« 東京ローズ(米兵の天使)は、アイバ・イクコ・戸栗一人ではない。 | トップページ | 中東「イスラム国」は単なるテロ問題?それとも、文明の衝突か? »

2015年1月23日 (金)

中村錦之介と淡路恵子との子どもの不幸せ、グレるには原因がある。

 淡路恵子には、上の二人の子(=ビンボー・ダナオが父)と、 下の二人(中村(萬屋)錦之介と)の子どもがいる。000128 グレて母親から見放されたように、母の家に侵入して逮捕され、二年間刑務所に入れられた問題の子は、一番下の子。
 彼は出所後、数年後、首吊り自殺してしまう。
ナゼ、一番可愛がられた子が、そんなことになるのか?淡路恵子には、彼が自殺したのちにも理解できないようだった。理解できないから、そうなるのだろうが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 母淡路恵子は、息子を立ち直らせようと、厳しく・・・、淡路恵子の立場からすると、最善を尽くしているのだろう。彼女なりに愛情深く対するのだけど、裏目裏目になる。
 淡路恵子と四男哲史との行き違い、客観的に(第三者から)見ていて「チガウ、違う」と言えるけれど、渦中にあると、まったく見えないだろう。母は上の子と同じに、むしろ愛情をかけて扱っているのにと思うだろうが、そうは行かないのが、実際の子育てだ。

 淡路恵子のプロフィール(Wikipediaによると)
 淡路は20歳のとき、フィリピン人歌手ビンボー・ダナオ(Bimbo Danao)と結婚。彼のショーを見に行って人に紹介されたが、
000113 17歳年上のビンボー・ダナオには本国に妻と4人の子供がおり、またカトリック信者で妻と離婚ができなかった。
 長男の島英津夫(俳優)と次男(一般人)を出産。ダナオとはお互いに愛情が冷め1965年に離婚。
 淡路によれば「私、結婚に対してなんの夢もなきゃ、婚姻届を出すことも知らなかった。“好きだ、好きだ”って彼が言って、私が家を建てたらやって来て、お互いに好きだから一緒にいただけ。一緒にいるから結婚だと思っていたくらい(笑い)」という。
 ダナオは1967年に腺肉腫で死去。
 

 離婚の翌年、1966年に中村錦之助(後に萬屋と改名)と再婚し女優業を引退、三男・四男を出産した。000123000036 しかし、萬屋の個人事務所=中村プロが13億円もの莫大な負債を抱え倒産。000134000137  倒産に続いて、父萬屋錦之介は失意のうちに筋無力症で倒れた。母は父に付きっ切りになって、子どものことはかまっていられなかっただろう。000141 一年以上、母の献身的な看病で、退院するほどの健康を戻したが、次に、生活のために、淡路恵子は、六本木の店で雇われマダムとして切り盛りし、錦之介に代わり稼いだ。豪邸を売却した。貯金も尽きた淡路は、萬屋を看病しながら生活費を稼ぐため、一時期は六本木でクラブの雇われママを続けた。000149 萬屋は、天下の名優として、俳優の妻がクラブの雇われママになり、彼を支えた。彼は妻が水商売で稼ぐ姿が気に入らなかった。淡路恵子はなり振りかまっていられなかったから、押し通した。お客がチップを投げると、お金を踊りながら拾う姿を見かけたと、カルーセルが語っていた。
 そうする間に、夫婦の間に隙間風が吹き始めた。
000164ようやく病が癒えた萬屋錦之介は、舞台の共演者であった甲にしきとの不倫問題などで、1987年に淡路恵子と離婚した。

 小川 甲子(おがわ かつこ、甲 にしき=宝塚芸名、1942年7月8日 U- )は、元宝塚歌劇団花組主演男役・元女優で現在は東京宝塚劇場支配人。。兵庫県神戸市出身、公称身長162センチ、出身校親和学園,宝塚歌劇団時代の愛称コウちゃん。
  1980年代後半、共演者萬屋錦之介と恋におち、当時経済的にも人間関係などで不遇の錦之介を支えた。錦之介は甲との浮気により淡路恵子と別居、加えて淡路は甲の親友でもあったため(甲はこれを否定)、甲は不倫のバッシングを受け仕事を干される。
 

 この淡路恵子の人生は、すでに普通の人の三倍四倍の波乱があり、大人は各自の問題であるからそれを受けとめるが、その波間に小学生の四男哲史には、大きなショックだった。
 
幼い子には受け止められないほどの、心にあまる衝撃で苦しんでいたのだろう。その上、家の破産で私立小から転校を余儀なくされた。000193 新しい小学校でいじめを体験、心が折れただろうと推測される。大きなお兄ちゃんたちは、ショックはあったにしても、幼い子と違いその波濤を乗り越えていけたのだろう。
 家運がこうも激しく揺れたら、小学生の四男哲史には、心の中で異常を起こしても、や無得ない面がある。

