« 藤井 裕久 時事放談(TBSテレビ)で安倍政権の弱点を鋭く突く | トップページ | 真夜中のサバナDVD 地方コミニティ閉鎖性の文化をさぐる »

2015年3月10日 (火)

NHK[私の街も戦場だった」 中央線列車空襲の真実

000236 沖縄の中学生だった子が私に「沖縄みやげ」と言って、機関銃の銃弾1発をくれたことがある。片手で握るとちょうどいい感じの大きさである。これが当たれば、腕は飛ぶだろうし、内臓に当たれば死ぬだろう。きょうの話の銃撃は、このサイズの弾が連発で、列車を襲撃して、70名くらいの死者が出たという中央線八王子(湯の花トンネル)での話である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 沖縄の地面には、まだ不発弾がいくらでもあるらしい。戦闘機パイロットの操縦かんを引くと、一分に70発が飛び出す。同時に、米軍はパイロットの勤務評定のために、ガンカメラが作動して、銃弾の行方をその任務を写しているのだ。下手に敵を見逃すような行動は取れないのだ。 

NHKの特番で、000007 戦争被害をこれでもか、と現場は平和の祈りをこめて国民教育の代わりにやっている。一方、経営委員やNHK会長は、日本の方向を強引に自分色に染めたい人が強引に引っ張ろうとしている。日本は、足(現場)と頭(指導者)が違う方向へ進んでいる気配がする。その場合、どっちが強いか・・・ヨーク考えよう。 

硫黄島が日本軍2万の将兵が玉砕し、アメリカ兵は6000名が戦死したという激戦のあと、日本攻撃の拠点ができて、毎日空襲が始まる。アメリカらしく、硫黄島に3グループが日本攻撃をする。000198 これは、日本が降伏するまで続くようになる。Xディ(昭和20年11月)に日本上陸作戦をするために、南九州に拠点をつくろうとしていた。その作戦名「オリンピック作戦」。

オリンピック作戦とは、
第二次大戦における米軍(連合国軍)の日本本土上陸作戦第一段階。 種子島・屋久島などの島嶼をまず占領、その後大隈半島・薩摩半島・宮崎海岸に上陸戦を行い、南九州を制圧し巨大な航空基地を建設する作戦。000108 この基地は、最終作戦(コロネット作戦)の有力な足がかりの予定であった
コロネット作戦
 連合国軍の日本上陸作戦の第二段階
 湘南海岸と九十九里浜に同時に二ヶ所の上陸、双方から東京を目指して進撃、首都包囲殲滅する作戦。オリンピック作戦で構築した南九州の航空基地を最大限利用する。

日本は降伏しないから、毎日この硫黄島玉砕以後、定期便のように都市爆撃を続ける。そのさい、明日の予定地へ予告ビラをまいた。000052 日本の各地に順じ散らしを空からばら撒いた。政府・自治体・警察は市民が拾うことを厳しく禁じた。そのころの日本国民は、多くは従順だったから、拾ったビラはみんなで見てどうのこうのと相談をすると、隣組を通じて「非国民」と言われるから、ビラを拾ったら、まるで毒でも塗ってあるかのように、警察へ届けたものだ。 

子どもにはわからんようには、しゃべっていただろうが、表立って「戦争反対」は言えないだろう。たしか、戦死者が増えてきたから、大本営発表の数字には信用がなくなっていただろう。 

 疎開してくる人が増えてきた。太平洋側の岡崎からとか、東京からとか、田舎(中央線の長野寄り、岐阜県)には、縁故疎開でくる人が多かった。名古屋大学大学院の研究室が南小学校の理科室を使っていた。だから、理科室は、戦後の小学校にしては、ずいぶん立派であった。極秘の研究だったらしく、先生も、その内容は知らなかった。あれは、軍依頼の軍事研究だった・・・、推測を含めてそう思う。 

 山梨か長野の母の実家へ姉の良子と妹喜美子が疎開することになって、苦労してキップを入手して、8月5日の新宿から中央線に乗っていく。
 
000135
000136





 その悲劇は、東京の中央線、高尾山の麓にある「湯の花(いのはな)トンネル」の入り口で起きた。乗り合わせた疎開中の若い姉妹の運命は分かれる。000173 家族の今も続く悲しみを、取材を元に制作したドラマと、実際の証言を織り交ぜたドキュメンタリーを組み合わせたドキュメンタリードラマである。000182 湯の花(いのはな)トンネル列車銃撃事件は、07091730第二次世界大戦末期の昭和20年(1945年)8月5日正午過ぎに国鉄中央本線、湯の花トンネルで、アメリカ軍のP-51戦闘機複数機が満員状態の列車に対して執拗な機銃掃射を加え、多数の死傷者が発生した事件である

