« ビタミンCの効能と効率的な摂取の仕方、ビタミン果物は食後に | トップページ | 八月十五日は、記憶記念日、千鳥が淵戦没者墓苑の掲示板 »

2015年8月 4日 (火)

レッドクロス(赤十字看護婦)女たちの赤紙、8月1日/ 8月2日TBS

 赤十字を(日本人に向って)レッドクロスって言うメリットがあるのだろうか。赤壁をレッドクリフといったり、欧米に対する日本人のコンプレックスを表明して何になるのだろうか。
 明治の日本人は英語や欧米の言葉を日本語に翻訳して消化してきたのを、英語なら通じるが、日本語英語では始末が悪い。第1夜 8月1日下/第2夜 8月2日よる9時放映←クリック000053_2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村  お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1931年 佐賀の女学生・天野希代(松嶋菜々子)は、かつて入院していた母絹江(浅茅陽子)を看護した看護婦に憧れ、看護婦になる夢を目指して、「女性でも国の役に立ちたい」という思いから、従軍看護婦になると決意して勉強を熱心にする子になる。

 厳しい訓練の看護婦養成所の課程に耐え、無事にを卒業し、希代は赤紙を受けて、祖父・大祐(山﨑努)や母絹江、同じく従軍看護婦を目指す女学校の後輩・馬渕ハル(高梨臨)ら大勢に見送られながら、満州(中国)に渡る。
 

  しかし、満州の病院で待っていたのは、赤十字の信念である「博愛の精神」とはかけ離れ、銃弾が飛び交い常に命の危険に晒されるという過酷な環境だった。  

 手が足りないほど多くの負傷兵の看病をし、泥のように眠る毎日を送っていたある日、満州開拓団の中川亘(西島秀俊)が、二人のケガ人、義兄光(赤井英和)、もう1人(中国人)孫(柏倉裕太)にを運びこんだ。「中国人を治療するな、日本兵を治療しろ」と言われる中、希代は軍医大竹英世(笑福亭鶴瓶)を説得し中国人孫を治療する。 

 (中国人)孫が、せっかく治って数日後、匪賊の一団にまざって日本の銀行に強盗に入って、000001逃げる途中で捕まってしまい、それがきっかけで、カレを治療したことが判明し、病院の責任者蔵原中佐(橋本さとし)にばれ…、その上に、孫は蔵原中佐によって、公開処刑される。000034日本刀で斬首、見せしめに(打ち首が朽ちるまで)曝される・・・。
000042000046_2






 赤十字の理想とはかけ離れた現実に疲れたが、18ヶ月、一年半の任務を終えて、任務を終えた希代は、一時帰国する… 000051 日本では、彼女らの行動は英雄的に報道され、看護婦になりたい希望者が増えるように国民は煽られていた。000005 それに乗せられている後輩にいさめようと思う希代(松嶋菜々子)だったが、祖父に唇を抑えられた。

  自作農になるチャンスがあるのだという希代の縁談を断って、満州の千振開拓団の中川亘(西島秀俊)に嫁ぎ、大連から南満州鉄道でいく。000068 昔の女性は強いな・・自分の人生を開拓するために、満州の片隅、ソ連の国境を固める地へ飛び込んでいくのだから、今時の女性の生き方とは差を感じる。

 看護婦には戻る気はなかった。今の家庭の幸せを大事にしたいと願っていたが、盧溝橋事件以後、日本と中国との間で戦線が広がり、千振診療所が開かれ、そこに後輩や同僚が勤めていることがわかり、軍医大竹英世(笑福亭鶴瓶)もいた。000081 結婚してから生まれた子博人は、母の従軍看護婦だった姿を見たいという。その博人が大怪我して、敗血症になったことから、大竹軍医を頼る。血清がないからと都会の陸軍病院へクスリをもらいに後輩看護婦が行ってくれた。

 千振診療所は手伝ってあげないと、とても大変な状態という現実を知って、ついに看護婦復帰した。000101 その数ヶ月後、ソ連の参戦により夫の亘(西島秀俊)にも召集令状が来る。ソ満国境を固める満蒙開拓団には徴兵令は来ないはずが、南太平洋の戦線が危機的な状況になっていた昭和20年5月には、軍部はそんなこと言っていられない状況だった。
000112000115





息子の博人は兄夫婦に預けられた。

 ソ連参戦によって、千振診療所には、トラック一杯二杯の患者兵士が送られてくる。トラック二台患者が来た。最後の一人は、足が壊疽で死ぬのは目前だから、死んだら埋葬するからと行こうとするのを希代は、博愛の精神が赤十字だからと、最後の一人も引き受けた。

 担架で病院内を運んでいると、担架の傷病兵が「きよ」と呼びかける声に担架を運ぶ衛生兵が気付き、「希代、希代って、呼んでいますよ」という。顔を欲見ると、夫の亘(西島秀俊)であることに気付き、動転した。
000131000127





