« 火事場の馬鹿力、追い詰められると力を出す。それを普段に利用する | トップページ | 鳥越俊太郎 朝日新聞“人生の贈りもの”ニュースの職人 »

2016年3月 3日 (木)

『若草物語』 四姉妹を見分けると、その個性と振舞いが楽しくなる

『若草物語』、(英: Little Women)は、1868年にルイーザ・メイ・オルコット(Louisa May Alcott,1832年11月29日 - 1888年3月6日)によって書かれた自伝的小説である。000061  明治元年(1868年10月23日)と同じ年に書かれているのだから、かなり古い話だ。そんな昔のアメリカを舞台に、ピューリタン(移民清教徒)であるマーチ家の四人姉妹を描いた物語である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 若草物語(1933年の映画)000000 アメリカ東北部の町コンコードのマーチ家は、長女メグ、次女ジョー、三女ベス、四女エミイの4人の四姉妹。南北戦争で父は不在だが、やさしい母と平和に暮らしている。隣は大金持ちのロウレンスおじいさんの独り暮らしゆえ、交際はしなかった。
 メグ四姉妹の長女。本名はマーガレット。母の名前を引き継いでいる。第1作では16歳。
000035 非常に美しく女らしいが、やや保守的な性格。金持ちの家庭の家庭教師となってマーチ家の生計を助けている。 まだ家庭が裕福だった頃の事を姉妹の中では唯一覚えているため、美しい衣服や装飾品や社交界の話を見聞きする度辛く思い、虚栄心に悩まされる。 

 ジョー:四姉妹の次女。本名はジョゼフィーン。
 背が高く手足が長く痩せている。第1作では15歳。
000008 マーチ家の「息子」と自ら標榜し、容姿はこれと言って優れてはいないが、唯一の女らしい部分は美しく豊かな髪。だが父が前線で病となり、母が看護にでかける旅費を助けるためにその髪を売る。金持ちの伯母宅へ通い、伯母の介護で生計を助けている。
 趣味は読書。作家を目指して小品を書いている。『ジョーおばさんのお話かご』。また、文筆修行をしていたニューヨーク時代にフリッツ・ベア教授に出会い、のちに結婚。マーチおばの遺言により、遺贈されたプラムフィールドで夫と共に学園を開く。作者自身がモデル。

 ベス四姉妹の三女。本名はエリザベス。
 黒髪に青い目の非常に内気、しかし内に強さを秘めた少女。第1作では13歳。音楽が大好きで、ピアノをよく弾く。
000012 ピアノがきっかけで、老ローレンス氏との間に年齢を超え友情が芽生える。子猫や小鳥や人形を可愛がって面倒を見ている。
 正反対の性格の姉、次女ジョーと特に仲良し。内気な性格に加えて病弱なため、学校には通わず自宅で勉強し、家事を手伝う。仕事も率先して片付け、かといって報酬を得ようとは思わない。猩紅熱にかかり、一命を取り留めるもすっかりひ弱になる。実際には、若草物語の執筆が始まった時には既に他界していた。

  エイミー四姉妹の四女。おしゃまな12歳。金髪の巻き毛が自慢で、貴婦人らしく振舞うのが好き。000009 写生をするのが好きで、美術の才能がある。生意気盛りでジョーとはよくぶつかる。自分の鼻の低さを気にしている。美人ではないが品があり、社交上手のおしゃれ。
 後に隣人セオドア・ローレンス(ローリー)と結婚し、生まれた娘ベスの鼻が立派であることで非常に喜ぶ。

  母ミセス・マーチは四姉妹から尊敬され、慕われる賢母。姉妹には聖書や『天路歴程』を礎とした道徳・愛の実践を自らが慈善活動を行うことによってやさしく教える。それは姉妹たちは、この母に教えを請い、成人してからも続く。

  物語は、クリスマスの朝、次女ジョーは、門口で2人の青年ロウレンス老の孫ローリーと、その友人ブルックに会う場面から始まる。★
 隣家ロウレンス家で開かれたパーティーに姉妹は招かれ、楽しい時を過ごしたが、次女ジョーが孫息子ローリーと踊ったことが来客の嫉妬の的になり、恋愛の対象と見ていなかったジョーの心は傷ついた。やさしい三女ベスは気むずかしやのロウレンス老と仲好しになり、好きなピアノを弾くことができるようになった。
 出征中の父が負傷し、ワシントンで入院したので、母は看護にゆかねばならなくなった。その時、次女ジョーは旅費調達のため自分の金髪を惜しげもなく切って金に変えた。
 母の留守中、三女ベスは貧しい近所の娘の病気を看護したことから猩紅熱に罹った。命はとり止めたものの、その後体は胸を蝕まれていた。ベスの病中、ロウレンス家との交際はますます深まり、長女メグはブルック(孫息子ローリーの友人)と結婚することになった。

 結婚式の日、次女ジョーはローリーに愛を打ちあけられたが、承諾することはできなかった。ジョーは、かねての希望の作家としての勉強のためニューヨークへ行き、カーク夫人家の家庭教師となった。
 夫人の家でドイツ人音楽教授バールと知り合い、共に学び共に遊ぶうち、2人の友情は清い愛へと成長した。
 叔母の家に引きとられていた四女エミイは欧州へ旅立つことになった。欧州にはローリーもいると聞いて、ジョーは何となしにさびしい気持ちになった。三女ベスが病篤くなったと知らせてきたが、春を待たずに他界した。

●昨日のベスト5
「トンイ」の生んだクム 「イ・サン」祖父英祖
ファミリーヒストリー梅宮 辰夫の祖父、父親

河上和雄(元最高検部長)千葉紘子と幸せな最後

川上慶子さん、日航機墜落後の人生、今は幸せ: 

斉藤斎藤の短歌、ひさしぶりに出た短歌鬼才

●昨日の深読みベスト2
ザ!ワールド2013 フランス女子15歳歌手デビュー
後輩はしっかりした現状改革の「意見」を持て

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 火事場の馬鹿力、追い詰められると力を出す。それを普段に利用する | トップページ | 鳥越俊太郎 朝日新聞“人生の贈りもの”ニュースの職人 »

アメリカ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火事場の馬鹿力、追い詰められると力を出す。それを普段に利用する | トップページ | 鳥越俊太郎 朝日新聞“人生の贈りもの”ニュースの職人 »