« 夜中の電話 井上ひさしの遺言 著者三女麻矢 | トップページ | 共和党トランプ、大統領候補、なぜ暴言に人気があるのか? »

2015年12月22日 (火)

「コルチャック先生」孤児院、小児科医、児童文学作家、生き方評価AA

コルチャック(Janusz Korczak, 1878年7月22日 - 1942年8月):ポーランドの小児科医、児童文学作家で教育者。ユダヤ系ポーランド人000033・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ドイツ軍の侵攻とともに、ポーランド内のユダヤ人はゲットー(特別区)に隔離された。生活が成り立たない人、病気の親は子供を手放した。コルチャックは、そういう子を孤児院に200人を引き受けていた。
 ドイツは、「ユダヤ人問題の最終的解決」と称して、ユダヤ人を虐殺を始めた。その矢表にたったのがゲットーに住むユダヤ人である。

 「ユダヤ人問題の最終的解決(Endlösung der Judenfrage)」の実行をヴァンゼー会議で決定を推進する。この言葉は、虐殺の推進していた親衛隊中佐アドルフ・アイヒマンにより作られた言い回しである。ヨーロッパに住むユダヤ人の存在自体が「問題」とするナチスの信条に反映したものだった。


1911年からはユダヤ人孤児のための孤児院ドム・シエロ院長となり、児童教育に関する著書もいくつか書いており、児童の権利という概念の先駆者となった。
 父ユゼフ・ゴルトシュミット(弁護士)と母ツェツィリア・グウェンヴィツカとの間に生まれる。裕福な弁護士一家であった。彼らは、ワルシャワではポーランドに同化した家族と見られる。反ユダヤの風潮が高まる中で、コルチャックは、ユダヤ系の出自を意識する。

  学校時代、彼はワルシャワの文系のギムナジウム(中高一貫校)に通った。そこで、ラテン語、ドイツ語、フランス語、そしてギリシア語を学ぶ。18世紀ポーランド分割され、ロシア領に入っていたため、授業は、ロシア語で行われた。
 1896年に父親が亡くなってから、経済基盤は破綻し、若きヘンリクは、家庭教師しながら家族の生計を支えた。
 

 1898年から1904年までワルシャワ大学医学部で学ぶ。小児科の専門医として学位を取得し、ワルシャワ小児科病院に勤務(1904-1911年)。1904・05年、日露戦争に野戦病院医師として従軍、その後引き続き国外研修(ベルリンで1年、パリで半年)を受けた。 

 医学部の教育期間に平行し、執筆活動を始め、新人作家としてコンテストに参加。小説『ヤナシュ・コルチャックと美しい女刀鍛冶』の主人公の名を借用して、ヤヌシュ・コルチャック(Janasz Korczak )をペンネームとした。彼はそれをそのまま使用することにした。 

 処女作は、彼を有名作家にのし上げ、それと共に有名医と持てはやされた。この副収入(作家稿料)は、貧しく親のない子供たちの医療費や支援の基金に充てられた。 義捐金で運営される夏の休暇村に無報酬の児童指導員として何度か同行した。
 1911年、新しく建設されるユダヤ人の孤児院の院長のポストを打診された時、彼はその職を受諾、その地位に就くことを決意した


Janusz_korczak 映画になった「コルチャック先生」は、孤児院の院長先生である。実物に役者は似ている。 

 この孤児院、ドム・シエロ(「孤児たちの家」)に生涯を捧げた。
 この孤児院は、ユダヤ人のお金持ちの「支援」により運営された。14歳までのユダヤ人孤児を受け入れた。
 コルチャックは、“子供の権利”に立脚し「子ども共和国」の理想を貫き、新たな道を模索した。壁新聞、子ども集会、仲間裁判など、注目すべき教育実践を行った。
 

 コルチャックが、子どもの権利の三つの大きな柱として
「子供の死についての権利」
「子供の今日という日についての権利」
「子供のあるがままである権利」
 子供も大人も、それぞれその人格が尊重されなくてはならないという見解は、今日なおその教育価値を失っていない。
01_2 第一次世界大戦が勃発し、彼は再びロシア軍の混成軍団の従軍医として召集され、ドム・シエロ(「孤児たちの家」)での活動は中断を余儀なくされた。 

