« 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ | トップページ | ドイツとの同盟、歓迎する国内雰囲気、山本五十六の冷静さ »

2016年1月11日 (月)

NHK真田丸の第一回、戦国武将をズバリ現代解釈で切っている

 真田丸の第一回 最初ドコを描いているか、わかりにくいものだ。アレ、これは武田勝頼の滅亡寸前だ。
01_501_3 天正3年(1575年)、名門武田家は、長篠の戦いの敗北で、武田軍は1万人以上(諸説あり)死者を出し、武田の有力武将を失い、武田家臣に動揺が走り・・・織田信長の大軍の猛攻を前に右往左往・・・。
 そうか、真田家は、武田に仕えていたのだ。それも新参者だと扱われて・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  そこへ、天正10年(1582年)2月、“信玄の娘婿の木曾義昌が織田信長に 寝返った”という知らせから、重臣たちは、・・・浮き足だって、醜態をさらしていたのだ。

03
02  温水洋一演ずる武将小山田信茂がクセのある演技で、一見の価値がある。
「(徳川・織田軍に)城から撃って出て、武田騎馬軍で・・・」と主張。

01 それに真田安房守(草刈正雄)が、
「活路は左様なことでは拓けん。捨て鉢にならず、最後まで望みを捨てなかった者にのみ、道は拓けまする。」
 そして、尚も岩櫃(真田居城)に行く事のメリットを説く。
「この真田安房守がいる限り・・武田は滅びません!!」 カッコいい役回りである。

000008  会議のあと、武田家の中心柱になっている穴山梅雪(榎木孝明)が嘆くように
3「これ以上、裏切り者が出ないように手をうちましょうぞ。あれほど結束を誇った武田の家中も、見る影もなし」真田安房守(草刈正雄)に語る。
「信玄公が、偉大であったということでござる」
「安房守殿、たとえ我等だけになったとしても、お屋形様をお守りしようぞ。武田家のために力をつくそうぞ」
「もちろんのこと」

 ところが、その舌のねが乾かぬうちに、穴山梅雪は、徳川を介して、織田軍に加わったといいう情報が聞こえてきた。
 シナリオ作家
三谷幸喜が、武田家の崩壊をテキパキと描くのはさすがだ。

 三谷幸喜は日大の演劇学科で、爆笑田中、太田の先輩。
 三年後輩の太田光は、
「三谷さんは学生の頃から、すごい人気者だった。日本大学のヒーローだった。自分は教授とケンカしたりして演劇を諦めたから、今でも三谷さんにはコンプレックスがある」と。三谷は後に著書の中で「番組内では黙っていたが、太田の認識ほどの人気はとてもじゃないが無かった」と書いている。

「穴山梅雪の手引きで、徳川軍が藩内に乱入のよし」
穴山梅雪は、かなり以前から織田徳川に内通しての用意周到の裏切りだった。

02「もはや、これまででござる。ご一門筆頭の穴山・・・、裏切りだったということは、お味方の人数、軍略が一切、敵方へ漏れたということ」
「かくなる上は、新府に篭城し、敵を迎え撃つより他に手はない。」
「座して死を待つぐらいなら、華々しく散るべきでござる。全軍をもって織田軍に仕掛けましょうぞ」

 01「お待ちください。
 まだ、この戦イクサ、負けと決まったわけではござりません」真田昌幸(草刈正雄)は話かけた。
「もはや、命運は尽きた。武田の柱(穴山梅雪)が敵方に下ったのだ」
「柱はもう一本ござる。
お屋形様はぜひ、岩櫃城へおいでください。」
真田の本拠、岩櫃城で織田軍を迎え撃つよう武田勝頼(平岳大)に進言。000039

 01_2「この新府を離れると申すか」
武田の新城は、筆頭の穴山梅雪の指導で
長篠の戦いの敗北のムリを重ねていた。それは家臣には資金、労働力を負担でようやく完成していた。
「この城は築城してまだ一年。その守りは磐石とはいえません。城に篭るのは得策にあらず。」

02_2「だから、城から、撃って出ると申しておる」
01_6「無謀でござる。小山田殿は武田家を滅ぼすつもりか!」
「我等の騎馬衆をもって突き進めば、活路が開けるやもしれん」
「活路は、そのようなことでは拓けん。捨て鉢にならず、最後まで望みを捨てない者にのみ道は拓けまする」
 岩櫃の守りは完璧だと力説し、「岩櫃城で力を蓄え、再起をはかりましょうぞ。真田安房守のいる限り、武田は滅びません」と力説すると、武田勝頼(平岳大)はその進言を聞き入れ、岩櫃城へ落ちることを決断したのであった。
 

