« 北朝鮮№3人民武力相、高射砲の射程距離内に立たされ、処刑 | トップページ | 知恵泉NHKEテレ 藤堂高虎をマーケターと歴史小説家が解き明かす »

2015年5月20日 (水)

寄稿「憲法という経典」(島田雅彦)をダイジェストで読もう!

0227
000000 島田雅彦「憲法という経典」寄稿(5月2日)、朝日新聞「声」欄の隣りに一面覆うように書かれていた。朝日新聞の論説文に匹敵する主張を代行している、だろうと想像しながら、敬遠している。
 経典(きょうてん):仏教 において釈迦が説いた教えを記録した聖典。

 ジックリ読めば、書いていることも、そう難しくはない。言ったことで、揚げ足をとられないレトリックが多かったりするだけで、結局「憲法擁護論」だ。改憲論者をやり込める文章だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
島田 雅彦(しまだ まさひこ、1961年3月13日 - ):
 
日本の小説家。法政大学国際文化学部教授。
 東京都に生まれ、1965年に川崎市へ転居。神奈川県立川崎高等学校を経て、1984年に東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業。
 大学在学中の1983年『海燕』掲載の『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー、芥川龍之介賞の候補となる。1984年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞受賞。戯曲活動も行い、『僕は模造人間』、『ドンナ・アンナ』、『未確認尾行物体』と、郊外の新興住宅を舞台にした若年層の生活を、奇抜な語彙を用いつつ軽妙な筆致で描く作風で、新世代の作家として注目を浴びた。1987年までに6度芥川賞候補となり、全て落選する(なだいなだ、阿部昭、増田みず子らとともに、最多落選記録)。
5527  徹底的に、ドギツク、わかりやすく、解釈を加えながらダイジェストしてあることを、ご了解ください。それが不満な方は、原寄稿文を読んでください

 はじまり
 日本が(平和憲法を保持して)世界的信用という大きな財産を持った。平和主義を貫いてきた。そのことで、外国人に好印象をもたらした。それを「平和ぼけ」と自嘲し、改憲をめざし、&「世界の警察」の片棒を担ぐようになったら、好印象も積み上げてきた日本の信用は全て失われる。

   自民党は、戦後の三大矛盾(憲法と日米安保と自衛隊)を解消を図りたがっている。それを「戦後レジームからの脱却」と呼ぶ。

 改憲の理由に上げているのは、「現行憲法は、連合国軍の占領下で同司令部に押しつけられ、国民の自由な意思が反映されていない」という主張だ。
  憲法9条の戦争放棄規定は、昭和天皇の戦争責任を問わず、天皇制を残すこと(何が何でも「国体護持」)の終戦のときの日本側の無条件降伏の希望だった。軍国主義の台頭を防ぐ規定は最優先の案件だった。
 終戦直後の冷戦前、戦争無風状態でアメリカGHQも、日本軍部の再興を防ぐのに精一杯で、その後日本をアメリカの補完勢力にしようとは思わなかった。その僅か数年、朝鮮戦争の始まるまでの間、世界の平和意識の高まった瞬間に「平和憲法」が生まれた。人間の歴史上、もう、こんな憲法を作れる時間は、今後もないだろう。

 自衛隊と憲法の矛盾は、アメリカの政策転換に起因する。つまり朝鮮戦争が始まり、新憲法範囲で考えられる、「警察予備隊」と遠慮したネーミングで始まった。「保安隊」になり、「自衛隊」になった。防衛庁から防衛省となるまでに、時間が掛かったのも、「憲法」に遠慮があったのだろう。

 現政権の頭には「米軍撤退」の主張などはなく、日米同盟の強化しか考えていない。憲法と同じ米国の押しつけである「日米安保条約」は、頑なに守ろうとする。護憲派から見ると、ほとんど日米安保条約は憲法より上位に置いている。

 改憲派は、唯一「自虐史観からの脱却」を主張して、東京裁判を批判し、中韓と対立する時だけ、ナショナリストの面目を保ち、政権を批判する人を“売国奴”と呼び、アメリカの利権擁護の使命を帯びた官僚や御用学者、日本をアメリカに安売りする人々はどう呼ぶか?(アメリカの要望が毎年ペーパーになって出される。簡保の売買などがそれ。/防衛備品の購入を言い値で買う。/思いやり予算)

     ■     ■

 吉田茂の考えた“日本復興”の「戦後レジーム」は、護憲と平和主義、「軽武装、経済重視」だった。安倍総理の言う「“日本復興”戦後レジーム」の脱却しようとすれば、戦前の姿に回帰するしかない。

