« 父の日プレゼントの返信 英語の手紙 | トップページ | 新中川(しんなかがわ(中川放水路):全長7.84km »

2015年6月25日 (木)

ロッテの寮長池田重喜と元監督金田正一の思いやり

000001 千葉ロッテの寮長池田重喜は、現役最高齢バッティングピッチャー 兼寮長として活躍、と言う情報を仕入れて、“笑ってこらえて”番組が「目立たない縁の下力持ちを探してきなさい」という設定で、探してきたのが、池田寮長だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  プロ野球チームで一軍登録できるのは1チーム24人、光が当たり活躍が報道されるのは、その一軍のみ。その下の二軍選手は、黙々と毎日練習するのが仕事。その二軍の新人は高校卒が四年、大卒は1年寮に入る。その新人を世話、教育するのが、二軍監督であり、寮長である。

 千葉ロッテの寮長池田重喜が寮長に就任するまでの経歴は、1946年、池田は11人兄弟の末っ子として大分県臼杵市に生まれ、幼い頃から野球に熱中、津久見高校に進学。000042 2年時に甲子園の土を踏む。高卒後は、社会人野球「日鉱佐賀関」に入社した。野球選手としてそれなりの評価された。000045 入社1年目、1965年ドラフト会議で広島15位指名を拒否。そして1967年秋、大洋ホエールズ4位で指名を受け入団。000056 幸運なことに、実力を発揮できたか、入団直後のオープン戦で西鉄相手に完封勝ちをして、新聞にも大きく取り上げられた。その成果をもって、一軍から出るチャンスを得た。大いに自信をもってプロデビューしたと思う。
 それが、入団後は中継ぎ投手3年間で103試合に登板。

000058 大洋は巨人戦、勝ち試合を進めていて、池田が最後の締めくくりで登板したところ、長島の前に四球で、彼にツーラン本塁打を食う。その試合、大洋は勝つには勝ったが、池田本人はひどく傷ついた。敗戦投手の心境だった。000063 投手として、運が悪いというか、実力発揮の場に恵まれなかったかもしれない。
 3年目のオフ、そんな時、トレードの話があり、1970年に(王キラーとして注目選手)平岡 一朗選手と交換で
トレードでロッテオリオンズに移籍。
000066

 1年目こそ31試合に登板、翌年6試合登板。その頃から原因不明の肩痛に悩まされる。努力で上ってきた選手だから、きっとムリしたのだろう。この肩痛が長く続いた。000068 それが、60代になって、肩の痛みが消えたという。楽しんで、ムリしないと痛みはない。
 投手池田のスランプが続いていた1973年、ロッテ監督に金田正一が就任した。
000090金田正一(かねだ まさいち、1933年8月1日 - )
身長184 cm 体重73 kg
投球・打席 左投左打
初出場  1950年 8月23日
最終出場1969年10月18日

追加資料
金田対新人長島★金田の黄金期に新人
長島を4三振に
池田 重喜(いけだ しげき、1946年5月1日 - )
身長178 cm  体重74 kg
投球・打席 右投右打
初出場 1968年4月7日
最終出場1974年5月5日

 金田監督は現役時、一年で20勝、通算400勝を達成した投手の大先輩が監督として座ったとき、
・・・。000070 不調の投手池田 重喜はどんな気持ちだろうか。プロになって五年目、彼の成績は、プロとして通算10勝だ。000091 池田 重喜は、高校は津久見高校の控え投手ではったが、いいコントロールをした投手であった。その後ノンプロ社会人野球05_2「日鉱佐賀関」でピッチャーとして活躍し、ドラフトで4巡目で大洋に指名された・・・。ドラフトに指名され、プロで成績残して、という関門を潜り抜けても、まだまだ花のある選手に遠い。引退後の相撲でいう親方として解説、監督などの仕事に就ける人は、プロ野球OBでも一握りだ。

 プロチームの監督に就けば、チーム全体を見渡し、リーグ優勝に向わせるために、全員を各ポジションで活性化させるため頭をひねる。金田監督は、彼の真面目な性格を見抜いて、不調の池田投手をコーチに指名した。池田は、コーチをしながら、投げているうちに調子が上がってきた。000082 金田監督の下で、ロッテは優勝した。そのとき、池田は完全にカヤの外だった。
 「ロッテでは使ってもらえないなら、投手をやりたいので、自由契約にしてください」と金田監督に直談判で頼み込んだ。
00083 「(ほかへ行くのでなく)もう一度ロッテでやってみろ」と、監督は答えた。池田は、これで現役で投手を続行できると思い、投球練習を続けた。金田監督が、自分(池田)を起用してもらえると信じて練習した。もう大丈夫だと思っていたところに、監督の伝言があった。 

「投手コーチを命ずる。直談判に来ても会わない」ということだった。「つまり、おまえの球では、プロでは通用しない」と投手出身の監督が判断したのだ。000086 これが、プロの世界の厳しさでしょう。通用しない力でプロを続けたいと思っても、許されないと言うことがわかって、彼は「(投手コーチ受諾)わかりました」というしかない。

