« 小野田寛郎さんの 慰安所あれこれ、知らない話がいっぱい | トップページ | 看護学校と赤十字の職場 同じだった Aさんが乳がんで急死 »

2015年7月22日 (水)

映画「ギルバート・グレイプ」平凡な日常から普遍を探す A評価

 アメリカ映画『ギルバート・グレイプ』(原題:What's Eating Gilbert Grape)、1993年。ピーター・ヘッジスの小説の映画化。レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞にノミネートされた。西洋の価値観の中にも「老荘思想」があるとしたら、この映画のコンセプトだ。000296・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますお気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうも、ニュースによれば、41歳の離婚女性が刺されて死んだ。16歳の次男が発見して、警察に電話したという。きれいな女性で・・・と、言われているが、
横浜市南区六ツ川で殺人事件 女性の胸に包丁 室内を物色・抵抗した跡がなく顔見知りによる犯行の可能性も
 ちょっと突いたら、ごくごく普通の家庭はどこか欠陥があり、すぐ壊れる。欠陥だらけの家から、そこにいる人、そこのある出来事から、お互いの思いやりをいい子ぶらないで、人間の営みをかいつまんで、話しが進む。死にたくなくても死ぬし、死にたいと思っても人は生きている。
 

 ギルバートは、生まれてから24年、自分が生まれ育ったアイオワ州エンドーラから一度も出たことがない。000056 弟アーニーは警鐘塔に登るのがクセの知的障害を持つ少年、18歳まで生きられないと思われていた。だから18歳の誕生日を盛大に祝ってあげようと母は言っていた。アニー自身も、ほかの兄ギルバート、姉たちも思っていた。

 しかし、母は、夫の首つり自殺から7年間も家から出たことがない。ストレスから過食症で250kgの肥満の母、
000089 2人の姉妹が母の面倒を見ている。ギルバートは食料品店で働き、毎日を生きるだけで精一杯のギルバート。000255 よろず屋スーパーから配達にいくと、奥様がギルバートを部屋に上げ、子供に「外で遊びなさい」と、子供らは外へ出される。団地の●●電機店のヤサ男店長、テレビ、洗濯機、冷蔵庫を配達したついでに、ヒマな奥様に接待してもらう余禄を頂くことがある・・・と、昭和40年代には聞いた。修理、操作の説明、調整と称して昼間、ちょくちょく上がりこめるから・・・、奥様は大抵親切だという。

 ギルバートはこの奥様をイヤがっているのではないが、据え膳を食っているだけ・・・そんな印象だ。
000082だけど、「配達に来て」と言われると、ノコノコと行ってしまう。000053
 亭主は、ギルバートに「一度事務所へ来てくれ」と、繰り返し言われるが、奥様との関係を追及されるものだと思い込み、なかなか足が重くて行けない。奥様と会っている最中に、電話があり、ついに事務所へ行くハメになった。000114 イヤイヤ行って見ると、「もしものときに、保険をかけてないと、・・・」と、つまり保険の勧誘だった。

 その奥様も、夫に不満があるし、夫である主人は妻にないがしろにされ、子供が懐かない。子供のトランポリンを買ってきてご機嫌をトルのだが、一向に改善されない。ビニールプールを買って遊ばせようとするが、子供は嫌がるだけ。ムリに子供を洋服のまま入れるムチャをする。
000120 そんな時、旅の途中でトレーラーが故障し、ギルバートの町にしばらく留まることになった少女ベッキーと祖母に出会う。000042 ベッキーの出現によりギルバートの疲弊した心にも少しずつ変化が起こっていく。ギルバートを好きになるベッキーの心の動きがいまいちわかり難いが、まあ、キスを何回かするとそうなるかも。000102 ギルバートは、まだ色気たっぷりな人妻ベディに捉まれているから、ベッキーに積極的には興味はなかったが、二人の間に何かつながりが生まれていた。その積み重ねか。000146000162 人妻ベディの亭主は子供にビニールプールを買ってきた日に、突然死で、ご近所の人から、莫大な保険金が入ったとか、彼女が助けなかったとか・・・カゲクチを叩かれ、耐え難い気持ちになって、この地を去って、遠くへいくという。000180 これによって、ベッキーの勝利だが、ベッキーはキャンピングカーは直って、出発の別れが来る。000208 過食症の母に会わない方がいいと、ベッキーを紹介しなかったが弟の誕生パーティの日にベッキーが会いたいと、母に会う。
 母は、太っていることに非常に強いコンプレックスがあったが、ベッキーの気さくさに打ち解けて・・・。母は一つ荷を降ろした。
 

 その日を境に、階段を上り下りして運動をし、ダイエットに心がけた。普段横になってテレビを見るだけの250Kgの体重の母が動くのは、衝撃的な心臓負担だったのか、その日、突然眠るように・・・。目を覚まさない母に、弟アニーが泣き出して、ほかの兄弟も気付く。 

 母の死は突然だったから、検死があって、巨体をクレーンで下ろすことになるのだと思うと、見世物になることが気がかりであった。イロイロ悩んだ末、家をマルゴト焼いて母の火葬にするという・・・不思議な結末を持ってきた。 
 カリフォルニアなら、乾燥しているから、よく燃えるが・・・000286 チョットありえない結末だ。翌日、道路にでて、000293ベッキーのトレーラーハウスが戻って来るのを待って、ギルバートとアニーがクルマに乗り込んでジエンドになる。000299 しがないよろず屋の店員ギルバートは、袋小路のような自己の生活を見つめ直していく。デップをはじめ、出演者みんなが素晴らしく、特に弟役アニーのL・ディカプリオが演じているとは思えないほどだ。 

『ギルバート・グレイプ』(原題:What's Eating Gilbert Grape)★
ギルバート・グレイプ=ジョニー・デップ(宮本充)
アーニー・グレイプ= レオナルド・ディカプリオ(草尾毅)
ベッキー  =ジュリエット・ルイス (日野由利加)
ベディ・カーヴァー=メアリー・スティーンバーゲン(宗形智子)色気たっぷりな人妻
ボニー・グレイプ(母親)= ダーレン・ケイツ(秋元千賀子)
エイミー・グレイプ = ローラ・ハリントン(松岡ミユキ)
エレン・グレイプ =メアリー・ケイト・シェルハード(岡村明美)

とりあえず、洋画の秀品紹介少し
サイダーハウス・ルールは孤児院で育った青年  
「マンデラの名もなき看守」 南アフリカは独立した 
ドクトル・ジバゴDVD評価A 人間関係がわかると名作 
「それでも恋するバルセロナ」ドタバタなドラマだが  
『道』ジェルソミーナのメロディに再び感動  
キリング・フィールド(カンボジア刑場跡地)評価AA  
エイジ・オブ・イノセンス 濡れ場のない情事  
めぐり逢いDVD1957年 アメリカ恋愛の典型
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますお気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

●自分史の口述をお考えになっている方にお勧めします。 お話相手になりながら、採録します。
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 小野田寛郎さんの 慰安所あれこれ、知らない話がいっぱい | トップページ | 看護学校と赤十字の職場 同じだった Aさんが乳がんで急死 »

アメリカ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小野田寛郎さんの 慰安所あれこれ、知らない話がいっぱい | トップページ | 看護学校と赤十字の職場 同じだった Aさんが乳がんで急死 »