« “正恩氏暗殺映画”公開中止にオバマ大統領は切歯扼腕 | トップページ | 「アベノミックス この道しかない」で、ピケティのいう格差社会だ »

2014年12月25日 (木)

シドニー人質事件、日本はイスラムともキリスト教とも友好関係を

じ オーストラリア・シドニーにあるカフェに武装した男が人質をとって立てこもっていた事件、発生から約16時間後、警察は突入した。約10人が脱出したとみられるが、2人が死亡したと報じている。000017_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犯人の男は、女性に性的暴行を加えた容疑で2002年に逮捕され保釈中。以前にも元妻の殺害に関与した疑いなどで逮捕された。★

 脱出した人質によると、男は「イスラム国」の旗を届けることやアボット首相との対話を要求していた。

0034
田中秀征:こういう人がイスラム国にいっぱい終結していますよね。そういう事件がない秀のようにカタチを変えて起こりますよね。反イスラムと言う立場に集団的自衛権をかざして、日本は絶対立っちゃいけない。(日本は)イスラムとも友好関係を、キリスト教とも友好関係という、今まで通りの姿勢は正しいと思う。(この事件で)そういうことを(強く)感じましたね。 

 田中秀征さん、彼がコメントを付け加えたが、コメントがないと、事実だけを見て、“イスラム国に味方するアホな聖職者”しか見えてこないから、理解が浅くなる。彼の中立的な意見が安心する。それにしても、欧米側の日本にいると、イスラム過激派の立場が見えにくい。

田中 秀征(たなか しゅうせい、1940年9月30日 - ):日本の政治家。福山大学経済学部客員教授。
衆議院議員(3期)、経済企画庁長官(第52代)、内閣総理大臣特別補佐(細川内閣)、新党さきがけ代表代行、学習院大学法学部特別客員教授等を歴任した。1990年代前半の新党ブームの火付け役の一つ、新党さきがけの理論的指導者であった。
 長野県更級郡篠ノ井町生まれ。長野県長野高等学校、東京大学文学部卒業。東大在学中は林健太郎ゼミに所属、歴史学を専攻。その後北海道大学法学部に学士入学したが1年で中途退。
 北海道大学中退後は宇都宮徳馬の推薦で石田博英衆議院議員の秘書。リベラルな保守政治家石橋湛山を「理想の政治家」に挙げている。石橋内閣で内閣官房長官。1972年、旧長野県第1区(定数3)から無所属で最下位5位で落選。以後、落選を繰り返す。1983年第37回衆議院議員総選挙で自民党公認、旧長野1区でトップ当選

マン・ハロン・モニス容疑者:000030シドニーの立てこもり事件のマン・ハロン・モニス容疑者(2011年撮影)。豪メディアによると、1990年代にイラン難民として豪州に渡った後、市民権を取得。「イスラム教指導者」を自称していた。 「イスラム教指導者」は、大勢いるが、イスラム教の狂信的信者であるだけで、宗教上の地位を利用して、強権を振るったり、非道のことをするアホな指導者も多い。
 モスリムの本当の質のいい指導者は、穏健といわれたりするが、異教徒にも暖かい対応するのが普通だ。イスラム信者のイラン人から教えてもらった言葉は、「お客様は神様からのお使い」だった。
巷に見える、こんな社会でいいだろうか
 かれらの習慣は、いろいろなじみのないものも多いが、仲良くなれないものはない。

 日本の宗教にも、人を惑わすものもたくさんある。爆笑問題が深夜、(宗派の違う)仏教の僧侶を6人くらい集めて、聞けないことを聞くという面白い番組をやっていたが、ああやって、真剣な宗教を極めている人の姿を見ると、感動する。

 しかし、宗派間の紛争を引き起こす、イスラムとキリスト教の軋轢が、過激派を生む余地がある。信仰を各自が持つのはいいのだけれど、相手を非難したり、攻撃するための理論武装につかうのは感心しない。各自の独立ができていないがゆえに、宗教論理を自分の意見として使うのは、紛争のもとだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  
 

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ      

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)   

 執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« “正恩氏暗殺映画”公開中止にオバマ大統領は切歯扼腕 | トップページ | 「アベノミックス この道しかない」で、ピケティのいう格差社会だ »

ロシア問題」カテゴリの記事

事件、事故」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “正恩氏暗殺映画”公開中止にオバマ大統領は切歯扼腕 | トップページ | 「アベノミックス この道しかない」で、ピケティのいう格差社会だ »