを約束しておいて裏切った巨人の責任は大きい。それを10年後に西武から巨人に入ってきたけれど、ピークを過ぎて、巨人で活躍の場を思うようにえられなかった。

 監督、コーチになりたい清原には巨人は声をかけなかった。そりゃ、素行や勉強を充分に積んでいない清原も悪いが、彼の純真を手玉にとって、球団の上層部は、清原を使い捨てにしている。この状況を客観的に見ると分かるけれど、清原は期待しているのを誰も「巨人には清原を使う気はない」と、理解させていない。
 大魔神佐々木主浩は、親友とはいうものの、その人生の生き方をアドバイスをする関係になかった。桑田真澄は、本気で彼を自分と同じ生き方、同じ清潔さを求めてアドバイスをするから、清原の師匠ではないから、うるさくなる¥言い方をして、「もう、オレのことは放っておいてくれ」と、桑田は清原の麻薬をやっているのは知っていて理性に働きかけても、通じないだろう。

 40代半ばで、将来が見えるから、清原の更正は、佐々木大魔神のような親身になってくれる親友だという友達が協力してくれる。2年半の求刑に、数年の執行猶予がつくらしいが、人生の剣が峰だ。野球理論を語るタイプじゃないから、解説ができるか?野球を捨てざるをえないかもしれない。タレントとして生きていくかな。

 そういう意味では、この前半生に磨いてきた野球がないという、失望は、我々が考える以上につらいだろう。ストレスへの耐久力をどうつけたらいいのか。これは、全ての人生に必要だ。

 彼を擁護の陳述をした。父親からの手紙が読まれて・・・、生涯で初めて親への謝りの手紙に対する返事のようだった。親は子に無償の愛を示して「力になるから」という親の気持ちはそうでも、体はガタは来るし、経済力がないのが現状だ。

清原和博君、遅ればせながら、心中お察し申し上げます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

Windows10の侵入更新で大迷惑!この意味わかりますか?

 Windows10が、パソコンの中に入ってきて、安定して使えるWindows7に何も不満はないのに、しつこくWindows10にバージョンアップする勧誘がかまびすしい。他人のパソコンに入り込んで、バージョンアップするのは、犯罪ではないか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Windows10になって便利になるのは、マイクロソフト社だけではないか?Windows7で便利につかえていた日本語ひらがなが消えてしまって、復活しなくなってしまった。通常のやり方“
はずみで「IME」(言語バー)の設定が変わって”では、戻らない。

いつも来てもらっているSEの方に
「気付いたときは、Windows10が75%インストールされていて、慌てて止めて元へ戻した」と説明。コレが原因だとつきとめ、その障害がインターネット上でやはり同じような困った人が書いていて、一時間近く掛かってWindows10を排除して、IME(言語バー)が正常に動いて、ホッとした。もう一箇所、写真とか絵が見えない状態になって困った。

 マイクロソフトが勝手に他人のパソコンをWindows10にしないように措置してもらった。今はWindows10にするのは、無料であるが、数年したら、XPと同じ運命で、Windows7も、責任もたないようになる運命だ。

 こういうっことで、Windows10に入り込まれて、パソコンの機能が使えなくなった人は多いはずだ。これは、行政が面倒見てくれないと、使えるパソコンがダメに鳴っている可能性が高い。

 TVをデジタルへ変更したときも、旧型テレビが相当多数廃棄され、デジタルTV特需で儲けたはずだ。一体いくら儲けたのだろう。タックスヘブンの問題もに似ている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

写真日記、京成上野

 昨日の写真日記、京成上野で下りて、公園階段を上がると、絵描きさんが似顔を描く人が二人三人いる。6 お疲れか、眠っている。いくらで描いてくれるのかな。別の人は、写真を持って来ても描くという説明があった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
階段の上から聞こえる南米音楽が響いてきた。_6785プロになれる力があるのかもしれないが、なかなか日の目を見ないのが不条理。日本でデビューできるかと、来日したのだろうが、マスコミが見つけてくれるには、それなりに運がある。6791 おもてなし東京のニュースがあったが、公園内にその案内役がこの人達だ。京成上野駅正面には、中文、Englishの二人の案内人が立っていた。国際的になると、下手なオレの英語では、役立ったない。Img_6817 公園を縦断して、公園口で、T氏とH氏と会う。6814テラスでのコーヒーは、さわやか。公園内は野球、正岡子規野球場は利用にはいくらだろう。6810・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

最近の気になる出来事に関連する意見。朝日新聞“声”欄

02新規記事を作成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
01新規記事を作成02_2新規記事を作成01_2新規記事を作成02_3・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

安倍晋三首相, プーチン大統領の日露首脳会談

   安倍晋三首相は6日の日露首脳会談で、北方領土問題の解決を目指して 8項目の協力計画を提示した。09  ロシア側が期待する極東の産業振興などが 柱で、日本側は事態打開の切り札として期待。ロシアのプーチン大統領も 歓迎する姿勢を示したが、領土交渉の進展につながるかは未知数。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ロシア国民が直接恩恵を実感できるプランを考えている。実現できれば 両国の関係は飛躍的に発展する」。安倍首相は会談で8項目の計画を提示し、その意義についてこう強調した。

 

8項目は、エネルギー開発や都市インフラの整備など経済分野の協力が中心。
   無農薬栽培などの農業支援や油田開発、病院建設などは日本企業の実績が  ある分野で、政府も実現性が高いと見ている。人的交流の拡大も掲げ、幅広く 両国関係改善ムードを盛り上げる狙いだ。
 

  だが、日本にとってロシアとの経済協力は大きな賭けとも言える。領土問題で  ロシア側の前向きな姿勢を引き出すテコの役割を果たす可能性はあるが、  経済協力ばかりが先行して領土問題が置き去りになるとの懸念も根強い。
経済協力の多くは民間企業が主体となるため、政府の思惑通りに進むかも 不透明だ。

    一方、ロシアにとって日本の経済協力は大きな外交成果となった。今年9月に 下院選を控え、低迷する経済の回復は喫緊の課題となっている。
   資源エネルギーに過度に依存する経済の構造改革は、先進国の投資や 技術協力なしでは難しいからだ。開発が遅れた極東へのテコ入れも重点政策でaり、中国依存を和らげる上でも日本への期待がある。

 今回の協力計画は、2013年4月に発表された日露首脳共同声明の経済部分の 「焼き直し」に近い。ウクライナ危機以前に両首脳が合意した平和条約締結交渉の 流れを復活させた形だ。「重層的なアプローチが必要」と主張してきたロシア側は 歓迎しており、ペスコフ露大統領報道官はロシア通信に「(領土問題が)極めて 建設的なトーンで取り上げられた」と述べた。 As20150929000787_comm    ロシア側は今回、現在停止している日露の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を 「有益な枠組み」として再開するよう提案。経済協力だけでなく、安全保障分野でも 日本との連携強化を目指している。

