« 元高裁判事生田暉雄(弁護士)の最高裁批判の核心に耳を傾ける | トップページ | 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ »

2016年1月 9日 (土)

十字軍第一回は1095年、第五回で和解した・・・が、またまた。

  十字軍第一回は、
  セルジューク朝(イスラム王朝、トルコ人)に占領された東ローマ帝国(皇帝アレクシオス1世、在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼(1095年)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000031  このとき、「異教徒イスラム教国からの聖地エルサレムの奪還」を訴えた。この時、要請したのは、十字軍ではなく、東ローマ帝国への傭兵の提供であった。
   彼は傭兵フランス人たちに対してエルサレムの聖地をイスラム教徒の手から奪回しようと呼びかけ、「乳と蜜の流れる土地カナン」という聖書由来の表現をひいて軍隊の派遣を訴えた。000021 広くもないエルサレム市内には、イスラムの聖地、ユダヤの聖地、キリスト教の聖地がひしめいていた。000023
 キリスト教聖墳墓教会のエルサレムから追い出されてしまったから、それを取り返すのが、目的とされている。

 1220年、キリスト教圏の劣勢を取り戻すために、第5回の十字軍遠征を命じられたのは、シチリア王国(フリードリヒ2世)であった。
   シチリア王国とは、中世から近世にかけて、シチリア島やイタリア半島南部を支配した王国。現在は、その領域はほぼイタリア共和国領の一部となっている。
 

 

000050 フリードリヒ2世は、学問と芸術を好み、時代に先駆けた近代的君主としての行動し、彼は「中世では、最初の近代的、進歩的な君主」と評された。フリードリヒの容貌について、同時代のヨーロッパの人間は皆称賛していたが、一方でイスラム側の歴史家は彼を「禿げ上がった赤毛で近眼の」風采の上がらない人物と酷評した。
 同時代に書かれた年代記では「世界の驚異」と称賛された。彼が開いた宴会は豪勢な宮廷生活を送っていた。しかし、普段の食事は質素であり、飲酒も控えていた。

 フリードリヒ2世は、第5回の十字軍を起こしてイスラム教国アイユーブ朝へ軍を進める前に、アイユーブ朝の君主アル=カーミルに書簡を送った。誠意をもってアル=カーミルにアラビア語の手紙であった。シチリアは、キリスト教圏とアラビア、イスラム教圏の中間にあって両方の文化の良さを吸収し、役人もイスラム圏の人も、キリスト教圏の人もいた。フリードリヒ2世は、片方の文化に片寄ることなく、文化、宗教の違いによって差別はしていなかった。

 

 イタリア語のみならず、アラビア語も話せたし、きれいなアラビア語が書けた。 手紙を見て、アイユーブ朝(イスラム教国)の君主アル=カーミルは、フリードリヒの誠意に信頼を寄せた。 軍を交わらせて戦闘することの代わりに、何度も手紙を交換して、交渉を続けた結果、000072エルサレム市街地に、キリスト教の墳墓教会を置き、イスラムの聖地も置くという、条件をのみ合って世紀の和解が成立したのである。二百年も続いた、キリスト教圏の8回の十字軍の遠征が、これで一旦は治まったのである。000068000070_5
誠意を持って話し合えば、争って血を流し合うこともない。二人の英明な指導者がいれば、平和裡に妥協和解することができる。その例である。

 

 キリスト教圏は団結したが、イスラム圏はシーア派とスンニ派に二分したたままだ。それは今日の現状につながっている。その分だけイスラムに弱みになっている。

 この両国の和解の条約が成立したが、これでは、フリードリヒが力をもってしまう。フリードリヒ2世は帰国後、国内世論が条約に反対されて、まとまった条約は履行されることなく、再び、十字軍は遠征された。
 また、グレゴリウス9世は教会権力への脅威となっていたシチリアの力を抑えるため、フリードリヒを破門する。フリードリヒは破門が解除されないまま第6回十字軍を起こして、再びエルサレムに向かう。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメール(電話)を頂いたのちに、電話(メール)あると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 元高裁判事生田暉雄(弁護士)の最高裁批判の核心に耳を傾ける | トップページ | 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

国際情勢」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元高裁判事生田暉雄(弁護士)の最高裁批判の核心に耳を傾ける | トップページ | 北朝鮮は「人民軍と北韓同胞の皆さん」という韓国の宣伝放送が一番イヤ »