何で夫の亘がここにいるか、理解できない希代であった。

 顔を近づけると「こんな惨めな姿を見せたくなかった。きみの幸せをいのる」

000129 絶え絶えの息の下で、希代に感謝の気持ちを伝える。
「私がついているから、なんでもしてあげるから大丈夫」動転しながらも、顔を寄せて看護婦の冷静さと同時に肉親の夫としての愛情を示しつつ・・・涙をこらえる姿がいじらしい。

 全般に、正義を貫こうという意思の強い女だ。しかし、搬送の途中に降ろした場所で、ほとんど息絶えたが、翌日、軍医の大竹英世(笑福亭鶴瓶)と埋葬に出る。 000135  今回、「レッドクロス女たちの赤紙」で、笑福亭鶴瓶の軍医役が抜群に上手かった。大阪弁の口調で軍部の意向をバンバン押し付けているようだが、それが日本人と同じように中国人も扱う気持ちを情が厚くやっていたが、それをほかの兵隊がみつけ、軍医の大竹の部下が射殺される事件があり、同時に彼も右足を打ち抜かれ、今も足を引きずって歩く。
 希代の中国人も公平に扱うことを反対しながら、カゲで支援する鶴瓶の軍医役が、妙に納得できる。そこで魅力を出している。鶴瓶の演技は吉永さゆりののんだくれ「弟」役より、数倍うまかった。
映画おとうと 吉永小百合の魅力  
久米宏・吉永小百合・タモリ(森田一義)一年ずつ
「母べえ」戦前の日本がよく見える http://www.miomio.tv/watch/cc232666/

  夫の死を悲しんでいる希代に、大竹軍医(鶴瓶)「理想を追いかけたってムダやって息子に教えたれ。」
希代(松嶋菜々子)「何だったのでしょう。手足にマメをつくって必死に耕してきたことは、何だったのでしょうね。」000133大竹軍医(鶴瓶)「積み上げてきたことが全部奪われていく。ソレが戦争や。博愛かなんか知らんけど、いいかげん、そんな看板下ろせ。戦争の前ではムダやテコと十分わかったやろ。あきらめろ。」
 このセリフは、戦争反対!と叫ぶよりずっと効果がある。胸の底にずしんと来た。異彩を放っていた。

  夫が死んだあと、10ヶ月ぶりに千振開拓団へ戻ってみると、部落は静まりかえっていた。ソ連軍が侵攻してきて、女は連行され・・・凌辱の連鎖、男は殺されていた。「千振開拓団」は、現:中華人民共和国黒龍江省樺南市)

  希代達は、同じく逃げ遅れた溝口少佐(吉沢悠)らと共に息子の博人達のいるハルピンを目指す。
 しかし、希代の身を案じた息子の博人と中川大地(市川涼風)らは、逆に千振へ向かい、途中で裕福な中国人・楊錦濤(薄宏)にかくまわれていた。
 一方、ハルピンの陸軍病院に着いた希代ら一行は、元同僚の志津(中島ひろ子)らと再会する。終戦を迎え、溝口らと避難民の治療に専念する希代だったが、博人が自分達の近くの豪邸にかくまわれていると知り涙を流す。 
  中国全土に吹き荒れた革命の嵐は、博人たちを保護していた地主階級の楊にも及び、博人も家から放り出され、再度放浪の身になり希代を探していた。

 第1夜 8月1日よる9時放送/第2夜 8月2日よる9時放送
 第二次世界大戦中、自らの信念で「赤紙」を受け取り、戦地に赴いた女性たち。本作は、その「従軍看護婦」のひとりで、戦争で家族と別れ、人生を翻弄されながらも、「博愛」の精神、そして家族への愛を貫いた女性・天野希代の生き様を、満州事変から第二次世界大戦、朝鮮戦争の時代にわたって描いている。

引き揚げ関連
NHK「開拓者」満島ひかり 満州引上げ悲劇 
赤塚不二夫の引揚げは葫蘆ころ島: nozawa22 
戦争とは、こんなもの 70年前の写真: nozawa22見ない方がいい
ちばてつや満州体験語る ちい散歩 2008.08.13
満州引き上げは 負の世界遺産 2008.04.22
樺太の真岡電話局 最後の放送
戦後満州引き揚げ 故郷への道 
反省すべきは反省し、改めるべきは改め・  
牡丹江へ突入した避難列車の悲劇  
社会保険庁の愚、旧日本軍の愚  
  
レッドクロス女たちの赤紙~ <第1夜>

レッドクロス 女たちの赤紙 第2夜
http://www.miomio.tv/watch/cc232666/ 

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=sbs-tv&prgid=52651483

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=gogoucc&prgid=52651503

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村  お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ビタミンCの効能と効率的な摂取の仕方、ビタミン果物は食後に | トップページ | 八月十五日は、記憶記念日、千鳥が淵戦没者墓苑の掲示板 »

中国問題」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビタミンCの効能と効率的な摂取の仕方、ビタミン果物は食後に | トップページ | 八月十五日は、記憶記念日、千鳥が淵戦没者墓苑の掲示板 »