 その対処法を母淡路恵子は、気付くのが遅かった。家の中で、経済問題、父と母の離婚、父の看病で母の不在、この三つが同時にかぶさってきて、小学5年から中学三年までの大切に時期を放任されて・・・、「オレをこんなにしたのはアンタだろうが!」000198という四男哲史に同情の余地は、大いにある。だが、淡路恵子は、家の破産、夫の病気看病、病気が治ったら浮気、次から次と問題山積、それに気丈に立ち向かっている。精神を鍛えることで乗り越えられる筈、と堅く思っている姿が見える。
 確か、淡路恵子の人生を見ると、気丈に人生の課題を次々とクリアしている。宝塚の学校へ入り、歌劇団のスターの地位を得てきた成功体験が、どうしても、息子に当てはめて、彼の頑張りを期待している。
 

 錦之介の葬儀で、元妻淡路恵子は、記者に対して、「私には息子がいますから、あなた(錦之介)の子として恥ずかしくない子にしたいから、“あなたも手伝ってね”とお願いしてきた。と語る。外に向って、息子をしっかりと育てなくてはならない、と強い決意で、見栄を切った。
 息子の状態は、シンナー漬けで、どうしたら立ち直らせることができるか、当惑していた。手元に置いては甘やかすことになると、てっとり早く、まず京都のお寺に預けることにした。寺の修行の意味を理解していないから、数日で厳しさに音を上げて飛び出す。

 その前に、自立させるために、俳優の仕事を見つけて一人住まいさせるためにマンションを借りてやった。第三者から見ると、甘い、甘い。独立心のない子には、とても親の気持ちも意図も理解できないだろう。
000208 そうしたら、見事に期待を裏切る。未熟の彼には、回りが見えないから、仕事の舞台は、数日で俳優仲間に暴言を吐いて舞台を降板する。その後は、マンションでアルコール漬けの毎日で、000212挙句、マンションの備品を壊し、大暴れして家主や近所から出て行くように言われ・・・。 

 そして、京都の寺にお願いしたときから、コレはムリかもしれないと思わせる。自分がここで修行する気持ちがゼロなのにムリに預けたら、数日して寺を逃げ出してしまった。000227 自分の気持ちを母に訴えたいのに、顔も合わせる機会もない・・・。

 中学生になったときには、友達を家に連れてきてシンナーでラリッている状態を母恵子が見つけて、やっと事態を知る。この時が、息子哲史と母の戦いが始まる。

 ここから、全国の更生施設に預けることになった。しかし、更生施設に入った彼は、母に嘆願するように、連続で手紙を出している。000235 このときの母淡路恵子は、息子に甘い顔は見せまいとして、厳しく当たった。精神的には完全にスパルタ教育をしている。彼がしっかりしないかぎり許す気はなかった。16歳、17歳の彼は母に許しを乞う姿勢に見える。彼には、自立するだけの基礎的な部分が出来ていないのに、母は、彼に自立を求めている。求めるものが、完全にすれ違っていた。
 それに母が気付けば、もっと他の方法があったかもしれない。

1990年に、哲史のすぐ上の兄、三男の小川晃廣がバイク事故で死亡する不幸に見舞われ、000201四男の彼(本名:井田哲史)は、2004年には俳優業を放り出すなど以前から素行不良に手を焼いていた。000262 三十歳になっていた四男哲史がとんでもないことを起こした。恵子の自宅に侵入、金品を物色中に通報で駆けつけた麻布警察署署員に、住居侵入などの疑いで逮捕・連行された。息子は、身内の犯した犯罪なら、甘く見逃して・・・と期待したか、あるいは、何も考えていなかったか、だ。

 自分の息子の行状に堪えかねて、彼を厳罰に処すために警察に逮捕を要請した。そうすることで、息子は目が覚めると思っていた。この決めたら引かない淡路恵子の父性的決断は厳しかった。似たケースは三田佳子の息子だ・・・女優の息子は溺愛と放任の波間でスポイルされてしまうのかもしれない。
“名選手、
必ずしも名監督ならず”に似て、“名女優、必ずしも賢母ならず”だね。賢母のつもりで、厳しく当たると、息子には受けとめる心境にない場合が多い。自分ならこの程度はできる、の基準を子どもに求めてしまいがちだろうね。

