« 93歳だった水木 しげるが亡くなったのは仕方がないか。 | トップページ | 投稿: ココロナキガクセイ | 2015年11月29日 (日) »

2015年12月 1日 (火)

 「龍の棲む家」玄侑宗久 語らざれば、憂いは無きに似たり

200__2  「龍の棲む家」玄侑宗久を読んでいたら、最近芥川賞とった羽田圭介の「スクラップ&ビルド」と同じ徘徊、認知症の老人を扱っていることに気付いた。

 玄侑宗久は、ベテランの僧侶作家で、父親が認知症になって、散歩の途中に知り合った介護士女性に家で介護してもらう話。羽田圭介の「スクラップ&ビルド」では祖父が家に引き取られて、そこで主人公の青年が再就職するまでのじいちゃんとの付き合いを描く。今は、認知症の老齢者がこうも多くの人のテーマになるのは、読まされる側としては素材はそんなに楽しいものではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「語らざれば、憂いは無きに似たり」という言葉は、良寛の言葉らしい。五木寛之が使っていたから、「そうだ、そうだ」と、大いに賛同して自分の信条に引用したが、この文言も前に
「君看よや双眼の色、
語らざれば、憂いは無きに似たり」
 君看双眼色
 不語似無憂
掛け軸にその漢詩が書いてある。認知症のお父さんの書らしい。
 主人公は、それを見て、仕事のグチを家に持ち込まないようにしていたと理解していたと、言う場面に利用していた。しかし、そのときは、違った意味に理解していた。語らなくても憂いはあるのだ、と父の心情を理解した。という流れにこの「掛け軸」を文学の中に入れてきた。
 文学の奥深さを出すには、それを感じさせる部分がほしい。時代の流れもあからさまに出すのでなく、感じさせる必要があるが、下卑た表現や時代におもねる表現はお断りだ。

玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう、1956年4H
月28日 - ):日本の小説家、臨済宗の僧侶。福島県在住。東日本大震災復興構想会議委員。
福島県三春町の臨済宗妙心寺派福聚寺の長男として生まれ、カトリック系の三春幼稚園、地元の小中学校を経て福島県立安積高等学校卒業。この間モルモン教、統一教会、天理教などに触れる。
 小学校三年の頃、「死」を想って毎晩のように泣いた。また中学三年日本脳炎に罹ったため、3日間の昏睡状態を経験。意識不明中に妄想の記憶と、あとで聞かされた異常行動などから、あらためて「死」について考えた。高校時代は毎年家出し、出逢った哲学者星清から出家への動機付けを得た。

 18歳で上京、予備校を経て慶應義塾大学文学部中国文学科で現代演劇を専攻。在学中にイスラム教、ものみの塔に触れ、また山梨県向嶽寺などで坐禅を組み始める。この頃、小説も書き始め、同人誌「いんぐ」に参加。台湾、輔仁大学華語研究所に私費留学。
 学生であることを偽り様々な職種を体験。卒業をまえに「第一広告」「共同通信社」の募集要項を取り寄せるが結局試験は受けず、川口市のゴミ焼却場に勤めながら小説を書くが、どうにもならず。この間引越6回。他にナイトクラブのフロアマネージャー、英語教材販売などの職を転々とする。

 1983年、27歳の冬、京都の佐保田鶴治のヨガ道場を訪ね、指導を受け、3月27日、京都嵐山の天龍寺専門道場に入門、平田精耕老師の許で参禅。3年弱で退山。神戸、山梨などを行脚してから帰郷。
 1988年4月、実家である福島県三春町福聚寺副住職、妙心寺派教化委員に就任。1991年12月結婚。
 2000年、投稿した作品「水の舳先」が『新潮』10月号に掲載され芥川賞候補作となる。
 2001年、「中陰の花」で第125回芥川賞を受賞

 純文学の分野の本は売れないと、今朝のラジオでも言っていた。書籍販売ベストで、又吉直樹の「火花」が240万部でトップですごいが、そのあとに純文学の本は全く出て来ない。十数位でようやく純文学の書籍の2位がいるという。著名な 村上春樹 の作品でさえ売れないという。マンガや小さな詩でさえ、文学の労力からしたら、ほんの一時間もかからない作品で大もうけしている。この差はなんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ  

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 

|

« 93歳だった水木 しげるが亡くなったのは仕方がないか。 | トップページ | 投稿: ココロナキガクセイ | 2015年11月29日 (日) »

宗教=仏教」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 93歳だった水木 しげるが亡くなったのは仕方がないか。 | トップページ | 投稿: ココロナキガクセイ | 2015年11月29日 (日) »