Voice of noisy minority

4 :侵略戦争に負けて取られた領土に未練タラタラ
未だに戦争を反省してないからこんな恥ずかしい事ができる。

5 : ま、現状ロシアが北方領土を返還することは絶対にありえないよ  4島返還にこだわってる奴なんて少数派  2島で十分 いい加減にしろ

6 : 大日本帝国はテロリストが作った国  テロリストがかってに北海道の北側を日本の領土としてしまった   そもそも昔から日本固有の領土だったわけじゃ無い

7 :北方領土は諦めて、ビザなし交流とか返還運動だけ続けておけばOK  そのかわり、地震や津波、大火傷で支援を求められても一切援助するな。

8 :  安倍晋三が選挙前に領土問題で大口叩くのは恒例
そして実現しないのも恒例     口先ばっか
 

9 :露中紛争同様に引き分けとすればよい
大統領は柔道家、引き分けなら国内を説得できそうだ
択捉は約半分あるので、国後、色丹、歯舞の三島対択捉で手締めは如何か
ロシア国内の事情も考慮しないと妥結は無い


10 :だってあいつウソつきだもん

11 : 安倍は売国奴。自ら経済協力を申し出るなど気狂い沙汰。
北方領土を餌に何度日本は露助に搾取されれば気が済むのか。

12 : これでちょっとでも日本が得るものがあったら安倍大絶賛するのが産経  なくて批判しないのも産経

19 :ロスケの狙いは、天然ガスパイプラインを海底経由で日本に敷くこと。
日本側がこの話に乗ると、元栓を握る奴らの言いなりになる。
反ロシアとか又は言う事を聞かない場合は元栓を締められる。

20 : 日本は北方領土の正当性を世界に向けて強力に発信せよ。ロシア国民に歴史の真実を!
21 :エネルギー資源で言うなら 「メタンハイドレードは使い物にならない」と  いうのは為にする議論だと思う。 日本人なら 幾らでも手段は考える。

22 : 日本マネーより中国マネーのが取り込みやすい
北方領土に中国マネーが入ったら日本としては交渉の余地なくなる  中国としては北方領土にロシアの戦力増強への導線になるので日本へのいい嫌がらせになるし

23 : 中国とロシアはアメリカとカナダの関係とは違う。
必ずどっかで その内 火を吐く、血を見る。

億一、両国が仲良く、発展したら、隣国の好(よしみ)でご同慶の祝辞を述べようじゃないの。 何故って野蛮な国は何物をも 恐れないから、その方が怖い。

24 :プーチンに金だけ出さされて  日本のほしいものはなにももらえずおしまいになると思う。

25 : 仏の顔も三度迄(日に三度よりは期間が長いから)ってことはあるよね。  一度は提携して騙された。

26 : 中国が完全に斜陽するのに後5年掛かる
その頃にはロシアは酷く経済で弱るだろうから放置しておけ
どの道プーチンの後が白露主義なんだろうから話し合いは無理だ
適当にあしらって引き伸ばしておけばいい

27 : 日本マネーの取り込み ってあるけど 本質的な狙いは金目当なんかじゃないよ w 
現状では ロシアの対日本で唯一の強みは 北方領土だけど これといってこの餌じゃ  ウマミがないでしょ 
日本に強気に出るにしても 北方4島はロシアのモノだとか 
日本が嫌がるような発言やシナや韓国に企業誘致したり、軍を置くとかの嫌がらせくらい

ロシアは北方4島以外で 日本を取り込める 圧倒的に優位に立てる関係を築きたいから 日本には中長期的にロシアの資源に大いに依存して それを止められたら日本の社会や 経済が立ち行かなくなるくらいの強みを握りたい 別にエネルギーじゃなくてもいいんだけど

4島を本当に返還して欲しかったら 日米安保破棄して 在日米軍追い出して 代わりに  ロシアと条約結んでロシア側につくこと  北方4島以上に日本を手なずける強み(ロシアの 言いなり)を握れない限り 絶対に返還なんてしない  日本マネーを狙ってないわけじゃな  いけど 本当の狙いはアジア地域のアメリカの力を無くしたい 日本を利用したいだけ

シナやロシアにとって北チョンは国境 日本はアメ公のポチ(ただのポチじゃない 潜在力のある 侮れないポチけどな w 日本一国じゃどうにもならんとは思われてる) 

28 : ロシアには 未だ全幅の信頼は置けないので ステップ・バイ・
ステップで漸次、ウイン・ウインの領域を広げていく他はない。

29 : とりあえず漁船がうっかり国境線を間違ったら捕まるし 海自が揉め事起こすのも心配だし 制空権なんてもっとややこしいだろうな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

名古屋に転勤した野際陽子の泥棒にあった話

 名古屋に転勤した野際陽子の泥棒にあった話、アサイチでもきくべき黒柳徹子も勧める。ぜひきくべきだという。ちょっと長いですけど。000000・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イノッチ:ここまで聞くと、聞きたくなる。
有働:かいつまんで
野際:ご存じないですか?簡単にいうと、(NHKへ)入局して名古屋へ赴任して、10月です。給料をもらいました。一万3650円。(今で言うと、二十万円弱)。(銭湯へ行って帰り)布団を敷いて、000013四畳半のキタナイ・・・イエイエ、キタナクない、小さな民間借り上げアパート、そこに布団を敷いて・・・したら、べニアのドアです。そこに、私はノレンをかけていた。カギはまだ8時過ぎだったからかけていなかった。そうしたら、スーッとあいたんです。ふっと、(ノレンの方を)見たのです。したらね、マスクした男がね、「なんですか?」と、牛乳の集金か新聞だと思った。そうしたら、スーッと入ってきて、私がこう(腹ばい)やっていると、バッとナイフを突き付けて、
イノッチ:ホントに?

