« 各党トリセツ(マニフェスト)つまみ食い解説、分かりやすく | トップページ | 所ジョージの脱力的な別荘で 渡辺篤史住宅探訪 »

2014年12月 6日 (土)

ファミリーヒストリー モト冬樹、エド山口(兄)の父は産婦人科医(巣鴨で)

 モト 冬樹(モト ふゆき、1951年5月5日 - ):日本のギタリスト、タレント、歌手、俳優、声優。本名、武東 裕男(むとう ひろお)。東京都豊島区出身。デューズ所属(アミー・パークとの業務提携)。歌手、タレントのエド山口は実兄、B型
 000165_2000166

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エド山口(えど やまぐち、本名 : 武東 郁夫(むとう いくお)、
1948年
05127月9日 - )は、東京都中央区築地出身のタレント。エレキバンド「エド山口&東京ベンチャーズ」のリーダーでもある。モト冬樹の実兄。釣り好きとしても有名。 所属事務所は、株式会社アール・クルー。オフィス・オパとも業務提携を結んでいる。過去には円谷プロダクション芸能部、エス・プログレスに所属。和光大学中退、成城大学中退。

 弟のモト 冬樹を観客席の呼んで、ファミリーヒストリーを始めたが、U 四代前の曽祖父は、長州の騎兵隊にいて、刀が7振り残っているようだ。曽祖父の代の兄弟で分かれた又従兄弟の家に残っている。騎兵隊から、親兵→近衛兵→警視庁。鬼刑事で、捜査で名を上げて新聞に取り上げられている。
000214000331 90いくつになって、父親(晴一)がまだ健在でいるから、イロイロ話しが聞けた。

 

 父は、妻を亡くし今は一人暮らし。戦後は昭和21年に復員してきて、巣鴨に産婦人科を開業し、二人の息子を育てた。二人の息子は長男がエド山口、次男がモト 冬樹で、二人とも医業と関係ない音楽で生計を立てている。父晴一は、積極的に医者を目指したというわけでもなく、戦時中で、曰く「医者になれば、バンバン(銃砲を)撃たないで  もなんとかね、生きられるんじゃないか」と思ったそうだ。たぶん、勉強もできたのだろうね。
 戦争はイヤとは表向き言えないが、戦場を避けるには、理系は軍医、文系では主計官を希望した。戦後の政治家や、有名人では、主計官出身が多い。多くの正直者は、お国のために死んだ人が多い。

 

 父晴一は、山口で徴兵検査を受けて、第五師団に配属された。000270 第五師団:陸軍の広島鎮台を母体に編成された島根・広島・山口出身の精鋭部隊。広島配備の師団。(明治21年)編成。000273 彼は軍医として出征しているから、病院勤務が主体であった。軍隊の移動を小船で揚子江を渡っているとき、彼の運は、たまたま、薬品の在庫を確認するために立ち上がって、10歩も移動したとき、後ろでバリバリと着弾音が響いた。振り返ると、10秒前、彼の座っていた場所に銃弾が破裂していた。彼の代わりに座った兵隊は即死。10歩、10秒の違いが彼の命を救った。000290 軍隊に配属されたとき、週に一回の休日には、友人と中国人に化けて、中国服を着用して、立ち入り禁止地区を楽しんだ。中国女性に一目ぼれされて、敵国女性とひそかな交流があった。イロイロ・・・面倒を見てもらったのが、青春であった。 

 長江(揚子江)の河口にあった陸軍病院では、患者は戦傷の兵士は多かった。とくに林田部隊長の部隊は戦闘が激しく、負傷兵が多かった。
000297_2000300






看護婦から「薬を飲まないで、捨てている兵隊がいる」と連絡があった。その兵隊を呼びつけて、始めて往復ピンタをした。即日退院して戦地へ行かされた。兵士は死と直面する任務は、耐え難いものだろう。実際に兵士の心情を聞いてみると、戦争という任務は、国のためのといムードは、作り上げた風潮だということがわかる。

03a
 戦争が終わると、父晴一は捕虜になり、長江の島のなかに収容された。「日本兵は、東洋鬼(トンヤンクイ)」と地元の島民は誰も近づかなかった。

 ある日、(軍医)晴一のところに、高熱と痛みで苦しむ島の若い娘が運びこまれた。乳腺炎と診断し、手術で溜まっている膿を取り除き、二週間もしたら全快した。
 それから、島民の態度はガラッと変わった。それ以後は、診察を望む島人が押すな押すなの行列になった。お菓子やタバコを持ってズラーっと集まって、行列を作って並んだ。
 一年ほど、そんな関係ができて、島人との友好関係が続いたが、復員が決まり、別れることになった。島と別れることになり、島人たちは泣いてくれた。
「だいたい、戦争なんかする者じゃないとつくづく思った」と、晴一は車イスの世話になっていながら、そう語る。

 復員して、東京へ帰り、巣鴨で住んでいた頃、
000320福島から上京して、下宿を探していた秀と知り合い、産婦人科を開業した。000330
 母は、兄に跡取りにしたかったようであったが、父はそうでもなかたようで、「柿が赤くなると、医者が青くなる」といい、「開業医は退職金もないし、大病院へ行くと派閥がある。医者と教師はアメリカへ行ってやれ」と、ワケの分からんことを言っていた。000321「俺んちは代々、医者であったわけではない。大曽祖父は警察官、曽祖父は海軍軍人、オレは医者。代々、医者をやっていたわけではない。別に医者にならなくてもいい」と、耳元でささやくから、母の願いも虚しく、「音楽へ進んだ」と、モト冬樹。

バギ-のお世話になっている父は、「好き嫌いはあるから、医者になりたいと言うならともかくも、無理して押しつけることもない。息子には、好きなことをやらせたらいい。
000294 オヤジが楽器(馬頭琴)を弾けるとは知らなかった。と、モト冬樹は驚いていたが、親子では知らないことが意外と多くあるかもしれない。

ファミリーヒストリー 武田鉄矢の母 波乱の半生 
ファミリーヒストリー モト冬樹、エド山口(兄)の父は産婦人科医

ファミリーヒストリー 船越英一郎のルーツ  2013.02.04
ファミリーヒストリー 余貴美子 客家の祖父 2012.10.23
ファミリーヒストリー 又吉直樹 祖父の英語2013.11.02
ファミリーヒストリー 藤原紀香 祖父 満州渡航の軌跡: 
谷原章介(俳優)★ファミリーヒストリー★祖父の生涯: 
ファミリーヒストリー今田耕司 魚雷危機 命拾い 
 
谷原章介(俳優)ファミリーヒストリー祖父の生涯: 
マルシアの祖父 苦節70年inブラジル
浅野忠信 母の祖父オランダ人、祖母ノルウェー人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  
 

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ   
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。   

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。) 

 執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 各党トリセツ(マニフェスト)つまみ食い解説、分かりやすく | トップページ | 所ジョージの脱力的な別荘で 渡辺篤史住宅探訪 »

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各党トリセツ(マニフェスト)つまみ食い解説、分かりやすく | トップページ | 所ジョージの脱力的な別荘で 渡辺篤史住宅探訪 »