« 非血縁の子どもの親になる「養子縁組」の現実。46歳から挑戦 | トップページ | 3歳児暴行、20歳男、彼女への嫉妬心で虐待、かかと落とし »

2016年1月31日 (日)

天皇皇后は何を伝えたいのか。フィリピン旅行を通して

 天皇は、フィリピンの地で、日本国民になり代わり、
「マニラ市街戦において、膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました。私どもはこのことを常の心におき、このたびの訪問を果たして行きたいと思っています。」

2015122200010002shincho0003view 先の大戦でフィリピンに迷惑をかけたことに謝罪とフィリピンの国民に謝意を表した。(朝日新聞1月31日朝刊)v
 
明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 -82歳):
日本の第125代天皇(在位:1989年(昭和64年)1月7日 - )である。今上天皇と呼ばれる。 昭和天皇(第124代天皇)の第一皇男子。母は香淳皇后。大正天皇の孫。御称号は継宮(つぐのみや)。勲等は大勲位
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ペリリュー島に続いて、かつての戦地に足を運び、多くの国民が忘れてしまったことを思い出せている。政治的は発言や行動を控えなければならい立場だが、今できることするお気持ちのようだ。
 昨年は、安保条約改定をニガニガしくご覧になっていた天皇は、軍部の専横に引きずられた父昭和天皇のお姿にご自分を投影して、「私は、あの
(昭和天皇)のような道は進まない」と、外からは見えないご決心、かなり硬いようにお見受けする。Img_c2b23adef07e4e12371d53653fa534d 政治的な行動はできないのが天皇のお立場ではあるが、「戦地慰霊の旅」は限りなく、天皇のご意思は安保条約改定に抵抗を見せている。
天皇 ペリリュー島 戦後70周年慰霊の旅 その意図: 

 なにしろ、小5の年齢で皇居から見た戦後東京の廃墟は、Photo_4印象が深かったに違いない。美智子皇后も、ほぼ同じ東京をご覧になっているはずだから、再び日本が戦火で覆い尽くされないように、傘寿の(残りの)命を尽くされている。日本国民のために、心臓の弱った命をかけて・・・。

GHQは、皇太子が平和を愛好する人柄になってもらいたくて、アメリカ人のヴァイニング夫人を呼び寄せて、Crown_prince_akihito_and_elizabeth_皇太子直属の家庭教師となってもらい、民主主義を教え込んだ。GHQの深慮遠謀の教育がいま生きているようだ。

エリザベス・ジャネット・グレイ・ヴァイニング(Elizabeth Janet Gray Vining、1902年10月6日 - 1999年11月27日享年97歳):アメリカ合衆国の司書・作家。戦後しばらくの時期、少年時代の当時皇太子、明仁親王(今上天皇)の家庭教師をしたことで広く知られる。
1933年にニューヨークで自動車事故に巻き込まれ、夫は死亡し、自身も重傷を負った。療養中の1934年、クエーカー教の正式会員となる。
1946年にGHQによって皇太子明仁親王の家庭教師に選ばれ来日、少年時代の皇太子と義宮(現・常陸宮正仁親王)らに英語教育。学習院大学や津田塾大学で講義を行なった

 フィリピンにおいては、訪問二日目、マニラの政府語学研修センターで、日本の看護師、介護福祉士を目指す若者たちが日本語学習する様子を視察し、懇談した。
「ここまで勉強したから、きっと大丈夫」「体に気をつけて日本にいらっしゃいね」と皇后さまは身振り手振りを交えて声をかけた。懇談した看護師希望の女性(24)は、「一生に一度も経験。日本に行く励みになった」と、喜ぶ。

 冒頭、天皇の言葉にあった“マニラ市街戦と無辜のフィリピン市民が犠牲”というのは、以下の事情である。
 マニラ市街戦:第二次世界大戦末期の1945年2月3日から同年3月3日までフィリピンの首都のマニラで行われた日本軍と連合軍の市街戦。日本軍は敗れ、三年間に及んだ日本のフィリピン支配に幕。

 1944年(昭和19年)10月、アメリカ軍を中心に連合軍はフィリピン奪還に着手し、日本軍はレイテ沖海戦で敗北した。同年12月、レイテ島の戦いでも日本軍が敗れ、連合軍はルソン島へ上陸。

 現地の日本軍(第14方面軍)は、市民の被害を避ける目的で“無防備都市宣言”してマニラは放棄する予定であった。しかし、大本営陸軍部はメンツからマニラの放棄には同意しなかった。現地でも第4航空軍(司令官:冨永恭次陸軍中将)は強硬なマニラ死守派であった。海軍もマニラ放棄に反対し、マニラ駐留の第31特別根拠地隊(司令官:岩淵三次海軍少将)を中心に、レイテ沖海戦の沈没艦乗員などを集め“海軍陸戦隊「マニラ海軍防衛隊」”を編成し、市街戦の態勢を作った。

 海軍が市街戦を主張した理由は、マニラの港湾施設の戦略的価値、物資の山岳地帯への搬出が終わっていないこと、海軍将兵は野戦に自信がなかったことなどであった。ただし、現地の南西方面艦隊司令長官大川内伝七中将は、第14方面軍の“無防備都市宣言”方針=マニラ放棄に賛成であった。結局、マニラの無防備都市化は実現せず、日米の市街戦となって、(少なくとも)日本軍の戦死者は約12,000人、アメリカ軍の損害は戦死者1,020人と負傷者約5,600人であった。マニラ市民の犠牲者は約10万人といわれる
ペリリュー
の戦い:1944年(昭和19年)太平洋戦争

●昨日の深読みベスト5
オードリー・ヘップバーンの魅力 世界ふしぎ発見:27u

織田信長が浅井長政を討ち果たす理由:22u
ノモンハン事件から何も学ばない太平洋戦争:14u
消えた芸能人ジェリー藤尾 井上晴美:12
旅行中に空き巣に4500万円を盗まれたら:12u

お勧めブログ
“思い出ベンチ”を水元公園に置きませんか:
医学部 二次面接「誇れるものを見せてください」:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ブログランキングに★クリックお願いします★」
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ   

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメール(電話)を頂いたのちに、電話(メール)あると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 非血縁の子どもの親になる「養子縁組」の現実。46歳から挑戦 | トップページ | 3歳児暴行、20歳男、彼女への嫉妬心で虐待、かかと落とし »

国家戦略」カテゴリの記事

家庭問題」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非血縁の子どもの親になる「養子縁組」の現実。46歳から挑戦 | トップページ | 3歳児暴行、20歳男、彼女への嫉妬心で虐待、かかと落とし »