野際:本当に。それで逃げようと思ったけど、こっちは窓が閉まっているし、もうこうなっているから「キャーッ」とものすごい声を出したんです。あの声はゼッタイ芝居では出せない声、絹を裂くような、この辺から、ピーっと出たのですけど、一声で止めたのですよ。理性が働いてしまって、
有働:なんで?
野際:騒ぐと殺される。
イノッチ:そこまで切羽詰まった状態だった。

野際:向こうも、ナイフを納めて、(私ハ)ガタガタ震えて怖いから、「何がほしいの?」と、馬鹿な質問したんです。決まっているんじゃないですか、そんなもの。
「カネだ」
そうだろうとは思ったのですが、震えながら「いくらほしいの?」と、とにかくしゃべっていないと、怖い。むこうは、そんな質問は、想定外だったらしく、「いくら」というのは、「200円」当時の価値でいうと今の5000円くらいですかね。
当時の給料が2万いくらかですから、ああーよかった。とにかく、私は給料日ですから。袋に入って有り金あるわるわけですから、パッととっさに布団の下に入れた。
有働:隠したんですか!
野際:ああよかった、有り金を取られなくて。有り金取られて殺される、まず思った。千円札しかなかったのです。
有働:あああ。000010野際:200円がなかった。どうしょう、どうしょう。200円がない。
「1000円しかないけど、おつりいただけます?」
イノッチ:はははは・・・。
野際:笑わないでください。本当に
イノッチ:・・の人が出せるわけないでしょ。
野際:そういったの、泥棒が。
「800円あるくらいなら、200円くれと言わない。」
有働:ああそうだわ!
野際:頭はいい泥棒だった。ああそうだな。でも、いったんは有り金で殺されると思ったのに、「200円」といわれたとたん、すべてが惜しくなったの。
有働:ワッハハ。
000019_2
野際:1000円、ここ(布団の下の月給)から出したら、有り金持っていかれる。と思った。200円にこだわって、じゃあね、寮はNHKが借り上げていたから、もすぐ他の人、男の人もいたのです。
「じゃあ、とにかく誰か帰ってきたら、あなたのことを絶対誰にも言わないで200円借りて、あなたに200円上げるから、というと
「信用できねえ」時々、へんなすごむ声をだす。「信用できね」とか。「じゃあ、一緒に煙草屋へ行こう」そこで崩して200円を上げます.
 どうしょう、どうしょうと思って、ピンクのお布団が敷いてあるし、だんだんそっちがこわくなってきた。
有働:ワッハハハ・・・。

野際:フッと見たら、ナイフは私の部屋の隣にある台所にある食事用のナイフであまり切れない。「あのナイフなら大丈夫だ」と思って、命の方は。布団敷いてある。首締めるという手もある。000022  とにかく、帰そうと思って、ガタガタ震えながら、
「どうしてこんなことするの。私こんな目に会うのは初めてだ」と言ったら、向こうも「おれだってこんなことをするのは初めてだ」で、 若いですよ、私より。たぶん。
「なんでこんなことするの?」
「女房が子どもを置いて出て行った。この寒空に」10月にね。寒いっちゃ、寒いですけど。シャツ一枚で震えているから。シャツ買ってやりたい。ウソかほんとかわからないけど。まあ、それはかわいそうだけど。 じゃあ、こうしましょう。
  200円ならば、タダの泥棒だけど、1000円とったら強盗よ。とにかく、惜しいわけですよ。
イノッチ:渡したくないわけね。
野際:そうしたら、いきなりね、ナイフ見られたと思ったみたいで、マスクをいきなり、パッと取って、私の手を(ちょっと手を拝借していいですか)こうやって手を掴んで、000024「姉さん、オレをサツにつき出してください」いやいや、「チョチョチョ。ちょっと待って、まだあなたは取っていないから、サツどこか、私はわからないし」
  だんだん、日本語もおかしくなってきた。
イノッチ:サツどこかわからないし。(笑い)

000026_2野際:まあまあ、いろいいろなことがありまして、
  そうじゃあね、わかりました。この千円あなたにお貸しします。あなた、まだ若いんだから、こんなことやっていないで、働いてちゃんとして、返す気があるのだったら、そのポストの中へ入れておいて頂戴。といったの。
   「イヤイヤ」と言っていたけれど、もうすぐみんな帰ってくるから。大挙してNHKの男の人が帰ってくる。帰ったほうがいい、といった。やっと帰した。

   したら、ガタガタと震えがカギをこうやって鍵ったってね、あんなところに年若いアナウンサーを住まわしておいたというほど、こんな鍵ですよ。真鍮でできた鍵ですよ。閉めてガタガタしていたら、

  仲間が帰ってきて「ノンコ!」とのんきな声出して・・・その話をチーフアナウンサーにして、しばらくしたら、手紙が来たのです。
   NHK名古屋放送局発送部野際陽子さんと発送部ではなく、放送部なんですよ。
イノッチ有働:間違えた?
野際:間違えたかどうか、わからないですけどね。
「こないだ怖い思いをさせて。働いて、なんとかおかえしします。心のやさしい姉さんへ」
   姉さんというのは、ドウモね。気に入らないのですが。
有働:イヤイヤ。それは、どうでもいいです。
イノッチ:ワハはは。
野際:「後悔している悪魔より」と書いてあるのです。その手紙をもっていればね、今、この話はウソではないと証明できるのだけどね。
有働:ウソじゃないですよ。それだけ、ディテールに詳しく話だから。
野際:これで、四回、五回話している。当時聞いた人は「あなたの話、微妙に違う」という人が出てきて、話しているうちに、おひれがついてきているのかもね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1)

2016年5月11日 (水)

はずみで「IME」(言語バー)の設定が変わって

  何かのはずみで「IME」(言語バー)の設定が変わってしまi、「初期入力モード」が「半角英数」などになる場合があります。
  以下の手順で「初期モード」を「ひらがな」に変更してみましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.「言語バー」に「ツール」ボタンがあればクリックして、表示
  されたメニューから「プロパティ」を選択します。Photo
※ 「ツール」ボタンがなければ「言語バー」右下にある小さな
 下三角(▼)をクリックして現れるメニューから「ツール」を選択すると「ツール」ボタンが表示されます。Sp

2.「IME のプロパティ」画面が開いたら、画面上の「全般」タブを
  選びます。通常は、最初に「全般」タブの画面になっています。

3.「全般」タブ画面の「入力設定」項目より、「初期入力モード」
  の設定をプルダウンメニューで「ひらがな」に切り替えます。5o

4.「プロパティ」画面を「OK」ボタンで閉じたら、このあと使う
  ソフトウエアから「初期入力モード」は「ひらがな」になります。

  
この「IME のプロパティ」の「全般」タブ画面には「入力設定」の項目として「初期入力モード」のほかにも
  ・ ローマ字入力/かな入力  ・ 句読点   ・ 記号
  ・ スペース入力       ・ テンキーからの入力 などYb3_2を設定することができるので、たとえばいつも「ローマ字入力」の設定のはずが、いつのまにか「かな入力」に切り替わってしまい困っている場合なども、この「IME のプロパティ」で直すことができます。 
◆◇◆
初期入力モードは「ひらがな」でも、入力作業中に「半角」に切り替えたいときなどに「言語バー」の「入力モード」ボタンをクリックして、メニューから入力モードを毎回、切り替えている方が少なくありません。Xuy_3

