« トルコがロシア戦闘機撃墜の背景、両国の歴史的な関係 | トップページ | 原作豊田正子「かあちゃん」(父伊藤雄之助、母望月優子、娘二木てるみ) »

2015年12月 5日 (土)

満州ソ連国境地帯 入植者の犠牲を 国は責任取らないでいいのか

 日本が戦争をしたのは、70年前のことだから、生まれる前の話しだから切実な気持ちにはなれないのは、当然だが、それだからって、戦争前の日本の軍国主義的な強い国家を目指す指導者を認めてはならない。あんな以前の強い国への願望が、人間個々の心に芽生えると、危ない、あぶない。利益を奪い合う議論が横行し始めると、滅亡の始まりだ。03  朝日新聞(11月24日)を読んで書いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 例えば、健康保険の医療費の削減しようとすると、医師団体は上げろ、保険料支払団体は下げろ、とぶつかりあう。TPPで農業団体は補償費をつけろ、コメは輸入するなと叫ぶ。
 補償があるから成り立つ農業にしてしまって、その上に自民党が成り立っている。農業は補償されるが、中小自営業に補償などない。生活保護の水準にも遠く及ばない国民年金で老後を支える人々は、つらい。野党の民主党の質問も、その切実さが伝わっていなかった。
 厚生年金の20万円が国民年金の月6万に勝った・・・という競争感覚でお互いを見ている間は、日本はダメだ。金額比べで勝った負けたと思うようでは、この目くそ、鼻くそが笑うようなもの。
 この現実を、年収1000万円以上の成功者
評論家が討論している限り、貧乏人は救われないだろう。

 きょは、話が脱線しっぱなしだ。たくさん語ろうとすると、風呂敷を広げすぎて、焦点があわなくなる。
 新聞記事に書かれてしまうと、その場にある悲鳴や苦しみが淡く、遠くへ行ってしまう。しかし、それでも知らないより、知っていたほうがいい。
01_3 一日に20キロ、30キロを歩くのは、並大抵ではない。大晦日に山手線一周のウオーキングに参加したことがある。スイスイ歩けるのは二三時間。上野のお山から出て品川までは大丈夫だったが、10キロ越し新宿あたりでは、関節の軟骨がおかしくなって足を引きずっていた。
 満州の引き上げは、帰国という目的があるから、歩くのをやめるという選択はない。足がパンパンに腫れる状態は、なかなか想像できない。15日間で300キロとは、

大古洞 三江省 通河県 で調べてみると             
戸数189 人員 946  帰国497 未帰国 46    死亡403   死亡率42.6% 0102

一位 長野県 約 37,800人
二位 山形県 約 14,200人
三位 熊本県 約 12,700人
四位 福島県 約 12,700人
五位 新潟県 約 12,700人
長野県からの送出数が全国で最も多かったのは、
①平坦地の少ない山間農村部が多い事           .
②世界大恐慌や相次ぐ冷害で農村は経済的困窮状態
③教育熱心な県民性 

0103 熱心に役場の担当した人は、狭い田畑より満州の広い荒野を耕せ06
ば満ち足りた生活がまっていると説いた。確か、広い沃野を自分のものにできて、現地人を雇って収獲が上がった。張り切って自分の田畑に幸せを感じていた。それは戦争が日本勝利と言っていた間だ。
 満蒙開拓団は、長野県から出ていった集団移住とは違うかもしれないが、
「満州へ、満州へ」{かれらは既に成功者だ」「征け若き先駆者」とはやし立てた。「鍬の戦士」と鼓舞した。
 国掛りの煽り立てて、国民の一割くらいの人口が海のそとへ出て行った。
04_2 引き上げてきた人全員が入植者とは限らないが、満州には04_3
民間人が155万人いて、127万人(95%民間人)が引き上げてきた。その過程で24万人が死亡している。
 特に、満州の奥地へ入植した人には、土地を収用された現地人の恨みを買っている土地だから入植者が犠牲になった。

 この入植者の多くが犠牲になった理由の一つに、関東軍の政策の失敗、あるいは、故意に満州のソ連国境地帯の入植者を犠牲にした。
0102 旧満州の大半を放棄し、朝鮮半島北部、満州南部に立てこもる方針にしたが、民間人にはコレを知らせる意図はなかった。とにかく、関東軍の作戦方針は、居留民保護の考えはなかった。
 まあ、軍にしろ、行政にしろ、庶民・シモジモの一般市民を大事に思う上官は希少であっただろう。
 戦車隊長だった22歳の
司馬遼太郎は、終戦間際に日本防衛のために戦車ごと日本に戻って、栃木県佐野市に駐屯していた。千葉九十九里か、静岡あたりに連合軍が上陸してきたら、戦車隊を率いて迎撃に向うことになっていた。
 敵軍がくれば、多くの市民が道一杯に溢れて逃げてくる。それに対して、戦車隊は戦場に向うから、逃げる群衆と道路で鉢合わせることになる。
上官殿、その場合、どうしたらよろしか」と聞いたそうだ。
ひき殺しても、前へ進め」と。
 軍と国民との関係はこんなものだ。そのことが、戦後も、司馬遼太郎の心に突き刺さっていたと、何度も語っている。
06 終戦の後に、わかったことを半藤一利さんが02_2 著書「ソ連が満州に侵攻した夏」で
「ソ連軍に警戒心を持たせるため『見せ掛けの軍隊』を置いておいた。」また、民間人の帰国をさせないために「居留民ハ出来得ル限リ定着ノ方針ヲ執ル」と在外公館に暗号電報で指示した。その間に、政府高官と軍関係者は日本へ戻った。

 これら
政府の一貫の行動を見て、その後、ずっと国という存在に信頼がおけない、と語る人は多い。五木寛之とか、戦時中に外地にいて苦労して帰国した人は、生きるか死ぬかの瀬戸際で命を永らえているので、その感が強いだろう。

満州からの引き揚げに関しては、とりあえず、以下の記事をお読みください。
戦後満州引き揚げ 故郷への道:

「開拓者」満島ひかり 満州引上げ悲劇:
残留孤児二世がたどる はるかなる絆 :
ちばてつや満州体験語る ちい散歩:
我が子を手にかけ 満州引揚げ: 
遥かなる約束 奇跡の夫婦愛:
満州からの引き揚げ 1: 

●昨日の深読みベスト5
愛染かつら 美女美男子時代昭和13年評価A: 29u

恋か打算かマレッジブルー「きみに読む物語」AA:16u
植木理恵先生 男がコロっといく小悪魔フレーズ:16u
おとなになれなかった弟たちに 米倉斉加年: 13
執筆代行 ゴーストライター 12
葛根廟かっこんびょう事件 残留孤児女性:12u
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ  

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。
 大学生の論文データ入力&相談にも乗ります

《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« トルコがロシア戦闘機撃墜の背景、両国の歴史的な関係 | トップページ | 原作豊田正子「かあちゃん」(父伊藤雄之助、母望月優子、娘二木てるみ) »

ロシア問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコがロシア戦闘機撃墜の背景、両国の歴史的な関係 | トップページ | 原作豊田正子「かあちゃん」(父伊藤雄之助、母望月優子、娘二木てるみ) »