« 女子高生が、祖母と母を滅多刺しにして殺害した事件 | トップページ | 「花燃ゆ」ネタバレあらすじ(追伸)庠序学校を設け為して »

2015年1月 5日 (月)

「花燃ゆ」至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり (『孟子』離婁上)

 吉田松陰の口癖であったというフレーズは、人としての真理であるが、世相から見ると、今やこの真理を尊重する余地があるのだろうか。萩城下の光景がこんなだろう。00020・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。
The thing that makes to sincerity and doesn't move is
becoming in which this is not yet.
誠ならずして未だ能(よ)く動かす者はあらざるなり」 (『孟子』離婁上)
 

「誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことは決してできない」ということで、物事や人を突き動かす上で「誠」がいかに大切かを説いたもの。
『至誠をもってして、人を感動させないということはない。至誠は鬼神をも動かす。』 至誠天に通ず=まごころをもって事に当たれば、いつかは認められる。

 今年も、新しいNHK大河ドラマが始まった。16 このような、旧態然の海防では「ダメじゃ、ダメじゃ」とつぶやく文の言葉に神経を尖らせる保守的な面々が文を取り囲む。これは砲術の専門家の寅次郎の言葉の受け売り。文は逃げ出したが、家では、とっちめられる。

「花燃ゆ」は、江戸時代、徳川幕府を転覆させる長州藩の面々が主人公になるわけだ。 

余談:
 
待てよ、今の憲法に立脚する日本政府を転覆させてしまう勢力として・・・どういう勢力が考えられるだろうか。国民の意思表示である選挙で政権が変わるから、クーデターはありえない?政変はない?そんな安心が国民にあるから選挙に行かないで、投票率52%で安心しているのだろうか。
 自衛隊の幹部候補生が100人が共謀して、政府機能を乗っ取り、戒厳令を出したらどうなんだ?あるいは、外国勢力が・・・?
 統制経済にして、医療は国家管理で無料、交通機関もJRが無料、学校は基本授業料は不用、そんな経済政策を出したら・・・どうなんだろう。新政策に国民はなびくだろうか。
 黒田日銀政策の円安誘導は、一年前、1ドル=80円弱から今1ドル=120円にしてしまった。こういう円安で、輸入品が、概算で2割は上がる計算になる
 

本題へ:
 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」主人公の杉文
 父:杉百合之助は石高25石の極貧の下級武士であった。
1839年、寿子(松陰の妹、文の姉)が誕生。
1843年、四女文(あや。ふみ)が生まれる。
1853年、姉寿(16)が小田村伊之介(25)と結婚する。

 「花燃ゆ」初回で「海防臆測」という禁書を落とす小田村伊之介(後の楫取素彦、俳優は大沢たかお46歳):彼は、1829(文政12)年、長州(現山口県萩市)の藩医・松島瑞蟠の次男として生まれる。1840(天保11)年、11歳で小田村家の養子となる。
000025 1855(安政2)年、「明倫館」に入門、19歳で司典助役兼助講となり、22歳にして大番役となり、江戸藩邸に務める。このころ、吉田松陰(俳優は伊勢谷友介)と禁書「海防臆測」を介して、深い絆を持つ。その縁もあって、楫取素彦(小田村伊之介)の吉田松陰の妹寿(女優優香)を娶り、彼女が若くして亡くなり、後に寿の妹文(井上真央)と再婚する。 

 筋書きは、こうなるが、その流れの中で、学問とは何か、その議論があったり、考えさせられる議論が出る。そのようなシーンを視聴者に考えさせたりしながら進むから、大河は面白いのかもしれない。 

 学問を学ぶのは、知識を得て人から尊敬されるためではない。己のため、己を磨くために、出世や職に就くためで学ぶのではない。この世の中で己がするべきことを知るために学ぶのです。私は長州を、日本を守りたい。己を磨き、この国の役立ちたい。そのために学びたい。まだまだ、学びたい。
 こういう熱した雰囲気が若者に蔓延していたのが、当時の長州藩であった。これは、あくまでも、士分の階層にであるが。Ws000003
524 子どもの高杉晋作、(安倍晋三の「晋」もここから取ったのかも)が寅次郎に書物を届けるシーンがあった。
「こんなんじゃいけん」憤慨して、「学問は何のためにするのですか」食ってかかる部分がある。世の中の役に立たない学問は意味がないという、後世の彼の奮闘の伏線のようなシーンを挿入していた。 

 

吉田 松陰(よしだ しょういん):日本の武士(長州藩士)、思想家、3shoin2
教育者、兵学者、地域研究家。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者として知られる。
 文政13年(1830年)8月4日、萩城下松本村で長州藩士・杉百合之助の次男として生まれる。天保5年(1834年)、叔父吉田大助の養子となるが、天保6年(1835年)に大助が死亡したため、同じく叔父の玉木文之進が開いた松下村塾で指導を受けた。
 82
 11歳の時、藩主・毛利慶親への御前講義の出来栄えが見事であったことにより、その才能が認められた。畑仕事に出かけ、草取りや耕作をしながら四書五経の素読、「文政十年の詔」、「神国由来」、その他頼山陽の詩などを、父が音読し、後から兄弟が復唱し、夜も仕事しながら兄弟に書をを読ませた。

 嘉永5年(1852年)、宮部鼎蔵らと東北旅行を計画、長州藩からの通行手形の発行を待たず脱藩。
 この東北遊学で、水戸で会沢正志斎と面会、会津で日新館の見学、東北の鉱山見学。秋田で相馬大作事件の真相を尋ね、津軽では津軽海峡を通行する外国船を見学しようとした。江戸に帰着後、罪に問われて士籍剥奪、世禄没収の処分を受けた。

嘉永6年(1853年)ペリーが浦賀来航すると、師の佐久間象山と黒船を視察、西洋の先進文明に心を打たれ、外国留学を決意。
安政元年(1854年)に日米和親条約締結の為にペリーが再航した際、金子と二人で伊豆下田港に停泊中のポーハタン号へ赴き、B98352 密航を訴えるが拒否された。乗り捨てた小舟から密航の証拠が幕府に渡る前に下田町の名主に自首し、下田で取調べを受け、伝馬町の牢屋敷に送られた。吉田松陰は、長州へ檻送され野山獄に幽囚される。5a 獄中で密航の動機とその思想的背景を『幽囚録』に著す。

 安政2年(1855年)に出獄を許されたが、杉家に幽閉の処分となる。安政4年(1857年)に叔父が主宰していた松下村塾の名を引き継ぎ、杉家の敷地に松下村塾を開塾する。
ZuiA2 この松下村塾において、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、吉田稔麿、入江九一、前原一誠、品川弥二郎、山田顕義などの面々を教育した。 なお、松陰の松下村塾は、松陰が弟子と一緒に意見を交わしたり、学問だけでなく、登山や水泳なども行なうという「生きた学問」だったといわれる。

 安政6年(1859年)10月27日、安政の大獄に連座し、江戸に檻送され、評定所で取り調べの結果、斬首刑に処された。享年30(満29歳没)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 女子高生が、祖母と母を滅多刺しにして殺害した事件 | トップページ | 「花燃ゆ」ネタバレあらすじ(追伸)庠序学校を設け為して »

国家戦略」カテゴリの記事

家庭問題」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

経済・金融問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子高生が、祖母と母を滅多刺しにして殺害した事件 | トップページ | 「花燃ゆ」ネタバレあらすじ(追伸)庠序学校を設け為して »