もちろん、それでも「正解」ですし、確実な操作ではありますが、文字入力中には「キーボードで切り替え」できると、文字入力の効率が格段によくなりますので、ぜひ覚えてみてください。

◆ カタカナ入力やモードの切り替えが面倒
http://www.724685.com/weekly/qa030205.htm

パソコン操作で一番時間がかかるのが文字入力作業です。キーボードのタイプ練習も効果がありますが、入力モードの切り替えをキーボードでできるようになるのも大きな前進になることでしょう。

After many efforts,But My PC is still  out of order.
It is all right about writing in English but Japanese writing.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

取材に行ったらそこは昔からの豪邸だった

 取材に行ったら、そこは個人の家としては豪邸だった。成金と違って、代々の家という伝統が背景に感じられる。植木と庭園の手入れが行き届いていた立派な屋敷であった。初めてみると羨望の気持ちが湧く。746・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 若い頃、日記クラブで遊びに行ったゼネコン大手鹿島建設の元会長宅以来の豪邸だった。奥様の趣味は、人をもてなし、喜んでもらうことだといっていたのを仄聞している。閉鎖もしていないが、積極的に遊ばせるための動きもない。庭師の手入れもきちんとして、すごい庭だ。評価したら、この屋敷と庭で、20億円はする。

 

 ずっと、葛飾区に住んでいるから、地元のことはよく知っているし、ずっと以前からの地主だから、揺るぎない自信があるようだ。約束をしてあったから気持ちよく話しができた。
 葛飾区●町会のことは、「高砂のことをよく知っている方だ」と紹介して頂いたのが、×××さん。
 自分チだけでなく、町全体を見て、町の安寧を考えている。私が住んでいられるのは、町の人が安心して住んでいるからこぞです。自分ノ力はビビたるものです。町全体がよくなると、自分にめぐってくる。じぶんだけよくなるのはムリです。
 “
安全安心はみんなでささえなきゃ。警察と消防だけに任せていればいいというものではない。彼らの仕事に協力してお互いに助け合って、初めて立派な町ができてくる。ウチの町、高砂6丁目(亀田橋地区)は平穏なものです。自治会会長、PTAの会長も、父がやって僕が引き継いだ。
 住吉小PTA会長を11年やり、葛飾区全体の会長を6年やりました。東京都の会長を2年。そのあと、(子ども二人は中学から、孫二人小学校から通ったので)立教中学高校のPTA会長をやりました。そのあと、葛飾区の教育委員を3期12年やりました。20年前に。教育委員長は3回やりました。
 35歳から、●●学園(保育園)の会長をつとめ、37歳で連合会長になった。38歳で●●小のPTA会長になった。41歳で自治会の会長になった。そのとき、副会長が70歳だった。
 皆さん、安心して住めないとだめです。それには、自治会のトップのリーダーシップと会員の協力が必須です。
 心臓の欠陥3本全部取り替えた。頚動脈も取替えています
。”

 

青龍神社=日枝神社の末社
昭和7年に、
東京府南葛飾郡奥戸村曲金=東京都葛飾区高砂
東京府南葛飾郡下河原新宿
佐倉街道の南と北の境界で高砂(曲金)と新宿に分かれる。

 

葛飾区には、49社神社がある。しかし、出入り口のある道路がないから青龍神社は神社とは認められない。20年前に50回忌以後は、出席する家族がいなくなったので、法要は行われない。

 

住吉小学校は新宿小の分校。
高砂小は奥戸小の分校として、昭和7年にできた。

 

昭和34年、宅地取引主任試験が
青龍神社の石碑は、新宿3丁目(住吉)町会から出征した戦死者、

 

 京成の立体化は、今年からはじまり、四つ木からはじまた。平成35年(2022年)まで青戸まで行なわれる。立石の駅北口整備で駅が変わる。特に駅前広場ができることで、街の活性化は進む。特に、葛飾庁舎が新築され、二棟建てビルで、一棟は区役所、もう一棟はマンション。駅前に広場をつくって、タクシー、バス乗り場がないから、その意味では、青戸駅は失敗であった。

 

 高砂は、2022年(平成35年)までは、駅の立体化は見送られたが、それ以後の計画には、線路の立体化と同時に駅前広場のバスターミナル、タクシー乗り合い場によって、青戸と高砂に分かれていた機能を統一化して、成田空港への利便の前線都市として一大発展の基礎を築く。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

天祖神社とは、天皇の祖先(天照大神)を祭る神社 神道のシステム

 天祖神社とは、天皇の祖先(天照大神)を祭る神社ということ、知っていましたか?いやあ、大抵の人は、天祖神社がどういう神社とは知らないのではないかな。F4c ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 簡単にいうと、天祖神社は、天照大神を祀る伊勢神宮を総本社とする、神道なんだ。明治維新で、廃仏毀釈で仏教を捨て神道を政府が進めてきたが、敗戦でそれが日本人の精神を支配したから、反省の意味を込めて国家神道の色合いを薄めたら、
●神明社(しんめいしゃ)、
●皇大神社(こうたいじんじゃ)、
●天祖神社(てんそじんじゃ)など、伊勢神宮の意味が曖昧になった。皇室関係者は毎年お伊勢参りにいくのが目立つが、一般国民にはその意味が分からなくなっている。

【神社本庁】
1945年(昭和20)の神道指令により国家から分離された神社を組織する宗教法人。伊勢神宮を本宗とし、全国大半の神社を含む。
地方組織として各都道府県に神社庁がある。

 

 日本の神道はわかりにくい。
 かつて(文京区)駒込神明町に住んでいたとき、何も疑問持たなかったが、「神明町」=「村落に鎮守として祀る神社」=駒込天祖神社(駒込神明宮)のお膝元に住んでいたわけだ。駒込神明町車庫、今は図書館とか都営住宅になっているが、都電の車庫があった。
 駒込天祖神社には、区役所の出張所があり、近辺は富士見町と言われるように、明治医以前も、戦後の焼け跡だったころも、富士山が見えたといわれる。
 (駒込)天祖神社の中には、セメントで作った富士山もあったし、7月1日の富士山の山開きには、ぎやかに夜店が並ぶ。

 

Amaterasu_cave_crop 天祖神社のいわれとなっている「天祖」、つまり天皇の祖先は、代表として天照大神(あまてらすおおみかみ)。彼女は、日本神話の神。皇室の祖神で、日本国民の総氏神。
 
