« 小型無人機「ドローン」総理官邸屋上に不時着?ドローン値段 | トップページ | 短期頻回転院=グルグル 日本の恥部 医師会黙認の悪知恵 »

2015年4月24日 (金)

ツンクさん がんばれ、喉頭がん後の生き方 厳しい人生だが・・・

つんく♂(1968年10月29日 - 本名寺田 光男):日本の音楽家、作詞家、作曲家、実業家。総合エンターテインメント事務所TNX株式会社代表取締役社長。
  大阪府東大阪市出身。血液型はB型。身
309773_2長170cm、体重58kg。近畿大学附属高等学校、近畿大学商経学部卒業
1988年12月、はたけ、まこと、たいせー、しゅうとともにシャ乱Qを結成。ボーカルを担当。1992年、シャ乱Qがメジャーデビュー。1994年、『MBSヤングタウン』で競演するFUJIWARAの楽曲『明日が来る前に』のプロデューサーとしてプロデュース活動を開始。ただし、この時点では、プロデュースといっても、まだアドバイス的な役割に近かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますお気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年4月4日、自身がプロデュースした母校・近畿大学の入学式に出席。2014年10月の手術の際に声帯を摘出し、声を失ったことを公表した。6『週刊文春』連載「あの人に会いたい」(阿川佐和子)対談コーナー、「いくら自分の音楽性やスタイルがあったとしても、売る側の都合によってそんなものは変えさせられてしまうから、自分は音楽においてポリシーや信念などは持たないようにしている」と発言。
 06  ツンクさんと同じように、声帯を取った友人A君がいる。彼は、その後、喉頭がんで亡くなった。が、声帯を取った後、“喉笛”と言ったか、定かではないが、一ヶ月もしないうちにソレを習得して、同級会にきてスピーチをしてみせた。

 中津川市内には東小学校と南小学校があり、中学は一中と二中がある。市内の高校は中津中津高校だけだった。
 東小出身で一中のK君、南小出身二中のA君、二人は出身中学の生徒会長だった。しかし、
前述のように、残念ながら、A君は50代で喉頭がんを患い声を失って亡くなり、K君は歯茎から血が出る、口内炎が治らないと長く言っていて、それが近年、白血病で亡くなった。

 A君について、彼が声を失ってからのことを書き残しておきたい。晩婚だったので、まだ長男は高校生だった。手術したと聞いたので、正月休み、夫婦で東京から飛行機で、島根大学病院へ見舞いに行った。新幹線つかっても一日かかるが、飛行機は羽田から行くと、昼頃乗っても、午後3時前に到着だった。
 翌朝、早かったのか、大学病院は静まり返っていた。適当に病室を回って入院患者のネームプレートを見て入って行った。が、どこにA君がいるか、分からないな・・・と思っていると、木切れを叩く音が突然した。

 彼、声帯を取ってしまったので、声を掛けられないのだった。其の物音で彼の存在を示してくれた。
 不自由だろうと思うが、私から言うことは以前と変わらず、普通の人だが、言い分を言えないだけだ。表現は、ホワイトボードを膝抱えて、私が言うと、彼はその会話にボードに書いて応える。彼は昔から書くのはうまいし、早いから、ササッと書いて自分の言い分を書いて見せてくれた。

 喉にアナをあけてそこから息をしているのだ、と彼はアナ(気管孔)の空いている部分をネッカチーフみたいな布で隠していたが、「これ」と見せてくれた。水やバイキンが入らないようにと注意してた。

「声帯をとるとホントウに声だせないか、やってみてよ」と、バカなことを私は言ってみると、A君はモトモトひょうきん者だから、やって見せた。スースーとかすかに空気が漏れる。アレは食道につながっているだけ。

 このとき、私は、A君に「なんで僧侶を志したか、それをまとめて書いてくれ」と、彼の浄土真宗に帰依した契機を知りたいので、手紙で送ってほしいと、頼んで帰った。之が後に送ってくれた。彼の遺書になっている。それをいつか書き写したい。しかし、便箋に20枚くらいあるから、紹介するのはいつになるかな。

