« ②インパールの隣接コヒマ占拠、31師団(佐藤中将)、抗命撤退 | トップページ | ④インパールから佐藤中将、独断撤退、国民によかったか、悪かったか。 »

2015年6月30日 (火)

③インパール弾薬もない、食料もない。白骨街道、死のロード

 第31師団、佐藤師団長は、弾薬もない、食料もない、これでは戦争はできないから、補給出きる所まで退くと部下に命令した。兵士は喜んでが、上の指令官は怒っていた。Urkhas 講演する望月さんは、師団長を慕っている様子が見える。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★望月耕一さんの略歴
■1922年11月 庵原町(現静岡市清水区)生まれ
■1942年12月 中部13部隊入隊
■1943年3月 南支広東104師団編入
■1943年4月 烈兵団衛生隊車両中隊指揮班に転属
■1943年6月 仏印(現ベトナム)転進
■1943年7月 カンボジア転進
■1943年8月 バンコク進駐
■1943年8月中旬 マレー半島上陸
■1943年9月 ラングーン(ビルマ)上陸
■1943年11月 北ビルマに転進
■1944年3月 インパール戦参加 烈(31師団司令官佐藤中将)
■1944年8月 インド‐ビルマに反転
■1945年1月 イラワジ川戦に参加
■1945年5月 サルイン川防衛線参加中、終戦
■1947年5月まで 抑留捕虜生活
■1947年6月 復員

 これは、雨季6月1日(3日?)に望月さん所属の第31師団はコヒマから山を下り始めた。
 英軍がコヒマ周辺の日本軍を囲って攻め始めているから、行軍は夜中になる。師団長は、傷病兵1500名の後送を指示。全員が安全の場所に移るには、一人の傷病兵を四人の兵で担ぐことになった。敵に気付かれないように夜中の行動であり、雨が降り続いていたから、担ぐ四人の兵も、ぬかるみに足をとられる。補充がないから望月さんの
靴は底が抜けて、裸足で歩いていると同じだった、という。000171

 神経が太ければ、傷病兵も平気で乗っていられるが、気をつかう人は「悪い、申し訳ない」と、常に言っていたそうだ。(傷病兵の)自分がいなければ、四人は普通に歩けるのに・・・と、そうした気を病む人も多い。

 小休止の時に、ドカンと音がした。後方遠くで「ドーン」という手榴弾の爆発音がした。 橋本上等兵がやったのだろう。
 誰も悲痛のあまりものも言わず黙ったままで闇の中を遅れまいとして歩いた。
Hasimoto私は最も仲良しの戦友を失ってしまった。「これまてにも何回か落伍しそうになった彼橋本上等兵を激励し、皆で支え合い、彼もよくここまで頑張ってきたのに、とうとうこんなことになってしまった。惜しい人を亡くしてしまったが、どうすることもてきない。
 姫路貨物駅で親父さん、奥さん、幼い子供と別れを惜しんでいた彼の姿が思い出されてならない。戦争は大切な人を奪ってゆく。
彼は旧制で秀才の行く第六高等学校から東北帝国大学を卒業し大企業のエリート社員だったが、召集を受け入隊。
素晴らしい人材を失ってしまった。
戦争とは何だ!
白骨街道を行く

   アラカン山脈の険しさは、日本で言えば、松本から富山へアルプス越えをするようなものだと、望月さんはいう。高原からチンドウィン河に下りる前、第31師団「烈」の兵士は体力消耗して、持っている兵器を捨ててしまった。000002 追尾する連合軍が四台くらい戦車とともに攻撃してきた。キャタビラの音が聞こえると、日本軍は逃げるのみだ。健気な兵は、手投げ弾をもって、戦車に向って投げつけるが、みな射殺された。アラカン山脈を下りた地帯は、近道だということで、そこを通ったが、現地人も立ち入らない場所だった。

Nakamura1 第31師団の兵士たちは、あらゆる武器を捨て、ようやくチンドウィン川沿いのシッタンまで辿りついた。この頃になると、ほとんどの兵士は幽霊のようになって、着るものはぼろ、杖をついて自分の体を支えるのが精一杯だった。

 この河を渡れば何とかなると思ったが、橋も船もない。丸木舟を調達して、コレが何艘あったが、講演者は言わなかったが、丸木舟は揺れるから転覆しそうになりながら、対岸に着いた。