 天岩戸の神隠れは有名で、太陽を神格化した神(記紀)であり、皇室の祖神(皇祖神)。信仰の対象、土地の祭神とされる場所は伊勢神宮が特に有名。

 

 天照大神の両親は、
父がイザナギ(伊邪那岐)、母がイザナミ(伊邪那美)(日本書紀)で、兄弟は、三貴子(イザナギが生んだアマテラスを含む三姉弟の神)
弟 ツクヨミ  (月夜見尊)(性別不明)
弟 スサノオ(須佐之男命)

 

 天照大神は、女性の姿をしているが夫はいない。ほかに複雑な家族関係は、五男三女神というが、現代人には複雑で理解し難い。

 これら天祖神社、明神、神明神社のほかに、鎮守がある。
「村の鎮守の神様が・・・」と唱歌“村の鍛冶屋”では残っているが、一般人の頭には消えかかっている。
 なぜ、鎮守が村の社として必要だったか、その辺のことを知る必要がある。今の老人たちに聞いて答えが出て来ない。Wikipediaが頼りだ。

 鎮守神(ちんじゅがみ):
 特定の建造物や一定区域の土地を守護するために祀られた神である。現在では、氏神(うじがみ)、産土神(うぶすながみ)と同一視されることも多い。鎮守神を祀る社(やしろ)を鎮守社という。

 現在では、鎮守神はその土地に住む神(地主神)だと考えられるが、元をたどれば、鎮守神は地主神を押さえ込み、服従させるために新たに祀られた神である。つまり、人間が、土地に人工物を造営したとき、その土地に宿る神霊が人間や造営物に対して危害を加える祟りを起こさせないように、その地主神よりも強い神を新たに呼び祀った。

 今は、地主神は鎮守神に従順に服属し、守護・補佐することが期待されるが、ときには地主神が抵抗し祟りを起こすこともある。
 時代とともに、鎮守神と地主神との混同が起こり、両者は習合(教義の折衷)する結果となった。
 こうして鎮守神が代表として、寺院・邸宅・荘園・城郭などに祀られ、村落においても祀られるようになった。

 似たものとして、氏神(うじがみ)がある。
 日本の同じ集落に住む人々が共同で祀る神道の神のことをいう。同じ氏神の周辺に住み、信仰する者同士を氏子(うじこ)という。現在では、鎮守(ちんじゅ)ともほぼ同じ意味で扱われることが多い。氏神を祀る神社のことを氏社という。

 神社の規模によって異なるが、一般的には、
 宮司の下に権宮司を置いている。宮司は神社の代表者、権宮司は副代表、禰宜は宮司の補佐役、権禰宜は一般職員である。
 ただし、伊勢神宮は別で、祭主・大宮司・少宮司・禰宜・権禰宜・宮掌を置いている。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

『コクリコ坂から』アニメ映画、縦糸、横糸がきれ合わさった評価AA

スタジオジブリ製作のアニメ映画『コクリコ坂から』CDを、どうかな、と見始めたが、予想以上によかった。原作佐山哲郎、作画高橋千鶴という下地があるから、アニメにするにもしやすかったのではないか。
 原作漫画は、『なかよし』(講談社)1980年1月号~同年8月号、全8話が連載。単行本は同社より全2巻が刊行。2010年に角川書店より新装版、2011年に同社より文庫版が発売。

000114・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タイトルの「コクリコ」は、フランス語でヒナゲシを意味。アニメでは、舞台は横浜になっていた。

 松崎海(メル、女子高生)は、海の見える丘に建つ"コクリコ荘"(下宿屋)で賄いの仕事をしている。メルの父は、朝鮮戦争中、船LSTが魚雷接触で炎上沈没で事故死。乗りの父を偲んで毎朝庭に旗を上げていたが、高校新聞に"旗を上げる少女"の詩が匿名で掲載されると、自分のことではないかと胸をときめかせる。000148 メルの父、風間俊の父立花洋は、俊が生まれたすぐ直後に父と母も亡なり、それをメルの父が抱きかかえて自宅へ連れてきて、自分の戸籍に入れてから子供のいない船員に貰われた。これが、ビミョウにおかしな話が出来てしまう。

 高校の文化部部室棟"カルチェラタン"が、老朽化による取り壊しが論争になっていた。取り壊し反対の論陣を高校新聞で張る部長の風間俊と知り合い、メルは淡い恋心を抱くようになる。
 俊に協力したいと思ったメルが、カルチェラタン(部室棟)の大掃除を提案。女子生徒達をも巻き込んだ一大掃除作戦が始まる。

 ところが、カルチェラタン(部室棟)取り壊し反対運動の過程で、メル宅でパーティが行われたとき、亡くなった父の学生時代の写真を俊に見せてから、俊は急に考え込んだ。
 メルが問いただすと、海メルの父は俊の父と同一人物、戸籍を調べたところ、自分たちが兄妹であることが分かった、という。俊は養子に出されたメルの兄だった。俊から「今まで通り、ただの友達でいよう」と告げられたメルは、落ち込んでしまう。

 カルチェラタンの大掃除が進み、建物が蘇ると、取り壊し派の生徒達も、保存を望むようになる。しかし、学校側は、取り壊しを決定した。メルと俊は生徒の代表として、東京の理事長に直談判して、綺麗になったカルチェラタンを見学してもらう約束を取り付ける。

 その帰り道に、例の詩の作者が俊であったことをメルは知る。俊は毎朝コクリコ荘の前を、父の船で通っており、海の旗に応答する旗を船に上げていた。「たとえ兄妹でも、俊のことがずっと好きだ」とメルが告白すると、俊も「メルが好きだ」と答える。

 メルが帰宅すると、母がアメリカから帰国したばかりで待っていた。母によれば、「俊はメルの兄ではなく、父が亡き友人から引き取ってきた子だ」という。しかし、当時のメルお腹にメルを抱えていて、俊を育てる余裕は無かった。俊を里親に譲り渡していた。それを聞かされたメルは、母の胸で泣き続ける。

 翌日、約束通りにカルチェラタンを訪問した理事長は、生徒たちのカルチェラタンの保存への愛を感じて、新しい建物を再建する約束した。喜びに沸く学校に、父から俊に電話があった。「俊の生い立ちを知っているという人物が近くに来ている」

 メルと俊は、港へ駆けつける。
 その人物は、三人で撮った写真の一人、メルの父、俊の父とのかつての親友であった。その人物から真相を聞かされた二人は、笑顔で肩を並べるのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

