« 惨害の比較。東日本大震災犠牲者二万人を基準に1とする | トップページ | 二週間読んでいない新聞、どうしますか? »

2015年3月14日 (土)

「ぼくは日本兵だった」J・B・ハリスは、英語教育のエキスパートだった

Jb「ぼくは日本兵だった」(J・B・ハリス、日本名:平柳秀夫ひらやなぎ ひでお)をふと読んでみようと、図書館に予約をいれたら、さっそく返事が来て、借りた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 近くにある図書館を活用は、特に田舎から上京した大学生やサラリーマンにお勧めする。20代、つい読書から遠ざかってしまう。思いついたときに、さっと読める環境は、人間成長には欠かせない。

 Photo_3Photo_4









 部隊が南方へ移動するときに、病気だったり、怪我をしている場合が多くは命が助かっている。ハリスも、入院中に部隊が移動して、彼は暗号解読の部署へ理解ある上司がまわしてくれて・・・。入院中に親しくなった看護婦さんがいたが、暗号解読所へ入って別れ別れになったという。それが、戦後昭和22年ころに、飯田橋あたりで女性に声をかけられて、ハッと気付くと彼女だった。生活の厳しさで印象がずいぶん変化していた。二人は立ち話を10分ほどしてわかれ、そのとき住所を聞いておけばよかったのに・・・という話だ。

英米人顔した日本兵は、戦前の日本人からすると、まるで敵兵が身近にいるようなものだから、いじめの対象になるだろう。それをたくみにかいくぐり、生き抜いたのだから、J・B・ハリスはそれだけでも、たいしたものだ。

 J・B・ハリスといえば、文化放送で夜10時になると、受験英語の音楽が流れてきた。 1916年 - 2004年8月16日)は、英語教育者、旺文社元役員。懐かし音楽聞いてみる?★★30分×2の勉強を10時からやるには、高校の授業の予習宿題が余裕でできる人でないと、この文化放送の講義を自分のものにはしにくい状態だったので、軽快な音楽だけを聞いて、“つもり勉強”だった。そのころのハリス先生の外人なまりの日本語が鼻についたもんだ。あの人が、日本兵として、中国大陸で戦っていたんだと知って、意外と日本人そのものだったんだ、と感じ入った。

 兵庫県で、日本人の母とタイムズ紙特派員だったイギリス人(ウェールズ系)の父との間に生まれた。7歳時に横浜で関東大震災に遭い、父のアメリカ転勤となる。少年時代をハリウッドで過ごす。その後は横浜へ戻り、インターナショナル・カレッジに進学する。
 父が早世したため、母方の日本国籍を選択し、17歳から『ジャパン・アドバタイザー』(ジャパンタイムズの前身)の給仕として働き、苦学し記者へ昇進。

 第二次世界大戦の勃発に伴い、日本人であるにもかかわらず、外国人収容所に拘束された。釈放後は、一転、徴兵された。
 これらの半生は、自伝『ぼくは日本兵だった』に綴られている。同書にょると、ハリスと同様、日本人とヨーロッパ人の混血の兵士が何人かおり、彼らと仲良くなったという。軍は、彼らの特性を有効に利用する意思はなく、新聞社でヘリコプターの操縦士の能力を活用しない。また、ハリスは彼の英語能力を活用する部門で働くだろうと思ったら、全然彼の能力を活用するつもりはないようだった。個々の才能を鑑みることがない軍のお役所仕事は見事に貫かれている。
 一方で、一貫しているのは、日本は負けない「神の国」という建前をいうことだ。

 軍は、士官学校での人を除けば、兵隊はゴチャまぜだから、賢い良質な人もいるし、嫉妬深い人とか、意地悪い人もいる。世間の縮図だ。ハリスはスポーツマンで、運動神経はいい方らしく、行軍とか、身仕度などで遅れをとることなかったようだった。

 『ぼくは日本兵だった』の中には、細かいエピソードが綴られている。彼は、インターナショナルスクール出身だから、日本の公立学校出身者は、軍隊に入る前から、教練で匍匐前進などはやっているし、軍人勅諭を知っているだろうから、経験がない彼は差がついている。また、彼は日本語が書けないから、ローマ字で書き取るしか手はない。漢字から意味を察してしまうことは一切できない。
 あの頃の天皇のことば、「軍人勅諭」など、今使われていない漢字が堂々と出ているから、漢字で書きとることは、当時でもできないだろう。もちろん今なら、なおさらだ。

 普通より親切にされていても、そして記憶力が相当よくても、短期間に衣類の名称から、軍隊用語、習慣など、あらゆることを覚えなくてはならない。軍衣=軍服、上衣=軍服上着、袴=ズボン、袴下=ズボン下、襟布=カラー三角巾、物入れ=ポケット、軍足=靴下白木綿、略帽=戦闘帽、巻脚絆=ゲートル、帯革タイカク=皮ベルト、編上靴ヘンジョウカ=兵隊靴、営内靴エイナイカ=スリッパ、小銃=鉄砲、鉄帽=鉄かぶと、

 指導官は、新入りがくるたびに説明しているから、ナレもあるし、面倒くさい話だ。わかっていることをクドクド説明するとなると、早口になる。聞くほうは始めてだから、聞き漏らさないように必死だ。指導官はサワイ兵長だ。兵クラスの一番上、数年軍に勤めないと、ここへ上れない。係長クラスか。
000009000005





1945年米価10㌔3.57円、現在10㌔3570円と考えると1000倍に換算すると、実情がわかるはずだ。000008となっていて、兵隊クラスとは画然とした差があり、彼らの自尊心を満たすようになっている。今、高級官僚などにも、(現役時には目立つことはないが)そういう民とは違う差を天下り後に得られる細工がある。

 あとからは笑い話になったのだが、
 夜中、小用のため、真っ暗な小屋掛けのトイレへ行き、思いきり小屋の中の穴へ小便をしたら、その中に先客がかがんで大を催していたから、大変。まともに顔面に小がかかってしまった。
「誰だ!」と、先輩の軍曹だった。二等兵だったハリスは「平柳二等兵であります」というと、「ばかやろう!」と、声と共にげんこつが飛んできた。そんな一発ですむはずがない。数分にわたって殴る蹴るで、その夜は、眠れなくなるほど顔がはれて・・・。
 同期など、某軍曹は隊の嫌われものだったので、平柳が小便をかけて留引が下がる思いで、内密に称賛され、笑って止まらない様子であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 惨害の比較。東日本大震災犠牲者二万人を基準に1とする | トップページ | 二週間読んでいない新聞、どうしますか? »

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 惨害の比較。東日本大震災犠牲者二万人を基準に1とする | トップページ | 二週間読んでいない新聞、どうしますか? »