« ピケティ来日で、[21世紀の資本]が世間の話題をさらっている | トップページ | 男と女の別れが殺人事件に。なぜだ。静かに幕にできないか。 »

2015年2月 1日 (日)

イスラム国の原点と実態 知りたかった点がよくわかる

B213ebe347604a4c7a96fddb878a6beb ニューズウイーク日本語版を読むと、イスラム国の勢力の解説がよくできている。新聞にはない読みの深さがある。レポータ:ウイリアム・ドブソン

トルコ国境に近いモスル、ティクリート(フセイン出身地)、ファルージャなど、注目しながら、記事を読むと理解しやすくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「イスラーム国」ISIS(ISIL)、2014年6月29日樹立、ラッカが首都だ、と宣言。000115 彼らは、ほとんどがアメリカ軍の収容所で知り合っている。つまり、アメリカ収容所が、イスラム国の誕生がそこで行われていたということだ。000153 彼バクダディは、静かにコーランを読んでいたという。最初、彼らはイラクのスンニ派の過激派で、隔離する意味で集められたのが、アメリカは軍撤退というスケジュールを急いだことで、過激派は釈放してはいけないのだったが、その機密情報を後を継いだイラク政府は、ついウッカリか、バクダディ以下、現イスラム国の中心人物を釈放してしまったのだ。
000173 イラクで生まれた、スンニ派武装勢力はシリアへ移って、油田を獲得して、次に地域を恐怖支配して兵を集めて徐々に国を作る形になった。000010 新しい地域を占領すると、マズ住民を集めて、「イスラムは偉大だ!」「イスラム国、永遠なれ!」と叫ばせる。イスラムを信じる人々だから、それをいうことは心情と矛盾しないが、ソレを繰り返し繰り返し言わせ、000186
中には態度が悪い少年がいると、その少年を引きずり出し、イチャモンつけて、全員が見ている前で、反抗的な態度を示したら、こうなるのだと、銃で撃ち殺す。目の前で

000193000199 銃殺したあと、まわりのイスラム国兵士たちが、銃の乱射で回りが騒然とする。住民たちは恐怖で萎縮してしまう。こういうのは、北朝鮮で、占領すると町を支配していた階層の人を銃殺したという。

 部族長老たちを集め、
イスラム国幹部が「油田の権利を譲渡させて、その代わりに各家、集落に金を渡す」という説得に、説明受けた長老は彼らの武力・説得に応じてしまった。そのジーンは、イスラム国側の広報の残したビデオ写真である。000026000032 イスラム国幹部の説得に従って、油田の権利を譲渡して、地域の青年の武器を取り上げ、カネを渡す約束する。そうしないと、それを拒否した部落には、突然イスラム国の兵士が乱入して、部落の青年2000人を殺してしまったという。そういう背景を長老たちは知っているはずだ。

 ロイターの記者によって、2014年9月明らかにしたことによると、イスラム国は、次世代を見据えて「国家モデル」(国家の仕組み)を構築している。シリア北東部の砂の平原にある町々においては、電気の供給、水の供給、銀行・学校・裁判所などだけでなく、礼拝所、パン屋にいたるまでがイスラム国によって動いている。 現地の住民らは、イスラム国の勢力拡大の大きな要因は、効率的で極めて現実的な統治能力があると語った、という。

 
現在のイスラムから、5年後のイスラム国は、こうなるのだ、と大風呂敷を広げて、各国から兵士を募っていた。000158
 ISISが犯した最大の戦略ミスは、短期間に支配地を拡大させ過ぎたことかもしれない。
 米軍主導の空爆作戦と原油価格の急落で大打撃イラクとシリアを席巻した一時の勢いを失ったイスラム教スンニ派テロ組織は、トルコ国境に近いシリアの都市コバニ(アイアンアブラ)は落城寸前に見えた。
 戦闘員は、防御線を破り、市内各地区を次々に攻略していた。住民の多数を占めるクルド人やキリスト教とスンニ派の人々の多くは残忍なSISIの支配を恐れ、すでに脱出していた。
 

 数か月前から進撃を開始したSISIは、多くシリアとイラクの町やむら、都市を征服していたが、コバニには特別の意味があった。理由の一つは、住民の激しい抵抗があったこと、もう一つは、都市の戦略的な価値である。Kobanimap コバニを掌握すると、広大な国境地帯を配下に置き、新たな戦闘員や武器の補充、原油などの密輸品の重要なルートをいくつか確保できる。ISISの指導部には、コバニは手に入れるべき戦略的要衝であった。また、それは欧米に対抗する手段であった。 