18歳、家具職人の徒弟制度、軍隊もこの仕組みに似ている

 横浜市都筑区に家具職人の徒弟制度で鍛える場所がある。000000 ここの生徒たちが、技能コンクールで上位独占するという評判の徒弟スクールだという。家具職人の徒弟制度は、軍隊もこの仕組みに似ている。軍隊はムリ偏にゲンコツだといっていた。こうして教え込むと、きちんと人は覚える。000047_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・000001 徒弟の期間は五年で、お礼奉公が3年だ。この五年が厳しい。
 そこを出た先輩は、「職人の働ける期間は40年で、その五年だから1割程度だ。この期間は、自分を捨てて、修業するべきだ」という。

 新人4人今年入ってきた。
000086 新人は、朝5時20分、000011合宿所から自転車で作業所へきて、交代で先輩たち合計12人の食事を30分という制限時間内でつくる。000012
それが新人の仕事。
 6時までに、食卓に並べ、みんなが集まると、毎朝、雨が多少降っても2キロのジョギング。所長72歳も、学生に混じって走る。確か、遅いが走っている。

00002415分走って戻って、一斉に食事をする。皆と同じに15分間で終えるように合わせる。000028 食事が終わると、職場から200m以内の清掃をする。音やゴミを出して迷惑を掛けるからそのお詫びもこめて、000030毎朝清掃をする。そのあと、8時、朝礼をする。000031000034 朝礼は、一人ひとり、きょうの自分の覚悟を述べる。このパターンが続く。
 仕事は、最初の一年は、先輩について助手を勤め、

000044000041_2






 先輩の仕事を見ながら、先輩が何を必要としているか、例えば釘だったらどのサイズの釘か、ソレを見極めて渡す。それが確実にできるようになることは、先輩の仕事から覚える。

 夜9:30に終わると、一年生の新入生は、道具の片付けと、手入れを残ってやる。それには、一切不服は言わせない。徹底したスパルタでもある。
 食事の支度をしている最中、新人の子がジャンバーの上着に片手を突っ込んで行動をしていたら、

000019000021





所長がソレを見つけて、厳しく注意をした。「人から見て、こいつ仕事できると思えるか?」という。彼は、すぐソレに反応しておとなしく所長の注意に従ったが、これがそう簡単に従える年18歳ではない。 000047 一人の少年が、「これは古い考え方だ。仕事を習いにきているのに、頭から仕事と関係ないことを押し付けられるのは・・・。そういう経験がないから分からないが、サッカーをしたいのに、ボール磨き、ボール拾いばかりだったら、意味ない」という。
 ジュニアがいう「オレも、こんなところでガマンできひん」
ヒロミも「オレも、暴れている」といって、同調してみせるが、
「彼がオトナになったら、全く同じことをいうだろう」とフォローしてオトナの意見を聞かせる。ヒロミも立派になった。
 

 こうして、制限のある中で、自分ノ個性を殺して修業を続けるのは大変だろう。カチンとくることは、当然あるし、所長だって羽を伸ばしてでっち修業の塾生のいないところで・・・子供達に言っていることとは違う自分も発揮したくなるだろう。それをどこで、帳尻あわせをするのだろう。

こんなことやってられるか!とケツをまくって飛び出すのは、簡単だ。一つ、技術の修業だから、案外これは押さえ込めるかもしれない。徹底的に仕込めば、全員上達するというが、不器用なのがやったら、どうなんだろう。

000071秋山利輝72歳、
一流のプレーヤーをつくりたい。
心さえあれば、自然と上手になっていく。
心を先に教えなくてはいけない。
それにはでっち(徒弟)制度が必要。

 まず「心」だという。これに反発するのが、18歳だ。早く黒檀のテーブルをつくりたいし、立派な机をつくりたいと思う。それを台所で食事当番、朝のランニング、近所の清掃を強いられて、カチンときてしまうのが18歳だろう。ソレを我慢して一人前になる・・・といいうのは、大人の目だ。当事者には、サッカーのボール磨き、ボール拾いはいやなんだ。回り道は、したくない。

 そこで聞かせるのが、
 そこを出た先輩は、「職人の働ける期間は40年で、その五年だから1割程度だ。この期間は、自分を捨てて、修業するべきだ」という。

 なかなか、一般の生徒には、徒弟制度に入る機会がない。オレ、18歳で、文章教育とか、なにか厳しく鍛えていないから、全部おれ流、我流になってしまっている。ソレは遠回りになって、いつまでも、終わりというか、頂点になったという意識が持てない。

 「現代の丁稚制度」と呼ばれる社員研修制度を導入。
まずは秋山学校で「1年間の丁稚見習いコース」を学び、その後採用されると「丁稚」と呼ばれる家具職人見習い。丁稚は4年間で、1年間の丁稚見習いを含めて5年間寮生活を送る。
 丁稚の期間は朝5時に起床し朝食の支度。
 朝食の前朝6時に1.5キロのマラソンを行う。
 夜の11時まで休みは無い。
 入寮10日以内に男女とも丸坊主、
恋愛禁止・携帯電話禁止。
 休みは盆と正月のみ、家族との面会・電話は許されず、手紙のみが可能。
 このような研修制度を導入理由は、
 社長の秋山が16歳で大阪の家具会社へ入社し、7年間丁稚修行を送った際、このときの集団生活こそが職人として必要な人間性や技術などを教えてくれた、と考えているから、である

 有限会社 秋山木工:神奈川県横浜市都筑区にある家具制作会社。オーダーメイドの家具製作、迎賓館や国会議事堂、宮内庁などでも採用されている。
〒224-0004神奈川県横浜市都筑区荏田東町4394
代表者 代表取締役 秋山 利輝
資本金3,450万円 (平成23年に10倍に増資)
売上高 10億円(2008年度)
従業員数 本社(総務、設計、管理)10名、製造24名

2005年 -第43回技能五輪全国大会家具競技にて、研修生が金・銀・敢闘賞メダルを受賞。
2006年 - 第44回同競技、研修生が銀メダル(2名)受賞。
2007年 - 第45回同競技、研修生が敢闘賞を受賞。
2008年 - 第46回同競技、研修生が銀、銅メダル受賞。
2009年 - 第47回同競技、研修生が銀、銅、敢闘賞メダル。
2010年 - 一般社団法人秋山学校を設立。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

箸休め PR録音起こし データ入力 アンケート入力

 IT技術が進歩して、入力するデータを画像で依頼できるようになってきたので、仕事依頼が全国にできるようになった。ただ、顔が見えないから、仕事の精度と納期厳守が問題になる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 当社のイチオシの仕事が「録音起こし」である。

000001 仕事としては、
 講演会、授業録音、結婚式スピーチ集、討論会、取材テープなどがある。また、小説や自分史の下書き録音などもある。大分は、録音起こし文章から、改めて依頼者が、作品、論文として完成させることになる。それによって、多くの人の目に触れる印刷物等になる。

