« 昨夜、母ような恩師 間太利先生がお亡くなりに、御齢98歳 | トップページ | 天敵ナマズ論は、大いに応用がきく。話のネタにはもってこいだ。 »

2015年2月28日 (土)

日本ならば、民主党岡田代表の暗殺事件が ロシアで起こった

 日本ならば、民主党岡田代表の暗殺事件が ロシアで起きた。2015年2月27日、ボリス・ネムツォフ氏は、モスクワ市内で散歩中、車両から6発の銃撃があり、そのうち4発が命中して死亡した。2日後の3月1日に行われるデモ“ロシアによるウクライナへの軍事介入に反対するデモ”の呼び掛け人だったことから、殺害は政治的動機によるものと指摘されている。608・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ロシアを代表する野党が、プーチン大統領を批判する批判集会を開催し、その後、デモを予定していた。その批判集会を終えたのち、野党代表をねらって、銃弾4発撃ち込まれて死亡。 

 日本では野党の演説は死を覚悟していた。「板垣死すとも、自由は死せず」と、岐阜で暴漢の襲われて、瀕死の重傷をした。このときの医師が若き日の後藤新平であった。
 過去、日本の政治家も、多くの死傷した。が、今は、政敵から暗殺は、ないだろう。他の方法で、

Ichiro_ozawa_20010718_2 小沢一郎のようにしつこく検察審査会を使って繰り返し起訴して、政治的死に追いやる方法で、政敵をつぶすことはあっても、銃弾で命を奪うことは・・・。嫌がらせは、沖縄知事が内地の意向に反する知事が当選すると極端な扱いをしている。000001 地元沖縄の意思を反映した翁長(おなが)知事が上京すると、菅官房長官は、毛嫌いして会いに来ても、門前払いしている。 政府は、沖縄知事をこんな冷遇して、幼稚すぎる! 2015.01.10

プーチン政権を批判した野党指導者が暗殺されるBbi48pj 元第一副首相、現ヤロスラブリ市議会議員ボリス・ネムツォフ氏(55)。ロシアの野党指導者で、プーチン政権に批判的なボリス・ネムツォフ氏が2月28日未明、モスクワの中心部クレムリンの近く(モスクワの赤の広場のワシリエフスキー坂)で何者かに射殺された。ロイターなどが報じた。Nemtsov_468 ロシアのマスコミではなく、BBCによると、警察の発表で容疑者は特定されていないが、車内からネムツォフ氏の背中に4発の銃弾を浴びせたという。ネムツォフ氏はクレムリンが見える橋をわたっているところだった。

 ネムツォフ氏は、3月1日にモスクワで行われるウクライナでの戦闘に反対するデモ行進への支持を訴えた数時間後に暗殺された。570 AP通信によると、ネムツォフ氏はエリツィン大統領時代に第一副首相を務めたが、プーチン氏が大統領に就任して以降は野党に回り、一貫してプーチン大統領の政策を批判していた。

「事件は既にウラジーミル・コロコリツェフ内務相に報告された」と同スポークスマンは述べるとともに、現在容疑者の捜索が行われていることも明らかにした。Russiameeting 一方、ネムツォフ氏が所属しているリベラル系野党「国民自由党」(略称・パルナス)のイリヤ・ヤーシン氏は、
「私は今、ボリショイ・モスクヴォレツキー橋に立ち、ネムツォフ氏の遺体を目の当たりにしている」と電話でタス通信に伝えた。
 一方、ロシア通信の報道によると、ネムツォフ氏殺害は、直ちにプーチン大統領に報告された。これを受けて大統領は、捜査委員会、内務省、FSB(連邦保安庁)の各長官に対して、捜査員会を設置するよう指示し、捜査を自らの指揮下に置いた。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官が記者団に伝えた。
 「この残虐な殺害は、あらゆる点から暗殺とみられ、もっぱら挑発的な性格を帯びている、とプーチン大統領は指摘した」。ペスコフ報道官はこう述べた

 ロシアでは、政権側のしわざだと思われても、追求ができるとは思えない。投稿者からのコメント: プノンペンから
「プーチンの仕業だと、誰でも感じるところが、プーチン政権の政策運営と国際的プレゼンスの失敗の証左になっています。」

 “プーチン政権の政策運営と国際的プレゼンスの失敗”を国内的に拡大されては、迷惑するのはプーチン政権だ。かなりの不満が、国民にはたまっているのが、見て取れる。
 プーチンが国内の不満を抑えて、日本は北方領土を回復したいという、日本の願望メガネを通して見てしまう傾向があるから、どうも、公平に見えない。ロシア野党が育つことが必要だが、それがうまくいかない。

 農奴解放という世界の潮流がうごめいたときも、ロシアが一番遅かったから、やはり政治でも、自由に野党勢力が発言するのは、日本もそうだが、政権側が抑えるから、危険がある。

人物経歴
ボリス・エフィーモヴィチ・ネムツォフ(Boris Efimovich Nemtsov, 1959年10月9日 - 2015年2月27日):ロシアの政治家。エリツィン政権第一副首相。自由主義政党右派勢力同盟(右派連合)及び、「2008年委員会」共同議長。
1959年10月9日、ユダヤ人の両親のもとにソビエト連邦ロシア共和国クラスノダル地方ソチで誕生。1981年ゴーリキー大学電波物理学部卒業、ゴーリキー電波物理学研究所に勤務。1988年から環境保護運動リーダー、ゴーリキーに原子力発電所建設が持ち上がった際には、反対運動の中核を担った。

1990年ロシア共和国人民代議員に当選し、政界に。院内会派「民主ロシア」に所属。
1991年8月の8月クーデターでは、改革派の立場から、エリツィン・ロシア大統領を支持。
1991年エリツィンによって、ニジニ・ノヴゴロド州行政長官(知事)に任命。
1993年上院連邦会議代議員に当選。1995年12月ニジニ・ノヴゴロド州知事選挙で再選。州知事として手腕を振るい、経済復興に成功、若手改革派旗手として注目される。

エリツィンは、彼に注目し、1997年3月に連邦政府の第一副首相(住宅建設政策及び独占禁止政策担当)に登用。同年4月には、燃料・エネルギー相を兼任する。
9月の世論調査では、「大統領にしたい人物」の第一位に挙げられ、エリツィンの後継者と囁かれた。
1998年セルゲイ・キリエンコ内閣の第一副首相に任命さたが、ロシア金融危機の結果、キリエンコ首相が解任、ネムツォフも第一副首相を解任された

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)
 
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 昨夜、母ような恩師 間太利先生がお亡くなりに、御齢98歳 | トップページ | 天敵ナマズ論は、大いに応用がきく。話のネタにはもってこいだ。 »

ロシア問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

政局・政治・選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨夜、母ような恩師 間太利先生がお亡くなりに、御齢98歳 | トップページ | 天敵ナマズ論は、大いに応用がきく。話のネタにはもってこいだ。 »