« 児童相談所に見捨てられた中学生の自殺、あなたは、どう思うか。 | トップページ | 高齢者の余暇活動について、私の選択。シニアアクティブ »

2016年4月 3日 (日)

肋骨を折る。明日から一ヶ月、ラジオ体操とランニングは休みだ。

 次号の取材までに、一週間の猶予があると考えていたら、しくじりをしてしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 蛍光灯を交換しようと思って、机の上に立って切れそうな蛍光灯をネジって様子をみていた。1mくらいの高さだから、危なければ飛び降りてもどうっていうこともない、はずだった。
 それが、クラっとしたな、気付いたときは、頭というか視線が斜めになって、体が落下していた。一瞬だが、空中に自分が浮いている実感があった。
 部屋の中で机で下の空間が狭くなっていたから、受身も手で自分を防護できなかった。体の胸の部分が板の床にバシっともろに落ちた。痛ーい。ムーっと呼吸しにくい状態になった。立ち上がるのは勿論出来ない。しばらく、呼吸を整えるために暫く時間を稼いだ。

足には影響はなかったのだが、胸の痛さは、ハンパない。骨にヒビが入ったと確信したので、しばらく休息しよう。一時間か、二時間、寝床に入って寝た。眠ったわけではないが、静にしていた。

 休息したらラクになったと思ったのだが、起き上がったとき、セキが込み上がってきて、セキをしたら、強烈な痛みと共に、体の中でゴキッと鳴って、先ほどの痛みの数倍の痛みが来た。さっきのゴキッと言ったのはヒビ入っていた骨が折れたんだと感した。こんなに簡単に折れるのだ。かつて、二時間ドラマの帝王と言われた男が、咳をしてほねが折れたと報道されて、バカにしていたが、ヒビが入っていると、咳やくしゃみが骨を折ることがあるのだ。
 今もクシャミと咳は、痛い。きっと、痛いのは、折れた骨が離れてくっつく作業が体内で行われるからだろう。

 こんなばかな(折れる)ハズないと思いつつ、ソレが現実なんだよ・・・歩く早さは、傷みがこないようにノロノロとしてしまうし、一番痛いのは、起き上がるときだ。肋骨の折れた骨が急に離れたり、くっついた時が痛い。それが、寝ている姿勢から立ち上がるまでの過程で、妙に肋骨周辺の筋肉を動かすらしく、初めてそのことに気付いている。立ち上がるまでが一番痛い。今机に向っているときは、胸の筋肉を使わないから痛くない。

 静に寝ているとか、座っている分には、安静が保てるのに、セキとクシャミがたまらない。出そうになるのを我慢できへんし、痰が絡むのがいちばんいけない。ムズムズして咳がきたら、泣くのを覚悟だ。

 昨日は、掛かりつけ医のTクリニックへ予約を入れておいて、土曜日の3時過ぎに行った。整形外科は専門外だから、さわりもしないし、レントゲンを取っただけだ。レントゲン写真を見ても、折れた部分ははっきり出ていないけれど、短くなっているから、折れていると断定したがっているが、あれは昔小学生の頃、麦の積み上げてある天井から床に落ちて肋骨を折ったところだ。

 よその(タクシーで25分小岩の)病院へ回そうとしたが、相手の病院に医師がいないということで断られてしまったので、青砥慈恵医大へやろうとしたが、俺が断った。
 S先生、どういうプロセスで治るか、ソレを教えてくれたらオレ自分で治すしかないと思っているが、どうも経験がないようだ。肋骨の固定方法がないのが問題だ。痛み止めをくれようとしたが、「痛みを感じる」ことが、大事だと思うよ。だから、痛み止めは断ったら、シップと称する貼るものをくれたが、これをアレかな固定させるアレにはつかえまい。肋骨は「静にして、自然治癒を待つしかない」とKACの会長に言われたが、そういうことになるだろう。

 問題は、セキ、クシャミだ。コレがこみ上げてくると、痛くて飛び上がる。それは、せっかく接着している骨をまた剥がすから、治らない。骨が折れた馬は屠殺するのは、治るまでじっとしていないから、治らないと思われる。

 膝の皿を割ったとか、アチコチで聞くが、オレの番に来た。足は鍛えられるが、肋骨は難しい。これは、オレの命の終わりの始まりかもしれない。小さなことから始まる。頭がい骨を割ったのだったら・・・一巻の終わりだったな。骨がもろくなっている。骨量は1年で2%減るというから、20年で40%脆くなるわけだ。煮干しを買って来た。これを電子レンジでチンして、オヤツ代わりに食べているが、骨成分にプラスしているんだろうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 児童相談所に見捨てられた中学生の自殺、あなたは、どう思うか。 | トップページ | 高齢者の余暇活動について、私の選択。シニアアクティブ »

病気と健康」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 児童相談所に見捨てられた中学生の自殺、あなたは、どう思うか。 | トップページ | 高齢者の余暇活動について、私の選択。シニアアクティブ »