 この仕事に向いているのは、当然国語力がある方である。
 「録音起こし」に適する方は、
 音声・会話の言葉をなるべく長く覚えられる方は、聞いた長い内容を反復できるから、かなり長い文章が打ち込める。(注意として、その際、文章を聞きなおして訂正しない)最後まで行ってから、改めて最初から聞きなおし、不足した部分を補い、間違い単語を修正するのが、「録音起こし」のコツである。
 慣れてくれば、
 録音の明瞭な音声なら、音声時間の3倍程度の時間で作業ができます。この録音起こしの仕事は、社会との接点ができてやり甲斐がある仕事と思われる。
 不適格者は、
 音声の主の言っている言葉に自分なりの解釈を加えて、内容は似ているが違う単語にしてしまう方。文章は忠実に起こすことが、最初のポイントである。
 

 仕事よっては、人によっては、得意・不得意がある。
 「データ入力」は、正確さが一番大切であるが、「録音起こし」では、文章能力が要求され、単語の把握が大事になる。そして、語られる内容によっては、聞いたことがない内容であったりするので、普段から新聞や書物を読まない方には荷が重いと感じる場合がある。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

「世界の果ての通学路」学校に通う困難な小学生4組を紹介

フランスのTV局が制作した番組「世界の果ての通学路」は、簡単なことだが感動した。000140 学校へ通える幸せを忘れてはいませんか。
 世界には、学校に通うのも困難な地域があります。
 毎朝 時には命がけで“学校”への旅をするこどもたち
そこには真実の物語があり、彼らは皆そのヒーローなのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
岐阜県の長野県寄りの木曽路にも、市内にある小学校に通えない子たちは、4年生までは、分校へ行った。五年生からは本校へ1時間か1時間半、歩いて通っていた。朝8時に始業ベルがなるから、その一時間半前、つまり朝6時半には出発していた。

 市内に住む私たちは、八時ギリギリに登校していた。中学生になっても、分校のエリアに住む子たちは、がんばって登校していたのだ。ソレを知らずに、色の黒い子のグループで、学校・クラスの役員もしなかったから違和感があった。それが何十年もして、同窓会で彼らの苦労を聞いて、なるほど・・・と思った。

 

 それが地球規模で、登校困難地区で少年少女が通学のために、困難と闘っているのだと知った。

①モロッコ(北アフリカ)アトラス山脈に住む12歳少女ザビラ。毎週月曜日に寄宿舎のある22Kmを4時間かけて通う。「家族には学年1番にmなれ」と言われている。彼女は、村で始めての女子教育を受ける。奨学金をもらっている。将来は貧しい人のために医者似ると決めている。
000004 寄宿舎に月曜日から金曜日までいるので、家からお金の代わりにニワトリを一羽持って行った。4時間の旅の間に、同級生二人と待ち合わせ、3人でいく。途中一人の少女が足を痛め、途中で出会う馬・ロバを引くオトナに乗せてほしいと頼んでも、乗せない、急いでいるとか、そんなことをと過ぎ去っていく。000137_2 平坦な道でも車に便乗をヒッチハイクしようとしても、なかなか捕000020_2
まらない。
 羊を運ぶトラックがやっと止まって、交渉の結果、荷台に羊と一緒に乗り込み、やっと始業時間にまにあう。
 
学校へ着く前に市場に寄って持ってきたニワトリを店で買ってもらう。一羽を850円であった。代わりに一週間分のお菓子を買って寄宿舎へ行く。それから学校へいく。

②ケニアのジャクソンは、妹のサロメと野生動物のいるサバンナを走って通学。学校までの距離15キロを2時間で走りぬく。000018 こんな生活をする人がオリンピックに出たら優勝間違いないと思う。一番危険なのは象だ。
 一度高い崖の上に立って、象の集団がいる場所を確認して、ソレを避けるコースを選んで、妹のサロメと走る。
000002 彼はきょうは朝の集会の国旗を上げる当番であったから、遅刻するわけにはいかなない。走って、走って、間に合って、国旗を揚げて、皆で国歌を歌う。将来の希望はパイロット。大人になったらお金を稼げる仕事をしたいと、願っている。

 

③アルゼンチンのパタゴニアのカルロスは砂漠で羊の牧畜をやっている一家だ。朝、羊の世話をして、子ヤギに親羊を捕まえて寝かせて、子羊を乳房に吸い付かせる。000031 5歳下妹ミカを後ろに乗せて、乗馬で通学。18キロを一時間半で学校へ行く。途中で乗馬通学の仲間二人に出会って、三人の乗馬通学だ。精悍な少年は、将来はパイロットだと語る。もう実現したような印象を与える落ち着きがある。妹のミカは学校の先生になると決めていた。

 

④一番最後に出てきたのは、未熟児で産まれた少年は、車イスでないと学校へいけない。その車イスを二人の弟が、毎朝彼らが押して学校へ行く。000130母親が麻痺した体を海で洗い、マッサージをしている。それから、二人の弟が前と後ろで押して、1時間かけて4~5キロ通学する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

のぼうの城 忍城(おしじょう)の攻防、石田三成軍を蹴散らす。評価AA

 のぼうの城 行田にある忍城(おしじょう)の攻防、なかなかの力作映画CDであった。でくの坊と言われる城代だが、百姓たちにバカにされながらも好かれている。史実とドラマが混同してしまうが、秀吉が三成を理財だけの才能ではなく、戦もできる能力があるように力をつけさせようと、行田の忍城を落とす任務を2万の兵をつけて送り出す。忍城側は1000人しかいない。000026・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 葛飾区にある城、葛西城が、北條の支城で忍城と同じ立場であった。小田原征伐に秀吉に滅ぼされたようなものだ。天下統一で、九州も、四国も中国も秀吉に服従することになった。残るは北條だけになった。小田原城を囲んでいるときに、北條の支城が28あったらしいが、最後までがんばったのがこの忍城だったという。110858 葛西城もなかなか降伏しなかったが、その開城する前に、地元の百姓地主が連合(高砂、柴又、青戸など)して、前線の将に浅野某に、田畑を荒らさないように、申し入れしている。もちろんかなりに献金とともに頭を下げてしるから、もうその時は、地元民を掌握していない。あの青戸の葛西城では、百姓1000人が篭城はできないだろう。生死を共にしてくれる地元百姓はいないだろう。 

