« 奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~02 | トップページ | 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! »

2016年3月 7日 (月)

奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~03

 その後毎日、日本人の住む長屋に1年間ソ連兵がやって来ては
「マダムダワイ、マダムダワイ」(女を出せ)
 と大声でわめき叫んで銃で脅した。抵抗すると、実際にマンドリン銃で撃ち殺した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000031●「今、こうして幸せに暮らせるのは、口に出していいか・・」と言いよどんでから、語られたことは悲劇だった。
 脱出後、途中で、ソ連兵に会って要求されたとき、
 団長は一行の主だった人と相談して、生娘を守るために、みんなでカネを出し合って、一行の中に水商売の4人にお金を渡しを差し出し犠牲になってもらった。
 その間に、できるだけ急いで遠くまで急いで逃げて行った。

 

●新田浩治さんの家庭は、奉天(現瀋陽)で000081父親が国民学校の校長でした。お手伝いさんが3人、運転手が2人いて、裕福な暮らしをしていた。000034 戦後すぐにソ連兵がやってきて、ソ連兵が銃を撃ちながら、家の中へ入ってきた。家の中の金目のものは全て奪っていった。
 家には、子どもと奥さんしかいないので、用心のために、母は軍服を着て戦闘帽をかぶっていたが、女であることは外見や雰囲気でソ連兵にはわかってしまう。新田さんの見ている前でソ連兵に連れて行かれ、トラックの上に乗せられ、そこでソ連兵によって強姦が始まった。

 強姦された近所の母親の家で、更に悲劇が起きた。
 強姦を受けた母親は、子どもを連れて手榴弾で一家心中をした。その人は、ウチの隣りの隣りくらいの家だった。
000078“バーン”と大きな音に僕ら(新田さん)が走って行ったら、爆風が来た。爆風に乗って、肉片が飛び散った。その肉片を犬がくわえてていた。
 普段は食糧がなかったから、高粱コウリャン、粟アワだとか、乾パン、イモしか食っていなかったが、そのシーンを見てから、腹がすいていても4日間ほどはメシがノドを通らなかった。

 

●北朝鮮(鎮南浦同窓会)の女性が語ったことは、000037町の親たちが子どもに覚えさせたのは“死に方、命の断ち方”だった。
どうやって死んだらいいか、死に方を習った。昔から隣組で首のくくり方、頚動脈の切り方を知っていた。多くの女学生は青酸カリを持っていた。
「親は子供の死んだのを見届けてから死ぬ」と聞かされていた。

●金品のみならず、女性を求めるソ連兵の要求は日に日に強くなってきた。やむなく自決を決行することになった。
「何もわからない子どもにクスリだよと飲ませ、グズグズ言っている老婆(60才以上)には、団長が首を切った。一面が血が飛び散り、修羅場と化した。」その場を脱した女性が証言した。
  その記録が残されている日誌を見つけた。
000039「問診日誌」を書き残したのは、佐世保引き上げ援護局婦人相談所」139万人の引揚者を世話した婦人たちであった。000041 これらの婦人たちが、疲れ切った姿の引揚者を世話した。特にソ連兵の犠牲になった15歳から50歳の婦人の話を聞いた記録が「問診日誌」である。
 今も2万人で活動する“友の会”の相談員が、特殊婦人に向き合って悩み事を聞いた。当時の会員の娘中山興子(ともこ)さんが語る。
000034_2「毎晩遅くなって、母は消毒薬の臭いをさせて帰ってきた。
「お母さんの目の前で銃を突きつけられて、娘が犯されるというのは、どういう気持ちだと思われますか?」その結果、望まない妊娠をして日本へ帰れないといって、日本の島々が見えたとき、海へ身を投げた。それを親であった母が淡々と語られたことが書き表されている。

シベリアの抑留日記 
ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋

シベリア抑留 当時16歳の体験者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~02 | トップページ | 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! »

アジア問題」カテゴリの記事

中国問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥底の悲しみ(山口放送)~戦後70年、引揚げ者の記憶~02 | トップページ | 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! »