 その後、再び独立したポーランドの首都として機能し始めたワルシャワに帰還。そこでの日常的な生活は、コルチャックの仕事が花開いた時期と言っても良いだろう。 

ドム・シエロ(「孤児たちの家」)、1928年ワルシャワの郊外のビェラヌイに移されたナシュ・ドム (「僕らの家」)の指導監督を引き受けた。これは二年間のみであるが、一種の実験学校であった。その他、地下の「非合法の大学」でも教育学の教鞭を採った。 

 映画になった「コルチャック先生」の最初のシーンでは、1935・36年にはポーランドのラジオ放送のキャスター「老博士」としてマイクから子供たちに向けてのおしゃべり番組を降板する。それは、諸般の事情から、番組が最後になる告知を強いられた。つまりは、ドイツ軍のポーランド侵攻によってだ。Map 1939年(昭和15年)ドイツのポーランド侵攻によりヨーロッパで第二次世界大戦が始まった。
 それと共に国家社会主義の反ユダヤ主義を背景に、大規模なユダヤ人に対する差別、迫害が始まり、これはホロコーストという、過去に例を見ない大規模な民族虐殺に向かうことになる。

000049 1940年(昭和16年)10月ユダヤ人の孤児院の子供たちはワルシャワゲットーに移住するようにとの命令を受けて、ドム・シエロ(「孤児たちの家」)の教師と子供たちは、その建物はすぐ目の前の都市部にあるにも係わらずゲットーへの移動を余儀なくされる。 

 ゲットーの劣悪な環境の中でも、コルチャックは、その最後の数ヶ月執筆への意欲を失わなかった。
 彼の『1942年ワルシャワゲットー日記』は、ドム・シエロ(「孤児たちの家」)で、彼の助手として働いたポーランド人イゴール・ネーヴェルリが密かに保管し、1958年初めて刊行されたが、生涯の思い出、ゲットーでの日々の日記的な記述、他に未来への想いと幻想的な白昼夢などが入り交ざった内容となっている。彼自身による集大成のような文献として貴重なものである。

 ゲットーの劣悪な環境の中でも、支援者が多く、辛うじて孤児院は存続していたある日、ドイツ軍の方針「ユダヤ人問題の最終的解決」の実行が迫ってきた。コルチャック先生を救う手が差し伸べられたが、200人の児童とともに、ドイツ軍の指示に従って、行進した。

000028 ユダヤの旗を立てて、死に赴くのである。こういう指示があったら、他の支援者から、「逃げ出す」という誘いの選択肢が繰り返しあった。しかし、子供達を見捨てるわけには、責任上ありえなかった。ドイツ軍が用意した貨物の有蓋車に乗せると、カギを掛けて逃げ出せないようにした。

 貨物列車が走り出した。彼らが乗っていた貨車だけが切り離されて、野原に止まる。そこから、子供達が順々に下りて野原を歩いている。
000057
000058こんな途中で降りて・・・どうなるのだろう。と見ていると、最後のシーンになった。次のような告知で・・・000061_2 ガス室送りになるシーンの代わりに、夢のあるシーンで終わらせるのも、一つの結末の処理方法だ。

●昨日深読みベスト5
ペナンたけし学校出身者が薬学大生に:17

じんぞう(腎臓)は、悪くなっても沈黙の臓器:13a
欽ちゃん人間塾『怒りたいとき怒らない』と運が増える:12
ファミリーヒストリー石田純一の始祖、徳川紀伊家武士:11
“朝勃ち”?で、狭心症や脳梗塞、老化の判定: 10.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 夜中の電話 井上ひさしの遺言 著者三女麻矢 | トップページ | 共和党トランプ、大統領候補、なぜ暴言に人気があるのか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜中の電話 井上ひさしの遺言 著者三女麻矢 | トップページ | 共和党トランプ、大統領候補、なぜ暴言に人気があるのか? »