 埼玉県行田には身内がいるからわかるが、土地が広いから、大きな敷地を防衛の為に使える。02 のぼう=“でくのぼう”といわれる成田長親という愛嬌のある殿様が城下の住民百姓と懇意にしている。あんな庶民的な殿様がいたはずないだろうが。とにかく、愛嬌というか、おつむが弱い殿様がいた・・・というフィクションがあるわけだ。 成田長親(野村萬斎)は、当主の従兄弟で、よく領民の作業を手伝いたがるが、不器用で迷惑をかけている。家臣はおろか百姓らからも、「でくのぼう」を略して「のぼう様」と呼ばれる。運動は滅法苦手で、馬にさえ乗れない。愚鈍な人物と思われているが、実は非常に誇り高く、民百姓とも分け隔てなく接する度量の広い人物で、このため百姓・足軽等、身分の低い者たちからは非常に慕われていた。 

 のぼうの父成田泰季(平泉成)筆頭家老は、小田原北条家に恩義を感じており、小田原攻めに際しては、豊臣陣を迎え撃つべきだと強固に主張した。城代長親(野村萬斎)が開戦を決めた直後に死去した。
 成田氏長、成田家の当主は、それなりに政略や戦略の見識はあるが、連歌をこよなく愛する。

000012 氏長は、小田原攻めに際し、密かに豊臣側への降伏を伝え内通していた。が、
000033_2000034_2

 三成が送った使者は、忍城側が内通のシグナルを出しているのを知らず、二万の大軍で1000人の守る相手を小ばかにして、「降伏するか、戦うか」と高飛車に出てきたので、城代長親(野村萬斎)がカチンときて、睨みつけて「かかって来い!」と、坂東武士の味を見せてやる、とタンカ切ってしまった。豊臣と北条の双方から裏切り者と見なされてしまう。

 成田泰高(谷川昭一朗)、城主氏長(西村雅彦)の弟。氏長と共に小田原の籠城に参加。甲斐姫(榮倉奈々)は氏長の娘。18歳。美人だが、見かけによらず武辺者であり、剣技だけでなく、薙刀や体術にも長けている。過去に自身が起こした騒動を長親(野村萬斎)が収めて以来、長親に惚れている。
 この戦いの後は、愛人コレクターの秀吉のもとにいく。
000047 珠(たま鈴木保奈美)氏長(西村雅彦)の2番目の妻。40近いが、いまだ美貌が衰えない。甲斐姫(榮倉奈々)とは血が繋がっていない。伝説の武将・太田三楽斎の娘で、自身も勝気な性格。
 氏長を腑抜けでつまらない男だと思っており、猛々しい泰季(平泉成)との方がより気が合う。城代長親(野村萬斎)は、秀吉軍の使者に誇りを傷付けられた怒りから開戦を決めた事を知って、「あの腑抜け(小田原城へ行った城主氏長)の話など聞かずともよい」と長親の決断を後押しした。
 

 正木丹波守利英(佐藤浩市)は、「漆黒の魔人」の異名を持つ成田家一の家老。長親とは幼なじみ。幼い頃見た、上杉謙信の姿に触発され、武芸の鍛錬に勤しんだ。長親に潜在的な将器があるのではと思っている。

 成田家家老である柴崎和泉守敦英(山口智充)は、筋骨隆々とした巨漢。20歳以上年の離れた妻との間に6人の子どもがいる。丹波守(佐藤浩市)の持つ朱槍を欲しがって、少年期から常に張り合っている。同じく家老職の酒巻靱負詮稠(成宮寛貴22歳)に「隙あらば襲ってみろ」と丹波守(佐藤浩市)にからかわれ、所構わず頻繁に仕掛けている。戦歴がなく、初陣である。

 ちよ(尾野真千子)は、かぞう(中尾明慶)の妻。昔、侍に手籠めにされた。義父のたへえ(前田吟)、娘のちどり(芦田愛菜)と共に忍城戦に参加する。ちどりかぞうとちよの娘。4歳になる。
 

 豊臣秀吉は、天下統一の総仕上げとして大軍を率いて北条領に攻め入った。石田三成(上地雄輔)は、秀吉の側近。理知に富むが、武運に恵まれない。北条攻めに来た秀吉から2万の軍を与えられ、忍城攻略軍の総大将に任命されるが、忍城が既に降伏を決めていることは知らされていなかった。 

 三成(上地雄輔)は、秀吉の直臣になってから態度が高飛車になった。弱者には高圧的に、強者には弱く応じる。三成から忍城に対する軍使に任ぜられ、戦いを望む三成の挑発であり、結果、降伏するはずの忍城が戦に転じる原因となった。

 普段から武将たちに陰口を叩かれている三成に武功を立てさせようと、秀吉は、既に降伏を伝えてきた忍城攻略軍の総大将に任命。秀吉は、「武州・忍城を討ち、武功を立てよ」と石田三成に命じ、2万の兵を与えた。 

 石田三成(上地雄輔)は、最初力攻めで押し込んだが、二万の大軍で1000人の守る相手の知恵に火攻めで失敗した。その後、カネと動員力で水攻めを計画した。水攻めの水かさが増してきた中、

 秀吉の毛利・備中高松城の水攻めで、城主清水宗治が舞を踊った後、辞世の句をしたため、自害した。
 それにならって、三成は忍城を水攻めの堤防を築いた。こちらでは、成田長親(野村萬斎)は船を出して、
000094000100能ではなく狂言を舞って、敵の目をくらまして、周りの三成の兵2万が酔いしれている。000099あまりに図に乗っていると、三成は鉄砲隊に命じて、撃たせた。長親(野村萬斎)は船から落ちて・・・、その間に、百姓らが土手に穴を開けて水没する危機を救って・・・。
 そうこうするうちに、小田原城が降伏した。支城の忍城も開城する様に指示が来た。

 そこへ石田三成がやってきて、『忍城の指揮官はどんな人物か見たい」と、忍城で成田長親(野村萬斎)と石田三成が対面して、降伏文書に調印となる。
1篭城した百姓は、全員耕作地へ戻ること。
2武士は全員、武器と食料を置いて、退去する。
(武士を辞めるものはその限りではない)
3 甲斐姫(榮倉奈々)は関白秀吉に差し出す。

 武器と食料を置いて、退去すると言う条件に怒り、「坂東武士の戦いを味わってみよ」という一言で、関白は「降伏して、開城するだけでよい」と言っていると伝え、条件なしになった。が、成田長親(野村萬斎)は、こっちには条件があるという。
「水攻めの俵を片付けていくこと」と「食料がないと、生きていけない」ということをいうが、甲斐姫(榮倉奈々)を差し出す件は、認めてしまった。

 帰り際、他の支城はどうなったかと聞くと、「最後まで降伏しなかったのは忍城のみ、よき戦であった」と言って帰っていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »