« 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん | トップページ | 家庭内暴力の夏目漱石と悪妻ヒステリー鏡子の夫婦関係 »

2015年10月 8日 (木)

関が原の戦い 地元の人々の迷惑

  関が原の戦いは、本当は大垣城周辺での戦いになるはずだった。それを、狸オヤジの家康は、三成の弱点を突いて、大垣城から三成を引きずりだし作戦にうまく引き掛かって、関が原に出て来てしまった。大垣城に篭城して戦えば、天下分け目の戦いの決着がつかなかっただろう。時間が延びて応仁の乱以上に全国に波及して、日本はどうなったかわからない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 天下とっていた豊臣家の豊富な資金量とか、陣営は、石田三成の側に有利であった。東軍:家康、西軍:三成の陣形を見た、明治時代、ヨーロッパから来た明治政府軍事顧問たちから見ると、家康東軍は、あの陣形では勝てないと読み切った。 

000011 それが、あに図らんや。不利に見えた家康が勝利した。ドコに勝因がかくれていたのか。

 

 勝敗の原因は、戦う前の多数派工作だ。“豊臣家”の忠誠心の厚い恩顧の大名に“石田三成への憎しみ”に言い換え、それを徳川家康への味方するエネルギーに置き換えさせた。この“たぬき”的は政治力の差があった。
 江戸時代に変わると、大阪中心の豊臣家人気=太閤人気に水差すのは難しいから、悪役を石田三成に負わせた。ターゲットを豊臣家にむかわせると、全国有力の大名を糾合できなくなるから、三成の行政によって豊臣家がもったようなものだが、それを恩顧大名を敵に回したら徳川政権を樹立はできないから、家康の幕閣の知恵者が、豊臣縁故の大名を分離してしまった。

  豊臣秀吉は晩年、五大老(徳川家康、前田利家、宇喜多秀家、上杉景勝、毛利輝元)と五奉行(前田玄以、浅野長政、増田長盛、石田三成、長束正家)を制度化した。これでうまくいくはずだった。
 ところが、豊臣政権下、秀吉の政務担当石田三成ら(文治派=行政官僚)と加藤清正・福島正則・黒田長政・細川忠興ら(武断派=軍人官僚)が対立。
 その内部対立の原因として挙げられて理由は
①蒲生氏郷の死去、蒲生家相続問題、
②小田原征伐の伊達政宗への処遇、
③千利休切腹事件、
④豊臣秀次事件、
⑤文禄・慶長の役での処遇など、である。

 これらのトラブルを豊臣内部では処理できず、力のある家康に相談し始めることから、その亀裂を広げた。実は、紛争の火付け役が家康だったのに、豊臣家は知恵のアル家臣は悪者にされ、武断派が家康側にくっついた。それが、この関が原の戦いで徳川家康が勝利した理由になる。
一分でわかる関が原の戦い動画。★
★もうちょっと長い解説YouTube 関が原の戦い★★「関ヶ原の戦い 戦後の敵中突破 島津義弘」★

 歴史で混乱を起こさせるのが、政治家と軍人(武士)なわけだが、地元の関ヶ原町に住んでいた人々から見たら、どうなるか。
地元の関が原を統括していたのが、豊臣秀吉の弟、秀長の長男の土地だったらしい。秀吉の弟秀長は、兄貴をいさめる役目があり、彼が健在の間は、豊臣政権は順調だったと言われる。著者:堺屋 太一の「豊臣秀長―ある補佐役の生涯(文春文庫)」があるが、弟秀長だけを取り上げると、惜しい事にストーリーが映えないのだ。

 地元「関が原」庄屋宅に、豊臣家から石田三から依頼の手紙が来ている。丁寧な依頼だ。地元に思いやる三成の意向が見える。地元民は豊臣側へ加担する動きをして、先遣隊が辺り一帯を調べているのに協力している。000040 地元民は西軍の石田側についた。領主も当然西軍にならないとおかしいことになるが、関が原の戦いの当日、地元百姓たちが高い場所に避難してみていると、関が原の領主は、東軍に加わっていたという。

 “関が原”という平坦な土地があってそこで戦があったという幻想をもちがちだが、“関が原”には稲田が広がっていた。両軍がにらみ合ったときは、稲の収獲の直前の9月で、兵農分離前は百姓が兵士だったから収穫期には戦はなかったが、分業になっていたから、いつでも戦いがあるようになった。

 戦いの前に百姓は“青田”を刈り入れした。大損害だったらしい。戦死者がゴロゴロ転がっており、落ち武者はもちろん、勝った側の兵士もなにするかわからない。

地元民は、家康に禁制を貰いに、家康一行を追いかけて、ドコカの城に停泊していた家康に面会して願い出た。西軍に加担していたことは伏せて・・・多分・・・000000
 略奪、婦女暴行、放火をしてはならない・・・と、お墨付きをもらったら、武士たちは統制とれることになる。命のやり取りしているのだから、婦女暴行はヤリ得みたいなもの。やられる側の百姓たちは、戦があるときけば、女房娘、子供はあぶないから山中に隠した。あと、貯蔵しているコメ、麦など食料を奪われるから、自衛しなければならない。敵になる家は放火して燃やしてしまう。
 こうして、守ってもらうには、献金をつけてお願いしないと、この“禁制きんぜい”を出してもらえない。
 いくら出したか・・・今のカネにして数千万円に当たるだろう。

●昨日の深読みベスト5
NHK「小さな旅」 思い出そう長野県木曽駒ヶ岳:23分

藤本健二 北朝鮮訪問、金正恩より招待:
花燃ゆ」至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり (『孟子』離婁上)
ファミリーヒストリー梅宮 辰夫、父親の生き様に注目:
強制代執行 ミカン農家に “櫻井よしこ”エール:
ナイナイ(種子島)内気な29歳、陽気な28歳女性
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん | トップページ | 家庭内暴力の夏目漱石と悪妻ヒステリー鏡子の夫婦関係 »

政局・政治・選挙」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本人のノーベル賞受賞のラッシュ、医学生理学賞大村智さん | トップページ | 家庭内暴力の夏目漱石と悪妻ヒステリー鏡子の夫婦関係 »