ところが、状況は数か月で一変した。ISIS側は大きな損害を受け、市内の拠点を失う寸前に見える。予想外の反撃を受けて、ISISの無敵神話をアピールする宣伝する道具から手痛い汚点に変わった。
 クルド人勢力によって、コバニの8割を制圧され、ISISは市の南端に追いやられている。戦局を大きく動かしたのは、イラク・クルド人自治区の治安部隊ペシュメルガの援軍が到着したことだが、米軍の激しい空爆も見逃せない。
000026_2ISISそのものも、コバニの戦いと同じ状況に陥るかもしれない。一年前、ISISの勢力はイラクを席巻し、主要都市ファルジャジーラをはじめ、モスニ、ティクリートを一気に攻略。欧米に衝撃を与えた。 

 シリアの内戦で鍛えられた戦闘員に加えて、内戦で逃亡したイラク政府軍の重火器(多くはアメリカ製)を手に入れたことで、ますます危険な存在になった。
 その後、シリア・ヨルダンの国境検問所、石油精製所やダムを含むインフラ施設などを戦略目標にして次々に奪取した。 

 豊富な武器と資金があり、新兵の希望者たくさんいた。その台頭が急激で、アメリカの描いたイラク復興計画が台無しになりかねないと、オバマ大統領が懸念した。 

 実際にISISの最盛期には、首都バクダッドから100キロ前後の地点に迫ったことがある。0ds だが、当時の勢いは見られない。支配地拡大は限界に達したようだ。対する反ISIS連合に押し返されつつある。イラク政府軍、クルド人勢力、シーア派民兵、スンニ派部族勢力の反ISIS連合は、一枚岩でないが、ようやく勢いをつけてきた。 

 直接戦闘以外の面では、アメリカ主導の爆撃は、多くの死傷者を出し効果をあげていた。原油価格の世界的下落で、ISISの財政面では大きな打撃を受けた。
 イスラム教の最高権力者を自称するバクダディは、空爆か戦闘で大けがをして、第一線に顔を出せなくなったらしい。いずれにせよ、ISISの勢いは、シリア・イラク進撃以来、最大の逆風を受けている。
駐イラクアメリカ大使の報告によると、空爆によって、ISIS戦闘員は6000人が戦死、との推計を出している。2000回の空爆で壊滅的な打撃を与えた。最高幹部の半数も死傷者に含まれているようだ。
 米国国防省によると、ISISの総兵力は、9000~1万8000人と言われいている。わずか数か月で6000人を失ったということは、大変な損失である。
 

 ISISにとっては、進撃を止められただけでなく、多くの支配地を奪還されている。しかも、反ISIS(イラク政府軍、クルド人勢力、シーア派民兵、スンニ派部族勢力)の勢いは今後も続くと予想されている。
 実際、反ISIS連合の軍事勝利が続いている。1月以降、イラク内の北部、東部、西部等で敗北が続くのはISISにとっては初めての経験である。
 

 軍事だけでなく、懐具合でも、アメリカ主導の有志連合などの軍事作戦と石油相場の暴落によって、収入が激減している。昨年8月時点で、ISISの収入源は、ヤミ市場での原油売却、密輸、支配地域からの税収などにより、1日200万ドル以上の収入を得ていた。しかし、現在の収入は、1週間で数百万ドルにすぎないと、アメリカ筋からの推測である。
イラクのモスルで戦う戦闘員の給与は、75%削減されたと述べている。
 

 ISIS最高幹部バクダディ等のk最高幹部は、ISISをイスラム国として、国家建設(政府機構)を望んでいるから、官僚機構と行政サービスが必要となり、莫大なコストがかかる。その代償が彼らにはのしかかる。
 
 ISISが犯した最大の戦略上のミスは、短期間に支配地域を広げ過ぎた点にあるかもしれない。勢力範囲を広げ過ぎたために、戦線が伸びすぎて、軍事上の弱点を生んだ。その弱点をイラン、シリア、トルコ、サウジアラビア、アメリカに“ISIS壊滅”という共通ん目標を抱かせることになった。

中東シリアから逃れた男性、家族と成田で再会 
中東「イスラム国」単なるテロ問題?文明の衝突か? 
内戦シリア 日本人女性記者 銃撃され死亡
シリアが泥沼化するワケ 田中浩一郎解説 
シリア現状 アレッポから報告 たる爆弾 
国連調査団報告書 シリア化学兵器使用疑惑:

イスラム国 コバニ包囲戦で敗退、今後の見通し 
イスラム国の原点と実態 知りたい点がよくわかる 
シリア難民の子供たちは、心に傷跡を残すだろう 
シリア情報局シャビーハの仕事: nozawa22 New!   
山本美香さん殺害現場にいた赤いシャツの男:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)
 
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ピケティ来日で、[21世紀の資本]が世間の話題をさらっている | トップページ | 男と女の別れが殺人事件に。なぜだ。静かに幕にできないか。 »

中東問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピケティ来日で、[21世紀の資本]が世間の話題をさらっている | トップページ | 男と女の別れが殺人事件に。なぜだ。静かに幕にできないか。 »