« 難民問題も、イスラム国のテロも、第一次世界大戦の後遺症 | トップページ | 佐知とマユ 第38回創作テレビドラマ(1012編中)大賞 現代写す作品 »

2015年11月13日 (金)

ファミリーヒストリー八木沼 純子、華麗なる一族の祖先松方正義の子孫会

000003 自分の祖先に総理大臣がいるっていう実感は、どんなだろう?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 八木沼純子の祖先の松方正義って、すごい人だ。子供が20名、今となるとその子孫は500人~600人という。000031 おまけにもう一人、山本権兵衛総理が祖先に入っている。これ以上の家系図はないだろう。母方だけで、二人の総理のブレンドだ。000000000091_2 
八木沼 純子(やぎぬま じゅんこ、1973年4月1日 - ):

 日本女子の元フィギュアスケート選手。
1988年カルガリーオリンピック女子シングル日本代表(14位)。世界選手権通算7回出場(最高11位)、1993年ユニバーシアード大会優勝。東京都港区出身。森村学園初等部、公立小学校、品川中学校・高等学校(現・品川女子学院中等部・高等部)、早稲田大学教育学部を卒業

 八木沼 純子の過去の映像が残っているから、今見ると、ジャンプの回転も高さも、まるで回転不足だし、高さも低い。浅田真央のキレのよさ、高さには叶わない。つまり今の女子のレベルは高い。八木沼 純子、昔1980年代でよかったね、ってとこだ。

 四代前の高祖父松方正義って人は、
000062 松方正義:(まつかた まさよし、天保6年2月25日(1835年3月23日) - 大正13年(1924年)7月2日):島津久光の側近として生麦事件、寺田屋事件等に関係した。生麦事件の際、カゴを護衛する6人のうち一人で、5人が賊の成敗のためカゴから離れたが、正義は久光から離れなかった。それが、後の出世につながったという。
 29歳の時、議政書掛(ぎせいしょがかり)という藩政立案組織の一員となった。低い身分から異例の出世を遂げた松方に対し、称賛する者もいる反面、妬む者もいたという
 

 正義の雅号の“海東かいとう”から、子孫の親族会=“海東会”が数年に一回行われる。子ども会と称して、親がついて集まると、200人近くなるらしい。000011 妻以外の女性を囲っても、この当時の常識では、“男の甲斐性”として、一種の勲章みたいに理解されていた。男にとっては、ずいぶん旧民法が味方してくれていた。この概念が崩れるのは、アサ(朝ドラの)の影響で女性が目覚めるまで、おあずけ。 

 祖父樺山資英(39歳没)外交官は、一人っ子で、彼が若くして亡くなったので、親戚もいず、戸籍のある品川区荏原の区庁舎が火災になって、資料が焼失。祖父樺山資英の足跡が追及できなかった。資英の父、樺山 可也のことは、“かなり”わかった。000110 鹿児島県薩摩郡藺牟田村藺牟田480とわかった。郷土史に詳しい方が案内したが、かなり田舎である。000123そこにあった石碑には、可也の父は医師であったが、西南の役で軍医として従軍して戦死した。可也の兄は小学校長。
 樺山可也ら子供は、苦しい生活の中で、友達から教科書を借りて徹夜で写したという。毎月賃金をもらえ、授業料は無料の海軍学校を受験した。全国から優秀な生徒が集まり、数十倍の競争率になる。000130 海軍に入って一人前の軍人に任官してから結婚した。
 生まれたのが樺山資英、彼も勉強好きで、優秀な成績だったが、体が丈夫でなかったので、東大法学部へ進み、外交官を目指した。エリート外交官となって、イギリスへ。そこでは大使は吉田茂。次にイタリアへ。
 外交官になった年に、祖母である米子と結婚した。
000154曽祖父樺山 可也(かばやま かなり、1877年10月14日 - 1932年10月27日):日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。1925年12月、予備役に編入された。000137のち、1929年7月から死去するまで鹿児島市長を勤めた。

 曽祖父樺山 可也の息子である祖父樺山資英は、イギリス大使館へ勤務し、吉田茂大使の秘書官役を務めた。当時の日本外交は枢軸国側にシフトして、イギリスとの間を緩和しようとする吉田茂(英国大使館)は苦慮していた。000161 樺山資英の足跡は、イギリスの皇太子(今のエリザベス女王の父)の戴冠式を、NHKではなく、大使館員の樺山資英が実況中継をしたという記事が残っている。000171 その実況がどんな放送だったか、音源が残っていないから、詳細は不明であるが、新聞には「樺山氏の人情放送」と表題にかかれている。樺山資英の考え方は、000217吉田茂の影響もあるだろうが、英語でラジオが聞ける人達は、世界の趨勢を知っていた。枢軸国側の日本は勝てないと判断していた。
 
000192
 その数年以内に、イタリアへ転勤した。
 大使館員として、戦争前の風雲急を告げる直前、彼らの家庭は穏やかだった。

 長男が生まれ、そして夫とともに世界を旅しているエリート家族であったのだろう。
 
 終戦になり、外務省勤務の彼には、戦後の生活苦はなかったと考えられる。戦後、白洲 次郎(1902年2月17日 - 1985年11月28日)が吉田茂の右腕になってGHQとの折衝など多岐にわたり活躍をしたのを見て、樺山資英が健在だったら、
Photo講和条約では、宮澤喜一、大平正芳さんと共に吉田茂の参謀をやっていただろう。40代で充実したいい働きをしたはずだ。
  しかし、不幸は突然やってきた。000224 これからの本格的に働く期待の39歳に、末期がんが判明した。死の二日前に長男と長女(八木沼純子の母)を枕元に呼び、頭をなでながら、二人を仲良くするんだよと伝えた。000276その場にいた祖母である米子は、父の姿と言葉を書いて二人に伝える手紙にして押入れ深く仕舞っていた。000268が、今回のファミリーヒストリーの件で、長男が見つけてきた。
000271000279





 夫の死後、妻である祖母は、英語を生かして、昭和20年代のGHQの給料を一手に扱っていたシティーバンクに英語のできる行員として就職し、数十人いる行員の中で定年まで勤め、000262 次にホテルのコンシェルジュとして69歳まで働いた。000283 孫純子のスケート競技には、応援に熱を入れていた。

 ●昨日の深読みベスト5

被爆者二世 がん、白血病の遺伝的影響21
所ジョージの脱力的別荘 渡辺篤史住宅探訪:20u
東京大空襲と浮浪児、語りたくない過去2:14
「販売期限」「消費期限」「賞味期限」?:12
ファミリーヒストリー山本寛斎7歳、横浜から高知へ:12u
黒川伊保子の 賢女の法則 ちょっといい話:12u

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックス
へ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 
(宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)

執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 難民問題も、イスラム国のテロも、第一次世界大戦の後遺症 | トップページ | 佐知とマユ 第38回創作テレビドラマ(1012編中)大賞 現代写す作品 »

日本の姿、文化」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

ファミリーヒストリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難民問題も、イスラム国のテロも、第一次世界大戦の後遺症 | トップページ | 佐知とマユ 第38回創作テレビドラマ(1012編中)大賞 現代写す作品 »