 「池田という子がどうするにしろ、存在感のないどこにいるかわからない程のピッチャーだったけれど、何事をやるにも一生懸命やるの!000092本人は(コーチを)最初からやる気がなかったと思うんだけど、そっちへ仕向けていった。持っている物っていうのは、そういういい物を持っているから、人の面倒見いいし・・・」
「選手を命がけで育てろ!」と金田は池田に言った。000100 池田は、そのとき、監督の言い方に圧倒されていた。それ以後、監督の下で、方針にそって選手育成に力を入れていく。監督は、全員を集めて、
池田をコーチに任命した。池田のいうことは、オレのいうことだから。必ず池田の言うことを聞け」と、言って池田のやりやすい環境を作ってくれた。
 池田重喜さんは引退後にすぐにトレーニング指導士の資格を取得し、実際にはなんでも屋として用具係からブルペンキャッチャーまで、どんな仕事でもこなしたという。

 金田監督(元)の言うことは、「存在感のないどこにいるかわからない程のピッチャーだったけれど、何事をやるにも一生懸命やるの!
そういういい物を持っているから、人の面倒見いいし・・・」
 「存在感のない」「どこにいるかわからない程度」とは、監督の目は厳しい言い方で評価する。それに耐えて、それに対して見返すだけの練習と実績を出すのが、プロ。それなりの道を見出して生きていくしかない。
金田監督は、存在感のない池田ではあったが、彼のよさも認めていた。「何事をやるにも一生懸命やるの!
そういういい物を持っているから、人の面倒見いいし・・・」ここに活路を見つけていけ、ということだ。かれを「コーチ」に抜擢して、彼の居場所を与えた。
 
000103000102



その結果、池田コーチのおかげで偉大な選手に育った人(落合博満、有藤通世、村田兆治・・・)が多い。
 
 この金田監督の話を聞いていると、
 池田投手の選手生命は終わったから引退させて投手コーチに、というレールを既に構想していて、彼の気持ちの済むように一度選手の道も許すという姿勢を見せていたが、完全に彼の行く道レールを敷いている。上に立つ器の金田は、老獪だね。池田寮長とは、格の違いを見せている。
000096 落合博満は著書「プロフェッショナル」の中で、池田コーチをこう000106_2
言っている。
「選手とコミニケーションを取り、全ての選手の心の裏まで理解していた。
 一人で黙々と走りたいタイプの選手には離れて観察し、反対に気持ちの中にしこりを持った選手を見つければ、一人で走っていろとは絶対いわず、走りながら悩みを聞いていた。
 こうしたトレーニングが何よりも苦手な私も、池田さんと話をしながら走ることは、楽しみのひとつになった。」

  金田「どんな時でも、疲れてても疲れてても、その選手に歩調を合わして、トレーニングを積んでいく。こんなコーチが今いないよね。 もし、コロっと亡くなったら、葬儀は大勢の人が行くんじゃないの。手を掛けれた子たちは恩義を感じているからな。」と、語り終えたあと、スタッフに向って、金田御大は、
「誰の番組?所ジョージ!?昔、インチキしてゴルフクラブを売りつけたことがある。」という破天荒なセリフ、これに番組上では、所ジョージはコメントなかった。
現役最高齢バッティングピッチャー 池田寮長の投球(打撃投手兼寮長として活躍)★

 現在でも元気に打撃投手を務める池田重喜さんだが、1日に100球以上も投げ、ほとんどがストライクだ。池田重喜さんはコントロールが良いと評判で、あの落合博満さんも池田重喜さんの球をよく打っていた。
 池田重喜さんは、引退後にすぐにトレーニング指導士の資格を取得し、なんでも屋として用具係から、ブルペンキャッチャーまで、どんな仕事でもこなした。

 さらに池田重喜さんは、 自分が元プロだった経験も生かし、寮長として、若手にプロ選手として大切なことを教え込む。
 野球選手として続けるか、引退までに3億円を貯めろとか、池田重喜さんは元プロ選手らしい、 独自の理論で入寮した若者を教育する。
 現在のロッテの入寮者は、以下のメンバーである。

000004
 池田重喜さんは、社会人野球でも活躍され、プロでも経歴があるだけに、 池田重喜さんの言葉には説得力がある。

 金田監督がインタビューを受けた理由として、「池田のためなら」と言う言葉に表される心境として、ロッテ時代の彼の働きを評価していて、それを言っておきたいという気持ちが現れていた。
 つまり、マサに“縁の下の力持ち”にふさわしい人物と、イヤイヤ・・・池田寮長はテレビで取り上げられたり、インターネットで、名物寮長として人気が高まっているらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 父の日プレゼントの返信 英語の手紙 | トップページ | 新中川(しんなかがわ(中川放水路):全長7.84km »

nozawa22newの楽しみ方」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日プレゼントの返信 英語の手紙 | トップページ | 新中川(しんなかがわ(中川放水路):全長7.84km »