« 自衛隊司令部は、日米“調整メカニズム”の理屈で米軍基地に置く | トップページ | 斎藤理玖ちゃん、生きていれば、中学1年生。昨年5月厚木市 »

2015年9月17日 (木)

野党の不信任、問責決議案を上回る、自民党の作戦勝ち

 特別委員会委員長席の鴻池委員長は、テレビで見ると見えない。自民党員がスクラムを組んで、委員長席を囲み、彼に討論の終結と採決を取らせる作戦で、その外側からそのスクラムを引き剥がそうとするのが野党議員になる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 安倍総理は、委員長の採決の前か、同時くらいに、悠々と退出する後ろ姿が見えた。
 委員会室の中は、騒音で、“賛成の方はご起立を”の「採決の発声」というのが、よほど耳を澄まさないと聞き取れない。新党改革の荒井氏は小柄だから、スクラムを組みには行かない。右端の席で
起立をして、賛成の意思表示で拍手をしている。
 安保担当の中谷防衛大臣は、委員長席の騒動にはあまり気にしていない様子、誰かに議決に感謝して頭を下げているように見える。岸田外相は座ったまま動かない。
 カメラマンは委員長席にばかり気にしているが、特別委員会室には、
案外、騒動に無関心な人が多くいる点が面白い。議長席ばかりでなく、そっちをワンショットずつ写すべきだろう。議場にいる議員は、全員、名前をわかるように写して欲しい。無駄に見えるカットにこそ、真実がある。

 そうだ、こういう紛争した国会を即時に、三権分立の観点から、司法のチェックするシステムがほしいものだね。マスコミ権と結んで、20人くらいの最高裁の判事が赤旗、白旗を上げる制度が必要だ。
それを国民が見て楽しむ・・・これってローマ帝国時代に、格闘技場でやっていたように思う。

Pb15

 中央公聴会に23歳の大学生を呼ぶのは始めてだったらしい。000045 意見陳述の前に「居眠りしている議員がいますが、起きて聞いてほしい」と、23歳の青年の冷静さには驚いた。眠っている議員が何人かいるようだ。目立ったのだろう。
 デモが何万人も国会周辺に集まっても、蚊の一刺しにも感じないのか。奥田君、随分冷静にしゃべって好印象だった。
 シールドというデモを組織する形は、60年安保、70年安保とは明らかに変わった。市民参加型は、香港のデモに近い。

「安倍総理に何か言いたいことは?」と
蓮舫議員の質問に、「国会前のデモを見に来てほしい」と言ったが、安倍総理はデモの群集の声を聴きたくないのかもしれない。
 60年安保で、祖父岸信介総理は、声をあげていない「多くの人」がいる。その声に耳を傾けていると記者に語っていた。今、安倍総理の心情を知っているのは誰だろう。


 自民党としては、中央公聴会はやむ得ないが、地方の公聴会をやる気はなかった。が、鴻池委員長は「参議院は衆議院の下請けではない」と立派なことをいうから、横浜での地方公聴会が開かれたという。

 委員長不信任を突きつけた民主党福山議員が、逆手にとるように、鴻池委員長の先日の語りをゆっくり反復して、
「鴻池委員長は、そんな強引な採決をする人ではない。」にもかかわらず、あの強引な採決は・・・という理由で不信任なのだ、と理由説明を40分しゃべった。最後の生活の党山本太郎がしゃべり終わる。山本太郎の活躍は目立つ、よくがんばっている。彼は政治家として、今後期待できる。

 彼のスピーチが終わると、採決で否決。すると、鴻池委員長が再び議場に入ってくる。議長席に鴻池委員長が座るやいなや、自民党席で一人が立上がり、腕をグルグル回し合図をしたら、自民党席から十数名が鴻池委員長に
駆け寄って囲む。遅れてはならじと、民主党・共産党の福島さんも駆け寄るが、小柄の女性では包囲網は崩せない。それが、上の写真である。

 
参院平和安全法制特別委員会は9月17日夕、集団的自衛権の行使を認める安全保障案連法案を与党などの賛成多数で可決。野党議員が反対する中、鴻池祥肇委員長が質疑を打ち切り、採決に踏み切った。
 与党は週内の参院本会議での成立を目指すが、野党は参院に安倍晋三首相や関係閣僚らの問責決議を提出するなど抵抗し、安保法案の成立を阻止する構えだ。

 10本束ねた改正案+「平和安全法制整備法案」と、他国軍の後方支援新法「国際平和支援法案」の2本立て。自民、公明両党に加え、日本を元気にする会、次世代の党、新党改革(荒井 広幸)3党も賛成に回った。

 参院本会議では、安倍晋三首相や関係閣僚らの問責決議案、衆院に内閣不信任決議案を提出し、徹底抗戦する。問責決議案は採決まで1本あたり3時間程度かかる見通しだ。
 参院で60日以内に採決されない場合、衆院で再可決できる「60日ルール」の適用の前に、参院での採決をめざす。

 国会の外では法案に反対する学生らが抗議デモで国会を取り囲んでいる。19日からの連休にさしかかると抗議活動が拡大することを見込んで、18日(金曜日)中に成立させる考えだ。
 だから、余計に議員たちの熱は上がり、衝突する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ     

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 自衛隊司令部は、日米“調整メカニズム”の理屈で米軍基地に置く | トップページ | 斎藤理玖ちゃん、生きていれば、中学1年生。昨年5月厚木市 »

国会」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自衛隊司令部は、日米“調整メカニズム”の理屈で米軍基地に置く | トップページ | 斎藤理玖ちゃん、生きていれば、中学1年生。昨年5月厚木市 »