 戦前回帰の改憲派は、まず自衛隊を国防軍と呼び、自民党主導の安保法制=有事法制では、国民が国の安全保障に協力する責務を明記、有事の際は国民も動員される。

 緊急事態について、現行憲法にない(戒厳令を命令できる)条文を加え、法律と同一の効力の政令を内閣が制定できるようにし、国家総動員体制を取りやすくしている。
 【憲法前文】「日本国民は、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意」という他国への信頼部分を「ユートピア的発想による自衛権の放棄」=他の国を信頼できないと捉え、また、現行憲法の「公共の福祉」とある部分を「公益及び公の秩序」に置き換えて、それに反する自由と権利を制限している。

 改正案は国民主権を謳いながらも、思いきり国家主権的で、ナショナリストたちが国家を私物化するようなものだ。
 現行憲法は、
国民を国家の暴力から守り、戦争に国民を駆り出すのを止める役目を織り込んだ”、世界でも稀有な国民の幸せを願った憲法である。
日本憲法 書いたアメリカ女性ベアテ・シロタ・ゴードン

     ■     ■

 まず、改憲発議要件を二分の1に緩和に成功すれば、改憲は一気に進む可能性がある。
 憲法第96条は第1項で
「この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が発議し、国民投票
は国会選挙の際行われる“国民”投票)において、その過半数の賛成を必要とする。」と規定

 日本は、今直面している国際現状と現行憲法は、耐え難いほどにかけ離れているのか?

 キリスト教世界の共通倫理“博愛、寛容、自由”が拠りどころであるように、“憲法も日本人の倫理の経典”であり続けた。
 憲法には政治的な横暴、権力の濫用、人権の侵害から国民を守ることが謳われている。それは
我が国が他国の戦争に巻き込まれないための保険として、機能してきた。

 憲法が“戦争放棄”を謳っている限り、海外派兵米軍の後方支援すること自体が違憲で、政権の暴走は抑止されている。改憲は、政権の暴走にお墨付きを与える自殺行為に等しい。

 憲法は、武力行使の歯止めの考え方は、(戦争体験者が多い間は)保守派でも受け継がれてきた。過去、(米国から)ベトナム戦争に参戦を求められても、断ることができた。湾岸戦争でも(巨額の軍事援助はしたものの)武力行使や兵器の輸出を免れた。「9条を維持」すれば、戦争放棄の原則を良心の基準にできた。中立主義や多国間安全保障の構築など、政治的熟慮ができる。

     ■     ■

 現時点で、現政権は「積極的平和主義」をかざし、日本の立場を良好にすべく努めるが、実態はアメリカの軍産複合体を支えるカモになるだけである。高価なアメリカ製ミサイルや防衛システムを買ったけれど、北朝鮮のテポドンを撃墜できるか疑わしい。沖縄の米軍基地にやはり何千億ドルも支出をさせられたりする。

 現政権は、軍需産業を拡大し、日本の権益や邦人の生命、財産を守るという名目で、自衛隊を紛争地域に出兵させるつもりのようだが、外交努力を怠り、安易に武力行使をすれば、そこから暴力の果てしない連鎖が広がる。イラクやシリアの状況を見れば、一目瞭然。
 好戦的な政治家たちは、戦争責任など取る気はさらさらなく、自分たちを支持した国民が悪いと開き直るだろう。彼らが自殺行為に走るのを止めなければ、私たちだって罪をかぶることになる。

 現行憲法は、単にユートピア的理想を謳った過去の遺物ではなく、日本の未来に即した現実的な指針たり得ている。(おわり

 しまだまさひこ 1961年生まれ。83年、「優しいサヨクのための嬉遊曲」で作家デビュー。法政大学国際文化学部教授。芥川賞選考委員も務める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
 講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》 
録音起こし依頼側へ  講演などの録音は、
①講演者から1.5m以内でICレコーダーで録音。
②講演会場の自席でスピーカー通して録音。
 ①と②では、作業担当者には、大きな違いがある。①の場合は、ほとんど資料など必要ない。 ②は、聞き違いが生じる。

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
ドロップボックスへ音声ファイルを入れると、即刻、デスクトップ上に届く。現在1回20GB(音声30時間)受付可。
 即日、専用ドロップボックスを用意します。
 バイク便より確実で早く、料金のご負担もない。
 (宅急便で、SDカード、CD、DVD送付でもOK。)
執筆代行 ゴーストライター原稿作成)
 自身の経験・原案を一冊の本/講演スピーチに/
 著者からテーマを聞き出し、取材して“言いたいこと”を原稿作成。出版社・印刷所に出せる体裁に。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 北朝鮮№3人民武力相、高射砲の射程距離内に立たされ、処刑 | トップページ | 知恵泉NHKEテレ 藤堂高虎をマーケターと歴史小説家が解き明かす »

国家戦略」カテゴリの記事

国際情勢」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自分育て」カテゴリの記事

ファミリーヒストリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北朝鮮№3人民武力相、高射砲の射程距離内に立たされ、処刑 | トップページ | 知恵泉NHKEテレ 藤堂高虎をマーケターと歴史小説家が解き明かす »