 土手にすべり込んだ。それが地獄だった。山からおりて平坦地に着くと真夏の太陽が照りつけ暑い。
 道路には、10メートルごとに、日本兵の死体が横たわっているのだった。胃腸を壊し、食べるものもなく、体力を奪われ、倒れるか、休息しているかのように、座ったまま死んでいる兵もいた。倒れた兵の顔が黄色に見えると近づくと、顔中ウジがうごめいていた。次の兵は真っ黒だと思って近づくと、一斉にハエが飛び去り、白く骨が見えた。

白骨街道を行く (引用)
 屍、それは尊い命であり、日本軍の兵士の姿なのである。
歓呼の声に送られて出征し、頼もしかったその人なのである。あまりにも酷い姿であり、あまりにも悲惨な姿である。
半日前とかー時間ほど前に息を引き取ったのか、道端に腰掛けて休んている姿で小銃を肩にもたせかけている屍もある。また、手榴弾を抱いたまま爆破し、腹わたが飛び散り「真っ赤な鮮血が流れ出たばかりのものもある。
そのかたわらに飯盒と水筒はたいてい置いてある。また、ガスが充満し牛の腹のように膨れている屍も見た。地獄とま、まさにこんなところか・・・・ その屍にも雨が降り注ぎ、私の心は冷たく震える。
 そのような姿で屍は道標となり、後続の我々を案内してくれる、それをたどって行けば細い道でも迷わず先行部隊の行った方向か分かるのだ。000168  皆これを白骨街道と呼んだ。
 この道標を頼りに歩いた。ここらあたりは、ぬかるみはなく普通の山道で緩い登り下りである。
雨があがり晴れれば、さすかに熱帯、強い太陽か照りつける。暑い、衰弱しきった体には暑さは格別厳しく感じられる

 高い枝の上にハゲタカが死肉をねらって、気持ち悪い声で鳴いて兵士を眺めている。下を通る兵士には鳥を追い払う元気はない。死んだ兵士は、三日、四日で骨だけになるという。

  ビルマのマルタンバンきて、8月過ぎたころ、連絡に出た下士官が「日本は負けたらしいぞ」と言ってきた。日本が負けたと聞いて力が抜けてしまった。山に入って、戦いたいという気の人がいた。「戦いたい」という人がいるので、上級者たちは心配していた。武装解除することになった。

インパール作戦総括

 インパール作戦というと、大抵の人は、
000032「補給を無視して大勢の日本兵を死­なせた愚かな作戦」、「指揮した牟田口中将は愚かな軍人」と頭に浮かぶ。
 しかし、マスコミが伝えるインパール作戦には、大切な情報が意図的に削られて­いる。
 「インパール作戦は愚か」日本人にこのような連想をさせるている。戦後に出された多くの「歴史小説」や「戦記」には、この作戦がインド国民軍との協同作戦であることや­、インドの独立に多大な影響が描かれていない。さらに、敗因に関­して、牟田口将軍一人の責任にするのは決して公平な見方ではない。真実の歴史­を探求しましょう。

 という意見もあるが、
 日本を塗炭の苦しみに陥れた軍部は、このミスリードの責任をどうとるか、謙虚に見解を語ってほしい。国民の側は、軍部の意図を憶測しても始まらない。インド国民軍との協同作戦であることや­、インドの独立に多大な影響があったにしても、それは、インドやアジア諸国の問題であり、日本国民に対しての戦争責任は免れない。
 強いリーダシップを発揮する勢力が誕生した場合、多くの人は一番強い方向へ賛同する利益誘導型の行動をする人間のサガをおさえないと、後から悔いても遅い。

 今の自民党の若手という集団は、安倍総理の「日本強国」思想に擦り寄って、対抗する気はサラサラないのが、今一番問題だ。
 安保法制改革の法案提案の説明を国会議員が受けたとき、ある若手自民党議員が
これで北朝鮮の基地へ先制攻撃できるのか?
と聞いたそうだ。
 それは説明者が
もちろん否定したというが、そういう考えのある若手議員が指導者になって、彼らに集団的自衛権をお任せしたら、きわめて危険だ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
    

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  
講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる
。 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
*ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター (原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ②インパールの隣接コヒマ占拠、31師団(佐藤中将)、抗命撤退 | トップページ | ④インパールから佐藤中将、独断撤退、国民によかったか、悪かったか。 »

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ②インパールの隣接コヒマ占拠、31師団(佐藤中将)、抗命撤退 | トップページ | ④インパールから佐藤中将、独断撤退、国民によかったか、悪かったか。 »