« 伊東の町 東郷平八郎の時代を味わう | トップページ | 選挙期間中 インターネットで選挙運動が可能になった! »

2014年11月17日 (月)

伊東の町 木下杢太郎・兄太田圓三と時代を歩む

 伊東の町育ちの文人医師木下杢太郎の記念館がある。本名は太田正雄といい、皮膚科の医学者、詩人、劇作家、翻訳家、美術史・切支丹史研究家。5071伊東の町 東郷平八郎の時代を味わう ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  木下杢太郎は、もともと、画家になりたがっていたが、文系で成功するのは難しいからと、家族の反対で、医師を目指す。静岡県賀茂郡湯川村(現・伊東市)に、「米惣」雑貨問屋を経営。現在でいえばスーパーかコンビニ。父惣五郎、母いとの末子として生まれた。5075 学校の先生が怖いからと学校へ行きたがらない子で、歳の離れた姉が東京から帰ってきたとき、負われて学校へ連れていかれた。つまりは、感受性が強い子であったのだろう。本人は忘れていたようだが、彼は授業中はじっと座って目を瞑っていたという。5090 小学生のころから優秀で、優等賞をもらっている。四歳上の兄太田圓三(土木工学科)のあと続いて東大へ。1903年(明治36年)18歳、弟正雄は、今でいう理Ⅲの医学部に入学した。彼は、医学部より文学や美術の勉強をしたいと思っていた。0 木下 杢太郎(きのした もくたろう、1885年(明治18年)8月1日 - 1945年(昭和20年)10月15日。本名:太田正雄):
皮膚科の医学者、詩人、劇作家、翻訳家、美術史・切支丹史研究家。
 

 彼の職業は、ハンセン病のような皮膚科の医師が本業で、他の詩作や絵画は余技だろうと、私には見えるが、当人には、趣味という気持ちではなく、こっちこそが本業と思うかもしれない。 

5081 明治40年22歳のとき、
与謝野鉄幹を先生として、北原白秋、吉井勇、平野万里らと連れだって、九州北部の南蛮遺跡探訪を一ヶ月間旅行した。これによって、文芸同人と親密になる。

501

1908年(明治41年)に新詩社を脱退、美術雑誌『方寸』同人らと、『パンの会』を立ち上げ、美術家たちと詩人たちがそこで3年半頻繁に催され、鉄幹、敏、永井荷風、荻原碌山、小山内薫、高村光太郎、武者小路実篤、谷崎潤一郎、岡本一平らも顔を出した。
 上田敏の洋行壮行会で森鴎外とはじめて話しをし、ときおり鴎外を訪ねたが、先生から“万事(医業)をすてて文芸に従へ”といふ言葉をもらえないかと思ったが、「一度もそれらしい言葉をば言はれなかった」。鴎外観の深まりと共に、医者としての杢太郎が強い倫理性、人道的な色彩を帯びてくる。
5069750_83 記念館の受付で、兄太田圓三の話しを聞いてみると、意外なことが分かった。木下杢太郎の兄は45歳で自殺している。
 大学でてから、逓信省鉄道作業局(後の鉄道院→鉄道省)に入省。官僚として順調な出発をしている。ところが、関東大震災に東京が見舞われ・・・そこから、彼の才能を発揮するのだが、事情はわからないが、汚職事件が彼と十河信二(後の国鉄総裁、新幹線に着手した。)と共に、責任を負わされて・・・彼は自殺する。

 太田正雄(木下杢太郎)は、
1941年(昭和16年)54歳、日仏交換教授として、当時日本軍が強行進駐していたフランス領インドシナへ出張し、レジョン・ドヌール勲章を受けた。
1943年(昭和18年)56歳、『百花譜』と自ら呼んだ植物写生を始め、872枚を描いた。1944年(昭和19年)、上海・南京の医学会に出席した。
51011945年(昭和20年)59歳、4月に『わらい蕈』を、5月に『すかんぽ』を、『文芸』誌に掲載した。6月より腹部の変調を訴え、10月15日60歳、胃幽門の癌のため、東大病院柿沼内科で没した。『斐文院指学葱南居士』。墓は多磨霊園にある。5096 妻・正子は、太田教授の教え子に心筋梗塞の看護を受けたのち、夫の死後35年後の1980年(昭和55年)に亡くなった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
   
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ     

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。   
 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)   

 執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 伊東の町 東郷平八郎の時代を味わう | トップページ | 選挙期間中 インターネットで選挙運動が可能になった! »

家庭問題」カテゴリの記事

故郷郷愁」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊東の町 東郷平八郎の時代を味わう | トップページ | 選挙期間中 インターネットで選挙運動が可能になった! »