« 日航機墜落現場に一番乗り目指した青年の証言 真偽不明だが | トップページ | 東芝=日本の企業統治は、機能不全に陥っている。日本の恥 »

2015年8月13日 (木)

終戦に真近に名古屋空襲、テニアンからB-29毎日発進

 アメリカ軍が、1944年(昭和19年)7月、サイパン島などマリアナ諸島を制圧し、日本本土は毎日空襲が始まった。サイパン、テニアンが以後の日本本土空襲の基地となった。
 テニアン島(Tinian):北マリアナ諸島の島の一つ。面積は約100平方キロメートルで、サイパン島からは約8キロメートルの距離。現在はアメリカ合衆国の自治領である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村  お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IslandsSaipan337_4

 

 
 1944年(昭和19年)7月24日にテニアン北部
Tinian_mariana_islands_1945の海岸から上陸、8月2日に同島を占領した(テニアンの戦い)。
 その後、ハゴイ飛行場は拡張整備され、島の東部にはウエストフィールド飛行場(現テニアン国際空港)が建設されて、本格的な日本本土空襲を行う前線基地となった。
 1944年(昭和19年)11月以降、連日のように日本に向かう B-29 が、この島を離陸していった。1945年(昭和20年)8月6日の広島、8月9日の長崎への原爆投下作戦の B-29 もここから発進した。
 米軍の飛行機B29による名古屋など、都市空襲が行われるようになったのは、アメリカ軍がサイパン・テニアンを制圧してからである。

 この頃から、どこの家の軒先にも(焼夷弾用に)砂袋を吊り下げていたし、防火用水のカメが置いてあった。ぼうふらがわくから、釣って来た魚を飼っていた。

 昭和20年になると、日本の形勢が悪くなって、B29の飛来が多くなったと感じた。
 空襲警報が出ると、町中に聞こえるサイレンが不気味に響き・・小学生は帰宅指示が出る。すると、小1の姉たちは学校から帰ってきた。
 田舎の町には、爆撃目標がないから爆弾は落とさないと言われていたが、それでも、警戒警報、空襲警報、警戒解除と、何通りものサイレンが決まっていて、子供でも聞き分けていた。
 昭和20年になると、米軍のB29爆撃機が編隊で定期的に来るようになった。8 恵那山(2191メートル)の上空で飛んでいると見えたが、地上(中津川市内)から見ているから、実際には、100キロくらいな離れた浜松~静岡の上空だった。それが本当に分かったのは、大人になってからだった。02 日本の上空に米軍B29が飛来すると、恵那山の上に見えた。すると、恐いものみたさに、家族は二階に集まって、窓から恵那山上空に繰り広げられていた敵機の編隊飛行を見ていた。朝から天気がよく、恵那山の上はすっきりした青い空だった。大抵は、米軍機は悠々と日本上空を飛んでいた。木曽山脈の南西端にある恵那山の上空がB29の排気煙で薄曇り状態になった。
 日本の戦闘機が迎撃している様子は、めったなかったが、米軍
機は危ないとサッサと逃げてしまった。

 5788_4昭和20年1月9日の午後二時頃講員大勢で西宮大祭の準備中、空襲警報発令さるやB29は約60機の編隊にて本土に侵入し、各方面に分かれて空襲に移る。主力を以って名古屋に向かい、途中浜名湖上空に於いて空中戦となる。
 その空中戦が恵那山・川上(かおれ)の上空に見え、B29撃墜のさまも手に取る如く見え、実に壮観を極む。中に敵機2機は中津方面に向って遁走し来り。頭の上と思われる所より真東へ遁走す。」
 (「西宮神社百年記念誌」より)
この記録にあるように、「浜名湖上空に於いて空中戦で、敵機2機は中津方面に向って遁走」と、さも愉快そうに記すのは、負けが込んでいる証拠だ。

  この頃、橋(四つ目川)の欄干から金属をはがしてしまったから、みっともない姿の橋になって、昭和40年過ぎまで、放置された。今はおしゃれな橋になっている。学生服のボタンや帽子につける校章さえ瀬戸物で代用していた。アイロンは電気でなく、炭火を入れるのだった。

  敗色が濃くなった昭和19年の暮れ12月と翌月1月に大地震があった。昭和19年(1944)12月7日午後1時40分前に起きた東南海地震は、関東大震災を超えるマグニチュード 8.0の大地震だった。被害地は静岡・愛知・三重の東海三県をはじめ、長野・山梨・岐阜・和歌山・大阪・兵庫などに及び、1,223 人の死者・行方不明者など大きな被害。続いて、1945年(昭和20年)1月13日午前3時38分に、三河地震が渥美湾を中心にマグニチュード7.1の直下型地震が起きた。死者2306名 負傷者3866名 全半壊した家屋 23776棟。戦後になって、ウチのオヤジは「負け地震」だと、嘲笑していた。

 1944年(昭和19年)12月13日、早速、アメリカ陸軍航空軍のB-29爆撃機90機により、日本の航空用発動機生産高の4割以上を生産していた三菱重工業名古屋発動機製作所大幸工場(東区大幸町/三菱発動機第四工場、現在のナゴヤドーム及び名古屋大学大幸医療センター)に対する初の本格的空襲が行われた。天候等の関係から爆弾は工場に命中せず、翌1945年(昭和20年)4月7日まで執拗に7回の爆撃を繰り返し、工場を壊滅させた。爆弾は周辺の民家、多くの民間人が巻き添えになった。

