« 実にツマランことが気になった。疑問① 疑問② | トップページ | 血糖値から糖尿病、そして余病の発症・・・体質改善の知識 »

2015年6月17日 (水)

知恵泉(NHKETV)で薩摩出身長沢鼎、英国留学、薩英戦争、生麦事件

 NHK教育の『知恵泉』で、薩摩出身長澤鼎を紹介していた。
 彼がサンタローザ(カリフォルニア)でワインを生産して、企業として成功した話を・・・見ているうちに、その背景にある“生麦事件”から薩英戦争、英国留学へと歴史的事実に興味が移って行った。
 長澤 鼎(ながさわ かなえ、本名:磯永彦輔、1852年 - 1934年3月1日):江戸時代の薩摩藩士。薩摩国出身。13歳の時藩命でイギリスに留学し、後にカリフォルニアに渡り「カリフォルニアのワイン王」「葡萄王」「バロン・ナガサワ」と呼ばれる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 薩摩出身長沢鼎は、幼少から賢くて、13歳で「薩摩藩第一次英国留学生」に選ばれ・・・というが、当時は幕府は鎖国の方針だから、密航をしなければ外国には出られない。 000000  それには、理由がある。薩英戦争で英国戦艦の砲撃で、鹿児島市内一帯を焼き払われた。それだけ、コテンパンにやられたのは技術の差が歴然としてあることを薩摩藩は感じた。技術を学ばなければ、欧米の食い物にされると、危機感を持った。負けた側の薩摩は、英国に近づいたのだ。 

 だから、鹿児島市内は英国軍艦の砲火で焼き尽くされたが、薩摩に負けた・・・と言う意識は持っていなかった。なんで、英国は艦隊を引き連れて、薩摩が襲われなければならなか・・・近現代史の面白みは、この細部にある。 

 イギリスは、生麦事件の責任を江戸幕府に追及し、戦艦を背景に10万ポンドの賠償金の得た。幕府から簡単に10万ポンドせしめたから、次いで薩摩藩からも、同様に取れると踏んで、鹿児島の錦江湾に7艘の英国艦隊を連れてきた。

 

 6月28日(8月12日)、イギリス艦隊は、鹿児島城下前之浜約1km沖に停泊した。
000017_2 英国側は、生麦事件犯人の逮捕と処罰、および遺族への「妻子養育料」として2万5000ポンドを要求。薩摩藩側は、回答を留保し翌日に鹿児島城内で会談を行う事を提案した。
 イギリス側は、翌日6月29日(8月13日)城内での会談を拒否、早急な回答を求めるが、薩摩藩は「生麦事件に関して責任はない」とする返答書をイギリス艦隊に提出し、イギリス側の要求を拒否。
 
 イギリス艦隊は桜島の横山村・小池村沖に移動し、7月1日(8月14日)、ニール代理公使は薩摩藩の使者に対し、要求が受け入れられない場合は武力行使に出ることを通告した。
 薩摩藩は、イギリス側の行動から、藩主・島津茂久と後見役島津久光は開戦を覚悟し、英艦隊の艦砲の射程内から新たに鹿児島近在西田村(現・鹿児島市常盤)の千眼寺に本営を移した。
View イギリス側が薪水・食料を求めたのに対して、薩摩藩の奈良原喜左衛門らは奇襲を計画し、海江田信義、黒田清隆、大山巌らが、国書に対する使者を装って、イギリス艦船にやってきた。
 旗艦を奪取しようとしたのだ。英国側が前もって警戒していなかったら、乗っ取られたかもしれない。
201405051043052ab


Canonhou 薩摩の者は2、3名しか提督の室に入ることを許されず、後甲板に居残った者たちを一方英国水兵たちは、警戒していたから、その計画は実行されなかった。奇襲作戦は中止され、奈良原らは退去した。

 1863年8月、湾内にいた英国艦隊に、薩摩藩は「スイカ売り決死隊」と呼ばれる作戦で挑んだ。物売りを装い、敵船に切り込み隊は不発に終わり、その後、砲撃戦が始まった。薩摩の砲台が発砲してイギリス艦隊の旗艦に命中して提督と艦長を戦死させた。だからイギリス艦隊は慌てて撤退した。
 

 薩摩藩と交渉過程で、生麦事件で殺傷した薩摩藩はその豪胆さは幕府の役人とは違うと感じ取り、城内での会談は危険と考えたのは当然だった。 

 生麦事件とは、1862年文久2年 タイムスリップ: nozawa22
000004 文久2年8月21日(1862年9月14日)  (神奈川県)武蔵国橘樹郡生麦村で薩摩藩(島津島津久光の帰国途上)の行列の前へ、イギリス人たちは乗馬したまま、出会った。礼儀として下馬して土下座なりをするところ、戸惑っていた。
 「無礼者!」と行列の責任者である薩摩藩士奈良原喜左衛門、海江田信義らが、刀を抜いて言葉の通じない彼らを4名のうち3名を切り捨てた。(死者が1名、負傷者が2名)。そのうち女性一人が、逃げ出して、英国大使館〈商館〉へ逃げ込んだ。
 

