« なぜ 張 作霖(ちょう さくりん)を 関東軍は 爆殺したか。 | トップページ | 牛乳消化しにくい体質の人へのアドバイス »

2015年2月12日 (木)

妹ののかちゃん,5歳で手話試験5級最年少合格(宮崎)

01 全国手話検定試験(全国手話研修センター主催)5級に、幼稚園生の阿萬暖々果(あまん・ののか)ちゃん(6)=宮崎県西都市=が昨年10月、最年少となる5歳で合格した。兄に聴覚障害があり、生まれたときから手話が身近だった暖々果ちゃん。「お兄ちゃんといっぱい話せるから、手話は楽しい」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 暖々果(ののか)ちゃんには小学2年生の兄、和春(にこはる)君(7)がいる。内耳や聴覚神経に障害がある感音性難聴の和春君のため、清香さん(32)と祐典さん(33)夫妻は、暖々果ちゃんが生まれた年に手話を習い始めた。
 妹暖々果(ののか)ちゃんが生まれたときから、一家で手話を習い始めて、お兄ちゃん以外の家族でも、ものを食べているとき、窓越しの会話でも、手話を使う。だから、妹暖々果(ののか)ちゃんが1歳のとき、ご飯を食べながら手のひらをほっぺたにあて、「おいしい」と伝えた。自然なしぐさだった。それから、「ありがとう」や「それだめだよ」などと手話で言うようになった。

 昨年、清香さんと手話のDVDテキストを見ていた暖々果ちゃんは、読み取った手話の意味をすらすらと口にした。その理解力に驚いた清香さんは、検定への挑戦を娘に提案した。

 試験は昨年10月。当時5歳の暖々果ちゃんは、宮崎市の試験会場入り口で清香さんと別れ、試験会場に。「ひとりぼっちでドキドキしたけれど、みんながお世話してくれたから大丈夫になった」と振り返る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村 お気に入りに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)
 
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« なぜ 張 作霖(ちょう さくりん)を 関東軍は 爆殺したか。 | トップページ | 牛乳消化しにくい体質の人へのアドバイス »

家庭問題」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜ 張 作霖(ちょう さくりん)を 関東軍は 爆殺したか。 | トップページ | 牛乳消化しにくい体質の人へのアドバイス »