« 『禁じられた遊び』少女ポーレット5歳、ミシェルと引き離され 評価AA | トップページ | 高齢者の自分史10人集めて、まちを描く手法を考えた »

2016年3月13日 (日)

日本人の特色 ①勤勉な国民 ②権力には弱い ③論争しない

 シベリア抑留の本を読んでいたら、コワレンコの自伝「対日工作の回想」からの引用があった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本人の特色(イワン・コワレンコKGBの日本人観)
①集団主義の国民、勤勉な国民
②日本人は約束すれば、それを実現するために遂行する。文化的にも高いが、権力には弱い
③この国民性は収容所での日本人管理に役立った。日本人はまず論争を一切しない。命令には「はい、そうですか」との返事以外は聞いたことがない。
④「日本人は強く出れば、引き下がる」という。
(コワレンコの自伝「対日工作の回想」 )
シベリアに抑留された日本人を管理したソ連の幹部の感想というか、回想録に書いてある“日本人の特徴”だという。

  それは、日本人が数人集まって討論すると、その特色が出る。01 匿名ならいくらでも意見が出るのに、それが名乗って意見を言えないというのが日本社会だ。特に役所に向って意見をいうというのが苦手だ。表立って意見をいうと、不利になるという意識がある。

  例えば、基本枠を決めるとその後、その条件を変えるというのができない。それを几帳面に守ろうとして、その条件変更が自分たちに有利になるのに、敢えて自制してしまう。それが正しいあり方と思う傾向である。
 管理する側からしたら、随分扱いやすい民族だ。あえて、ぶつかってみたらどうだろうと思っても、身内で「やめとけ、止めておけ」とブレーキをかける力が働く。“出る杭は打たれる”のことわざのように最初の言い出しペは、ゴツンとやられる。

  そういう気風の中では、自分の意見が育たない。いつも、誰かの意見に従っていることで安全を図っているのかもしれないが、自ら勝ち取る主権が育たないことに気付かない。個の独立を失っても、なんとも感じない。
 それは、“和をもって尊し”の日本の良俗だと思いこんでいるが、議論という異文化との接点では通らない。自分の意見を育てる機会を失っている。

 議論を議論のままで放置しては、判断を他人の考えに任すことになり、無責任だ。しっかりと先を見つめて主張の根幹を育てるべきだ。寄らば大樹で巻かれていいわけない。“和を尊ぶ”は大きな視点だ。議論と同時に“和を尊ぶ”を主張して妥協点を見つけるのが議論である。

 朝日新聞には記名入りの投書(意見)が載っている。読売や産経にはない貴重な意見だ。それを見過ごさず、心に留めることが、初めの一歩だ。

 外国力士に席巻されている日本相撲界で、なんとかして日本力士に勝ってほしいという願望がワーッと出たのだろう。01_2 オリンピックに優勝して金メダルを欲しがるのは、一概に悪いわけではないが、ここに、将に日本人は集団意識が出ている。ただ、日本以外の存在を受け入れない状況が、これが過度にヒステリックになった場合が怖いことになる。
 意識して、セーブしないと、他への攻撃になる。

02 日本の教育は、政治的な意見を育てる授業を避けているから、自主的な意見が育っていない。
 日本国憲法という基本に沿った授業を行えば、充分“政治を考える”ことはできるのに、自主規制のように、政治的な“偏り”を恐がる。言ってみれば、日本人は影におびえているようだ。


 それをアメリカ、GHQ製の憲法だというなら、憲法改正を発議して正々堂々と問えばいい。国民主権を一番擁護している憲法を国民が手放すだろうか。それを改憲論者は知っているから、ウルトラC解釈改憲を繰り出した。
 安保改定法案、委員会の討論打ち切りを唐突におこなって、採決に突入は電光石火、お見事、といってやりたいほどだった。

 
02_2 理屈ではわかっていても、異国民を受け入れに慣れていないから、避けたがる。こちらから手を差し伸べてこそ、相手も心を開く。一気二外国人が入ってくるのは、日本政府としては避けたいのなら、妥協策として、留学生としてシリア人を受け入れるのなら、どうだろう。
 日本語ができなくても、英語で教えるシステムを日本の大学で用意するなら、可能性がある。まず留学生を受け入れるのは、どうだろう。 日本の良さを伝えことになる。
 東日本大震災の問題もあるが、ギリシャからヨーロッパへ向かう難民を座視するは耐えがたい。

●昨日の深読みベスト4
外務省の書記官(年収1200万円)の現地報告:18u

零戦搭乗員太平洋戦争 国思うゆえ特攻:13
「風と共に」スカーレット・オハラみたいな女13a
受刑者が出て再犯率高い。どこが問題か:12

●お勧めベスト1
兄の結婚、積極的になる気持ちが伴わない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

  録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 『禁じられた遊び』少女ポーレット5歳、ミシェルと引き離され 評価AA | トップページ | 高齢者の自分史10人集めて、まちを描く手法を考えた »

ロシア問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『禁じられた遊び』少女ポーレット5歳、ミシェルと引き離され 評価AA | トップページ | 高齢者の自分史10人集めて、まちを描く手法を考えた »