 “居留地の(英国)国民は、治外法権で保護される。しかし、居留地外に出れば、日本の法に従う。外国人には、居留地の近辺の遊歩区域が認められいる。”
 横浜では「神奈川 六郷川を境界として、各方へ凡十里」が遊歩区域であった。遊歩区域か、そうでないか、判別しにくいグレイゾーンは、日英両国の力関係で決定される。
 列強は「内地自由通行権」を主張すると、法律問題に弱い幕府は相手の言うがままになりやすい。不平等条約を押し付けられた国に於いては、よく発生する事件であった。
 

 英国から要求された2万5000ポンドは、幕府が立替で払い、英国は薩摩からの分と理解し、薩摩は借金踏み倒し、払っていない。だから、薩摩は負けていない形になる。 

 幕府はすぐ頭を下げてしまったが、薩摩藩は英国と戦った藩としてイギリスに印象づけた。弱い官僚を相手にするより、薩摩藩は見所があるという印象だったに違いない。薩摩は薩摩で、イギリスに技術を習おうという考えに変わった。 

 そこで、幕府は禁じていたが、「薩摩藩第一次英国留学生」を募集して、将来に技術立国を目指していける子弟を英国に留学させることになった。863年の薩英戦争を機に、薩摩藩では海外に通じた人材養成の気運が高まった。

 薩英戦争で イギリス軍の捕虜となった五代友厚は、翌1864年に、欧州への留学生派遣を強く推す富国強兵策「五代才助上申書」を藩に提出し、薩摩藩洋学校「開成所」教授の石河確太郎も大久保利通に開成所の優秀な学生の派遣(留学)を上申した。

 薩英戦争後、藩の近代化政策の一環として、洋式軍制拡充の目的で1864年に創設された藩立の洋学養成機関で、語学のほか、砲術、兵法などの軍事学や天文、数学などの自然科学を中心に教えていた。

000021
 「薩摩藩第一次英国留学生」を募集し、海軍、陸軍、船舶、分理医学、医学物理、英學、造船、機械學、測量兼機関學を学んでくるように期待した。最年少13歳で長澤鼎が選ばれた。それは、必ずしも、順調な留学ではなかったが、幕府との戦争で、薩摩藩も留学生を面倒見る資金的な余裕がなくなる。

薩摩藩第一次英国留学生(さつまはんだいいちじえいこくりゅうがくせい)は慶応元年(1865年)に日本を密出国し、英国へ渡った19人の薩摩藩士から成る「薩摩藩遣英使節団」のうち、学生として現地で学んだ15名。

1865年2月15日、使節団長の新納に率いられ鹿児島を出発した留学生一行16名は、苗代川(現在の日置市美山)に一泊し、翌日、市来湊から船に乗って羽島に渡った。留学生一行はグラバーが用立てた船に乗船することとなっており、その船が長崎から羽島沖に迂回されることになっていた。 留学生一行は、船が来るまでの2カ月余りの間、海沿いの藤崎家と川口家に逗留しながら勉学に励み、渡航に備えた。1865年4月14日、英国渡航に係る手続きのため長崎に滞在していた五代、松木、堀の3名が羽島に到着し、留学生一行と合流。1865年4月16日、乗船する蒸気船「オースタライエン号」が羽島沖に現れる。その後、荷物を積み込み、羽島沖で停泊する船内で寝ることとなる。

【旅立ち】
1865年4月17日、旅立ちの日を迎えた留学生一行は昼前に出航する。密航留学のため、自分達の思いや感情を素直に語ることが許されなかった彼らは、それぞれの思いを和歌に詠んで、逗留先に遺した。

 選抜された学生たちは五代ら引率者とともに、元治2年(慶応1年、1865年)1月18日に鹿児島城下を出発。薩摩郡串木野郷羽島村(現在の鹿児島県いちき串木野市羽島)の港から船の都合により2カ月ほどの待機を経た後3月22日、トーマス・グラバーの持ち船であるオースタライエン号で密航出国した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 実にツマランことが気になった。疑問① 疑問② | トップページ | 血糖値から糖尿病、そして余病の発症・・・体質改善の知識 »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

英国イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実にツマランことが気になった。疑問① 疑問② | トップページ | 血糖値から糖尿病、そして余病の発症・・・体質改善の知識 »