« 近代の戦考える 雨宮処凛(かりん)『14歳からの戦争のリアル』 | トップページ | NHK「小さな旅」 あの山を思い出そう 長野県木曽駒ヶ岳 »

2015年9月13日 (日)

鴻池委員長、党の方針逆らって安保法制“採決延期”断行するか

03  鴻池祥肇委員長(参議院特別委員会)は、安保法案採決に首脳の思惑通り行動するか、世間の注目を浴びている。多くの人が、彼の今までの行動から、波乱がありそうだ。と、期待している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鴻池安保法制委員長の反骨!野党に好かれる自民党員

01
  見せ場をつくることが得意な彼の議員生活から、このまま、安倍首相の思い通り採決とはならない、のではないか。世間の多くの人に鴻池議長の去就が注目されている。

 公聴会の日程も近づいているが、これが世間の目をごまかすアリバイ作りだとは、彼も当然知っているだろう。日程がきつくなったから、特別委員会の採決を官邸から求められるだろう。それによって参議院本会議で採決へと運ぶ。官邸、自民党与党幹部の意向が強く作用しているのが現実だ。

 思い出すのは、今まで
 100年安心の年金法案では大混乱委員会採決があった。鴻池委員長は、安保法案委員会をあの混乱に陥れるだろうか?強行採決すれば、混乱になることは、アレ以上の混乱になろうことは、彼はわかっているだろう。
 もう一つは、郵政法案では、小泉総理の方針に彼は「反対を唱え、信念を通して反対した」のを思い出す。しかし、結末は、自民党を飛び出した議員とは違って、選挙後「民意は郵政法案賛成にある」と、うまく矛を収めて党を割らなかった。

 02 彼、鴻池さんの小学校入学は、昭和22年春だ。
 戦後、小学校の先生たちは、戦場から帰って生徒・児童たちに何を望んだか。多くの先生たちは天皇制度を反省して、過去の日本と決別した平和の日本を築こうと、(教育行政の締め付けはなく、先生の意のまま)必死に平和教育を注ぎ込んだ。
 あの時期は、国中が純粋に民主主義を広め、日本は決して戦争を二度としない平和教育が広まっていた。朝鮮動乱が起きるまでは。GHQも日本が再び戦争を起こさない国にすると、本気で思っていた。だから、平和憲法を日本に植えつけたのだ。
 朝鮮動乱になって、慌てて「(共産主義の脅威に)警察予備隊」作った。しかし、それは、日本国憲法に遠慮して「警察予備隊」というネーミングだった。まだまだ国全体として、「二度と過ちを犯しません」と、まあ主語が判然としない文章ではあるが、反戦の思想が国全体に満ち満ちていた。
 それが、鴻池祥肇さんの小学生時代だ。
 完全鉄壁な平和教育のなかで彼は育っている。参議院の二院制の意義も熟知している。過日の「礒崎氏の“参院軽視”発言」を委員長席から体を震わせて諌めた。これは戦後世代の骨肉の栄養分が言わせているのだ。鴻池安保法制委員長の反骨!

 安保法制の特別委員会の採決は、人生の花道になるのではないか。だから、彼の議員生活を賭けている、気がしてならない。
 この法案をどう採決するか。
 ギリギリまで延ばして、与党幹部があわてふためくところまで、引っ張る、かもしれない。そのあとのことは、ドラマシナリオ作家と同じで、ストーリーを描いていないで、成り行きに任せているかもしれない。デッドロックに登ってしまったら、
①監督が委員長交代させるか、あるいは
②勢い混乱のなかで国会閉幕…、あるいは
③ドンデンが返し。沖縄の反米基地運動と連動して、日本のアメリカ離れのきっかけになるかもしれない。

 鴻池委員長は、目立つプレイがすきだから、何かやりそうな気がしないでもない。
 しかし、平凡な決着もありうる。彼のまじめさが案外、常識的な収拾をして、つつがなく参議院通過になるかもしれない。

 徹夜続きで各党の納得で採決前夜、8時間休息を取ると決めて、衆議院側幹部を驚かせた。焦り気味の自民党幹部も、その措置を批判した。8時間の休憩、野党は引き延ばし演説より・・・急ぐ最中の英断だと参議院側各議員の感想であった。
 野党に喜ばれることをやって・・・と、幹部はカンカンだった。これが鴻池委員長の最後の行動だった。
 これ以後は、もう自民党のシナリオに乗って、不信任案、問責決議案の討論を各党10分という時間制限にして、緊急動議に縛りをかけ与党ペースの戻してしまった。与党の知恵が野党に勝った瞬間だった。これで、本会議の議決を粛々と行う・・・、という結末になった。
Ho_13
Photo_2 安保法案を廃案にしたら、彼はもう自民党議員としても政治生命はない。しかし、歴史に名を残すとしたら、このくらいの“廃案の立役者”として名をあげるしかない。
 この蛮勇を振るう役回りを彼がやったら、週刊誌にP119_91載った「蓮舫(れんほう)(民主党)議員は・・・」「福島瑞穂はオレに・・・」という発言は帳消しにしてあげる。
 彼の好きな彼女は、前はNHKの桜井洋子アナだったがね、今は見る影もなくなったから、アレだ。

昨日の深読みベスト5
麻原彰晃三女・アーチャリーの選択肢は“社会で生きる”
イスラム国の原点と実態 知りたかった点がよくわかる
島倉千代子「この世の花」「人生いろいろ」咲き乱れて
高橋源一郎 サンデーモーニングに初登場、鶴見 俊輔を紹介
河上和雄(元最高検察特捜部長)千葉紘子と再婚
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
 お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ     

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 近代の戦考える 雨宮処凛(かりん)『14歳からの戦争のリアル』 | トップページ | NHK「小さな旅」 あの山を思い出そう 長野県木曽駒ヶ岳 »

国会」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近代の戦考える 雨宮処凛(かりん)『14歳からの戦争のリアル』 | トップページ | NHK「小さな旅」 あの山を思い出そう 長野県木曽駒ヶ岳 »