 彼のことは、南小の一年で同じクラスだったから、それ以来知っている。その後はクラスは一緒にならなかったが、中学で二年三年と一緒で親しくなった。高校を卒業した後も、交流があり、彼が東京にいる時は一緒のアパートで暮らしたこともあった。白血病で亡くなったK君とも受験生のころ、一緒の部屋で暮らしたから、A君とK君は、そういう意味で、切るに切れない相棒になった。それが、もう二人ともいなくなるとは、残念。何が残念かというと、共有する思い出、記憶が語っても通じる・・・そういう友が、あとから追加できないのが・・・。

 A君、病気で喉を取っても、意気軒昂だった。帰り、点滴の管をつけて引っ張って、病院の玄関外まで見送りに来てくれた。そういえば、K君も名古屋市大病院の高層から、景色を説明してくれたのが彼に会った最後だった。

 声を失ってからも、家に引きこもっている男ではなかった。高校生の息子を連れて島根から京都へ行き、本願寺の僧侶に得度を受けに行った。声を出せないが、クルマの運転はお手のモノ。遠距離ドライブで息子を連れて行って、「親としての義務を果たした」と、私に手紙をくれた。後顧の憂いなきように、自身の手術から亡くなるまでの数年で、やるべきことを急いで片付けているが目に見えるようだった。
 得度のために息子を京都へ預けて、島根から来た其の足で、故郷岐阜県までロングドライブをして、
同級生の家を回って、中学の担任宅を回った。喉笛声帯で話をしたのは、その時の同級会である。

 私たち夫婦は、翌日もう一度島根大学病院へ見舞いに行くと、「今、女房が帰って行ったところだ」というので、「追いかけてみて」という。つまり、彼は妻を紹介したいのだった。庭の駐車場のところへ下りて行った。
 ・・・あのときは、彼の息子は中学生だった。
 クルマに男の子が座席に座っていた。母親は不在で「オカアさんは?」と聞くと、どこか寄っているからと説明で、暫くすると、戻ってきて、息子と話をしている人物に用心深く近づいて来た。

 クルマに乗せて頂き、喫茶店に寄り、数時間、
 話題は彼のこと・・・新婚時代は、島根のあらゆる場所へ二人で回り、結婚して十数年後のその時は、故郷岐阜県以上に島根をよく知っていた。訪問した我々に病床から指示してくれた。

 A君の奥さんと息子を挟んで暫く話を続けた。

 夫婦はイロイロ重箱をツツけば、不満は出るよ。島根のこのあたりは、浄土真宗の寺が多い。寺があっても、跡継ぎの僧侶がいないと、つぶれてしまうから、求められて彼住職として養子縁組した。恋愛結婚ではないから、いまいち琴瑟和しとは行かない。 そういう夫婦があっても、いいじゃないの?と私は思ったりしたが。
 プライバシーに首突っ込むのはいけないが、時々、夫婦喧嘩したあと、私のこところに奥さんから電話があった。「今、(彼A君が)出ていった」とか、側にいないと、仲裁しようもない。

 彼は、おもしろい話をたくさんしてくれるが、なかなか結婚できなかった。東京で働いていたときも、彼女の家へ遊びにいくと、お母さんを懐柔するために多弁になって、座を盛り上げているらしいが、あまりいい点をもらえないと嘆いていた。

 見舞いに行ったときは、声帯を取った口で、「死は、生の続きで恐くない。」と言いつつホワイトボードに「動揺はない」と書いて見せた。
 執刀医の先生と親しい関係になっていたので、インフォームコンセント
という形で、正確に自分の病状を聞いていた。死んだら献体の約束もしていると語っていた。
 彼がなくなってから、数ヶ月後に行ったら、「まだ献体から戻っていないから、墓の中は空だから」と、墓参りはお断りされた。


疾風のように駆け抜けた彼 7:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ》   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 小型無人機「ドローン」総理官邸屋上に不時着?ドローン値段 | トップページ | 短期頻回転院=グルグル 日本の恥部 医師会黙認の悪知恵 »

家庭問題」カテゴリの記事

故郷郷愁」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小型無人機「ドローン」総理官邸屋上に不時着?ドローン値段 | トップページ | 短期頻回転院=グルグル 日本の恥部 医師会黙認の悪知恵 »