« 美智子皇后、“晋三ストレス”へ右派バッシングで、心筋虚血か? | トップページ | 「おわび」はいつまで繰り返すか?「お詫び」姿勢いつまでも堅持 »

2015年8月25日 (火)

Youは何しに日本へ?農業研修アジア各国から 名物番組で

 地域の農業リーダーの研修に各国の青年が多くの日本へ来ている。一年間の研修を無料で、かつ一ヶ月3万円の小遣いつきだ。000021 腰みのをつけて、踊るのがどこまで祖国を表現することになるか、ちょっと疑問だけど、入所式の愛嬌だと思えばいいか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 TV東京の“Youクルー”が見つけて、一週間密着した番組だったが、青年たちの農業への熱意、故国で農業革命をするんだという意気込みが見えて、真剣さにほだされた。

ホタルの生息する自然豊な福岡の早良区(人口22万)に公益財団法人オイスカがある。
〒811-1112
福岡県福岡市早良区小笠木678-1
TEL: 092-803-0311
FAX: 092-803-0322
e-mail: oiscantc@oisca.org
000003000024 公益財団法人オイスカでは、1970年から農業研修生をうけいれている。ここオイスカは、将来母国(発展途上国)で農業発展を担う人材を育成し、現在、1400人の卒業生が活躍している。000028 選ばれてきた青年は、日本で研修期間は1年、野菜作りの他にも畜産、酪農の技術指導を受ける。日本語授業も開かれている。000030000092 一年間は、宿舎で共同生活である。費用は無料(月に3万円の支給)。朝起きると点呼があり、000107その後、動物の世話、1キロのランニングで農業に必要な体力をつける。宿舎へ帰り、寮内を掃除する。それから朝食だ。8時になって、農業実習になる。その後、能力別に日本語学習。000119000121 ルシャさん、なかなか、陽気でムードメーカーな子で、14名の研修生を引っ張っている。だが日本語は、今いち。000118000067 農業実習と語学で、ハードスケジュール。ディア(インドネシア)さん、意欲的に日本語を学習していた。来日前二ヶ月間に日本語勉強して、かなりの単語を覚えている。聞き取りがいいから、取材クルーが話す言葉を全部理解できるようだった。
 将来、インドネシアで農業と日本語を学習する施設をつくりたいと意欲的。こういいう日本びいきの子を育てたら、インドネシアが日本とうまくお付き合いできる。

000036000103 バブア・ニューギニアっていえば、太平洋戦争中、日本軍がずぶん荒らした土地だ。顔つきは、当時とは変わらないが、焼畑農業では生産性が上がらないから、多くの青年は観光業とか、そっちへ行って稼ぐ事を考えるらしい。000115彼は、多くの兄弟が親の農業を嫌って継がないというが、彼一人、農業で生計を考えて、日本へ学びにきたという。

 番組“You”では、全員を詳しく取り上げられないから、特色のある人、日本語で通じる子が中心になるのは、やむえないが、選ばれて来ているだけあって、しっかりした考えで研修に来ている。祖国へ帰れば、日本の明治維新のような社会背景があるのだから、彼らに期待がかかるだろう。
 日本で学んだことを祖国で実施するには、ときちんとメモしたり、写真にとって残している。

 ネパールから日本へ夫婦できていた子は、養鶏を学びたいと盛んに言っていたのを思い出す。000092_2ネパール人は、日本人そっくりで、わからない。入管(入国管理局)が時々、(日本が不景気になって、日本人の就職状況が悪くなると)オーバーステイ(外国人)の刈り込みに来るが、見た目が日本人だから、しゃべらない限り連行されない。

 このような外国人の研修制度で、きちんとした仕事を教える場所は少ない。多くの中国から来た人は、技術を学ぶ制度が機能していないのか、それより、日本渡航費用を挽回するために、収入のいいところ優先で仕事を決める。
 日本の仕事先が安く働く発展途上国の労働者と見る。外国人の研修制度を日本へ出稼ぎの目的という、多くの場合、お互いのすれ違いがある。が、今回のYou紹介の研修生は、いい例だ。
000185 続編は、一年研修した頃だから、来年だな。でも、14名が一年一緒というのは、彼らのつながりは濃くなるな。
000012 毎週というわけではないが、研修生の入所式をきちんと取材していたのは、地元TV「めんたいワイド」という番組、彼らが研修生との友好関係が成り立っているのを横から“You”が横取りしている部分もあった。



 オイスカは、本部を日本に置き、現在34の国と地域に組織を持つ国際NGO。(正式名:The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)

「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」あまり理想を謳うと、理念倒れになるんだけど、・・・1961年に設立された。日本で外国の青年の研修すると同時に、外国で実際の活動もしている。

─オイスカ・インターナショナル憲章第4条(理念)より
 現代の世界を見渡すと、宗教や民族間の争いは絶えず、また開発の名のもと、人間は森林の伐採や天然資源の過剰な搾取により自然環境を破壊しています。
 オイスカは、オイスカ・インターナショナルが掲げる理念に則り、「人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、自然と調和して生きる世界」を目指して活動しています。
 その理念を実現する手段としてオイスカは、宇宙がもたらす恩恵や生かされていることへの感謝の心を持ち、地球上の生あるもの全ての共生を目指して行動できる人材を育成することを選びました。

 心があっても行動が伴わなければ、世界は良くなりません。また、謙虚さを失い、自己の利益のみを考えた行動は、私たち人間ばかりか、地球にとっても負の影響を与えるものでしかありません。心と行動をともに兼ね備えた人が一人でも増えるよう働きかけていくことこそが、オイスカのすべての活動の基本です。

将来発展途上国で働く場を見つけたい人には、いい参考だと思う。是非、一度下見をしたらいいじゃないか。

アゼルバイジャン

http://www.oisca.org/project/azerbaijan/
インド        
http://www.oisca.org/project/india/
インドネシア     
http://www.oisca.org/project/indonesia/
ウルグアイ      
http://www.oisca.org/project/uruguay/
カンボジア      
http://www.oisca.org/project/cambodia/
スリランカ      
http://www.oisca.org/project/sri_lanka/
タイ         
http://www.oisca.org/project/thailand/
中国         
http://www.oisca.org/project/china/
パプアニューギニア  http://www.oisca.org/project/papua_new_guinea/
パラグアイ      
http://www.oisca.org/project/uruguay/
バングラデシュ    
http://www.oisca.org/project/bangladesh/
東ティモール     
http://www.oisca.org/project/east_timor/
フィジー       
http://www.oisca.org/project/fiji/
フィリピン      
http://www.oisca.org/project/philippines/
ブラジル       
http://www.oisca.org/project/brazil/
マレーシア      
http://www.oisca.org/project/malaysia/
ミャンマー      
http://www.oisca.org/project/myanma/  

日本で学ぶアジアンスマイル:  
アジアンスマイル 頑張るアジアの青年

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います
お気に入りに追加  ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 美智子皇后、“晋三ストレス”へ右派バッシングで、心筋虚血か? | トップページ | 「おわび」はいつまで繰り返すか?「お詫び」姿勢いつまでも堅持 »

旅行・地域」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美智子皇后、“晋三ストレス”へ右派バッシングで、心筋虚血か? | トップページ | 「おわび」はいつまで繰り返すか?「お詫び」姿勢いつまでも堅持 »