« 特攻震洋隊は“美しい国”のためより、新日本再建設に尽くせ | トップページ | 黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」800万部から学ぶモノ »

2015年8月18日 (火)

海の遭難が多いヨーロッパの難民たち、陸路でヨーロッパを目指す

 欧州連合(EU)加盟国では、人の移動の自由を保障する協定(シュンゲン協定)を結んでいるので、自由に移動できる。今、(今はシリアやアフガニスタン、以前はコソボなどから)難民が群集になって移動している現状があるようだ。海からの移動には、ボッタクリ業者のインチキ、遭難が恐くて、陸路が人気らしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村   お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo この人たち、アフガニスタン人一家は、父親が39歳。今は元気そうだ。日本人だったら、こんなに子供生んで、と文句がでそうなほど、子供が多い。
 朝日新聞の取材に陽気に応えてくれた家族がいたようだ。
「葛根廟かっこんびょう事件」というのは、こうした集団で逃避行の旅している間にソ連の軍隊に蹂躙されたのだ。
 
葛根廟かっこんびょう事件 残留孤児女性
 日本も70年前、ソ連に追われて、満州、中国、朝鮮から帰国したときの様子に似ている。もっと厳しかった。日本という母国があっただけ良かったとも言えるが。
戦後満州引き揚げ 故郷への道 
NHK「開拓者」満島ひかり 満州引上げ悲劇 
藤原紀香 祖父 満州渡航の軌跡 
満州(中国東北部)からの引き上げ 宝田明の場合 
赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ:
“異国の丘”“岸壁の母”を歌ったころ

 彼らアフガニスタン人一家は、米軍の空爆を避けてアフガニスタンの首都カブールから、隣国のシリアの首都ダマスカスへ移ったが、内戦が泥沼化したので、Photo_2 今度は、トルコヘ脱出した。しかし、父親は仕事に就けなかったので、今、EU域内のドイツ目指しているところだ。
 シリアのダマスカスで英語を学んでいた長女(13歳)は「欧州へ行って、もう一度学校へ行きたい」という。

  難民は、セルビアとの紛争を恐れるコソボの難民であったが、今はシリアから出てEUを目指す難民集団になったという。北アフリカから地中海を渡るルートが危険とわかり、「安全な道」、セルビア→ハンガリー(不法入国)のルートができたようだ。今年初めから八月五日までに既に10万9千人がEU域内に入った。これらの難民は、ほとんどがドイツへ入国する。不法入国した人は、難民申請をして、そこで認められたら、定住できるわけだ。15 難民(英: refugee)とは、
 戦争、民族紛争、人種差別、宗教的迫害、弾圧、政治的迫害等の理由によって自国から逃れた、あるいは強制的に追われた人々 。生命を守るため、国外に脱し、他国の庇護と援助を求める人々。狭義では、弾圧や迫害を受ける「政治難民」。

 ドイツでは、難民が認められやすいと、年間2万人が難民認定されている。一方、日本では、難民認定を求める外国人が、一昨年に3千人、昨年、初めて5千人に達した。しかし、難民と認定された外国人は、昨年は3人。今までに、延べでわずか11人。日本の認定基準の厳しさが国際的に浮き彫りとなった。

 難民申請の国別では、ネパールが1293人で最多となり、トルコ(845人)、スリランカ(485人)の順に多かった。
 日本では、難民認定が極めて難しいが、その代わり、

Jpg繰り返し何回でも難民申請ができ、申請中は強制送還されない”という、不思議な「日本的な認定」方法を編み出した。こうすれば、問題が起きれば、強制送還しやすいし、外国人にとっては、申請中は送還されないから「見なし難民認定」だ。
 イエスでもなく、ノーでもないファジーな制度、日本のやりそうな方法だ。そうして、難民申請している間は、在留資格があり、申請の半年後から就職が認められる。

 最近、入管局の「こういった制度」が外国人の間に広がり、それで申請急増になっているのだろう。在留外国人間には情報伝達の広がり方、速さは、日本人の情報ネットの比ではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村  お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   Kanban2
データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
 事前にメールを頂いたのちに、電話があると話が進めやすいので、そのようにお願いしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

|

« 特攻震洋隊は“美しい国”のためより、新日本再建設に尽くせ | トップページ | 黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」800万部から学ぶモノ »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特攻震洋隊は“美しい国”のためより、新日本再建設に尽くせ | トップページ | 黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」800万部から学ぶモノ »