 しかし、新参者の真田家を蔑サゲスむ者たちも多かった。
 その後、 小山田信茂(温水洋一)らは、勝頼の前に出て
「岩櫃に行くのは危のうございます。真田は武田の家臣になって日が浅そうございます。信じてよいものか、どうかわかりません。」

01_2「ワナだと申すのか?」
「その虞オソレは充分ございます。真田にはよからぬウワサがございます。裏で北條とつながりがあるようです。文のやり取りをしているとのウワサがございます。お屋形さまには、岩殿城へお入り頂きます」
「家中の総意にございます。信玄公の甲斐を易々と捨て、(真田の)信州で生き延びても、父上は喜ばないとお思いになりませんか」
 家中の総意といわれ、父が喜ばないと、聞かされて、勝頼は翻意する。

 その夜、
勝頼は真田の居室へ訪ねてきて、
「ワシは、明日ここをたつ」と、真田の岩櫃には行けない断りに来た。
“代わりに、100人の護衛を置いて、姉を人質を解放するから連れていくように”と、置き土産を持って、真田を信じる証だった。
000052 真田兄弟も、殿へ証に「100人の護衛」は、お屋形様が生き延びて頂くために、お返しした。
「お主たちこそ大丈夫か」
「真田兄弟は、安房守の息子です、そうたやすく討たれません。我等のことはご心配なく」
「真田は、よき一族じゃ」

 翌日、岩殿城へ向って勝頼とそれを護衛する小山田信茂一行が進んでいく。それを見送る真田兄弟である。

 岩殿城に近づいた坂の手前で、
「この坂を越えれば、じきに岩殿城でごさいます。準備のために、先に行っておりますので、お屋形様はごゆるりとお越しください。」と、勝頼一行を置いて、坂の上へかけていく。
000077坂に上りきったところにある柵を下ろし、誰も通さないことにした。小山田は、部下に
「柵を下ろし、勝頼を入れさせないように」と、命じた。
000080 命じられた瞬間、部下はナニを行っているか理解できなかった。命じられた部下というのは 真田信幸、信繁の姉の夫である。
 部下は、武田勝頼一行に「命令です」と泣いて見送る。温水洋一の
悪役を演技、裏切りという汚い人間をみごとに見せた。000085000089 勝頼は、小山田信茂(温水洋一)の裏切りで、前にも進めず、新府城へ戻ろうにも、焼き尽くし戻る場所がない。勝頼の滅亡の引き金をこの男小山田信茂が引いた。
 勝頼の表情が印象深かった。
 名門の二世というのは、人がいいというか、役者平岳大も名門で、オヤジ平幹二朗に似た顔つきで、何もしないでも演技になる。勝頼にぴったりハマッタ。
 この男、きれいな役どころでは芽がでない。汚れ役のクセの強い役をやったら、一流になる。

平岳大(ひら たけひろ、1974年7月27日 - ):
父親は俳優の平幹二朗、母親は女優の佐久間良子。二卵性双生児の兄として生まれ妹がいる。両親は1984年5月に離婚。両親の離婚後は母親である佐久間の元で育った。
 アメリカモーゼス・ブラウン・スクール卒業後、名門ブラウン大学理学部応用数学科へ進学し卒業。ブラウン大学卒業後はコロンビア大学大学院修士課程へ進学したがその後中退。投資顧問会社やソフトバンク系列会社などを経て、27歳で役者に転身。
 小さい頃は、母は仕事でほとんど家にいなかったので、食事の用意などはお手伝いさんがやってくれていた。役者の仕事をしたいと母に話したところ、大反対を受けた。しかし、最後には「あなたもいい大人なんだから好きにしなさい」と言われ現在に至る

昨日の深読みベスト5
オウム菊池直子との「愛の逃避行」6年間: 26
各党マニフェストつまみ食い解説:15.
銀河水管弦楽団とモランボン楽団女性たち:15u.
ベッキー歌手志し、友川 カズキに触発: 13
ファミリーヒストリー八木沼 純子、華麗なる一族会:13a
ファミリーヒストリー野口五郎、歌手希望の父と母: 12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメール(電話)を頂いたのちに、電話(メール)あると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ | トップページ | ドイツとの同盟、歓迎する国内雰囲気、山本五十六の冷静さ »

戦争」カテゴリの記事

日本史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ | トップページ | ドイツとの同盟、歓迎する国内雰囲気、山本五十六の冷静さ »