 3月19日午前2時頃、B-29爆撃機230機による名古屋市の市街地に対する大規模空襲が行われ、151,332人が罹災した。死者826人、負傷者2,728人に上り、家屋39,893棟が被災した。

 空襲の夜、真夜中に起こされて寝間着の上に何か着せられて外へ出た。祖父母の家の防空壕へ避難するために父に負ぶわれて四つ目川の土手から空を見た。根ノ上の山の上辺りの雲が夕焼けのように赤くなっていた。名古屋が空襲で町が燃えているのだと、父が語っているのを背中にいて聞いていた。
 中津川から80キロ離れているから、普段名古屋が見えない場所なのに、空はつながっていることを痛感した。明るくなった空はまるで、数キロの隣りの感じがした。東南海地震の後、名古屋の大空襲だから、大人の多くは精神的に参ったはずだ。
Nagoya 中区、中村区、東区など市の中心部は焼け野原となり、1937年(昭和12年)に竣工したばかりの6階建ての名古屋駅の焼け焦げた姿が遠くからでもよく見えた。名古屋駅(1945年3月19日)屋上には高射砲の陣地があったが、全く届かなかった。

 1945514_25月14日、B-29爆撃機440機による空襲で国宝名古屋城が炎上、家屋21,905棟が被災した。66,585人が罹災し、死者338人、負傷者783人に上った。

 これ以降、撃墜されたB-29の搭乗員は、戦時国際法違反(非戦闘員に無差別爆撃)の戦争犯罪で斬首死刑が執行された。
 1945年(昭和20年)6月9日に熱田空襲が行われ、愛知時計電機・愛知航空機の社員や動員学徒を含む2,068人の死者を出した。
 名古屋市へのB29の来襲は2,579機に達し、投下された爆弾の総量は14,000トンに上り、被害は死者7,858名、負傷者10,378名、被災家屋135,416戸、名古屋市は日本の他の大都市と同様に壊滅的に破壊された。

 木曽路(長野県)から名古屋へ向う陸軍の大隊(100人~200名)が中津の恵比須神社境内で露営したことがあった。神社境内の地面にテントを張って、宿泊するわけだ。トラックで輸送していたのかもしれないが、徒歩で名古屋へ向う雰囲気に見えた。トラックだったら、名古屋ぐらいなら一泊するはずはないから、行軍の練習のはずだ。

 この一行は、名古屋の空襲で被災復興を手伝う軍隊に間違いない思う。境内には多くの二等兵あたりが上官に叱られながら、夕飯の支度をしている様子だった。
 将校にあたる偉い人は、駅前通りの勝宗旅館に宿泊した。このことは、戦後、勝宗の息子に聞いた。馬肉も、牛肉もないから、(中津川の場合)どこの旅館も、山に鳥屋トヤを持っていてカスミ網を張って野鳥をとっていた。それが、海に近い旅館なら新鮮な魚、山がちな地方の旅館のもてなしだった。
 進駐軍が来てからは、カスミ網禁止、野鳥捕獲ができなくなり、岐阜県長野県は、捕鯨を禁止された日本の立場と全く同じ・・・。

 軍曹より上の将校は、旅館で美味しい料理を食べて・・・まあ、当時の常識としては、アタリマエだったろう。下っ端の兵士は、恵比須神社境内で夕飯の支度をしていた。

 調理する兵に向って
「寝ぐそ!」と、班長らしき兵が突然大声で呼びつけた。
 その先を見ると、一人の兵隊がこっちを向いた。気の弱そうな兵隊だった。社務所の近くで石積みのつるべ井戸の
水を汲んでいた。
 
 「ねぐそ!」「ねぐそ!」
 他の兵隊からも呼ばれて彼は孤立していた。完全にイジメである。多分、寝る前に便所へ行き損なって「寝糞」をしたのだろう。
 人格を踏みにじるようなあだなを平気でつける軍隊の日常をかいま見た。ずいぶん気の毒だったが、子供心には、しばらく、おかしいやら、気の毒やら・・・。これが軍隊の異常さ、帝国陸軍の現実だったのだろう。

 それから一年も経たないうちに、日本は戦争に負けた。
 終戦の詔勅がラジオから流れていた時、大人はみんなラジオの前に集まっていたのだろう。
 なぜか、幼児の私は一人中津水泳場の辺りを歩いていた記憶がある。私の周りに誰も人がいないようだった。シーンとして静かだった。近くの家からラジオからが聞こえてきた。  
「耐えがたきを耐え......」
 独特の節回しが響き、アブラゼミも安心して鳴いているようだった。
 数カ月して、わが家の中村にある墓の裏に、南方諸島「テニアン」にて戦死、という真新しい卒塔婆、墓標が建った。

追伸:こんな情報もわかった。
 7月26日には、エノラ・ゲイによる原子爆弾投下の前に、(名古屋)八事日赤病院付近への模擬原爆(パンプキン爆弾)投下して試験爆撃をしている。模擬爆弾の試験投下は、全国で約50発行われた。
1空襲警報発令 昭和20年中津川市:  
空中戦でB29遁走 昭和20年1月9日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村  お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。 
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 日航機墜落現場に一番乗り目指した青年の証言 真偽不明だが | トップページ | 東芝=日本の企業統治は、機能不全に陥っている。日本の恥 »

アメリカ」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日航機墜落現場に一番乗り目指した青年の証言 真偽不明だが | トップページ | 東芝=日本の企業統治は、機能不全に陥っている。日本の恥 »