 
 ガンカメラ映像には、列車や駅が撃たれるシーンが多数登場する。鉄道は日本の重要な輸送路。連合軍はそれをターゲットにしていた。そしてその列車には、多くの人々が、様々な目的で乗っていた。鉄道への空襲は、そうした人々の運命を、一瞬にして変えた。

  列車が狙われた最悪の空襲は東京の中央線、高尾山の麓「湯の花(いのはな)トンネル」の入り口で起きた。乗り合わせた疎開中の若い姉妹の運命は分かれる。家族の今も続く悲しみを、ドラマと、実際の証言を織り交ぜた合わせたドキュメンタリードラマで描く。
 ドキュメンタリー部分の取材は、番組全体のナビゲーターである佐藤浩市が担当。遺族や目撃者らに話を聞く。

中央線トンネル列車銃撃の米軍飛行士パイロットを突き止める作業を行った。NHKのディレクター(女性)は、硫黄島の506飛行隊と基地を突き止め、8月5日の出撃の記録を見つけた。米軍の几帳面さは敵ながら、70年前のしっかり記録が残っていた。
 航空記念日のデモ飛行に見入る506飛行隊員4名は、高齢で89歳だ。当時二十歳だったという。8月5日の攻撃当番に当たっていない人とか、仕事が違うとか、90歳超えてもカクシャクとしている。最後にの銃撃を行った人の家へ行くと、その人は故人になっていたが、その息子が60代か、元パイロットにたどり着く。
元パイロットの父は、282通にも及ぶ手紙を、拠点としていた硫黄島から
妻に宛てて送っていた。000265“僕が死んだら、リー(娘)には、できるだけの教育を受けさせてほしい。戦場で散った僕を想い続けて君の人生を犠牲にしないでくれ。
 (機関車に)弾が当たると、赤ではなく青い火花が出た。電気の列車であることに気付いた。
 僕らは180度旋回し、もう一度狙いに行った。列車はトンネルにたどりついて止まっていた。後方車両は外に(トンネルの外に)出たままだった。再び列車の上を飛ぶと民間人らしき人たちが逃げて行くのが見えた。
 
過去の戦争で起きた恐ろしいこと、誰が苦しんで誰が儲けたかを知り、平和主義者になったはずなのに”

000286“日本がどんなに美しいか、僕は君に伝えたかな。
 田畑が度々こまでも広がっていて小さな神社が建っている。000288
僕らの戦闘機の音が聞こえると走って逃げていく。

あの人達を銃で撃つなんて僕にはできない。
幼い子どもたちとわが子の姿が僕には重なって見える。
ちくしょう 戦争は地獄だ。”


 また別の元パイロットの同僚は、
 涙ながらに思いを語った…。当時はガンカメラに仕事としての攻撃ぶりを監視されていた。動くものをねらうのが仕事であった。攻撃は、見知らぬ相手だから殺すのは感情の入らないビジネスで行って・・・、被害を受けた相手の生の言葉を聴かされて、涙を流す元兵士を見て、ああ・・・戦争の罪深さを思う。

 私たちは、犠牲を生んだ側の苦しみにも気付かされる。
「戦争は勝っても負けても悲しいことが起きていることでしょ」。この空襲で犠牲となった遺族の言葉が胸に響く。

 戦争、つまり相手を殺す作業をさせるためには、靖国神社の役目が大きな意味をなす。死んだら、靖国神社で祀ることで、安心して戦うのだ・・・と、叱咤して前線に押し出す。
 ヘッドクオーター(頭、指導部)が足(戦い手)、市民をいかに従わせるかが重要になる。ここでは、平和憲法第9条は邪魔だというわけだね。いろんな法律をつくって、9条の動きを制限することが、限界まできてるから、改憲に動き出すのがあと1年くらいのリミットにきている。

関東大震災から満州事変、昭和20年敗戦までの歴史  
東京ローズは、アイバ・イクコ・戸栗一人ではない。  
援蒋ルート日本軍全滅戦 正規軍同士の戦い  
佐倉連隊にみる戦争の時代 
少年H」から見える 現代日本の将来図  
森光子と赤木春恵 巡回劇団以来 刎頚の友 
赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅱ 2012.11.12
赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ 2012.11.11
赤紙召集令状のからくり: nozawa22 
戦争の影響 女たちの不幸: nozawa22  
甲種合格は身長152センチ以上で身体頑健 
とりあえず、ここまで新しい記事を中心に

 毎年8月15日正午千鳥が淵入口で、集まりましょう。戦争のもろもろを聞かせてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)
 
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« 藤井 裕久 時事放談(TBSテレビ)で安倍政権の弱点を鋭く突く | トップページ | 真夜中のサバナDVD 地方コミニティ閉鎖性の文化をさぐる »

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤井 裕久 時事放談(TBSテレビ)で安倍政権の弱点を鋭く突く | トップページ | 真夜中のサバナDVD 地方コミニティ閉鎖性の文化をさぐる »