 このことが、ワイドショーや女性週刊誌で話題となる。
 恵子は厳罰を求めて吉之亮を告訴、懲役6ヶ月の実刑となった。しかも彼はこの時、別の窃盗罪で執行猶予期間中だった(懲役1年6月・執行猶予3年)ため、前犯と合算され、懲役2年の実刑となった。“愛想を尽かした”と書かれても、息子を見放す気はなかった。
 出所の日、恵子は迎えに行った。000272 「勝負はこれからだよ。」
 「うん」と37歳の哲史は納得はしていたが、方針がきまっているわけでもなかったが、母は、自立を促した。そして、哲史との闘いが始まって22年目を迎えていた。

 電話が鳴った。
「お母さん、やっとやりたい仕事を見つけたよ。」
母:それ、本当?
「信じてもらえないけど、今度はうまくやれそうな気がする。今まで本当にごめんなさい。」
母:哲史
「母さん、今仕事何しているの?」
母:来月、石川さゆりさんの舞台で明治座に出るのよ。
「へえ、久しぶりに母さんの舞台見に行きたいな。」
母:わかったわ、切符取っておくわ。汚いかっこうで来ないでヨ。ちゃんと洗濯したシャツでいらっしゃい。
「分かった。そんな心配してくれるのは、母さんだけだよ」
(この会話をして、始めて四男と心の通じる思いがした。)
母:バイバイ、サトチャン。
恵子の心に「希望」の二文字文字が踊った。ようやく、ようやく。

  それが一週間後、舞台稽古から帰ってきたのが、午後11時。哲史の友人から電話だった。
「朝比奈君、どうしたの?」
「あの…哲史が…、哲史が、首を吊ってしまいました」
 哲史が自ら命を絶った。劇のようなドンデン返しだ。そんな、バカな、到底受入れることができなかった。
000015 2010年6月18日、四男の哲史が自宅マンションで死亡しているのが発見された。自殺と見られている。 

 淡路恵子の芸歴を振り返ると、華やかなデビューから始まって、他の女優が真似したくてもできないほどの華やかさがある。その彼女にして、自分の息子が独立して歩くことができないなぞ、そんなことを認められないだろう。 

 彼女は、1948年〈昭和23年)に松竹歌劇団の養成学校4期生として入学。翌年、入団前の学生の時、黒澤明監督に抜擢され本名の井田綾子で新東宝映画『野良犬』に映画デビュー。

  淡路恵子を始めてみたのはいつだっただろう。
 ペッパー警部踊るピンクレディのケイ似だがもっとプロ好みの演技をした。あのケイよりずっと力もあるし、華やかだった。淡島千景のすぐあと、光る女優が出た・・・そんな感じのデビューだった。
000077 1950年、松竹歌劇団に入団。草笛光子、深草笙子と組んでスリーパールズにも抜擢され、歌に踊りに大活躍。
1953年からは多くの松竹映画に出演。
000110 主演したメロドラマ『この世の花』は続編、続々編と大ヒット。完結編まで全10部作出演。1954年にはマーク・ロブソン監督に見出され、パラマウント映画『トコリの橋』でミッキー・ルーニーと共演。0001011957年『太夫さんより・女体は哀しく』と『下町』の演技でブルーリボン賞の助演女優賞を受賞。1960年代には東宝の“駅前シリーズ”や“社長シリーズ”のレギュラー出演した。

  テレビドラマでは、1961年にNHKの『若い季節』に女社長役で主演。1963年に越路吹雪、岸田今日子、横山道代との四姉妹役で出演した日本テレビ『男嫌い』は数々の流行語を生み出し話題作になった。1987年『男はつらいよ 知床慕情』で、結婚引退後20年ぶりに女優復帰。2011年7月に、波瀾万丈の芸能人生60年を振り返った『凛として、ひとり~弱かった自分が強くなれた瞬間』(実業之日本社)を出版。

  2014年1月11日17時24分、食道がんのため、東京都港区の病院で死去。80歳没。2014年1月9日に容体が急変。戒名は「宝珠院淡路日恵清大姉」。000078 青山葬儀所で通夜告別式、デビュー当時から親交が深い旧友の草笛や宝田明、プライベートで可愛がられていた浅田美代子、小堺一機、爆笑問題、はるな愛など約300人が21日の通夜に参列。告別式には、60年来の大親友デヴィ・スカルノ、高橋英樹、中尾ミエ、綾戸智恵、栗原類など約150人が参列。

 最後に印象的だったときは、小堺一機のお昼の番組で、やせ衰えているが、毒舌キャラが炸裂だった。平気に自分の人生を否定するような発言が多かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ     

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ
 

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)  
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 東京ローズ(米兵の天使)は、アイバ・イクコ・戸栗一人ではない。 | トップページ | 中東「イスラム国」は単なるテロ問題?それとも、文明の衝突か? »

家庭問題」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ローズ(米兵の天使)は、アイバ・イクコ・戸栗一人ではない。 | トップページ | 中東「イスラム国」は単なるテロ問題?それとも、文明の衝突か? »