« 何がもめているか?バイオ医薬品TPP環太平洋経済連携交渉 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん »

2015年10月 6日 (火)

新垣隆の音楽才、辻井伸行の音楽才 ♪符表現に勝るか

 徹子の部屋に新垣隆が登場した。000065徹子さん、「佐村河内」のゴーストライターで有名になった新垣隆さんとは、その時が初対面だと勘違いしていたことを謝罪からはじまった。本当は、江藤俊哉(有名バイオリニスト)のピアノ伴奏で若い頃に「徹子の部屋」に来ている古いビデオを見せられて・・・というシーン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000059 厳しい江藤俊哉のおめがねにかなうピアノ演奏力があると認められていた証拠だと、徹子さんは絶賛。たしか、新垣さんの実力は確か折り紙つきだった。それを
若い頃を知る現代音楽家の渋谷慶一郎は、
 新垣が発表した作品については“演奏する人だから、奇抜なことをしても曲に運動神経があって面白かった”と語る。“非常に優秀なピアニストで作曲家”俗欲からは果てしなく遠い人物」と、評している。

 作曲家の伊東乾は、“新垣隆君は、日本で芸術音楽の作曲に関わる世代のトップランナーの1人、20代前半から注目されてきた”と書いている。また“誠実で控えめで、人間性はとても優しく、しかし音楽の主張は明確で、素晴らしい耳と手を持つピアニスト、ピアノ教授。悪口を言う人はいない”とも絶賛している。」

新垣 隆(にいがき たかし、1970年(昭和45年)9月1日[1] - ):
日本の作曲家、ピアニスト。
 東京都清瀬市の団地に生まれる。父は証券会社調査部に勤務。母がピアノ好きで、幼い新垣を膝に乗せてピアノの練習すると、ピアノに興味を示すようになった。ヤマハ音楽教室に兄と通いはじめた。ところが、弟隆の技量がすぐ兄に勝るようになった。
 千葉県立幕張西高校音楽科を経て、桐朋大音楽学部作曲科卒業。作曲を三善晃、南聡、中川俊郎、ピアノを森安耀子に師事

  幼少のころから、抜群の音楽脳をもっていたから、兄についてヤマハ音楽教室へ通っていたが、後から入った弟新垣隆は兄より明らかに上達が早かった。
 余談だが、
 高砂保育園には「カワイ音楽教室」があった。
 小学校低学年の男の子A君がピアノを弾き始めると、周りの人が聞き耳を立てて、誰が弾いているのかと見に集まってきた。私も、塾の先生をやっていたとき、数回聴いた。上手な子の演奏は明らかに違う。先生は、私ではなくもっと権威のある先生に習いなさいと、都心の先生の指導に通うように紹介したと言っていた。

 小学生の夏休みでした。家族で海に出かけて宿に着くと部屋に入り、「ここにはピアノがないんだね」と、言った。新垣少年は、浜に出て海風に吹かれながら、眺めていた海を、家に帰るなり、楽譜に書いていた。

 音符をつかって、情景を描けるのは、もう一つ、言語を獲得しているようなものだ。6年生のとき、レコードをかけ情景を描いて聴きなさいと、指導していた。たしか、言葉ではなく音符で描けるわけだ。
 桐朋音大卒のピアノの先生は、いい音楽を聴くと、すぐメモ帳を取り出して、パッパと音符を書き付ける。ほかの人がなぜそれができないのか、と不思議がる。

 新垣少年は、音符を書けばそれが音に変わる不思議さに早くから目覚めていた。小学二年生で、作曲をしている。すでに音符を書いて「春の嵐」という曲をノートに書いている。それを証拠に持って来て、演奏してみせた。ショパンの幻想即興曲を見てまねしたんだと彼は説明していたが、
その音符の複雑さで雰囲気を出している。シロウト目には、複雑な音符と音、旋律と結びつけるのは、才能のようだ。000078
BAZOOKA!!! 新垣隆の現代音楽★★彼の音楽の腕前は、そこいらにいる演奏家どころではない。
 それを基礎にして、尚一層レベルアップした“現代音楽”をやろうとするから、頭がおかしくなりそうだ。聴く側の私には、基本レベルで手一杯だ。あまり、高度の演奏は、理解しにくい。

 ゴーストライターをやったときの理由にヒントがあった。
「佐村河内の依頼は現代音楽ではなく調性音楽で、私の仕事の本流ではありません」、つまり「彼の申し出は、一種の息抜きで、あの程度の楽曲だったら誰でもできる。どうせ売れるわけはないという思いもありました」
 分かりやすく言うと、的を得ているかわからないが
S基礎の絵は上手なピカソが、超現代の絵を描くようなものだ。

 素晴らしい耳をもっていると、ただ音楽を聞くだけでなく、聞き分けることは、幼少期から始まる。

辻井伸行(20歳)

Photo1988年9月13日、産婦人科医の父と元アナウンサーの母のもとに視覚障害者として生まれ、辻井さんは生まれつきの小眼球症で光も感じない全盲。
小眼球症:眼球の先天的な疾患の一つ。症状は、先天的な全盲となる。ただし程度が軽い場合は、視力が弱まり遠視だけで済むこともある。(wikipediaより)

 彼辻井伸行君が赤ちゃんのとき、お母さんが、スタニスラフ・ブーニンのショパン『英雄ポロネーズ』CD掛けてあげると、上機嫌になった。しかし、繰り返し掛けるからCDが傷ついてしまい、代わりにサンソン・フランソワの演奏する『英雄ポロネーズ』CDを買ってき、聴かせると反応が良くなかった
 改めてブーニンが演奏するCDを買い直して聞かせると再び上機嫌になった。 その後おもちゃのピアノをプレゼントされ、2歳には両手で弾けるようになっていたとか。
 コレをどなたか、試して、ご報告いただけないだろうか・・・そうすると、辻井伸行君の嗜好が分かるかもしれない。

自閉症で天才=サヴァン症候群 辻井伸行君の才能は、サヴァン症候群ではないだろうが、それを想起させるほどの才能だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 何がもめているか?バイオ医薬品TPP環太平洋経済連携交渉 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何がもめているか?バイオ医薬品TPP環太平洋経済連携交渉 | トップページ | 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん »