« 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! | トップページ | 伊集院静「見栄えがよくなく、うまいことをしゃべらない」男はいい。 »

2016年3月 9日 (水)

日本の将来は、シベリア抑留の記憶 これらの上に立つのだ。

 太平洋戦争末期の昭和20年(1945年)8月9日。ソ連は“日ソ中立条約”を破棄し、満州国に侵攻した。ソ連のスターリンは、満州の関東軍は南方へ引き抜かれてカラッポ、その後には形だけの素人ばかりの兵隊を並べていたところに、175万のソ連軍が三方面から侵入してきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本は、この“日ソ中立条約”を金科玉条のようにソ連を信じたが、ソ連にとっては、ドイツとの戦いの最中に日本が攻めて来ないための“日ソ中立条約”は保険のようなものだった。ドイツとの戦いが終われば、日本に向うのは当然の理だった。アメリカ・英国は、日本の分捕りを許可して北海道をソ連に呉れてやるような勢いで、戦争終結を図っていた。

 現場の将軍は、独ソ戦で傷ついたのを癒したあとに日本戦に半年以上の準備時間をほしがったが、原子爆弾を日本本土に落とすことを聞いたから、戦争が終わる前に強引に、スターリンは日本参戦を急いだ。

  関東軍の大半の部隊は局地的には敢闘した部署もあるが、全般的には圧倒的な戦力を前に、激しい戦闘をすることもなく、張子の虎状態の関東軍は武装解除された。日本軍将兵や民間人はソ連によって捕らえられ、57万を超える人々が各地の収容所に送られた。

  当時ソ連は、ドイツとの戦争で国土が疲弊。国内インフラも少なく、深刻な労働力不足に直面していた。スターリンは、抑留者の強制労働によって豊富な資源が眠るシベリアの開発を推し進め、国力回復の足がかりにしようとした。
 冬には氷点下30度を下回るシベリアで、抑留者たちは森林伐採や炭坑作業など、「食糧不足からの飢餓」「極寒」「重労働」というシベリア三重苦の下で、過酷な労働で少なくとも5万5千人が命を落とした。
 ロシア人は、寒さに耐える体力持っていたが、日本人の多くは南方から北上した人種だったから、寒さには弱かった。

 シベリア抑留体験者 極寒の記憶 絵筆に込めて ★絵筆を持って、シベリア抑留からの記憶だけで描く絵は、聞くも涙の話だ。

日本人のシベリア抑留には、ソ連領内に留め置かれた人以外に、カザフスタンとか、外蒙古といったソ連の植民地に連れて来られた人もいる。ソ連の植民地だから、案外扱いがよかった印象がある。
カザフスタンで生きる元日本人抑留者 2011.9.28

 このような惨めな境地に追いやられた日本人は、ソ連の上層部からみると都合のいい特色があったという回顧録がある。

 日本人の特色(イワン・コワレンコKGBの日本人観)
①集団主義の国民、勤勉な国民。
②日本人は約束すれば、それを実現するために遂行する。文化的にも高いが、権力には弱い。
③この国民性は収容所での日本人管理に役立った。日本人はまず論争を一切しない。命令には「はい、そうですか」との返事以外は聞いたことがない。
④「日本人は強く出れば、引き下がる」という。
 
コワレンコの自伝「対日工作の回想」
 ゲルマン民族のドイツ人は、こんな日本人のように素直にソ連の管理には従わなかったという。

ソ連が満州に侵攻した夏(半藤一利)①
満州ソ連国境地帯 入植者へ 国は責任取らないでいいのか 
「暁に祈る」シベリア抑留の悲劇を忘れない
満州国崩壊は、「対ソ有事」考えない関東軍のせい:.
日露戦争勝利 バルチック艦隊を壊滅した日。
日本人シベリア抑留は、ソ連邦国家建設の一部 
樺太真岡電話局女子交換手集団自決
シベリアの抑留日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 

Kanban2問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! | トップページ | 伊集院静「見栄えがよくなく、うまいことをしゃべらない」男はいい。 »

ロシア問題」カテゴリの記事

中国問題」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の借金についての心配、どうするか、説明責任がある! | トップページ | 伊集院静「見栄えがよくなく、うまいことをしゃべらない」男はいい。 »