« 昭和30年高砂駅前通りは、平成28年まで60年間にどう変化したか | トップページ | 人の命は限りがあるが、生きている限り、しょうがない。悟るには時間がかかる »

2016年2月22日 (月)

『祇園囃子』祇園の芸妓(木暮実千代)栄子(若尾文子) 評価A

1952『祇園囃子』(ぎおんばやし)は、1953年(昭和28年)公開映画。溝口健二監督の日本映画作品。川口松太郎の小説が原作である。

  祇園の芸妓・美代春(木暮実千代)の屋形に、上七軒で芸妓をしていた母を亡くしたばかりの少女・栄子が舞妓志願に訪れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
 栄子(若尾文子)の父は美代春の昔からの馴染み客だったが、メリヤス問屋の商売が零落し、体調もすぐれずに細々とした日々を過ごしている。美代春の使いとして訪れた男衆に向かって、栄子の保証人にはならないと言う。しかし、栄子の熱意に負けた美代春は彼女を仕込む決心をした。

 木暮実千代を見たのは、昭和40年代だった。その頃は、アゴの長さとホクロが印象に残った。木暮 実千代(こぐれ みちよ、和田 つま、1918年1月31日 - 1990年6月13日):
妖艶な女優として有名。また、実業家、社会事業家としても活躍した。身長159cm。
 1944年、20歳年上の和田日出吉と結婚。マスコミの仕事に従事する夫の仕事の関係で夫妻とも満州に渡った。終戦後、厳しい道中を乗り越えて帰国し、翌年の1947年松竹に復帰して女優業を再開。CMに出た女優第一号であり、ジュジュ化粧品のマダム・ジュジュ、三洋電機のサンヨー夫人として長年親しまれた。
 一方ボランティア活動にも熱心で、1957年に群馬県「鐘の鳴る丘少年の家」の後援会長に就任。満州の経験から孤児には一方ならぬ理解を持っていた。1973年からは法務大臣認定の保護司。 1980年、日本中国留学生研修生援護協会常任理事、中国留学生を自宅に寄宿させた。実生活では良妻賢母としても知られる。1990年6月13日、心不全のため死去。享年73(72歳没)
 34_2 一年間の舞妓修行を経た栄子は美代栄として見世出しし、お茶屋の座敷で車両会社の専務楠田に見初められる。美代春(木暮実千代)も楠田の取引先である役所の課長神崎に好意を抱かれる。

 身持ちの固い美代春(木暮実千代)は、美代栄(若尾文子)もその方針で貫こうとしていた。なじみの客楠田(車両会社の専務)から仕事を取るために役所の課長を篭絡するために、美代春を説得しようと考えていた。★

 美代春(木暮実千代)と美代栄(若尾文子)を連れて上京した楠田は、美代春たちには内緒で神崎も呼び寄せていた。宿泊先の旅館で神崎の相手をするように頼まれた美代春は困惑しながらも神崎と対面する。いっぽう、若い子好みの楠田は、ついでに美代栄(若尾文子)抓んでおこうとしたが、美代栄は強引に迫る楠田を拒み、アプレの栄子(舞妓・美代栄)は、置屋のしきたりを無視して、顧客を大怪我させる抵抗する。

  その夜の事件で神崎(役所の課長)に身を任す覚悟していた美代春(木暮実千代)が、その夜の情事がお流れ。これで、置屋のお君(浪花千栄子)から出入り禁止という日干しにされる。この事件で美代春と美代栄はお茶屋への出入りを止められ、屋形で侘びしい日々を送ることになる。 

 置屋(お茶屋)から出入り禁止という措置は、芸妓や舞妓には、生命与奪権を握られていると同じだ。その翌日から、約束の席はことごとくお断りで、次の日も席に出る電話はなし。

 それが、置屋のお君(浪花千栄子)から「相談がある」と電話で美代春(木暮実千代)が呼ばれる。美代春としては、栄子(舞妓・美代栄=若尾文子)を席に出してやる責任も感じていたから、楠田(車両会社の専務)の願いを聞いて神崎(役所の課長)をもてなすことを承諾して・・・身持ちの固い信念を捨て、その夜は帰らず、翌朝、美代栄(若尾文子)のもとにたくさんのみやげを持って帰ってくる。

 栄子(舞妓・美代栄)は、美代春(木暮実千代)がどうしたか知って、スキでもない相手に身を任せ手商売をするのは、許せなかった。美代栄(若尾文子)食ってかかる。
 

 翌日からは、置屋のお君(浪花千栄子)の許しが出てあちこちの座敷から声がかかり、いっぺんに大繁盛のようすで、出かける後姿で終わる。

 川口松太郎の小説原作。祇園で遊べるのは、一体いくらかかるのか、銭払うシーンがないからわからないが、一万、二万円ではアレだけの家屋、出入りの人員はやっていけない。よっぽど儲かっている連中でないと、上がれない。芸妓と舞妓を何人か呼ぶ場合、一晩を6時、8時、10時で区切って、座敷に呼ばれるようだった。売れている芸妓は、一晩3ステージをこなすわけだ。10万円ずつで、一晩30万円稼ぎ、月20日で600万円かな。経費が半分へ飛ぶかもしれない。 懐がよほど景気のいいときしか、祇園にはいけないよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/ 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります
《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前に電話を頂いたのちに、メールがあると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 昭和30年高砂駅前通りは、平成28年まで60年間にどう変化したか | トップページ | 人の命は限りがあるが、生きている限り、しょうがない。悟るには時間がかかる »

日本の姿、文化」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和30年高砂駅前通りは、平成28年まで60年間にどう変化したか | トップページ | 人の命は限りがあるが、生きている限り、しょうがない。悟るには時間がかかる »