« カタカナと旧漢字の文章は、難物だ。 | トップページ | 今の混沌は、第一次世界大戦、大国のメンツの張り合いからだ。 »

2015年10月28日 (水)

「暁に祈る」シベリア抑留の悲劇を忘れない

 シベリアで抑留去れていた人でも、八十八歳だ。Photo ソ連のやり方はあくどい。日本人が純なのかもしれないが、「名誉ある降伏」という合言葉で、日本人のプライドを示そうとした。「名誉ある」なんていわないで、逃げてしまえばシベリアへ連れて行かれなかった。独逸兵の場合、従順ではなかったから、抵抗してソ連兵の指示には従わないのが普通だったような話しを聞いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「暁に祈る」★★シベリアの収容所の事件とは関係ないが、当時の風俗が良く分かる動画である。 

 ソ連兵は、日本人の武装解除で、学校の運動場に小銃を集めても、正確な数字が数えられない。日本を集めても、やはり人数をすばやく数えられない兵が多かったという。だから、日本人が代役で数えて報告していたという。 

 投書者の話しでは、帰国(ダオモイ)と騙して船に乗せて着いたのがソ連領のナホトカという。汽車でシベリアへ連れて行った場合は、外が見えない蓋車に詰め込んで、北へ北へと走るから、ヘンだと逃げ出した人は、犬に追わせて捕まえた。捕まった人は、日本人から見える場所で銃殺した。だから、それ以後、逃げられなかったとか。

  収容所に入ってからも、ソ連側の指示に従わせるために、赤化教育して、ソ連の思想に染まった日本人にリーダーの役目を与えて、ここでいう「アクチブ」活動家を使って、日本人の赤化教育をしようとした。この活動家になると、特権みたいな立場になれるし、早く帰国できるというウワサがあったらしい。共産主義思想を全員に染めあげると、帰国したのち、日本で革命が起きる・・・と、ソ連は夢想していた。
 赤化活動家になった連中は、ほかの人より早く帰国したいというエゴで活動家になって、シベリヤ抑留者ノリーダーになって、威張りたかっただけだ。思想に染まったフリの人も多く、狭い収容所の役職について威張りたいだけで、ニセ共産主義であったから、本当に教養のある人からは、軽蔑されていた。しかし、権力ダケは持つから、随分日本人でありながら、酷いことをした。思想を軽蔑したら、それこそ、真冬の深夜に裸同然に外の木に縛り付けて、凍死させた事件があり、日本に帰国してから、国会で取り上げられた。
Ilors_1「暁に祈る」事件は、第二次世界大戦終結後の1940年代後半、ソ連軍によるシベリア抑留の収容所において、日本人捕虜の間で起きたリンチ事件。指示を行ったとされる人物が、日本への帰国後に逮捕・起訴されて有罪判決を受けた。本人は冤罪であると主張した。部隊の名称から「吉村隊事件」とも呼ばれる。 

 ウランバートル収容所において、ソ連軍から日本人捕虜の隊長に任じられた池田重善元曹長(収容所内の変名「吉村久佳」名乗る)が、労働ノルマを果たせない隊員にリンチを加え、多数の隊員を死亡させていたとされる。この「暁に祈る」とは、「裸で一晩中、木に縛り付けられるリンチ」隊員らによって付けられた名。縛り付けられて瀕死状態の隊員が明け方になるころ首がうなだれ、「暁に祈る」ように見えたことによる。
1980年12月に最高裁で請求を棄却し、池田は「もう一度請求したい」とコメントしたが、かなうことなく1988年に亡くなった

  帰国した「活動家」たちは、引揚げ船から集団で下りて、団体で行動し、労働歌を歌う姿が新聞に報道されたりしている。彼らは集団で行動している間は強いが、各自バラバラになって、郷里に帰ってからはほとんど革命運動をシタ人はいない。

 投書者の見た明優丸のような例もあっただろうことは想像できる。しかし、リンチをした連中を逆に暴力を振るうのは、よく考えると、それは「活動家」のやった連中と逆の立場で、同じことになる。
 まったく、日本人の思考能力の低さを示している。

昨日深読みベスト5
教団幹部は、なぜ人生をオウムに尽くしたか?
「葛西城」遺構に女性の頭蓋骨、里見軍の間者か:
東條英機とは言わないが、「三奸四愚」がつき物:
「風と供に去りぬ」スカーレット・オハラみたいな女いる 
満州国崩壊は「対ソ有事」考えない関東軍のせい:.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« カタカナと旧漢字の文章は、難物だ。 | トップページ | 今の混沌は、第一次世界大戦、大国のメンツの張り合いからだ。 »

ロシア問題」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタカナと旧漢字の文章は、難物だ。 | トップページ | 今の混沌は、第一次世界大戦、大国のメンツの張り合いからだ。 »